「ハウス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年6月17日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0社会/政治

社会問題に対する意識:「ウイグル綿」

新商品・その他リリース2021.05.31ウイグル綿の問題について知っているのは3割。 4割以上が「使用について気にならない」と回答 ~ 社会問題に対する意識:「ウイグル綿」 ~株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国の20代~60代を対象に「ウイグル綿」に関するWEBアンケートを実施しました。調査期間は2021年5月10日(月)~5月14日(金)。有効回答は810人から得ました。※「社会問題に対する意識」は、世界の経済、政治、エンタ

2021年6月7日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ビジネス

職場の悩みや相談を受け付ける人権アプリを知っている人は1割以下。利用意向は18.3%

新商品・その他リリース2021.05.21職場の悩みや相談を受け付ける人権アプリを 知っている人は1割以下。利用意向は18.3% ~ 社会問題に対する意識:「ハラスメントと人権アプリ」 ~株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国の20代~60代の有職者を対象に「ハラスメントと人権アプリ」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2021年4月28日(水)~5月6日(木)。有効回答は817人から得ました。※「社会問題に対する

2020年2月3日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「睡眠」に関する調査結果

2020.01.23「睡眠」に関する調査結果健康を維持するうえで大切だといわれている睡眠ですが、同時に満足な睡眠が得られていないという話もよく聞きます。睡眠グッズや睡眠のためのサプリメントも多くある中で、どのような工夫がされているのかなど調査を行いました。調査サマリ40代の半数以上が睡眠に満足していない。不満の理由は、40代は「朝起きられない」、50代は「短すぎる」、60代は「途中で起きる」睡眠の工夫は、「入浴」「寝具」「温度や湿度」がトップ3睡眠のためのサプリメントを使用しない理由は、「金額が

2019年7月23日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ポイントサービス市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ポイントサービス市場に関する調査を実施(2019年) 2018年度の国内ポイントサービス市場規模は1兆8,930億円まで拡大​~加速するマルチポイント化・共通ポイント乗り換えの動き~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内ポイントサービス市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年度の国内ポイントサービス市場規模(ポイント発行額ベース)は1兆8,930億円と推計した。ハウス

2017年5月4日ドゥ・ハウスフィードバック数:0キャリアとスキル

「社会人」に関する調査

2017.04.25「社会人」に関する調査結果新社会人にとってはドキドキワクワクする4月。 毎日緊張ながらも少しずつ会社に馴染んでいくのかと思いますが、そんな中でも、失敗をしたり叱られたりする経験もあるのではと思います。既に社会人である人にそんな経験や、仕事以外でのことなどについて聞いてみました。調査サマリ社会人になって初めてしてしまった失敗は、飲み会や遅刻などに関することが多く見受けられる職場の人間関係について、自身の部下・同僚とは「良好だと思う」。 先輩・上司とは「やや良好だと思う」がそれぞ

2015年11月2日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「睡眠」に関する調査

調査結果リリース2015.10.29睡眠に対する満足度は平均60.8点 睡眠不足だと感じる人は約7割 悩みの1位は「疲れがとれない」 ~ 「睡眠」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む30代~50代の男女を対象に「睡眠」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年10月9日(金)~10月14日(水)。有効回答は1,082人から得ました。調査サ

2015年6月25日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0デジタル家電

エアコン、扇風機等についての調査です。

「家電による暑さ対策」に関する調査

調査結果リリース使い始めの時期は異なるが、終了時期は9月下旬に集中 今年既に使った家電は「扇風機」がトップ ~ 「家電による暑さ対策」に関する調査結果を発表 ~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、1都6県※1に住む20代~50代の男女を対象に「家電※2による暑さ対策」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年6月12日(金)~6月16日(火)。有効回答は1,401人から

2015年6月7日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

夏休みに一人で食事をする「我が子」にも提案するチラシの力|事実新聞 (vol.60:3ヶ月後のチラシ面)

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します夏休みに一人で食事をする「我が子」にも提案するチラシの力|事実新聞 (vol.60:3ヶ月後のチラシ面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。毎週欠かさず新聞に折り込まれるスーパーのチラシ。主婦はどの

2015年4月21日ドゥ・ハウス★★フィードバック数:0ライフスタイル

朝の生活行動についての調査です。

「朝の活動」に関する調査

調査結果リリース起床直後の行動、半数以上が「トイレに行く」 身だしなみに最も時間を使う割合が多いのは20代男性 50代男性の約2割は1時間前に職場に到着 ~ 「朝の活動」に関する調査結果を発表 ~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国の20~59歳の有職男女を対象に、「朝の活動」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年3月20日(金)~3月26日(木)。有効回答は1

2015年3月31日ドゥ・ハウスフィードバック数:0エンタテインメント

「お花見」に関する調査

調査結果リリースお花見に行く人は8割以上 楽しみ方は「ゆっくり桜を鑑賞する」が6割強 ~ 「お花見」に関する調査結果を発表 ~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートASP』を利用し、全国の『モラタメ.net®』会員のうち20歳~69歳までの男女を対象に「お花見」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年3月20日(金)~3月21日(土)。有効回答は1,199人から得ました。調査サマリお花見に行

2015年3月22日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

豆、アーモンド類等の豊富な栄養に魅力。商品の豊富さに楽しみながら選んでいる!|事実新聞 (vol.59:真の購買動機3秒間面)

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します豆、アーモンド類等の豊富な栄養に魅力。商品の豊富さに楽しみながら選んでいる!|事実新聞 (vol.59:真の購買動機3秒間面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。いつものスーパーでいつもの買い物。店

2015年3月3日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

冷え対策についての調査です。

20~50代女性対象、「温活」に関する調査

調査結果リリース若い世代の方が「体の冷え」を感じている腹巻、毛糸のパンツは若い世代の方が活用「温活」という言葉の内容まで知っているのは13.4%20~50代女性対象、「温活」に関する調査結果を発表 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国に住む20代~50代の女性を対象に「温活」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年2月20日(金)~2月23日(月)。有効回答は1,000人から

2015年2月23日ICT総研★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

ハウスプリペイドカード市場に関する調査

2015年2月 ハウスプリペイドカード市場に関する調査 ■ カード発行額は2014年度5,790億円、2017年度に74%増の1兆60億円へ■ バリューデザイン社のサービス利用店舗は27,600 店、シェア43%で1位■ ハウスプリペイドカードの保有枚数が多いユーザーほど来店頻度が高まる傾向■ ハウスプリペイドカード利用者のうちの83%がカードの特典や利便性に満足している 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は2月23日、ハウスプリペイドカード市場に関する調査結果をまとめた。ハウスプリペ

2015年2月22日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

商品を愛してくれる生活者とのつながりを作る、Facebook広告のターゲティング項目一覧

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します商品を愛してくれる生活者とのつながりを作る、Facebook広告のターゲティング項目一覧(2015年2月17日時点) ソーシャルメディアは自社商品やブランドを愛してくれる生活者を可視化し、コミュニケーションを通して良好な関係を築き続けるためのツールとして一般化しました。当社で支援するFacebookページも、運営から2年を経ても、いつもそこにいてくれるファンとのコミュニケーションに、心強さを感じつつ運営を続けています。そうした生活者とのつなが

2015年2月22日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

ご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介しますご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める|事実新聞 (vol.59:3ヶ月後のチラシ面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。毎週欠かさず新聞に折り込まれるスーパーのチラシ。主

2015年2月8日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

「クチコミ設計のポイント」をフレームワークとして活用する クチコミの全体を捉えた施策の考案(第1回)

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します「クチコミ設計のポイント」をフレームワークとして活用する クチコミの全体を捉えた施策の考案(第1回) 「クチコミは起こしたいが、どこから手をつければいいのか、何を分析すればいいのかわからない」確かに、このプロモーション手法は広告や販売促進と違って起こすのが難しいと言われています。広告は企業側から“発信する”ものですが、クチコミ実施が難しいのは、それが生活者の判断により“発信される”ものだからです。しかし、そのメカニズムをきちんと理解し、その上

2015年1月26日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニとスーパーの使い分けについての調査です。

コンビニと小型スーパーの使い分け

新商品・その他リリースコンビニは、平日に「ついで利用や単品の買い物」で 小型スーパーは、週末の「まとめ買い」で利用~事実新聞59号に「コンビニと小型スーパーの使い分け」を掲載~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は首都圏在住の20歳以上の男女にWEBアンケートを実施。938名から回答を得ました。国内のコンビニエンスストア(以下、コンビニ)の店舗数は5万店以上(日本フランチャイズチェーン協会)。最近ではさらに、「まいばすけっと」等の小型スーパーが店舗数を伸ばす中、生活者

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

新着データ

お知らせ