調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ネット選挙

「ネット選挙」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

活用状況や話題の傾向を見ています。

ネット選挙元年 2013年参院選においてソーシャルメディアはいかに活用されたか

世界中の膨大なソーシャルビッグデータから真に価値のある情報を探し出す世界の主要な国・言語に対応 各国のソーシャルメディアデータを収集・分析し ビジネスに有効な形に変えてお届けします〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-19 恵比寿ライトビル2F(MAP) TEL 03-5725-1105

ネットの影響を見ています。

参議院選挙におけるネット選挙解禁が有権者に与える影響について

TOPNews&Topics TOPニュース 電通PRと東大橋元研究室がネット選挙に関する共同調査実施 政党・候補者のネット情報を見た人の58%が評価し、35%が拡散 株式会社電通パブリックリレーションズ(代表取締取役社長執行役員:近見竹彦、本社:東京都中央区、以下 電通PR)と東京大学大学院情報学環の橋元良明教授は、参議院選挙におけるネット選挙解禁が有権者に与える影響について共同調査を実施しました。今回の調査結果では、選挙期間中にインターネット上で政党・候補者の発信した情報を見た人の57.9%

2013年7月23日マクロミル★フィードバック数:71社会/政治

ネットリサーチならではの即時性です。

【速報】参院選有権者2,000人緊急意識調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

各ソーシャルメディアでの閲覧、発信についての調査です。

ネット選挙元年 ソーシャル・メディア(SNS)は、若者の選挙への関心を幅広く喚起できるのか

ネット選挙元年「ソーシャル・メディア(SNS)は、若者の選挙への関心を 幅広く喚起できるのか」 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。この6月に全国に在住の15~79才の男女個人1,200名を対象に「ソーシャル・メディアによる見聞き/発信状況」「見聞き/発信するジャンル」について訪問留置調査を実施いたしました。ソーシャル・メディア

各政党・立候補予定者の『ネット活用状況調査』

[株式会社KADOKAWA] ,ニコニコ動画 ネット選挙 参議院選挙 ソーシャルメディア 政党 角川アスキー総合研究所 ネット活用 立候補予定者

2013年6月27日オプト★フィードバック数:4社会/政治

情報源やソーシャルメディア上でのトレンドを見ています。

「ネット選挙」に関する意識や行動

「ネット選挙」に関する意識や行動

SNSでつながりたいかどうかは別問題かもしれません。

Facebookユーザーに聞く ネット選挙に関する意識調査

Facebookユーザー4,000人に聞いた「ネット選挙に関する意識調査」 ~57%が「友達の『いいね!』や『シェア』の影響で投票先が変わる可能性がある」と回答86%が「政党や政治家のFacebook活用で政策を知るきっかけが増える」、 38%が「Facebookで選挙活動の情報を受け取りたい政党がある」 ~Facebookがネット選挙運動に与える影響が浮き彫りに~2013年06月27日 ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社

2013年6月13日マクロミル★フィードバック数:3社会/政治

ネット選挙についての調査です。

選挙に関する調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2013年5月19日Yahoo!★フィードバック数:10社会/政治

「関連銘柄」と一緒に検索されています。

話題の「ネット選挙」、関心があることは......?

話題の「ネット選挙」、関心があることは......?解禁に向け法改正が進んでいる「ネット選挙」。期待や懸念など、さまざまに報道されています。「ネット選挙」とともに検索されるワードをみると、「関連銘柄」といった株関連のワードの検索数が多く、「ネット選挙とは」など、制度自体を調べるワードを大きく上回っています。今のところ、世の中の関心は選挙制度の変化より、株価の変化に集まっているようです。「ネット選挙」「ネット選挙とは」「ネット選挙 関連銘柄」の検索数推移集計期間:2013年1月1日~2013年5月

ネット選挙についてのまとまった調査です。

ネット選挙に関する調査

ネット選挙に関する調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ