調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ベンチャー企業

「ベンチャー企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

【ベンチャー投資に関する意識調査】を実施 個人投資家の約6割が「コロナ禍でベンチャー投資への意欲が高まった」

Press Release【ベンチャー投資に関する意識調査】を実施 個人投資家の約6割が「コロナ禍でベンチャー投資への意欲が高まった」〜「ベンチャー投資は社会的に意義あり」と約9割が回答。「世界で戦える企業に育つ可能性が高い」「成長することで日本の経済活動が活発になる」などの声多数〜 株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する、株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学)は、有価証券投資経験がある方108名を対象に実施した

2019年11月13日プラストフィードバック数:0キャリアとスキル

【若手社員1,100人にアンケート調査!】転職の際、給与以外で重視するポイントは●●と判明!?

【若手社員1,100人にアンケート調査!】転職の際、給与以外で重視するポイントは●●と判明!?企業ブランディングの向上に繋がる活動とは…!? 人と企業を未来へつなぐ グローバル化とテクノロジーの発達により、"働き方"は変化し「転職」はさほど珍しいことではなくなりました。「終身雇用制度」が崩壊する中で、政府は「働き方改革」を進めています。その影響からか、今では、新卒採用だけでなく中途採用でも空前の“売り手市場”のようです。人事担当者は人材の確保に頭を抱えているのではないでしょうか。一般的に、転職市

2019年9月26日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 2018年度の国内FinTech市場規模は前年度比42.7%増の2,145億円、2022年度には1兆2,102億円にまで拡大すると予測 ~API連携による協業やブロックチェーンの商用利用、基盤を固めた暗号資産の広がりが市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内FinTech市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 FinTech系ベンチャー企業の国内市場規模推移予測1.市場概況20

2018年2月8日ユーザベース★フィードバック数:0ビジネス

2017年の国内ベンチャー資金調達額は2,700億円を突破(entrepedia調査)

2017年の国内ベンチャー資金調達額は2,700億円を突破(entrepedia調査)2018.02.08 ユーザベースグループの株式会社ジャパンベンチャーリサーチは、日本最大級のベンチャーデータベース「entrepedia」において、2017年通期(1月~12月)の未公開ベンチャー企業資金調達状況の集計結果をまとめ、速報版レポートを作成しましたのでお知らせいたします。 レポートの全文は、下記のそれぞれのリンクよりご覧いただけます。entrepedia 調査レポート画面(※2月8日(木)21時ご

2018年1月17日日経BPフィードバック数:0ビジネス

ベンチャーが選ぶ注目のベンチャーは?

総合トップデジタルヘルス日経デジタルヘルス通信ベンチャーが選ぶ注目のベンチャーは? 2017/12/11 10:30 ベンチャーが選ぶ注目のベンチャーは?編集部の独自アンケートからランキングを作成 デジタルヘルス関連ベンチャーの増加に伴って、さまざまな主催者が企画するピッチコンテストやビジネスコンテストも増えてきました。そんな中、ちょっと違う視点からの注目ベンチャーを探ろう!ということで、日経デジタルヘルスでは、(1)医師が選ぶ注目ベンチャー、(2)ベンチャーが選ぶ注目ベンチャー、の2つのアン

リファラルリクルーティング調査レポート

リファラルリクルーティング調査レポート リファラルリクルーティング調査レポート【リファラルリクルーティング調査レポート】社員紹介の報奨金平均13万円2017年リファラルリクルーティングに関するアンケート調査リファラルリクルーティングは東京都内の中小・ベンチャー企業を対象にリファラルリクルーティングについてアンケート調査を実施しました。その結果は次の通りです。■調査結果の概要■調査概要調査名:2017年リファラルリクルーティングに関するアンケート調査方法:個別インタビューによる質問調査調査期間:2

2016年 未公開ベンチャー企業資金調達の状況(2016年総括)レポート

企業情報ジャパンベンチャーリサーチは、ベンチャー企業支援を目的として未公開ベンチャー企業の成長と資本政策に関するJVRデータベースを作成している。これらのデータは、大…2016年 未公開ベンチャー企業資金調達の状況(2016年総括)レポート発表2016年 未公開ベンチャー企業資金調達の状況(2016年総括)- 資金調達額が2,000億円を突破。2006年以降で最高 - 株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:佐久間衡、以下「JVR」)は、2016年の未公開ベンチャー企業資金

企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

ベンチャー企業のオフィス移転に関する調査

[株式会社プロレド・パートナーズ] ,ベンチャー企業 オフィス移転 引越しの日 賃貸オフィス レンタルオフィス オフィス物件 オフィス新設

2016年10月7日矢野経済研究所★★フィードバック数:0大型消費/投資

地方創生における地方銀行の動向を調査(2016年)

地方創生における地方銀行の動向を調査(2016年) ~事業性評価を伴う融資の推進や銀行同士の広域連携、幅広い事業者との協業がカギ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて地方創生における地方銀行の動向調査を実施した。1.調査期間:2016年6月~2016年8月2.調査対象:メガバンクや地方銀行、官民ファンド、大手SIer、ITベンチャー企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆地方銀行において、事業性評価

2015年11月24日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

バイオ・ヘルスケアベンチャーに関する調査結果 2015

バイオ・ヘルスケアベンチャーに関する調査結果 2015 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のバイオ・ヘルスケアベンチャー企業に関する調査を実施した。1.調査期間:2015年4月~7月2.調査対象:バイオ・ヘルスケアベンチャー企業および関連する製薬企業や関連団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびに文献調査、郵送留置法によるアンケート等併用<バイオ・ヘルスケアベンチャーとは>本調査におけるバイオ・ヘルスケアベンチャーとは、主に創薬や研究用試薬

2015年5月31日富士通フィードバック数:0企業情報システム

ハードウエアとソフトウエアが融合する世界の展望 ―新たな産業革命に関する考察―

ハードウエアとソフトウエアが融合する世界の展望 ―新たな産業革命に関する考察―主任研究員 湯川 抗 2015年5月 要旨近年、Industrial Internet、Industrie 4.0、IoTといった新たな産業革命を期待させるコンセプトが普及している。これらはいずれもモノがインターネットを介して互いに繋がる世界観を示しており、こうして生み出された膨大かつ多種多様なデータが解析されることは様々な変化と新たな市場をもたらすとされている。本稿はこうした最近の議論を踏まえ、新たな産業革命の本質を

千葉県のインバウンドです。

訪日外国人観光客誘致の積極化による地域活性化

千葉県内のベンチャー企業に対する支援並びに県内の経済産業に関する調査研究及び情報の提供を行っています。 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金公益財団法人 ひまわりベンチャー育成基金は、千葉県内のベンチャー企業に対する支援を行うことで、千葉県経済の健全な発展と活性化に寄与し、ひいては、県民の生活向上に貢献することを目的に、1998年10月に設立・発足いたしました。事業内容新着情報 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金〒260-8720 千葉市中央区千葉港1-2 千葉銀行本店2FTEL:043

2015年3月2日日本総研★フィードバック数:0ビジネス

日本総研のレポートです。

わが国におけるベンチャー支援の在り方-既存企業とベンチャー企業のパートナーシップを通じたベンチャー・エコシステムの形成に向けて

わが国におけるベンチャー支援の在り方-既存企業とベンチャー企業のパートナーシップを通じたベンチャー・エコシステムの形成に向けて

ベンチャー企業アンケートです。

2014年ベンチャー企業の経営環境等の関するアンケート調査

2014年ベンチャー企業の経営環境等に関するアンケート調査2014年12月19日2014年8月に実施しました「2014年ベンチャー企業の経営環境等に関するアンケート調査」の結果をとりまとめましたので、ご報告致します。 ご多忙の中、調査にご協力いただいたベンチャー企業の皆様には心より御礼申し上げます。 VB向けアンケート調査.pdf ※より詳細なデータについては『ベンチャー白書2014』にまとめております。 併せてご活用ください。 

千葉県での調査です。

「ボーナスと暮らし向きに関するアンケート調査」(2014年冬)

千葉県内のベンチャー企業に対する支援並びに県内の経済産業に関する調査研究及び情報の提供を行っています。 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金公益財団法人 ひまわりベンチャー育成基金は、千葉県内のベンチャー企業に対する支援を行うことで、千葉県経済の健全な発展と活性化に寄与し、ひいては、県民の生活向上に貢献することを目的に、1998年10月に設立・発足いたしました。事業内容新着情報 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金〒260-8720 千葉市中央区千葉港1-2 千葉銀行本店2FTEL:043

千葉県の人口についてのレポートです。

千葉県の人口動向と今後の取り組みについて

千葉県内のベンチャー企業に対する支援並びに県内の経済産業に関する調査研究及び情報の提供を行っています。 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金公益財団法人 ひまわりベンチャー育成基金は、千葉県内のベンチャー企業に対する支援を行うことで、千葉県経済の健全な発展と活性化に寄与し、ひいては、県民の生活向上に貢献することを目的に、1998年10月に設立・発足いたしました。事業内容新着情報 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金〒260-8720 千葉市中央区千葉港1-2 千葉銀行本店2FTEL:043

2014年11月16日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

3Dプリンタから生まれる新たなものづくり

METI-RIETIシンポジウム 3Dプリンタから生まれる新たなものづくり (議事概要)イベント概要日時:2014年4月21日(月)16:00-18:00会場:全日通霞が関ビル8F 大会議室 (〒100-0013 東京都 千代田区霞が関3丁目3番地3号 全日通霞が関ビル8階)議事概要近年、急速に注目を集める「3Dプリンタ」。その本質は、プリンタそのものではなく、デジタルデータから直接さまざまな造形物を作り出すことであり、デジタル製造技術の発展性が一気に加速される可能性を秘めている。経済産業省とR

2014年9月2日プールサイドフィードバック数:0キャリアとスキル

入社1~3年目の社会人100名に聞いた“就業事情”調査

【入社1~3年目の社会人100名に聞いた“就業事情”調査】新... 【入社1~3年目の社会人100名に聞いた“就業事情”調査】 新卒社員の5割以上が半年以内に「辞めたい」と回答 ~今振り返る「就活でしておけばよかったこと」とは~ 就職・転職webマガジン「sketch(スケッチ)」をリリースした株式会社プールサイド(所在地:渋谷区恵比寿、代表取締役社長:関口 舞(23))では、仕事に関するアンケート調査を実施しました。調査によると、新卒で入社した会社に現在も務めている社会人歴1~3年目の人

2014年上半期 未公開ベンチャー企業の資金調達の状況(2014年上半期)

企業情報ジャパンベンチャーリサーチは、ベンチャー企業支援を目的として未公開ベンチャー企業の成長と資本政策に関するJVRデータベースを作成している。これらのデータは、大…2014年上半期 未公開ベンチャー企業資金調達の状況 -1社あたりの調達額は昨年の1.5倍 2007年以降で最大規模-株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:北村彰、以下「JVR」)は、JVRが保有する資本政策データベースをもとに、2014年上半期の未公開ベンチャー企業の資金調達状況を調査し、レポートを作成し

2013年11月2日富士通フィードバック数:0ビジネス

我が国におけるベンチャー企業のM&A増加に向けた提言

我が国におけるベンチャー企業のM&A増加に向けた提言- のれん代非償却化の重大なインパクト -主任研究員 湯川 抗公認会計士 木村 直人(監査法人アヴァンティア 代表社員)2013年10月要旨我が国において、ベンチャー企業の成長を阻害している要因のひとつは、大企業によるベンチャー企業のM&Aが少ないことであろう。M&Aを容易にすることは、ベンチャー企業の成長を促すだけでなく、大企業が社外で生まれたイノベーションを迅速に取り込むことを可能にするため、日本経済の成長に大きく寄与する可能性がある。本稿

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

特集データ

お知らせ