調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ヘッドライン

「ヘッドライン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月30日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年2月鉱工業生産

トップレポート・コラム経済分析日本2月鉱工業生産 ここから本文です2月鉱工業生産コンセンサス比下振れ、計画は一進一退サマリー◆2015年2月の生産指数は、前月比▲3.4%と3ヶ月ぶりの低下となった。ヘッドラインは市場コンセンサス(同▲1.8%)を下回り、内訳を見ても幅広い業種で生産が減少するネガティブな内容であった。◆生産と連動性の高い輸出数量は、中華圏の春節の影響により1月に大幅に増加した後、2月に急減しており、こうした動きが生産動向にも影響を与えたとみられる。ただし、生産指数の3ヶ月移動平均

2014年12月11日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年10月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本10月機械受注 ここから本文です10月機械受注5ヶ月ぶりの減少も、均せば上向きの動きが続くサマリー◆2014年10月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比▲6.4%となり、市場コンセンサス(同▲1.7%)を下回る結果となった。5ヶ月ぶりの減少となったものの、均せば方向感としては上向いており、機械受注は持ち直しの動きを続けているという当社の判断に修正を迫るほどではない。◆需要者別に受注を見ると、製造業は前月比▲5.5

【5月米耐久財受注】予想は下回ったが、企業の設備投資期待は剥落せず

【5月米耐久財受注】予想は下回ったが、企業の設備投資期待は剥落せず | ニッセイ基礎研究所 【5月米耐久財受注】予想は下回ったが、企業の設備投資期待は剥落せず 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 結果の概要:ヘッドラインは予想を下回ったが、コア資本財は堅調6月25日、米国商務省が5月の製造業の耐久財出荷・在庫・受注統計を公表した

2013年5月8日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国経済 改善する雇用統計に力強さはない

トップレポート・コラム経済分析米国改善する雇用統計に力強さはない ここから本文です改善する雇用統計に力強さはない2013年4月の雇用統計:失業率は7.5%へ低下サマリー◆2013年4月の非農業雇用者数は前月差16.5万人増と、3月から増加幅が拡大した。過去2ヵ月分は合計で11.4万人上方修正された。◆分類別に見ると、歳出の強制削減の影響などから政府部門は引き続き減少した。一方で、民間部門は建設業の減少や製造業の足踏みがあったものの、小売業などのサービス業が全体を牽引し増加幅が拡大した。◆失業率は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ