「ベトナム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年8月11日キリンビール★★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

2013年 世界主要国のビール生産量

「キリンビール大学」レポート 2013年 世界主要国のビール生産量~世界のビール生産量は29年連続で過去最高を記録、アジアは5年連続でトップ~ キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)では、インターネット上の仮想大学「キリンビール大学」を運営しています。これは、ビールの楽しさ・奥深さをお客様にお伝えすべく2001年7月に開講したもので、美味しいビールの飲み方から、ビールに関する興味深いうんちくまで、様々な学部・施設があり、24時間365日通学できます。 今回は、世界各国のビール協会などに対して独自

2014年7月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナム 対中関係悪化の余波に苦しむ ~事態打開へ中銀は通貨切り下げの切り札発動~

ベトナム 対中関係悪化の余波に苦しむ ~事態打開へ中銀は通貨切り下げの切り札発動~

2014年5月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ベトナムの景気は持ち直す見通し~政策運営は緊縮型から景気刺激型に転換~

ベトナムの景気は持ち直す見通し~政策運営は緊縮型から景気刺激型に転換~

2014年5月12日外務省フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年ビザ発給統計

平成26年5月12日1 平成25年(暦年)における全在外公館のビザ発給件数は,186万4,425件(前年比6.1%減)となりました。2 平成25年ビザ発給統計のポイントは以下のとおりです。(1)平成25年のビザ発給件数は,前年と比べ,約12万件下回った。(2)同年7月1日より,タイ及びマレーシアに対する短期滞在ビザの免除を含めたASEAN諸国へのビザ緩和の効果から,ビザ発給件数は昨年より減少したが,訪日者数は増加し,初めて1,000万人を超えた。(3)国籍別では中国,タイ,インドネシア,フィリピ

2014年5月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

低下するベトナムの成長力

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト低下するベトナムの成長力 ここから本文です低下するベトナムの成長力先日発表された中国の2014年1~3月期の実質GDP成長率は、前年同期比7.4%の低い伸びにとどまった。もっとも低い伸びといっても、日本の成長率に比べればはるかに高い。一国の景況を見る場合、何をもって好不況を議論すべきであろうか。こういう場合、潜在GDPが基準となる。潜在GDP(potential output)とは中期的に持続可能な経済の成長軌道をいい、実際のGDPとこの潜在

2014年4月1日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

ゴールデンウィークの海外旅行動向

楽天トラベル、ゴールデンウィークの海外旅行動向を発表- 前年同期比10.4%増、消費税増税の影響見られず -楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 考伸、以下 楽天トラベル)は、2014年4月26日から5月6日のゴールデンウィークの期間における海外旅行の予約状況についてまとめましたので、お知らせいたします。 2014年 ゴールデンウィークの海外旅行動向 概要【対象期間】2014年4月26日(土)~5月6日(火) ※本資料内、増減率は前年同期比(2013年4月27日(土)

2014年3月27日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「アジアを対象とした求人」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン アジアで求人数の増加が見込めるのは「ベトナム」「インドネシア」。 市場の成長によるビジネスチャンスの拡大に加え、 物価・人件費の安さが背景に。 一方、減少が予想されるのは「中国」「韓国」。 ー 「エン転職コンサルタント」コンサルタントアンケート集計結果 ー人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』(https:/

2014年3月27日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

日本での消費です。

100万人達成のASEAN 6ヶ国分析&平成25年の年間値(確報)~訪日外国人消費動向調査~

100万人達成のASEAN 6ヶ国分析&平成25年の年間値(確報)を発表しました!~訪日外国人消費動向調査~ 最終更新日:2014年3月26日○タイ・シンガポールは、観光・レジャー客比率が割前後と高く、初来日者も約半数を占める。○買物支出について、「菓子類」はタイ、「食料品・酒・たばこ等」はシンガポールやインドネシア、「カメラ・時計等」・「電気製品」はベトナム、「化粧品・医薬品等」はタイやベトナムで人気。 平成25年に訪日外客数100万人を突破した、ASEAN6ヵ国の客層や買物動向について分析

2014年3月4日JETRO★フィードバック数:0ライフスタイル

海外での日本食品についての消費者アンケートです。

日本食品に対する海外消費者アンケート調査(ベトナム)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 日本食品に対する海外消費者アンケート調査(ベトナム)(2014年3月)

2014年2月27日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資海外

陸路で訪れるカンボジア

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト陸路で訪れるカンボジア ここから本文です陸路で訪れるカンボジア2013年のカンボジアへの外国人来訪者数が、およそ420万人となったことが先頃観光相の発言で明らかとなった。当初政府が目標としていた415万人を上回る結果であり、2012年(358万人)と比べて約17%の増加となる。外国人来訪者数は2004年以降増加し続けており、観光関連産業を含むサービス産業は、カンボジアのGDPのおよそ4割を占め、経済成長を支える重要な産業のひとつである。利用経

2013年10月15日SURVEY MYフィードバック数:0ライフスタイル海外

ベトナム 写真生活実態調査 2012. 12

2012年12月:[自主調査企画]ベトナムの消費者に対して、生活実態についての調査を実施しました。調査概要は以下の通りです。・調査対象:スマートフォンまたはタブレット端末を所有者で調査用アプリをダウンロードし実施した人・調査手法:オンラインパネルでリクルート、アプリをダウンロード後に各端末で回答・回収サンプル数 :33サンプル・調査期間:2012年11月28日-12月4日・調査実施主体:合同会社サーベイマイ詳細は、下記のPDFレポートをご覧下さい。自主調査~生活実態クリッピング調査-ベトナム編

2013年7月31日JETROフィードバック数:1ビジネス海外

【ベトナム】ハノイの消費者は見えっ張り(2013年7月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【ベトナム】ハノイの消費者は見えっ張り(2013年7月) ハノイの消費

日本型ものづくりのアジア展開-ベトナムを事例とする戦略と提言-

2012年度の報告書 日本型ものづくりのアジア展開-ベトナムを事例とする戦略と提言-が完成しました。DATE : 2013-05-14 本報告書はアジア太平洋研究所の「中小企業の東南アジア進出に関する実践的研究」プロジェクトの2012年度の研究成果をまとめたものです。本研究は、日本の中小企業が「ものづくり」を東アジア諸国で展開するために相手国および日本側でとるべき施策・体制を検討し、提言を策定することを目的としています。2012年度は、関西のものづくり中小企業のベトナム進出支援に関わる諸問題に焦

2013年5月16日大和総研フィードバック数:3社会/政治

賃金格差と物価格差

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト賃金格差と物価格差 ここから本文です賃金格差と物価格差タイとCLMV諸国との違い「ジェトロセンサー」2013年5月号に、アジア主要33都市・地域の投資関連コスト比較が発表された。為替レートや集計対象の連続性の問題はあるが、製造業の一般工の月額基本給はタイ(バンコク)で345ドル、ベトナム(ホーチミン)で148ドル、ラオス(ビエンチャン)で132ドル、カンボジア(プノンペン)で74ドル、ミャンマー(ヤンゴン)で53ドルとなった。タイの賃金はミャ

2013年4月26日みずほ総合研究所フィードバック数:4社会/政治海外

ベトナムの不良債権問題は本当に深刻か

ベトナムの不良債権問題は本当に深刻か

2013年3月26日みずほ総合研究所フィードバック数:2社会/政治海外

ベトナムの不良債権問題はどこまで深刻か~景気減速の主因は長引くインフレ圧力~

ベトナムの不良債権問題はどこまで深刻か~景気減速の主因は長引くインフレ圧力~

2013年3月22日JETRO★フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス海外

ベトナムの電力事情についての調査です。

ベトナム 電力調査 2013(2013年3月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 経済発展が続くベトナムには、近年多数の日系企業が進出している。これまで、進出企業

海外旅行先の現地の方にそれぞれアンケートをしています。手間のかかった調査です。

日本人渡航先ランキング上位15の国及び地域の海外旅行現地調査

ホーム > プレスリリース 2012 >各国の現地人がオススメするディープな旅行 2012年12月11日アウンコンサルティング株式会社 【日本人渡航先ランキング上位15の国及び地域の海外旅行現地調査】各国の現地人がオススメするディープな旅行~タイ人が外国人観光客に食べてほしい料理1位は「トムヤムクン」ではなかった?~  海外旅行の比較&予約サイト【More(モア)】を運営するアウンコンサルティング(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、円

中国、韓国を含む各国の調査です。

アジア10ヶ国の親日度調査【2012年11月発表】

ホーム > プレスリリース 2012 >アジア10 ヶ国の親日度調査【2012年11月発表】  2012年11月6日アウンコンサルティング株式会社 アジア10 ヶ国の親日度調査【2012年11月発表】 アジア圏を中心に、東京、沖縄、韓国、台湾、香港、タイ、シンガポールの7拠点で、SEO、PPC、ソーシャルメディアなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、アジアの

ベトナム女性の化粧品ニーズに関するFacebook共同アンケート調査

[] インキュベーション型シェアオフィス「01Booster」を運営する株式会社オープンミートアップ(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木規文、以下01Booster)と企業の海外展開をサポートしているウイグロジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:合田ジョージ、以下ウイグロ)はベトナムでの美容やメイクに関しての情報発信および市場調査を実施しているポータルサイト「STYLUSH」と共同で、ベトナム女性向けポータルサイト「STYLUSH」のFacebookユーザーを対象に「化粧品」に

2012年6月6日SURVEY MY★フィードバック数:1マーケティング海外

ベトナム人のライフスタイル調査です。

ベトナムライフスタイル調査

ベトナムライフスタイル調査

世界30ヶ国注目キーワード調査Vol 3【2011年8月度】

プレスリリースホーム > プレスリリース 2011 > 世界30ヶ国注目キーワード調査Vol 3【2011年8月度】 2011年9月29日アウンコンサルティング株式会社東証マザーズ(2459) 世界30ヶ国注目キーワード調査 Vol.3【2011年8月度】~アジア6拠点からマーケティング情報を配信~ アジア圏を中心に、東京、沖縄、シンガポール、韓国、台湾、香港、タイの7拠点で展開し、戦略的なグローバルマーケティングを提供しているアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都

2011年8月16日キリンビールフィードバック数:16ライフスタイル

2010年世界主要国のビール生産量

キリン食生活文化研究所 レポートVol.302010年世界主要国のビール生産量〜世界のビール総生産量は過去最高記録を更新、成長の中心はアジア・南米に〜  キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)のキリン食生活文化研究所では、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、2010年の世界主要国および各地域のビール生産量をまとめました。この調査は1974年分から統計開始しています。 トピックス世界の総生産量は、約1億8,562万kl (前年比2.2%増

2010年8月17日キリンビールフィードバック数:0ライフスタイル

2009年世界主要国のビール生産量

キリン食生活文化研究所 レポートVol.262009年世界主要国のビール生産量〜世界のビール総生産量は25年連続で過去最高記録を更新、 アジアはヨーロッパを抜いて世界最大のビール生産地域に〜  キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)のキリン食生活文化研究所では、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、2009年の世界主要国および各地域のビール生産量をまとめました。この調査は1974年分から統計開始しています。 トピックス世界の総生産量は、約

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ