「ファクト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

プレスリリース サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表2020年の動画広告市場は2,954億円、昨年比114%の見通し 2021年に3,889億円、2024年には6,856億円に達すると予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は動画広告に特化した研究機関であるオンラインビデオ総研において株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内動画広告の市場動向調査を

2017年8月8日マクロミルフィードバック数:0マーケティング

動画広告市場の動向に関する業界アンケート調査(第2回)

動画広告ユーザー調査 内容を最も覚えているのはソーシャルメディアの動画広告!? ~第2回 マクロミル×デジタルインファクト共同調査~動画コンテンツを視聴するサービスは、「YouTube」が97.8%、「ニコニコ動画」、「Facebook」が追随ユーザーが視聴した内容を最も覚えているのは、ソーシャルメディアのタイムライン上に表示される動画広告動画広告を見て不快に思った経験があるのは、全体の約6割YouTube上で、動画広告を非表示にする機能に対してお金を支払ってもよいという回答は全体の17.9%

2014年9月26日日本損害保険協会★フィードバック数:0大型消費/投資

損保についてのまとめ資料です。

日本の損害保険 ファクトブック2014

「日本の損害保険 ファクトブック2014」を作成日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、「日本の損害保険 ファクトブック2014」(A4判・94ページ)を2万2千部作成し、全国各地の消費生活センターや図書館等に配付します。ホームページからPDFファイルをダウンロードすることもできます。損害保険の概況、損保協会の活動などを掲載するとともに、各種損害保険関連データなどを図表、グラフ等でわかりやすく整理しています。損保業界の「今」がわかるデータブックとして、ご活用ください。「日本の損害保険 ファクト

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ