調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ブランド価値

「ブランド価値」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年3月19日Ryo-MAフィードバック数:0社会/政治

20代男女の消費に関する意識調査

【ミレニアル世代】約7割が「ブランド価値よりパーソナライズ」を重視。20代男女の消費に関する意識調査スマートフォンを利用したアプリリサーチを得意とする株式会社テスティーでは「EC×若者」をキーワードに若年層調査・分析を実施し、若者の意識や消費行動を読み解きます。日々のサービス運営やマーケティングなどにおいて少しでも読者の皆様のお役に立てたら幸いです。今回は20代男女1,096名(男性509名、女性587名)を対象に消費に関する意識調査に加えて、「シェアリングエコノミー」にフォーカスした調査を実施

「世界で最も価値あるブランド」、アップルが7年連続トップ

Kurt Badenhausen , Forbes Staff 翻訳記事 スポーツビジネスを専門としつつ、不定期に教育およびローカルエコノミーに関する記事を執筆 Uladzik Kryhin / Shutterstock.com フォーブスが先ごろ発表した2017年版「世界で最も価値あるブランド」ランキングでは、アップルが7年連続で首位となった(フルリストは次のページ)。アップルのブランド価値は前回から10%上昇、約1700億ドル(約18兆8500億円)に達した。

2014年12月12日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ブランド・ジャパン2015 ノミネート

日本最大規模のブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン2015」、調査対象1500ブランドを発表 消費者が「評価」「好感」の観点で選んだブランド想起調査の結果をもとに決定!BtoC編で91、BtoB編で56のブランドが新たにノミネート2014年12月12日 株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、来年2015年に15回目を迎える「ブランド・ジャパン2015」の調査対象となる1500ブランド(BtoC編1,000ブランド、BtoB編500ブランド)のノミネートブランドを発表した(表1、表

中国移動通信(チャイナ・モバイル)が中国最強のブランド

WHAT'S NEWミルウォード・ブラウン社がブランド価値ランキングの中国版を発表しました。中国で最も価値の高いブランドと評価されたのは、中国移動通信(チャイナ・モバイル)でした。以下はこの調査のポイントを示したインフォグラフィック(英語)です。KANTAR JAPANよりKANTAR JAPANからのお知らせです。 ホームページの更新情報、新サービスのご紹介などを行っていきます。 Recent Entriesカテゴリーアーカイブ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ