調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ハイブリッド自動車

「ハイブリッド自動車」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年10月5日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ハイブリッド自動車(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ハイブリッド自動車 】に関するアンケート調査(第6回)ハイブリッド自動車のイメージは「環境に良い」「燃費が良い」が5〜6割、「割高感がある」3割弱。所有車では「燃費が良い」が1位、「割高感」は比率低い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、6回目となる『ハイブリッド自動車』に関するインターネット調査を2017年8月1日〜5日に実施し、11,149件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム ハイブリッド自動車(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車の世帯所有者(6割強)のうち、ハイブリッド自動車所有者は15.3%で、2011年調査より増加。購入予定は3割強 ハイブリッド自動車の車種選定理由は「燃費がよい」「エコ性能が高い」が上位2位。「エコ性能が高い」は過去調査より減少傾向。以下「価格が手頃」「車のタイプ」「メーカー」「静音性に優れている」などが続く ハイブリッド自動車のイメージは「環境に良い」、「燃費が良い」がトップ2。続いて「割高感がある」「メンテナンスが大変そう」「高級感

CPCを用いた米国特許分析:電気/ハイブリッド自動車関連技術 特許総合力ランキングトップ3はトヨタ自動車、CHRYSLER GROUP、GM GLOBAL TECHNOLOGY

【米国:次世代自動車】特許総合力トップ3はトヨタ、CHRYSLER GROUP、GM GLOBAL TECHNOLOGY弊社はこのほど、2013年1月から欧米にて本格運用が始まった「共同特許分類(CPC)」を用い、米国における次世代自動車関連技術について、参入企業の競争力に関する調査をまとめました。電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HV)など次世代自動車関連技術として、1980年から2012年12月末までに米国特許商標庁で公開され、CPC「Y02T10/60~Y02T10/76(次世代自動

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

エコカーについての調査結果です。

ハイブリッド自動車(第4回) 所有者は6%、利用意向者は8割強、購入予定者は4割

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車所有者のうち、ハイブリッド自動車所有者は6.2%。所有車種は「プリウス」がトップ ハイブリッド自動車の車種選定理由は「燃費がよい」が最も多く、「エコ性能が高い」が2位。「メーカー」「価格が手頃」「静音性に優れている」などが続く ハイブリッド自動車のイメージは「環境に良い」、「燃費が良い」がトップ2。続いて「割高感がある」「車種が少ない」などのネガティブイメージが多い 購入予定は全体の4割、乗ってみたい人は8割強 【調査対象】

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ