「ベンダー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内プライベートクラウド市場予測を発表

18 Oct 2021国内プライベートクラウド市場予測を発表 Japan, 2021年10月18日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内プライベートクラウド市場予測を発表しました。これによると2021年の国内プライベートクラウド市場規模は、前年比35.8%増の1兆2,216億円になると予測しています。また、2020年~2025年の年間平均成長率(CAGR:Co

2021年11月4日ITRフィードバック数:0ビジネス

ITRがバーチャルオフィス市場規模推移および予測を発表

2020年度のバーチャルオフィス市場は6倍超に急成長ベンダーの増加と認知度向上により市場は活発化ITRがバーチャルオフィス市場規模推移および予測を発表 2021年11月4日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三浦 元裕、以下「ITR」)は、国内のバーチャルオフィス市場規模推移および予測を発表します。 バーチャルオフィス市場の2020年度の売上金額は3億2,000万円、前年度から6.4倍の規模とな

2018年2月8日ベリタスフィードバック数:0企業情報システム

クラウドに関する新たな真実

ハイブリッドマルチクラウド向けのデータサービスすべてのクラウドモデルでの柔軟性と制御。 最新のワークロードと従来型アプリケーションの要件に対応 クラウドの導入が加速し多様化するにつれ、データの管理と保護に関する課題も増えています。ベリタスが提供する高性能のツールセットを利用すれば、企業の IT 部門は、マルチクラウドで増え続けるこうした要求に対応し、将来に備えて拡張性を確保すると同時に、コストを抑えることができます。 クラウドの導入により、企業の IT 部門は極限に追い込まれています。

2017年10月5日日経BPフィードバック数:0マーケティング

日経コンピュータ顧客満足度調査 2017-2018

日経クロステック トップITシステム日経コンピュータ顧客満足度調査 2017-2018 日経コンピュータ顧客満足度調査 2017-2018新規事業の創出やビジネスモデルの刷新にITを駆使するデジタル変革と、多様で柔軟な働き方を目指すワークスタイル変革──。2つの大きな変革に挑むユーザー企業がITベンダーに望むのは、攻めのIT活用に向けて共に進む「伴走者」の役割だ。QCD(品質・コスト・納期)を愚直に守るだけでは期待に応えられない。IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価を調べた「顧客満足度調

2015年3月2日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

恒例のランキングです。

第10回クラウドランキング

日経クロステック トップITシステムニュース「第10回クラウドランキング」、39ベストサービス/15ベストブランドを選出 「第10回クラウドランキング」、39ベストサービス/15ベストブランドを選出日経BP社は2015年3月2日、「第10回クラウドランキング」を発表した。ITベンダーが提供するビジネス向けクラウドサービスの提供内容や実績などを基に「ベストサービス」を、ビジネスパーソンに対するクラウド関連企業各社のイメージを基に「ベストブランド」をそれぞれ選出している。第10回では39の「ベストサ

2015年1月21日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2015

【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2022年1月28日(金)15時〜16時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2015本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、PaaS/IaaS、DaaS、エンタープライズSaaS(16分野)のクラウド・コンピューティング市場を対象に、国内34ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの

2014年12月8日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

製品分野ごとの利用ベンダーがわかります。

企業ネット/ICT利用実態調査 2014

日経クロステック トップネットワーク調査で見えた!クラウド/モバイルのベンダー別利用率 調査で見えた!クラウド/モバイルのベンダー別利用率 日経コミュニケーションが実施した「企業ネット/ICT利用実態調査 2014」により、スマートデバイスやセキュリティ、クラウドサービスのベンダー別の最新利用動向が分かった。調査は2014年7月から8月にかけて実施した。対象は上場企業3200社である。スマートフォンやタブレット端末、BYOD(Bring Your Own Devices)、セキュリティ、クラウド

2014年9月29日日経BP★★フィードバック数:0企業情報システム

ICT分野の顧客満足度調査です。

詳報! 顧客満足度調査 2014-2015

総合トップITシステム詳報! 顧客満足度調査 2014-2015  今回で19回目を迎える顧客満足度調査では、14分野で首位が交代。製品やサービスを提供するベンダーに対する評価のランキングが、昨年に続いて大きく様変わりした。 新たなシステムニーズに向き合うため、ベンダーとの関係の再構築に動き出す企業が増えている表れと言える。もちろん、長い付き合いのある製品・サービスを変えるのは困難が伴う。ベンダー選びにつまずき、深刻なトラブルに陥るケースも少なくない。 システム導入の意思決定者1663人への調査

2014年6月19日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ネットワークの実態調査 2014の途中経過です。

あなたの会社では、どのベンダーのネットワーク機器を使っていますか?

あなたの会社では、どのベンダーのネットワーク機器を使っていますか?

2014年6月19日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ネットワークの実態調査 2014の途中経過です。

企業で一番使われているスイッチと無線LANはどのベンダーの製品か?

企業で一番使われているスイッチと無線LANはどのベンダーの製品か?

2013年10月8日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

BPM製品ベンダーのマッピングです。

ポジショニング評価「ITR DatumiX(データミックス): BPM2013」

ITRが国内BPM市場のベンダー/製品10社を調査分析し、IBMとSAPを「Leading」ベンダーと評価 〜第2グループではオラクルがユーザーから高い期待を集める〜2013年10月8日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、本日、ビジネスプロセス管理(BPM)に関するベンダー/製品10社を調査分析したポジショニング評価「ITR DatumiX(データミックス): BPM2013」を発表いたします。通常、ITベンダー

2013年7月17日ITRフィードバック数:4企業情報システム

IT運用コストの削減施策に関する調査

【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2022年1月28日(金)15時〜16時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 ― ITRが「IT運用コストの削減施策に関する調査」について調査結果を発表 ―運用・維持コストの削減は「喫緊」よりも「中長期的な」課題と捉えられているベンダーへの値引き交渉は67%の企業が実施今後の実施は、SaaSを上回りIaaS/PaaSの活用がトップ大型案件化と競争入札方式は、実施率がまだ低いが削減効果は高評価201

2012年4月26日日経BPフィードバック数:77企業情報システム

スルガ銀-IBM判決、ITベンダーも4割は「妥当」

日経クロステック トップITシステム記者の眼スルガ銀-IBM判決、ITベンダーも4割は「妥当」 スルガ銀-IBM判決、ITベンダーも4割は「妥当」日本IBMに約74億円という巨額の賠償金支払いを命じた「スルガ銀-IBM裁判」の一審判決について、「妥当」と考える人は49%。「妥当でない」の31%を大きく上回った。ITpro上で行った読者アンケートの結果である。 調査は2012年4月12日から18日にかけて実施し、計1611人の回答を集計した。現時点で判決理由が公開されていないなど、判断材料が十分で

2012年4月17日日経BP★★★フィードバック数:27キャリアとスキル

資格についてのまとまった調査結果です。

2012年版「いる資格、いらない資格」

日経クロステック トップITキャリアアップ2012年版「いる資格、いらない資格」2012年版「いる資格、いらない資格」 2012年版「いる資格、いらない資格」ITベンダーの技術者と営業担当者、ユーザー企業のシステム部員が、情報システムの分野で活躍するために必要な専門スキルは何か――。日経コンピュータは「2012年版 いる資格、いらない資格」調査を実施し、その答えを探った。ユーザー企業189社のシステム部長、ITベンダー75社の人事担当者、そして1000人を超える技術者やシステム部員らの回答結果か

2011年12月2日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

BPのクラウドランキングです。

第3回 クラウドランキング 新顔、大手が躍進 事業継続の基盤に

日経クロステック トップITシステムNC特集2第3回 クラウドランキング 新顔、大手が躍進 事業継続の基盤に 第3回 クラウドランキング 新顔、大手が躍進 事業継続の基盤に東日本大震災や今夏の節電を経て、企業の間でクラウド関連サービスの利用を検討する機運が高まっている。地震や停電への対策として、クラウドの利用が有効であると考えているからだ。事業継続を担うシステム基盤を選ぶ必要に迫られているユーザー企業がクラウド関連サービスを見る目は、一段と厳しくなりつつある。クラウドを支える基盤であるデータセン

2011年6月6日日経BP★フィードバック数:4キャリアとスキル

IT企業の就職人気ランキングです。

2012年春採用版 IT業界就職人気ランキング

日経クロステック トップITキャリアアップ2012年春採用版 IT業界就職人気ランキング2012年春採用版 IT業界就職人気ランキング 2012年春採用版 IT業界就職人気ランキング明確な理由はないけれど、総合的に選ぶなら大手ベンダー。仕事の中身や社風、成長性などに魅力を感じるのは、中堅ベンダーやネット企業、ユーザー企業のシステム子会社――。2012年春採用に向けて就職活動中の学生は、IT業界各社をこう評価する。日経コンピュータとみんなの就職活動日記(楽天)が共同で実施した「IT業界 就職人気ラ

2010年3月15日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ITproが国内IT企業のイメージ調査の結果を発表しました。

担当者1000人に聞く、国内IT企業のイメージ

日経クロステック トップITシステム担当者1000人に聞く、国内IT企業のイメージ担当者1000人に聞く、国内IT企業のイメージ ---目次 担当者1000人に聞く、国内IT企業のイメージ ---目次日経マーケット・アクセスは2009年12月、ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者1000人余りを対象に、国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダー45社のイメージを聞くアンケート調査を実施した。ベンダーとの接点や取引の有無、存在感や勢いを感じるかどうか、今後利用し

2009年8月3日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

認知,取引実績のMS/NTT/デルは不動,失注率高いSF.com,営業力不足のネットアップ

日経クロステック トップITシステムIT投資インデックス>ベンダー/SIのイメージ認知,取引実績のMS/NTT/デルは不動,失注率高いSF.com,営業力不足のネットアップ 認知,取引実績のMS/NTT/デルは不動,失注率高いSF.com,営業力不足のネットアップ日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダー45社のイメージを調査したところ,「自分の仕事(職務領域)と接点がある」と感じている

2009年5月11日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

「営業マンのモチベーションを保つ」日本型CRM構築を

SaaS専業ベンダーが支えた第3次CRMブーム IT調査会社のアイ・ティ・アールが2008年7月から8月にかけて調査した「ITR Market View:CRM市場2008」では、2009年度の国内CRM市場規模を約180億円、2012年には270億円規模に成長すると予測している。同社シニア・アナリストの甲元宏明氏によると、CRM導入のブームは過去3回あったという。 第1次CRMブームは1990年代後半、いわゆるITバブルのころで、Siebel Systems(現Oracle)、Vantive(

2008年11月17日日経BPフィードバック数:1企業情報システム

「今後利用したいベンダー」VMwareが連続首位,ジャストシステム/MOTEXの国産勢に高い支持

「今後利用したいベンダー」VMwareが連続首位,ジャストシステム/MOTEXの国産勢に高い支持

2008年8月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいベンダー」VMwareが約37%で突出,ウイングアークが9カ月ぶりにトップ3に復帰

「利用したいベンダー」VMwareが約37%で突出,ウイングアークが9カ月ぶりにトップ3に復帰

2008年5月19日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいベンダー」レッドハットが1年ぶり首位,初登場イー・モバイルがVMware/オラクルと接戦

「利用したいベンダー」レッドハットが1年ぶり首位,初登場イー・モバイルがVMware/オラクルと接戦

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ