調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ボーナス調査

「ボーナス調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月25日ポムフィードバック数:0キャリアとスキル

【2020年冬ボーナス調査】事務職はコロナの影響を受けた?支給額が最も高い事務職もご紹介

【2020年冬ボーナス調査】事務職はコロナの影響を受けた?支給額が最も高い事務職もご紹介・今年の冬のボーナスはコロナの影響をどれくらい受けているんだろう?・事務職の人ってどれくらいボーナスをもらっているんだろう?・そもそも事務職ってボーナスもらえるの?今年はコロナウイルスの影響を受け、大手企業でもボーナスなしになっている会社がありましたよね。今期はコロナの影響を受けて、冬のボーナスがどうなったのか気になりませんか?そこで、IT事務の教科書編集部で、「」を調査しました!事務職でボーナスをもらってい

2021年1月18日GVフィードバック数:0キャリアとスキル

【2020年 冬ボーナス調査】平均支給額35万円、昨対比は4%減

【2020年 冬ボーナス調査】平均支給額35万円、昨対比は4%減みずほ総合研究所の発表によると、2020年冬の民間企業の一人当たりボーナス支給額は前年比▲7.5%と予測され、リーマンショック以来の大幅減の見通しとなっています。その背景には、コロナ禍での業績悪化が挙げられ、特に観光や宿泊、飲食や娯楽などのサービス業においては営業自粛や休業による低迷が続いており、その影響は計り知れないものとなっています。まねーぶ調べでは、全国正社員800人を対象に2020年度の冬ボーナス調査を行い、支給額と昨対比そ

2020年7月9日ポムフィードバック数:0キャリアとスキル

【2020年夏ボーナス調査】事務職はコロナの影響を受けてる?支給額ランキング大公開

【2020年夏ボーナス調査】事務職はコロナの影響を受けてる?支給額ランキング大公開今年の夏のボーナスは、コロナの影響をどれくらい受けているんだろう? 事務職の人ってどれくらいボーナスをもらっているんだろう? ボーナスが気になる時期に差し掛かったものの、今期はコロナの影響を受け、夏のボーナスがどうなったのか気になりませんか?そこで今回は、IT事務の教科書編集部でを調査しました! ・事務職でボーナスをもらっている人の割合・平均支給額・昨年のボーナスとの比較・どの事務職が一番ボーナスをもらえるのかをお

2015年6月12日青森銀行★フィードバック数:0キャリアとスキル

青森での調査です。

平成27年夏のボーナス調査

平成27年夏のボーナス調査

2015年6月4日価格.com★フィードバック数:0キャリアとスキル

価格.comの調査です。

夏のボーナス2015-増加の見通しは本当か!?-

2015年夏のボーナス推定支給額は、全体平均で61.6万円となり、昨年と比べて5.8万円(10.4%)のプラスとなりました。価格.comリサーチのボーナス調査においては、一昨年冬3.8%、昨年夏2.6%、昨年冬2.5%の増加だったので、4期連続の増加ということになります。アベノミクスによる賃金上昇がじわじわと浸透している結果と言えるかもしれません。また、支給額の増加とともに、消費や金融商品などでの資産運用に積極的になりつつある消費者の姿も浮かぶ結果となりました。

2014年12月11日岩手経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

岩手県での調査です。

平成26年冬季 岩手県内ボーナス調査

平成26年冬季 岩手県内ボーナス調査

2014年12月3日青森銀行★フィードバック数:0キャリアとスキル

青森県での調査です。

平成26年冬のボーナス調査

平成26年冬のボーナス調査

2014年12月1日価格.com★★フィードバック数:0キャリアとスキル

カカクコムの調査です。

冬のボーナス2014-増えた?減った?気になるみんなのボーナス事情-

2014年冬のボーナス推定支給額は、全体平均で58.5万円となり、昨年よりも1.4万円(2.5%)のプラスとなった。昨年調査時は3.8%の増加であり、今年の夏のボーナスも2.6%の増加だったので、価格.comリサーチのボーナス調査としては、3期連続の増加ということになる。いわゆる「アベノミクス」の影響がじわじわと浸透している結果と言えるかもしれない。全体平均は上昇傾向とはいえ、すべての年代、業種で増加しているわけではない。年代別では、もっとも回答者が多い働き盛りの40代が、前年比で3.5%増加し

2014年6月26日青森銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏のボーナス調査

平成26年夏のボーナス調査

2013年12月6日青森銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年冬のボーナス調査(青森県)

平成25年冬のボーナス調査(青森県)

2013年6月26日青森銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年夏のボーナス調査(青森県)

平成25年夏のボーナス調査(青森県)

2009年12月7日価格.com★フィードバック数:4デジタル家電

価格コムがボーナスに関する調査結果を発表しました。

冬のボーナス2009 -あなたは何に使いますか?-

まずは、今年2009年冬のボーナスがいくらくらいもらえるのかその想定額を聞いた。全体平均では「52.2万円」となり、昨年2008年冬の「58.0万円」を大きく下回るという結果になった。かなり厳しい経済状況を反映した結果といえるだろう。 もっとも多いゾーンは「30〜50万円未満」というゾーンで、これは今までと変わらないが、その次に多いゾーンとしては、その下の「10〜30万円未満」となっており、これまで次点につけていた「50〜70万円未満」のゾーンを上回った。「10万円未満」というゾーンも、昨年の5

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

特集データ

お知らせ