「ノムコム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

一戸建てVSマンション「人気の地域ランキング」

不動産サイト nomu.com一戸建て 人気の地域ランキング TOP30(2015年度 首都圏)面積 お問い合わせのあった物件の平均建物・専有面積 ※本ランキングは、ノムコムに掲載された物件のインターネットからのお問い合わせ数(資料請求数・見学予約数)をもとに算出したものです。※平均値は、インターネットからのお問い合わせがあった物件を元に算出しており、売出中の物件の平均値ではありません。※一戸建ての平均値に土地の値は含みません。平均面積は、一戸建ては建物面積、マンションは専有面積の平均値を表示

不動産投資サイトの会員調査です。

不動産投資に関する意識調査(第4回)

不動産投資に関する意識調査第4回 不動産投資に関する意識調査 調査時期2012年5月22日(火)~5月27日(日) 投資用物件は「買い時だと思う」の49.5%と「間もなく買い時が来る」の29.2%を合わせて78.7%の投資家は現在のマーケットを「買い時」と回答。1 年前の前回調査と比べると4.5 ポイント減少しているものの投資用物件の「買い時」感は高い水準で推移している。 1年後の不動産価格の予測は、「上がる」が13.9%と前回調査より2.6 ポイント減少し、「横ばいで推移する」が51.9%で

不動産投資に関する意識調査

不動産投資に関する意識調査「ノムコム・プロ」会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査」を実施しました -2009年6月- 投資物件は「今が買い時」、「間もなく買い時が来る」を合わせて約9割が「買い時」と回答。 物件価格の底は、「既に底を打っている」が約2割。「半年以内」「1年以内」の底打ち予想が5割弱。 昨今の不動産価格下落の影響で、利回りは右肩上がりで上昇していますが、今年の3月以降、利回りの上昇に一服感がでており、頭打ちの状態になっています。この平均利回り推移表からも、今のマーケットが

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ