調査のチカラ TOP > タグ一覧 > フリュー株式会社

「フリュー株式会社」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月15日フリューフィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「2017年の流行に関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「2017年の流行に関する意… 女子高生・女子大生を対象とした「2017年の流行に関する意識調査」 ~女子高大生(JK・JD)が2017年にハマったもの総まとめ!~言葉部門トップ3は「マジ卍(マンジ)、それな、ワンチャン」がランクインマンガ部門トップ3は「ONE PIECE、亜人、orange」で実写映画化作品が健闘フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’

2017年10月14日フリューフィードバック数:0ライフスタイル

女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」 女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」 脱毛やエステサロンに行った経験は1割強と少数派な一方、未経験者の関心度は83%超女子高大生が”いま興味のあるもの”は、メイク・美容、ファッション、音楽、SNS、プリヘアアイロンの使用率は92.2%、休日のヘアスタイリング時間は平均25.7分フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRL

2017年9月19日フリュー★フィードバック数:0社会/政治

女子高生・女子大生を対象とした「スクールライフに関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「スクールライフに関する意識… 女子高生・女子大生を対象とした「スクールライフに関する意識調査」 “学校の先生とLINE友だち”になりたい人は50.5%、なっている人は28.8% 57.2%が授業中は携帯を見ない!ついしてしまうことは「居眠り・SNS・LINE」 女子高生の”かばんの中身”トップ10を発表、第1位は携帯電話フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIR

2017年8月2日フリューフィードバック数:0社会/政治

女子高生・女子大生を対象とした「将来像に関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「将来像に関する意識調査」 女子高生・女子大生を対象とした「将来像に関する意識調査」 女子高大生が描く30歳像は、”バリキャリママ”と”期間限定シングル女子”で二分化 結婚相手として “3温”男子への支持が継続。夫婦関係は75.2%が”平等”を希望 なりたい職業トップ3は「看護師」「保育士・幼稚園教諭」「栄養士」フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TR

2017年5月6日フリューフィードバック数:0ライフスタイル

女子高生・女子大生を対象とした「母娘関係に関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「母娘関係に関する意識調査」 女子高生・女子大生を対象とした「母娘関係に関する意識調査」 母娘共通の趣味がある人は69.4%、そのうち一緒に写真撮影するのは6割90.8%が母親と仲良し!父親との”仲良し度”は80.8%で増加傾向母親になりたい年齢上位は「25歳」~「27歳」、理想の母親は木下優樹菜さんが3連続首位 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS

2017年4月10日フリューフィードバック数:0ライフスタイル

女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」 女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」 この春、髪を伸ばしたい派が多数(45.8%)、前髪は”今っぽ”スタイルを約4割が希望マスト美容アイテム、女子高生は「ヘアアイロン」、女子大生は「ファンデーション」使い捨てマスクの用途は「すっぴん・肌荒れ隠し」と「寒さ対策」がそれぞれ約4割 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GI

2016年10月26日フリューフィードバック数:0ライフスタイル

女子高生・女子大生を対象とした「カラーコンタクトに関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「カラーコンタクトに関する意… 女子高生・女子大生を対象とした「カラーコンタクトに関する意識調査」 カラコン使用経験者は83.8%、主流はナチュラルレンズ(52.6%)カラコンを使用する理由は「ファッションの一部」(57.7%)が最多“ハロウィンにカラコンを使う派”は72.2%、今年したい仮装第1位は「ゾンビ」 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’T

2016年6月25日フリューフィードバック数:0社会/政治

10~20代女性を対象とした「日本の政治に関する意識調査」

>>> 10~20代女性を対象とした「日本の政治に関する意識調査」 10~20代女性を対象とした「日本の政治に関する意識調査」 40.5%が7月の参院選は投票に行く予定、いま気になる政策の第1位は教育・子育て「日本が好き」は90.2%、「政治に関心はあるがよく分からない」割合は47.3%政治の情報入手先、第1位のテレビに次いで、SNSとニュースアプリがランクイン フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ