「ファミ通」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年1月31日エンターブレインフィードバック数:0エンタテインメント

ファミ通モバイルゲーム白書2020

ファミ通は、国内・海外のモバイルゲームマーケットをまとめたデータ年鑑“ファミ通モバイルゲーム白書2020”において、最新の市場動向を発表した。 2019年の国内モバイルゲーム売上ランキング第1位は、年間711億円を売り上げた『Fate/Grand Order』(『FGO』)。2位は『モンスターストライク』、3位は『パズル&ドラゴンズ』となっている。以下、リリースを引用 ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、国内・海外のモバイルゲームマーケットをまとめたデータ年鑑『ファミ通モバイルゲーム白書202

2019年2月7日KADOKAWA★★フィードバック数:0デジタル家電

ファミ通モバイルゲーム白書2019

2018年世界モバイルゲーム市場は6兆9568億円に! 国内人気モバイルゲーム第1位は「LINE:ディズニー ツムツム」。~『ファミ通モバイルゲーム白書2019』~ 株式会社Gzブレイン(カドカワグループ) 2018年のモバイルゲーム市場動向をいち早く掲載!この一冊で最新のモバイルゲーム市場を徹底網羅! ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、国内・海外のモバイルゲームマーケットをまとめたデータ年鑑『ファミ通モバイルゲーム白書2019』において、最新の市場動向を発表しました。2018年世界モバイ

2018年1月16日Gzブレインフィードバック数:0エンタテインメント

ファミ通モバイルゲーム白書 2018

ファミ通モバイルゲーム白書 2018

2016年11月28日エンターブレインフィードバック数:0デジタル家電

「ファミ通」マーケティング速報。ミニファミコン、発売4日間で26.3万台を販売

「ファミ通」マーケティング速報。ミニファミコン、発売4日間で26.3万台を販売

2016年11月28日エンターブレインフィードバック数:0デジタル家電

「ファミ通」マーケティング速報。PS4 Pro、発売4日間で6.5万台を販売

「ファミ通」マーケティング速報。PS4 Pro、発売4日間で6.5万台を販売

2016年8月4日カドカワフィードバック数:0モバイル

「ポケモンGO」利用実態調査

[株式会社KADOKAWA] ,マーケティング ポケモン 調査 ファミ通 スマホ ゲーム スマートフォン アプリ eb-i Pokemon

2016年1月11日エンターブレイン★★フィードバック数:0デジタル家電

“ファミ通”2015年ゲーム市場規模速報

2015年の国内家庭用ゲーム市場規模速報を発表! ソフト販売本数トップは『モンスターハンタークロス』に “ファミ通”2015年ゲーム市場規模速報 2015年国内ゲーム市場規模は3209.7億円。ソフトランキングのトップは『モンスターハンタークロス』。ニンテンドー3DSが累計販売台数2000万台突破。ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2015年の国内家庭用ゲーム市場について、以下のとおり速報をまとめました。集計期間は2014年12月29日~2015年12月27日です。【市場規模比較】(201

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ