調査のチカラ TOP > タグ一覧 > パラリンピック

「パラリンピック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年8月9日ゼネラルリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

【フェスは中止でオリンピックは開催…】大規模フェス中止に対する思いと開催に向けて私たちがすべきこととは

【フェスは中止でオリンピックは開催…】大規模フェス中止に対する思いと開催に向けて私たちがすべきこととは この度、ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、全国の20代~60代男女を対象に、「大規模フェス中止と東京オリンピック・パラリンピック開催」に関する調査を実施しました。 東京都を対象にした4回目の緊急事態宣言下での開催となった東京2020オリンピックですが、開幕後の7月28日には東京都の新規感染者数が1日として初めて3,000人を超え、また、全国の新規感染

2020年9月9日イチニフィードバック数:0キャリアとスキル

【2020年8月意識調査】来年夏の東京オリンピック・パラリンピック「中止すべき」が4割超

【2020年8月意識調査】来年夏の東京オリンピック・パラリンピック「中止すべき」が4割超、「予定通り開催すべき」「再延期すべき」の合計と拮抗 選挙ドットコムを運営するイチニ株式会社(港区:代表取締役:高畑卓)では、8月15日(土)、8月16日(日)に株式会社JX通信社(千代田区 代表取締役:米重克洋)と共同実施した電話調査と、Gunosyリサーチを利用したインターネット調査の独自の意識調査を全国の有権者を対象として実施し、それぞれ1,041件、1,000件の有効回答を得ました。調査結果を分析し

2020年7月29日日本財団フィードバック数:0社会/政治

日本財団「18歳意識調査」第27回テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて ―結果速報―

日本財団「18歳意識調査」第27回テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて ―結果速報― 日本財団は7月上旬、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により1年延期が決定した「東京オリンピック・パラリンピック」をテーマに18歳意識調査を実施しました。大会開催については「予定どおり開催」が28.0%と最も多く、「(さらに)1年延期し22年に開催」22.3%、「中止」19.7%、「簡素化して開催」18.5%と意見が割れました。簡素化の方法として「観客席の縮小、チケット販売の制限」「閉会式・開会式

2019年11月6日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表“2020年 ヒット予想” 1位「東京2020オリンピック・パラリンピック」 2位「ドライブレコーダー」 3位「キャッシュレス決済」… 生活者が選んだのは、社会の大きな節目と向き合う商品・サービス キーワードは博報堂生活総合研究所は、このたび、生活者が選ぶ“2020年ヒット予想”をまとめました。 本レポートは、今年、世の中で注目されたと思われる商品やサービス、コンテンツなどを生活者に提示し

2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ユニフォーム市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ユニフォーム市場に関する調査を実施(2019年) 2018年度の国内ユニフォーム市場規模は前年度比101.7%の5,254億円と拡大 ~ワーキングユニフォームが市場全体を底上げ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のユニフォーム市場を調査し、セグメント別の市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年度の国内ユニフォーム市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比101.7%の5,254億

2019年9月9日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

「テレワーク」について調査を実施

Menu<働くみんなのホンネ調査> 「テレワーク」について調査を実施 東京オリンピック・パラリンピックに向けたテレワーク導入の実態は? 約90%がテレワークの経験なし!一方でテレワークをしたい人は70%以上 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者413人を対象に、【テレワーク】についてアンケート調査を行いました。 ■約70%が会社でテレワークを導入していないと回答テレワーク・デイズ2019実施前とほぼ変わらぬ結果に

「英語学習の実態と意欲」に関する調査結果

「英語学習の実態と意欲」に関する調査結果ビジネスパーソンの約7割が英語に対して苦手意識あり 英語学習者の約2割は東京オリンピック・パラリンピックに向けて英語学習をしている 日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、「英語学習の実態と意欲」に関して、全国の20代~50代のビジネスパーソン男女500名を対象に調査を実施いたしました。ラグビーワールドカップや、東京オリンピック・パラリンピックを目

各界著名日本人名グローバルブランド調査

「各界著名日本人のグローバルブランド調査」を実施世界が気になって調べた日本人はあの人!? TOP10人中7人が”あのジャンル”からランクイン! 世界が気になって調べた日本人はあの人!? TOP10人中7人が”あのジャンル”からランクイン!海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、 以下:インフォキュービック)は、各界で活躍する日本人名の海外におけるGoogle検索数に関する調査を実施しましたので、2019年5

2018年4月3日Indeed★フィードバック数:0キャリアとスキル

Indeedが「オリンピック・パラリンピック」に関連する求人情報検索データを発表

Indeedが「オリンピック・パラリンピック」に関連する求人情報検索データを発表 〜自身の"スキル"や社会的な"需要"をもとに、仕事探しをする人が急増〜世界No.1の求人検索サイト*を運営する「Indeed (インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 信太郎、https://jp.indeed.com/)は、Indeed上で検索された「オリンピック・パラリンピック」関連の求人情報検索に関するデータを分析し、発表しました。 「オリンピック

2017年12月15日笹川スポーツ財団フィードバック数:0エンタテインメント

『諸外国における障害者のスポーツ環境に関する調査』(イギリス・カナダ・オーストラリア)報告書

『諸外国における障害者のスポーツ環境に関する調査』イギリス・カナダ・オーストラリア 報告書 今回の調査対象はイギリス、カナダ、オーストラリアの3ヵ国で、いずれの国もパラリンピック開催経験国であり、パラリンピックを契機として障害者スポーツの普及を一層推し進めてきました。2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を3年後に控えている日本にとって、海外の成功事例や日本の現在地を知るうえで重要な調査となります。2015年に実施した調査に続き、今回さらに2016年度に実施した調査内容を合わせてまと

2017年7月9日トウキョウアイトフィードバック数:0社会/政治

2017都議選に関するアンケート

目次▼気になる調査のポイントは? ▼調査結果の詳細は? ▼まとめ 気になる調査のポイントは?●約8割の回答者が小池都政を評価 ●前回の投票率を大きく上回る、約8割の回答者が投票を予定 ●都民ファーストの会の候補者が自民党を上回る支持を集める ●子育て世代の関心は圧倒的に「子育て・働く女性支援」に集まる ●4割弱が小池都知事の示した豊洲移転築地再開発の方向性を支持 ●過半数が東京五輪・パラリンピックの予算縮小を支持 ●受動喫煙対策は建物内禁煙・完全分煙を望む声が多い ●子育て・働く女性支援で最も望

2017年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年) ~スマートフォン連携、IoT活用等、コミュニケーションツールとしての需要が拡大~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のデジタルサイネージ市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年2月~5月2.調査対象:デジタルサイネージシステム関連事業者、広告会社、ハウスエージェンシー、媒体社等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならび

2017年1月28日東京都★フィードバック数:0社会/政治

ボランティア行動等実態調査(速報)

ここから本文です。ボランティア行動等実態調査の結果(速報)について東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、より多くの都民の皆様にボランティア活動に参加していただくことを目指して、都民のボランティア行動者率(過去1年間にボランティア活動に参加した10歳以上の都民の割合)40%の達成に向け、様々な取組を進めています。この目標達成に向けた施策の参考とするため、都民のボランティア活動に関する取組状況等について、今年度から継続的に調査を行うこととしました。この度、その調査

2016年11月30日電通★★フィードバック数:0マーケティング

『話題・注目商品2016』レポート

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通総研『話題・注目商品2016』レポート2016年11月24日「生活者が選ぶ話題・注目商品2016ランキング」2016年は、生活者が商品やサービスの楽しみ方を見つけ広げていく 「コンテンツ・スタイリング」消費が加速した年毎年、電通総研は、その年の話題・注

2016年8月4日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

リオデジャネイロオリンピックに関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 リオデジャネイロオリンピック 】に関するアンケート調査リオオリンピックに関心がある人は4割、2012年より減少。興味のある競技は「体操」「競泳」「陸上競技」が上位3位 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『リオデジャネイロオリンピック』に関するインターネット調査を2016年7月1日〜5日に実施し、10,936件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■リオデジャネイ

2015年4月7日JEITAフィードバック数:0デジタル家電

コンシューマエレクトロニクス業界が描く10年後の社会

HOME>コンシューマエレクトロニクス業界が描く10年後の社会 コンシューマエレクトロニクス業界が描く10年後の社会 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)CE部会は、既存の民生用電子機器を取り巻く市場環境が変化しつつある状況を踏まえ、2020年の東京オリンピック/パラリンピックを視野に入れ、ユーザーが望む新たなサービス創出やCE部会参加各社の共通課題の明確化・課題解決に繋げる活動を開始しました。 2014年度は、10年後の2024年における社会をイメージするため、各社より消費者目線から

2015年3月4日大和総研★フィードバック数:0ビジネス

経営者調査です。

上場企業の『トップマネジメントの意識調査』

トップニュースリリース・お知らせ2015年のニュースリリース上場企業の『トップマネジメントの意識調査』結果を発表 ここから本文です上場企業の『トップマネジメントの意識調査』結果を発表57%の企業が東京オリンピック・パラリンピックをチャンスと捉えている。 一方、その後の景況感については59%の企業が低迷と想定している。まさにハード・ソフト両面のオリンピックレガシー発想が求められている2015年03月03日株式会社大和総研株式会社大和総研(代表取締役社長:深井 崇史、本社:東京都江東区)は、このたび

2014年11月4日大和総研フィードバック数:0社会/政治

日本橋再開発を通じた地方経済の活性化

トップレポート・コラムコラム日本橋再開発を通じた地方経済の活性化 ここから本文です日本橋再開発を通じた地方経済の活性化国立競技場は今年56年の歴史に幕を閉じ、解体される予定だ。56年と言われると長く感じるが、現在でも人気観光スポットである東京タワー(1958年竣工)や大阪の通天閣(1956年竣工)は、ともに国立競技場と同じ時期に建設されている。他にも同じ時期に建設された建造物は多数あり、レインボーブリッジと瀬戸大橋(5年差)、SHIBUYA109と大阪マルビル(3年差)、早稲田大学の大隈講堂、一

2014年9月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

IT(情報通信技術)が実現する2020年東京パラリンピック・レガシーとは

トップレポート・コラムコンサルティングレポート地方創生IT(情報通信技術)が実現する2020年東京パラリンピック・レガシーとは ここから本文ですIT(情報通信技術)が実現する2020年東京パラリンピック・レガシーとは障がい当事者とともに「心地よい街並み」を実現するためにサマリー◆来る2020年に東京でパラリンピックが開かれる。競技者であるなしにかかわらず、海外の障がい当事者と支援者は来日にあたって2重の困難に直面する。ひとつは、障がいゆえの困難、もうひとつは外国人であるがゆえの困難である。◆20

2014年8月1日経済広報センター★フィードバック数:0大型消費/投資

オリンピックを前にした調査です。

東京オリンピック・パラリンピックを契機とした観光立国に関する意識調査

東京オリンピック・パラリンピックを契機とした観光立国に関する意識調査

2014年7月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発の計画・構想の状況―「(仮称)東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発を契機としたビジネス機会の創出に関する調査」関連報告―

東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発の計画・構想の状況―「(仮称)東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発を契機としたビジネス機会の創出に関する調査」関連報告―

2014年6月12日東峰書房フィードバック数:0エンタテインメント

次の世界大会のうち最も関心があるスポーツイベントは?

次の世界大会のうち最も関心があるスポーツイベントは?2014/06/08選択肢 サッカーワールドカップ夏季オリンピック・パラリンピック冬季オリンピック・パラリンピックワールド・ベースボール・クラシックその他 実施時期によるプラスを差し引くとしても、夏季冬季オリンピックの合計と肩を並べるイベントとして日本人が認識しているということがうかがえます。 アンケート実施期間 : 2014/06/06 ~ 2014/06/08 / 実施方法:ブークスアンケートブクポンで回答募集 / 全体の回答者数 :

2014年6月11日国土交通省★フィードバック数:0社会/政治

白書です。オリンピックもテーマになっています。

「平成25年度首都圏整備に関する年次報告」(首都圏白書)

「平成25年度首都圏整備に関する年次報告」(首都圏白書)について 平成26年6月10日 平成26年6月10日(火)、「平成25年度首都圏整備に関する年次報告」(首都圏白書)が閣議決定、国会報告されました。首都圏白書は、首都圏整備法(昭和31年法律第83号)第30条の2の規定に基づき、首都圏整備計画の策定及び実施に関する状況について、毎年国会に報告しているものです。概要等については、以下のとおりです。【概要】本白書は、第1章、第2章、資料編という構成になっています。第1章では、2020年オリンピ

2014年3月28日電通フィードバック数:0マーケティング

世界の広告費成長率予測

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通の海外子会社カラが世界の広告費成長率予測を発表2014年3月28日当社グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)は、年に2回(3月と9月)、全世界59地域から収集したデータを基に、世界の広告費の成長率予測を行っています。3月に

2014年2月5日レアジョブフィードバック数:0社会/政治

東京都知事選挙×2020年東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査

検索レアジョブ英会話 東京都知事選挙×2020年東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査 「次期都知事にオリンピックに向けて強化・推進してほしいこと」 オンライン英会話サービスを提供する株式会社レアジョブは、20歳から59歳の東京都在住者約1,100名を対象に、次期都知事に2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて期待することについて意識調査を実施しました。 オンライン英会話サービスを提供する株式会社レアジョブ(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤智久 以下、レアジョ

2014年1月8日森記念財団★フィードバック数:0社会/政治

経済効果です。

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う我が国への経済波及効果

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う我が国への経済波及効果

2013年11月27日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

博報堂によるランキングです。

2013年ヒット商品分析レポート「【今年のときめき】ランキング」

博報堂生活総合研究所、2013年ヒット商品分析レポート「【今年のときめき】ランキング」を発表2013年11月27日 博報堂生活総合研究所は、今年生活者が関心を示したと思われるモノやサービス、コンテンツ事例(ヒット商品)について、【今年のときめき】(※)と題した調査を実施し、今年の生活者の消費心理や志向の変化についての分析を行いました。(調査対象:15~69歳の男女 1,008人) (※)今年のときめき:欲しくなったり、体験したくなって、ワクワクしたこと。または、実際に購入や体験をして感動したこと

2013年9月23日マインドシェアフィードバック数:0エンタテインメント

2020年夏季オリンピック・パラリンピック東京開催決定に関するアンケート調査

[] ■ママの約8割が2020年東京オリンピック・パラリンピックを歓迎! ■ママがオリンピックにもっとも期待するのは「景気」 ■見るなら家族全員で!チケット代は半数が5,000円未満を希望株式会社マインドシェア(東京都港区、代表取締役:今井祥雅)が運営するママ参加型サイト「ママこえ」において、0~9歳の子どもを持つ母親を対象に、「2020年夏季オリンピック・パラリンピック東京開催決定に関するアンケート調査」を実施しました。■2020年夏季オリンピック・パラリンピック東京開催決定はうれしい?「20

2013年9月4日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

2020年のオリンピック、東京招致への関心は?

2020年のオリンピック、東京招致への関心は?2012年2月、東京ゲートブリッジ完成記念の集められた寄せ書き 来る9月7日夜、2020年の夏季オリンピック・パラリンピックの開催地を決めるIOC総会が、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われます。 今回、開催地に名乗りを上げた都市のうち、第1次選考を経て残っているのは、トルコのイスタンブール、スペインのマドリード、そして東京の3都市です。東京は、2016年オリンピック・パラリンピック開催地にも立候補し、落選しています。 落選の最大の理由が、世論の支

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

お知らせ