「ベトナム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月6日FUN!JAPANフィードバック数:0社会/政治

台湾・香港・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナムのアジア6カ国のショッピング事情について調査

ECサイトで日本の商品が人気!アジア6カ国のショッピング調査・結果発表 アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト『FUN! JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下 Fun Japan Communications)は、台湾・香港・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナムのアジア6カ国のショッピング事情について調査しました。日本への関心が高い数十万人の会員の“イマ”をご紹介します。 PICK

2018年5月3日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

訪日外国人消費動向調査 2018年1-3月期の調査結果(速報)

訪日外国人消費動向調査 2018年1-3月期の調査結果(速報) ~ 訪日外国人旅行消費額は前年同期比17.2%増の1兆1,343億円に~ 最終更新日:2018年4月18日〇2018年1-3月期の訪日外国人旅行消費額は1兆1,343億円。 前年同期(9,680億円)に比べ17.2%増加。 〇訪日外国人1人当たり旅行支出は14万8,891円。 前年同期(14万8,070円)に比べ0.6%増加。 〇平成30年1-3月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は1兆1,343億円と推計され、前年同期(9,6

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】~主要検索エンジンに迫る国独自の検索エンジン~  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化し

2018年5月2日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

訪日外国人消費動向調査 2018年1-3月期の調査結果(速報)

訪日外国人消費動向調査 2018年1-3月期の調査結果(速報) ~ 訪日外国人旅行消費額は前年同期比17.2%増の1兆1,343億円に~ 最終更新日:2018年4月18日〇2018年1-3月期の訪日外国人旅行消費額は1兆1,343億円。 前年同期(9,680億円)に比べ17.2%増加。 〇訪日外国人1人当たり旅行支出は14万8,891円。 前年同期(14万8,070円)に比べ0.6%増加。 〇平成30年1-3月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は1兆1,343億円と推計され、前年同期(9,6

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】~主要検索エンジンに迫る国独自の検索エンジン~  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化し

2018年1月23日プラネティアフィードバック数:0ライフスタイル

アジア4か国女性に聞いた化粧品に関する意識・実態調査

【アジア4か国女性に聞いた化粧品に関する意識・実態調査】日本人はシミ・ソバカスを気にしすぎ!?日本人が化粧品にかける金額は年収のたった1.9%! ~日本・台湾・ベトナム・マレーシア各国の化粧品に関する意識・実態の違いが判明~ アジアマーケットに特化した化粧品クチコミプラットフォーム「COSMERIA(コスメリア)」(https://www.cosmeria.me/)を運営する株式会社プラネティア(東京都新宿区:代表取締役 山岸ロハン)は、アジア4か国(日本、台湾、ベトナム、マレーシア)の女性を対

2017年12月11日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

訪日外国人消費動向調査 平成29年7-9月期の調査結果(速報)~ 訪日外国人旅行消費額は前年同期比26.7%増の1兆2,305億円に~

訪日外国人消費動向調査 平成29年7-9月期の調査結果(速報) ~ 訪日外国人旅行消費額は前年同期比26.7%増の1兆2,305億円に~ 最終更新日:2017年10月18日〇平成29年7-9月期の訪日外国人旅行消費額は1兆2,305億円。 前年同期(9,716億円)に比べ26.7%増加。〇訪日外国人1人当たり旅行支出は16万5,412円。 前年同期(15万5,123円)に比べ6.6%増加。 〇平成29年7-9月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は1兆2,305億円と推計され、前年同期(9,

2017年11月7日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

ASEAN 見通し大幅好転~ 投資有望国 1 位は 4 年連続でベトナムに ~

ASEAN 見通し大幅好転~ 投資有望国 1 位は 4 年連続でベトナムに ~

2017年5月27日電通フィードバック数:0マーケティング

ジャパンブランド調査2017

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通、「ジャパンブランド調査2017」を実施2017年5月17日・20カ国・地域の日本への好意度は、昨年より1.3ポイント上昇の82.8%日本への好意度では、タイ、フィリピン、ベトナムの3カ国が同率1位訪日意向のトップはフィリピン。ベトナムの訪日意向度が大

2017年4月6日プレミアムシートフィードバック数:0ライフスタイル

奇跡のお茶「シャンティ」成分調査

カテキン量がペットボトル茶のおよそ10倍!天空の村の古代少数... カテキン量がペットボトル茶のおよそ10倍! 天空の村の古代少数民族が作る奇跡のお茶 「シャンティ」に関する調査結果を発表作家・荒川 祐二と共同販売! 天空の村の古代少数民族が作る奇跡のお茶「シャンティ」 株式会社プレミアムシート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下田 茂樹)は、書籍「半ケツとゴミ拾い」で一大ブームになった作家・荒川 祐二氏と共同で世界中のお茶の起源と言われているシャンティの最高峰、ベトナム・Ta Xua(タ

2017年2月16日クオンフィードバック数:0エンタテインメント

「日本のアニメ・漫画・キャラクターの浸透実態」について調査

[] 全世界15億回以上のスタンプダウンロード数実績を持ち、キャラクターマーケティングを手掛ける株式会社クオン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:水野和寛、以下クオン)と東南アジア全域をカバーする調査会社であるDI Marketing Co.,Ltd. (ベトナムホーチミン市、代表取締役社長:加藤秀行、以下「DIマーケティング」)はこのたび、タイ・ベトナム・インドネシアの消費者を対象に「日本のアニメ・漫画・キャラクターの浸透実態」について、2017年1月16日から1月20日の期間で、調査を行い

インドネシア/フィリピン/ベトナムにおける消費者意識に関する調査

インドネシア/フィリピン/ベトナムにおける消費者意識に関する... インドネシア/フィリピン/ベトナムにおける 消費者意識に関する調査結果を発表 株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR)(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤 文昭)では、このたび東南アジアの3ヶ国(インドネシア、フィリピン、ベトナム)の男女20歳から49歳、都市部在住者を対象に、主に製品カテゴリー別の購入状況と購入時の重視項目、生産国別の製品イメージに関する自主調査を実施しました。本リリースでは調査結果の一部をご紹介い

2016年8月4日電通★フィードバック数:0社会/政治

ジャパンブランド調査2016

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通、「ジャパンブランド調査2016」を実施2016年7月26日「桜」「ローカルフード」「祭り」「島」など、体験したいことも多様化 ◇日本の世界遺産で最も"認知"が高いのは「原爆ドーム」"優れている日本の物事"のトップは、前年に続き「日本のロボット工学」「

2015年12月2日インテージフィードバック数:0社会/政治

ベトナム市場実態調査 ホーチミン20代未婚女性

ベトナムでは近年、女性の社会進出率が上昇20代未婚女性の耐久製品所有率は「バイク・スクーター」が1位。2位は「スマホ」20代未婚女性の価値観は「着実な財産と地位」が急上昇ケーブルTVやインターネットなどの利用率が高く、美容意識も高い「旅行」という手軽に楽しめるコト消費が進む傾向株式会社インテージは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマで実施した自主企画調査をもとにした「アジアインサイトレポート」を発行しています。第15弾のレ

ベトナムのFacebookユーザーの利用実態調査

ブレイク・フィールド社 ベトナムでのFacebook利用実態... ブレイク・フィールド社 ベトナムでのFacebook利用実態調査レポート発表2人に1人が平均1日2時間以上、休日には48%が4時間以上の利用 ~ Facebook、ベトナムの若者層に見る人気 ~ インターネット広告代理店の株式会社ブレイク・フィールド社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井田 正幸)は、ベトナムにBreak Field Vietnam Co., Ltd.(100%子会社)を設立し、日系企業を中心にFaceb

ベトナムの保険監督と販売動向-わが国と国民性が類似したベトナムの保険事情

ベトナムの保険監督と販売動向-わが国と国民性が類似したベトナムの保険事情 | ニッセイ基礎研究所 ベトナムの保険監督と販売動向-わが国と国民性が類似したベトナムの保険事情 小林 雅史基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ベトナムは、共産党を唯一の合法政党とする社会主義国で、南北1600キロにわたる細長い国土の面積は32万9241平方キロ(日本の約9割)、人口は906

2015年6月28日金融庁フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナムにおける金融インフラ整備支援のための基礎的調査

ベトナムにおける金融インフラ整備支援のための基礎的調査

2015年5月21日GMOリサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

健康についての調査です。

健康意識に関する調査(ベトナム・ラオス・カンボジア)

HOMEプレスルーム自主調査『健康意識に関する調査』をベトナム・ラオス・カンボジアで実施 ~インドシナ半島は共通して健康維持に関心~『健康意識に関する調査』をベトナム・ラオス・カンボジアで実施 ~インドシナ半島は共通して健康維持に関心~2015年05月21日 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチのベトナム・ラオス・カンボジアの提携モニターを対象に「健康意識に関する調査」を実施

2015年5月17日日経リサーチフィードバック数:0社会/政治

「世界暮らし向きDI」2015年4月調査

前回比で全対象国がDI悪化、英14ポイント低下、露は20台に下落日経リサーチの「世界暮らし向きDI」2015年4月調査結果より 2015.05.14  株式会社日経リサーチがアジアを中心とした世界各国の生活実態を探る「世界暮らし向きDI」調査の最新結果(2015年4月実施)がまとまりました。この調査は米国、英国、中国、インド、マレーシア、タイ、ブラジル、ロシアの8カ国に、2014年4月調査から日本、今回からベトナムを加えた計10カ国に住む20~59歳の男女各国約200人ずつにインターネットを通じ

2015年4月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナム:高成長回帰の危うさ~実力を超える成長の継続による弊害が懸念~

ベトナム:高成長回帰の危うさ~実力を超える成長の継続による弊害が懸念~

2015年3月25日厚生労働省★★フィードバック数:0社会/政治

厚労省のまとめです。

2014年 海外情勢報告

平成27年3月25日【照会先】大臣官房国際課海外情報室海外情報室長原田浩一 (内7311)室長補佐武田直也 (内7312)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3083 ~特集は「インド、インドネシア、タイ、ベトナムの職業紹介状況と失業保険制度~ 厚生労働省は、本日、「年 海外情勢報告」を公表します。「海外情勢報告」は、諸外国の労働情勢と社会保障情勢全般に関する情報を毎年取りまとめているもので、「特集」と「定例報告」で構成されています。 今回の「特集」では、

2015年3月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

AEC下で進む関税撤廃によるベトナムの輸出入への影響

AEC下で進む関税撤廃によるベトナムの輸出入への影響

2015年3月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナムはAECの負け組なのか~マクロ経済の視点から再考する~

ベトナムはAECの負け組なのか~マクロ経済の視点から再考する~

2015年3月19日旅工房フィードバック数:0大型消費/投資

世界の鉄道10選 人気ランキング

お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。 【旅工房】世界の鉄道10選 人気ランキング発表!報道関係者各位2015年3月18日株式会社 旅工房 【旅工房】 世界の鉄道10選 人気ランキング※発表! オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役:高山泰仁、以下「旅工房」)は、2015年人気鉄道ランキング※を集計しましたので、本日発表いたします。昨今、日本国内の列車の

2015年3月5日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

ベトナムのキャッサバの需給見通し

最終更新日:2015年3月5日 ベトナム農業農村開発省によると、キャッサバの2014年の作付面積は、トウモロコシや天然ゴム価格の下落により、キャッサバへの転作が増えたことから、56万ヘクタール(前年比2.9%増)となった。生産量は、作付面積の増加に加え単収向上により、1036万トン(同6.3%増)となった。2015年については、作付面積は55万ヘクタール(同1.8%減)と減少するものの、単収の向上により、生産量は1045万トン(同0.9%増)となる見込み。  2015年の消費量は、エタノール原料

2015年2月2日エクスペディアフィードバック数:0大型消費/投資

エクスペディア 2014年ランキング

発表!エクスペディア 2014年ランキング ~日本人の海外旅行先、ハワイを抜いてアジア圏がダントツ人気!~ 2015.02.02 2014年は、円安の影響で日本人の海外旅行者数が減少するものの、バンコクや台北を中心にアジア圏に人気 が集まるなど、旅行業界において大きく動きのある1年でした。そこで、世界最大の総合オンライン旅行会社、Expedia Inc.(本社:米ワシントン州)の日本語サイト・エクスペディアジャパン(https://www.expedia.co.jp)では、2014年の日本におけ

2015年1月29日Resorzフィードバック数:0企業情報システム

ホンネ調査第1弾 『オフショア開発会社100社』に聞きました!「実際、オフショア開発は国内と比べてどのくらいコストダウンできるのか?」

検索ホンネ調査第1弾 『オフショア開発会社100社』に聞きました!「実際、オフショア開発は国内と比べてどのくらいコストダウンできるのか?」 株式会社Resorzが運営する、オフショア開発に特化したポータルサイト「オフショア開発.com」にて、オフショア開発会社100社に「実際、開発コストはどのくらいコストダウンできるのか?」について調査を行いましたので、本日その結果を発表いたします。 2015 年1月29 日報道関係各位株式会社Resorz株式会社Resorz(本社:東京都目黒区)が運営する、

2015年1月9日マークラインズフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年のアジア最低賃金比較

[マークラインズ株式会社] ,ベトナム タイ 自動車 中国 アジア 最低賃金 インドネシア 上昇率

インバウンド市場の調査

[トリップアドバイザー株式会社] ,日本 カナダ ベトナム インバウンド 旅行者 トリップアドバイザー 訪日 フィリピン 宿泊施設

アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度を増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」

アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度を増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度を増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度を増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおす

企業のアジア展開についての調査です。

アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度が増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」が躍進-

アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度が増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」- | ニッセイ基礎研究所 アジアビジネスと人的資源-今後、ビジネス上重要度が増すのは「ベトナム」、「インドネシア」、「インド」- 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本生命保険(相)とニッセイ・

2014年10月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

フィリピン・ベトナム経済の光と影

トップレポート・コラム経済分析新興国フィリピン・ベトナム経済の光と影 ここから本文ですフィリピン・ベトナム経済の光と影現地視察報告サマリー◆10月5日から12日にかけてフィリピン、ベトナム、カンボジアを訪れる機会を得た。本レポートではフィリピンとベトナム経済の動向に関するトピックを中心に議論を進める。◆フィリピン経済は外資系企業による投資が拡大する期待が持てた。フィリピンでは中卒・高卒レベルの労働者を確保することは比較的容易な上に、賃金上昇率・離職率は低く、ストライキ数も極めて少ない。さらに英語

タイ・ベトナム・インドネシアでの調査です。

第1回 ASEAN メディア・コンテンツ調査

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年9月2日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、タイ・ベトナム・インドネシアの3カ国/各国500人を対象に、 「日本コンテンツファンの実態」「日本コンテンツに対するイメージ」「メディアの接触状況」などを含むメディア・コンテンツの環境を調査した「第1回 ASEAN メディア・コンテンツ調査」を実施いたしました。調査結果から、調査対象国における「日本コンテンツファン層」の平均年齢は30.3歳で

2014年8月6日あいち産業振興機構フィードバック数:0社会/政治

平成25年における愛知県内貿易港の輸出入動向

2020-09-30 The Finest Research Paper Writing ServiceThe best research paper writing service will have a user friendly interface that is easy to navigate2020-09-29 マッチングフェア in なごや 2020 の開催中止について令和2年10月8日に開催を予定しておりました『令和2年度マッチングフェアinなごや2020(愛知・岐阜・三重

2014年8月6日あいち産業振興機構★フィードバック数:0ビジネス

愛知県企業の調査です。

2013年における愛知県内企業の海外事業活動調査

2020-09-30 The Finest Research Paper Writing ServiceThe best research paper writing service will have a user friendly interface that is easy to navigate2020-09-29 マッチングフェア in なごや 2020 の開催中止について令和2年10月8日に開催を予定しておりました『令和2年度マッチングフェアinなごや2020(愛知・岐阜・三重

2014年7月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナム 対中関係悪化の余波に苦しむ ~事態打開へ中銀は通貨切り下げの切り札発動~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年5月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナムの景気は持ち直す見通し~政策運営は緊縮型から景気刺激型に転換~

ベトナムの景気は持ち直す見通し~政策運営は緊縮型から景気刺激型に転換~

2014年5月12日外務省フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年ビザ発給統計

平成26年5月12日1 平成25年(暦年)における全在外公館のビザ発給件数は,186万4,425件(前年比6.1%減)となりました。2 平成25年ビザ発給統計のポイントは以下のとおりです。(1)平成25年のビザ発給件数は,前年と比べ,約12万件下回った。(2)同年7月1日より,タイ及びマレーシアに対する短期滞在ビザの免除を含めたASEAN諸国へのビザ緩和の効果から,ビザ発給件数は昨年より減少したが,訪日者数は増加し,初めて1,000万人を超えた。(3)国籍別では中国,タイ,インドネシア,フィリピ

2014年5月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

低下するベトナムの成長力

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト低下するベトナムの成長力 ここから本文です低下するベトナムの成長力先日発表された中国の2014年1~3月期の実質GDP成長率は、前年同期比7.4%の低い伸びにとどまった。もっとも低い伸びといっても、日本の成長率に比べればはるかに高い。一国の景況を見る場合、何をもって好不況を議論すべきであろうか。こういう場合、潜在GDPが基準となる。潜在GDP(potential output)とは中期的に持続可能な経済の成長軌道をいい、実際のGDPとこの潜在

2014年4月1日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

ゴールデンウィークの海外旅行動向

楽天トラベル、ゴールデンウィークの海外旅行動向を発表- 前年同期比10.4%増、消費税増税の影響見られず -楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 考伸、以下 楽天トラベル)は、2014年4月26日から5月6日のゴールデンウィークの期間における海外旅行の予約状況についてまとめましたので、お知らせいたします。 2014年 ゴールデンウィークの海外旅行動向 概要【対象期間】2014年4月26日(土)~5月6日(火) ※本資料内、増減率は前年同期比(2013年4月27日(土)

2014年3月27日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「アジアを対象とした求人」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン アジアで求人数の増加が見込めるのは「ベトナム」「インドネシア」。 市場の成長によるビジネスチャンスの拡大に加え、 物価・人件費の安さが背景に。 一方、減少が予想されるのは「中国」「韓国」。 ー 「エン転職コンサルタント」コンサルタントアンケート集計結果 ー人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』(https:/

2014年3月27日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

日本での消費です。

100万人達成のASEAN 6ヶ国分析&平成25年の年間値(確報)~訪日外国人消費動向調査~

100万人達成のASEAN 6ヶ国分析&平成25年の年間値(確報)を発表しました!~訪日外国人消費動向調査~ 最終更新日:2014年3月26日○タイ・シンガポールは、観光・レジャー客比率が割前後と高く、初来日者も約半数を占める。○買物支出について、「菓子類」はタイ、「食料品・酒・たばこ等」はシンガポールやインドネシア、「カメラ・時計等」・「電気製品」はベトナム、「化粧品・医薬品等」はタイやベトナムで人気。 平成25年に訪日外客数100万人を突破した、ASEAN6ヵ国の客層や買物動向について分析

2014年2月27日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資海外

陸路で訪れるカンボジア

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト陸路で訪れるカンボジア ここから本文です陸路で訪れるカンボジア2013年のカンボジアへの外国人来訪者数が、およそ420万人となったことが先頃観光相の発言で明らかとなった。当初政府が目標としていた415万人を上回る結果であり、2012年(358万人)と比べて約17%の増加となる。外国人来訪者数は2004年以降増加し続けており、観光関連産業を含むサービス産業は、カンボジアのGDPのおよそ4割を占め、経済成長を支える重要な産業のひとつである。利用経

2013年10月15日SURVEY MYフィードバック数:0ライフスタイル海外

ベトナム 写真生活実態調査 2012. 12

2012年12月:[自主調査企画]ベトナムの消費者に対して、生活実態についての調査を実施しました。調査概要は以下の通りです。・調査対象:スマートフォンまたはタブレット端末を所有者で調査用アプリをダウンロードし実施した人・調査手法:オンラインパネルでリクルート、アプリをダウンロード後に各端末で回答・回収サンプル数 :33サンプル・調査期間:2012年11月28日-12月4日・調査実施主体:合同会社サーベイマイ詳細は、下記のPDFレポートをご覧下さい。自主調査~生活実態クリッピング調査-ベトナム編

2013年7月31日JETROフィードバック数:1ビジネス海外

【ベトナム】ハノイの消費者は見えっ張り(2013年7月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【ベトナム】ハノイの消費者は見えっ張り(2013年7月) ハノイの消費

対照的なエリア形成が進むホーチミンシティとハノイのオフィス市場

対照的なエリア形成が進むホーチミンシティとハノイのオフィス市場 | ニッセイ基礎研究所 対照的なエリア形成が進むホーチミンシティとハノイのオフィス市場 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ベトナムは南北に長い国土を有し、経済の中心である南部のホーチミンシティと、行政の中心である北部のハノイが2大都市としてそれぞれ形態の異なるオフィスエリアを形成している。経

日本型ものづくりのアジア展開-ベトナムを事例とする戦略と提言-

2012年度の報告書 日本型ものづくりのアジア展開-ベトナムを事例とする戦略と提言-が完成しました。DATE : 2013-05-14 本報告書はアジア太平洋研究所の「中小企業の東南アジア進出に関する実践的研究」プロジェクトの2012年度の研究成果をまとめたものです。本研究は、日本の中小企業が「ものづくり」を東アジア諸国で展開するために相手国および日本側でとるべき施策・体制を検討し、提言を策定することを目的としています。2012年度は、関西のものづくり中小企業のベトナム進出支援に関わる諸問題に焦

2013年5月16日大和総研フィードバック数:3社会/政治

賃金格差と物価格差

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト賃金格差と物価格差 ここから本文です賃金格差と物価格差タイとCLMV諸国との違い「ジェトロセンサー」2013年5月号に、アジア主要33都市・地域の投資関連コスト比較が発表された。為替レートや集計対象の連続性の問題はあるが、製造業の一般工の月額基本給はタイ(バンコク)で345ドル、ベトナム(ホーチミン)で148ドル、ラオス(ビエンチャン)で132ドル、カンボジア(プノンペン)で74ドル、ミャンマー(ヤンゴン)で53ドルとなった。タイの賃金はミャ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

お知らせ