調査のチカラ TOP > タグ一覧 > フライドチキン

「フライドチキン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年2月6日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

モバイルオーダーに関するアンケート調査

■モバイルオーダーを「利用したことがある」は全体の1割強、認知率は6割弱。利用店舗は「ファストフード」が利用経験者の5割弱、「牛丼、餃子、寿司などのチェーン店」が4割弱、「ファミリーレストラン」が2割弱。■モバイルオーダー利用意向者は全体の3割弱、非利用意向者は3割強。若年層での利用意向が高い傾向。利用経験者では8割強の利用意向、認知者・非利用者で3割、非認知者で1割強。利用したい店舗は「ファストフード」が利用意向者の7割強、「牛丼、餃子、寿司などのチェーン店」が5割強、女性若年層では「コーヒー

2017年11月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 精肉類・肉料理(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 精肉類・肉料理 】に関するアンケート調査(第2回)魚介類より肉類を食べることが多い人は6割弱、女性30・40代で比率高い。肉料理を食べる頻度は「週4〜5回」「週2〜3回」がボリュームゾーン マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『精肉類・肉料理』に関するインターネット調査を2017年9月1日〜5日に実施し、10,970件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 h

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ調理品の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ調理品週1回以上購入者は全体の2割弱、男性10代では4割弱。直近1年間では「中華まん」「から揚げ」「おでん」などの購入者が多い コンビニ調理品購入場面は「ちょっとおなかがすいたとき」「温かいもの、冷たいものが食べたいとき」「食事代わり」などが上位。購入時の重視点は「味」「価格」や「分量、サイズ」など 直近1年間にコンビニ調理品を購入したことがあるコンビニは、1位「セブンイレブン」で7割弱、「ローソン」「ファミリーマート」が各5割前後

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ