調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ポイント増加

「ポイント増加」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月17日ONE COMPATH★★フィードバック数:0ライフスタイル

電子チラシサービス『Shufoo!』、全国5万人の消費者に買い物の意識調査

電子チラシサービス『Shufoo!』、全国5万人の消費者に買い物の意識調査 買い物の頻度・時間が減少、計画性が増加 “テキパキ買い”傾向 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、凸版印刷のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、以下 ONE COMPATH)は、ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)を利用する全国の

2019年12月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

消費増税にともなうキャッシュレス決済状況に関する生活者調査

HAKUHODO Fintex Base × 博報堂金融マーケティングプロジェクト、消費増税にともなうキャッシュレス決済状況に関する生活者調査を実施10月の消費増税を受け、モバイル決済サービス利用者は約36%と、2019年3月から約16ポイントの大幅増 消費増税に伴うキャッシュレス還元事業の認知は9割超、関心・行動も約7割に株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)が9月に発足したFintechサービスに関する生活者の意識・行動の調査研究を行うプロジェクト「HAKUHODO Fint

2019年9月6日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職サービス「doda」転職成功者の年齢調査(2019年上半期) 転職成功者の平均年齢は31.7歳、20代以下の転職者が増加

サービス紹介 会社情報 採用情報 プレスルーム 転職サービス「doda」転職成功者の年齢調査(2019年上半期) 転職成功者の平均年齢は31.7歳、20代以下の転職者が増加 ~「営業系」は、20代以下での転職が6割を超える~総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >は、2007年7月〜2019年6月の期間に、dodaエージェントサービスを利用し

2018年12月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2018年注文住宅動向・トレンド調査

ホームプレスリリース2018年 注文住宅動向・トレンド調査 ~【共働き世帯(子どもあり)】は【共働き以外世帯(子どもあり)】と比べ、「子どもの保育園入園」時期入居希望が5.6ポイント高い~ 2018年 注文住宅動向・トレンド調査 ~【共働き世帯(子どもあり)】は【共働き以外世帯(子どもあり)】と比べ、「子どもの保育園入園」時期入居希望が5.6ポイント高い~2018年12月 4日 株式会社リクルート住まいカンパニー の調査結果の一部を抜粋してご報告申し上げます。<調査トピックス> 家づくり全体

2018年4月16日電通フィードバック数:0社会/政治

第6回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 IR情報電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、「第6回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2018年3月26日株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)のエネルギー関連のプロフェッショナルを集めたグループ横断組織、チーム「DE

2018年3月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

「平成29年工業統計調査」速報

「平成29年工業統計調査」の速報結果を取りまとめました 経済産業省は平成29年6月1日現在で「平成29年工業統計調査」を実施しました。平成29年6月1日現在の従業者数は749万6677人、平成28年製造品出荷額等(注1)は299兆9173億円となりました。(注2)1.調査の対象我が国の製造業(日本標準産業分類大分類-E(製造加工を行っていない本社等を除く))に属する従業者4人以上の事業所を対象に、従業者数や製造品出荷額等を調査しています。2.調査結果の概要(従業者4人以上の事業所)(1)全体的な

2018年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年の景気見通しに対する東海4県企業の意識調査

2017/12/262018年の景気見通しに対する東海4県企業の意識調査2018年の「回復」見通し19.4%、前年の2倍超〜 景気への懸念材料は「人手不足」が最多 〜はじめに2017年12月8日に発表された7-9月期の実質GDP成長率2次速報は前期(4〜6月期)比0.6%増、年率換算で2.5%増と7四半期連続のプラス成長となった。また、輸出の増加や有効求人倍率の上昇など改善傾向を示す指標も相次いで発表されている。一方で、個人消費は天候不順など一部で足踏み状態がみられているほか、業種や地域では景況

2018年1月24日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

土地取引動向調査(平成29年8月調査)

土地取引動向調査(平成29年8月調査)の結果 ~土地取引状況に関する企業の判断DIは全ての地域で増加~ 平成29年12月20日国土交通省では、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供をしています。この度、平成29年8月実施の調査結果をとりまとめました。 調査期間 : 平成29年8月調査 (調査時期は8月と2月)対象企業 : 上場企業1,750社、非上場企業(資本金10億円以

2018年1月23日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年の景気見通しに対する神奈川県内企業の意識調査

2017/12/212018年の景気見通しに対する神奈川県内企業の意識調査2018年景気は「人手不足」が最大の懸念材料〜 回復局面を見込む企業は4年ぶりに2割超す 〜はじめに2017年12月8日に発表された7-9月期の実質GDP成長率2次速報は前期(4〜6月期)比0.6%増、年率換算で2.5%増と、7四半期連続のプラス成長となった。また、輸出の増加や有効求人倍率の上昇など改善傾向を示す指標も相次いで発表されている。一方で、個人消費は天候不順など一部で足踏み状態がみられているほか、業種や地域では景

2018年1月19日資源エネルギー庁フィードバック数:0社会/政治

2016年度、どんなエネルギーがどう使われた?~エネルギーミックスの動きを追え~

2017-12-14 2016年度、どんなエネルギーがどう使われた?~エネルギーミックスの動きを追え~ 資源エネルギー庁では、毎年、さまざまなエネルギー関係の統計資料などをもとにして、エネルギー需給に関する統計情報を「総合エネルギー統計」としてまとめ、日本のエネルギーミックス(「今さら聞けない『パリ協定』~何が決まったのか?私たちは何をすべきか?~」参照)の動きを確認したり、毎年4月に国連へ報告する「温室効果ガス国内排出量」を計算したりといったことに活用しています。統計の速報値は翌年の11月に

2018年1月19日千趣会フィードバック数:0ライフスタイル

女性の生活意識アンケート調査(第12回)

プレスルームプレスリリースやお知らせ情報など、 千趣会の「今」を掲載しています。 TOPプレスルームプレスリリース:2017年 ベルメゾン生活スタイル研究所「女性の生活意識アンケート調査(第12回)」結果を発表 ベルメゾン生活スタイル研究所「女性の生活意識アンケート調査(第12回)」結果を発表株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:星野裕幸 以下千趣会)が運営するベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2018年の景気見通しに対する企業の意識調査

2017/12/142018年の景気見通しに対する企業の意識調査2018年景気は「人手不足」が最大の懸念材料〜 回復局面を見込む企業は4年ぶりに2割超す 〜はじめに2017年12月8日に発表された7-9月期の実質GDP成長率2次速報は前期(4〜6月期)比0.6%増、年率換算で2.5%増と、7四半期連続のプラス成長となった。また、輸出の増加や有効求人倍率の上昇など改善傾向を示す指標も相次いで発表されている。一方で、個人消費は天候不順など一部で足踏み状態がみられているほか、業種や地域では景況感の格差

2018年1月17日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2017年冬ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2017年冬ボーナス商戦編) 2017年12月13日■ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は2009年以降で最高水準に■商品・サービスの購入意向はITデジタル家電、海外旅行などが増加■ITデジタル家電の内訳は薄型テレビが引き続き1位。AIスピーカーは4位  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月13日、インターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,177人を対象に「冬のボーナス商戦に関す

2017年12月12日J.D. Powerフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年日本自動車耐久品質調査

トヨタがブランド一位、業界全体では耐久品質悪化傾向に 2017年日本自動車耐久品質調査CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、2017年日本自動車耐久品質調査(Vehicle Dependability Study、略称VDS)の結果を発表した。この調査は、世界各国で実施され、日本では今年6~7月に、3回目の実施となる調査が行われた。全16ブラン

2017年11月28日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成29年11月調査

ここから本文です。東京都中小企業の景況 平成29年11月調査都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。10月の景況業況:前月より6ポイント悪化見通し:回復への期待感を保つ10月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月-28(前月-22)と6ポイント減少した。今後3か月間(11~1月)の業況見通しDI(当月(10月)に比べて「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月-11(前月-12)と2か月連続の増加で、回復

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (2)現在の収入について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)②現在の収入について配偶者の収入 に「満足できている」 31.4%。自分の収入に 「満足できている」16.7%と大きな隔たり。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (3)景況感と消費について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)③景況感と消費について一年前と比べて財布の紐は「緩んでいない」(前回比+1.3ポイント)。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ③景況感と消費についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は21017

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (5)これからの生活や収入について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)⑤これからの生活や収入について配偶者の収入増の期待感、僅かながら回復基調。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ⑤これからの生活や収入についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。 ●調査は21017年6月

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (7)アベノミクスと今後について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)⑦アベノミクスと今後について所得格差や地域格差、足踏み状態。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ⑦アベノミクスと今後についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。 ●調査は21017年6月8日~6月22日

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)

ベルメゾン生活スタイル研究所が「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)ダイジェスト「ワークライフバランスが取れている」前回より悪化。配偶者と自分の収入の満足度に大きな隔たり。 ●「現状の自分は幸せ」と思っている女性は、調査開始以来の最も低い67.3%。(前回比1.9ポイント減少)●「家庭や仕事、趣味などバランスのとれた生活ができている」女性は、調査開始以来の最も低い31.4%(前回比-2.0ポイント)。●調査開始以来、初めて世帯収入が「増えた」(27.7%)が「減った」(27.1%)を上回る

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (4)節約意識について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)④節約意識について家計の厳しさ。ほんの少し改善。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ④節約意識についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は21017年6月8日~6月22日にインターネットで実施。

2017年8月2日東京都フィードバック数:0ビジネス

東京都中小企業の景況 平成29年7月調査

ここから本文です。東京都中小企業の景況 平成29年7月調査都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。6月の景況業況:2年ぶりに-24の水準まで改善見通し:上昇期待続く6月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月-24(前月-28)と4ポイント増加、2年ぶりに-24の水準まで改善した。今後3か月間(7~9月)の業況見通しDI(当月(6月)に比べて「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月-13(前月-15)と2

2017年8月1日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

第5回日韓共同世論調査 日韓世論比較結果

第5回日韓共同世論調査 日韓世論比較結果特定非営利活動法人 言論NPO ・ 東アジア研究院【調査協力】日本:輿論科学協会 韓国:Hankookリサーチ/ 2017年7月調査の概要 日本の非営利組織である言論NPOと韓国のシンクタンクである東アジア研究院(EAI)は、日韓の両国民を対象とした共同世論調査を2017年6月から7月にかけて実施した。この調査の目的は、日韓両国民の相手国に対する理解や認識の状況やその変化を継続的に把握することで、両国民の間に存在する様々な認識ギャップの解消や相互理解の促進

2017年7月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成28年度公立中学校等卒業者(平成29年3月卒業)の進路状況調査の結果(速報値)

ここから本文です。平成28年度公立中学校等卒業者(平成29年3月卒業)の進路状況調査の結果(速報値)について東京都教育委員会が毎年度実施している「公立学校統計調査」のうち、平成29年3月に東京都の公立中学校等を卒業した者の進路状況(速報値)について取りまとめました。なお、確定値及び詳細については、10月下旬に小学校・高等学校・特別支援学校等の進路状況を含めて、公立学校統計調査報告書「公立学校卒業者(平成28年度)の進路状況調査編」として公表する予定です。1 調査結果2 調査対象都内公立中学校等 

2017年6月27日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2017年夏ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2017年夏ボーナス商戦編) 2017年06月13日■ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は昨夏・昨冬とほぼ同水準■商品・サービス別の購入意向はITデジタル家電、健康・美容家電が増加■ITデジタル家電は薄型テレビが1位。スマートフォン(3位)が人気上昇  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月13日、インターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,121人を対象とした「夏のボーナス商戦に関す

2017年6月20日アイデムフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【6月1日時点の状況 速報】

求人広告・求人情報専門企業|株式会社アイデム総合人材情報サービス 人と企業のトータルコミュニケーション2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【6月1日時点の状況 速報】内定獲得率は53.6%に到達人と仕事研究所では、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女685名を対象に調査を実施しました。その調査結果の一部を速報版としてお知らせします。2017年06月07日 調査結果≪内定獲得率≫内定獲得率は53.6%に到達1社以上の内定を獲得した学生は

2017年6月14日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「配送サービス」について

「配送サービス」について再配達のコストは2人にひとりが、「利用者が負担すべき」。 再配達の費用は「利用者が負担」と考える人が2人に1人。 今後、「店舗受け取り」サービスを利用したい人が4割即日配達や商品のコンビニ受け取り、最寄り施設に設置された宅配BOXの利用などますます便利になるネット通販。 その一方でネット通販の増加による人手不足や再配達などの宅配便問題が今大きくクローズアップされています。この宅配便問題について利用者はどのように感じているのでしょうか。今回は、「ネット通販利用時の配送サービ

2017年6月7日マクロミル★★フィードバック数:0キャリアとスキル

今年で10年目! 新社会人の意識調査(2017年)

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2017年4月28日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

土地取引動向調査(平成29年2月調査)

土地取引動向調査(平成29年2月調査)の結果 ~土地取引状況に関する企業の判断DIは全ての地域で増加~ 平成29年4月20日国土交通省では、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供をしています。この度、平成29年2月実施の調査結果をとりまとめました。 調査期間 : 平成29年2月調査 (調査時期は8月と2月) 対象企業 : 上場企業1,685 社、非上場企業(資本金10億円

2017年4月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2017年度の業績見通しに関する企業の意識調査

2017/4/142017年度の業績見通しに関する企業の意識調査企業の27.6%が「増収増益」見込みで緩やかな回復傾向〜 企業はアベノミクスを63.1点と評価、1年前より2.8点上昇 〜はじめに国内景気は、原油価格の上昇など企業のコスト負担が増しているものの、サービス業や製造業を中心に景況感が上向いてきた。しかしながら、人手不足による受注機会の逸失は景気拡大の抑制要因として懸念される。また、地域や業界、規模によって景気動向が業績に与える影響は異なっている。そこで、帝国データバンクは、2017年度

2017年2月21日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就職白書2017 -インターンシップ編-

プレスリリース記事詳細就職白書2017 -インターンシップ編-※2018年3月13日追記 P13「インターンシップに参加しなかった理由」について、2016年卒および2017年卒では15項目の選択肢で聴取しておりますが、2015年卒で聴取していた11項目の選択肢にて、グラフを作成しておりました。追加項目は以下の通りです。 「採用選考上マイナスに働くと思った」 「応募することを面倒に感じた」 「学業など、他の活動で忙しかったから」 「インターンシップに参加する方法を知らなかった」ーーーーーーーーーー

2017年2月7日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第36回マンション購入に対する意識調査

第36回マンション購入に対する意識調査の公表【要旨】■「意欲が増した」は前回より10ポイント増加。購入意欲アップの一因は住宅ローン金利の安さ■買い時DIは11ポイント回復するも、依然マイナスの-16.1不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、自社が運営する「住まいサーフィン」にて、マンション購入検討者の定例意識調査を実施いたしましたので公表します。本調査は、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3か月間に新築マ

2017年2月2日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

IoT(Internet of Things)導入状況調査(2016年11月時点)

IoT導入状況調査(2016年11月時点)ーー国内べンダー 「セキュリティ」で強み発揮 2017年01月24日■ 前回調査よりIoT導入率は1.1ポイント、導入検討率は4.6ポイントの増加■ サービス選定の重視ポイントは「総合力」■ 「信頼性・セキュリティ」で強みを発揮する国内ベンダー  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は1月24日、「モノのインターネット」であるIoT(Internet of Things)の導入状況調査を実施し、結果を発表した。IoTの導入状況やIoTプラットフォーム

2017年1月3日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成28年12月調査

ここから本文です。東京都中小企業の景況 平成28年12月調査都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。11月の景況業況:13か月ぶりに▲20台に戻す見通し:模様眺めの状態続く11月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲28(前月▲34)と6ポイント増加、13か月ぶりに▲20台に戻した。今後3か月間(12~2月)の業況見通しDI(当月(11月)に比べて「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲17(前月▲

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (1)現在の生活について

女性の生活意識アンケート調査(第10回)①現在の生活について「今の自分は幸せ」1.1ポイント減少。年代が上がるにつれて「幸せ度」は低下傾向。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (4)節約意識ついて

女性の生活意識アンケート調査(第10回)④節約意識ついて節約意識はほぼ横ばい。家計が逼迫していると感じている人の割合もやや改善。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名の回答結果を

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (5)これからの生活や収入ついて

女性の生活意識アンケート調査(第10回)⑤これからの生活や収入ついて来年の配偶者の給料、「増えると思わない」が2.0ポイント増加。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名の回答結果

2016年12月26日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

女性の生活意識アンケート調査(第10回)

ベルメゾン生活スタイル研究所が「女性の生活意識アンケート調査(第10回)」結果を発表「自分の資産や貯蓄に不安。。」+8.5ポイント。 ワークライフバランスがとれている女性は、前年より4.7ポイント減少。(33.4%)将来の資産や貯蓄に不安を持つ女性は大幅増加。(前年調査より8.5ポイント増加の77.6%)ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の幸せ感や、消費、節約意識について聞いた結果を時系列データ

2016年12月25日MM総研★フィードバック数:0デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2016年冬ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2016年冬ボーナス商戦編) 2016年12月15日■ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は昨冬・今夏とほぼ同水準■購入意向はITデジタル家電、国内旅行、キッチン家電・生活家電などが増加■ITデジタル家電は、ノートパソコンが1位に。薄型テレビ、スマートフォンが続く MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月15日、インターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,112人を対象とした「冬のボー

2016年12月21日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

新生活準備調査2016

2016年12月12日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 山口 文洋)が運営するブライダル総研では、新婚カップルの新生活準備状況について詳細に把握するために、「新生活準備調査」を首都圏、東海、関西の3地域で実施しました。ここに、調査結果の要旨をご報告いたします。<新生活準備のためにかかった費用と購入率>新生活準備費用が72.3万円で昨年の調査から減少。特に、インテリア・家具の購入にかかった費用が減少してい

2016年11月14日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

消費者景況感調査2016年第3四半期の調査

世界最大のリサーチ会社*1ニールセンは「ニールセン 消費者景況感調査2016年第3四半期」の調査結果を発表しました。*1 ESOMAR Industry Report “Global Market Research 2014”調べ。不安定な情勢下で、第3四半期の消費者景況感は、地域によって劇的に異なり、世界経済の多様性が拡大していることを示しています。アジア太平洋地域の消費者景況感は、最低46から最高133まで幅広い範囲に渡り、同様にヨーロッパ(50~107)、南米地域(57~104)、アフリカ

2016年10月3日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成28年9月調査

ここから本文です。東京都中小企業の景況平成28年9月調査都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。8月の景況業況:4か月ぶりに上向く見通し:2か月連続で改善8月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲33(前月▲36)と3ポイント増加、4か月ぶりに上向いた。今後3か月間(9~11月)の業況見通しDI(当月(8月)に比べて「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲18(前月▲22)と4ポイント増加、2か月連

2016年8月5日ベルメゾンフィードバック数:0大型消費/投資

「女性の生活意識アンケート調査」(第9回) (6)将来に対する気持ちについて

女性の生活意識アンケート調査 ⑥将来に対する気持ちについて「自分の資産や貯蓄について不安」前回より10.3ポイント上昇。 年金、貯蓄、自然災害や子供の教育・・・。ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネットで実施。30~5

2016年8月5日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第9回) (1)現在の生活について

女性の生活意識アンケート調査①現在の生活について家庭や仕事、趣味など、バランスのとれた生活ができている」4.4ポイント減少。 一方で「バランスのとれた生活ができている」人は3割強。「ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネ

2016年6月11日MM総研★フィードバック数:0デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2016年夏ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2016年夏ボーナス商戦編) 2016年06月09日■ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は昨冬に比べややダウン ■購入意向はITデジタル家電、キッチン家電・生活家電、海外旅行などが増加 ■ITデジタル家電は、薄型テレビが1位に。ノートパソコン、スマートフォンが続く  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月9日、インターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,154 人を対象とした「夏のボー

eラーニングに関する実施状況調査

国内企業360社対象 e ラーニングに関する実施状況調査国内企業360社対象 e ラーニングに関する実施状況調査実施率80.0%、一昨年度62.3%から1.3倍増加 株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:長谷川隆、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、2015年11月~2016年1月に、国内企業360社の人事・教育担当者を対象として、社員教育におけるe ラーニングの実施状況、導入理由や実施教育テーマ等についてのアンケート調査を実施しました。 その結果、e ラーニングの実施率

メンタルヘルスに関するアンケート調査レポート

メンタルヘルスに関するアンケート調査レポート 2回目企業のメンタルヘルス対策と働き方改革・健康経営を支援「メンタルヘルスケアサービス」 ストレスチェック義務化の詳細までの認知は39.5% ストレスチェック義務化の実施も27.2%と、1回目の調査より認知・実施共に拡大しているという実態が判明 メンタルヘルスケアサービスを提供するNECソリューションイノベータは、2016年1月20日~2016年1月22日の3日間、従業員数50人以上の会社で働く会社経営者・役員、人事・総務・労務に携わっている会社員男

2016年2月3日京都中央信用金庫フィードバック数:0ライフスタイル

2016年「お年玉アンケート」調査

平成28年1月28日2016年「お年玉アンケート」調査の結果について京都中央信用金庫(理事長白波瀬誠)では、当金庫本支店への来店客を対象に標記調査を実施いたしました。つきましては、調査の結果を別添のとおりまとめましたので、お知らせいたします。以☆本件に関するお問い合わせは、京都中央信用金庫 広報部(℡075-223-8385お願い申しあげます。FAX075-223-2563)まで上2016 年「お年玉アンケート」調査結果調査目的お年玉の額や使い道を時系列で分析して、子どもたちの金銭感覚、消費性向

2016年1月27日東京都フィードバック数:0ビジネス

東京都中小企業の景況 平成28年1月調査

東京都中小企業の景況平成28年1月25日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。12月の景況業況:模様眺め見通し:弱含み◎12月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲31(前月▲30)とほぼ横ばいで、模様眺めとなった。今後3か月間(1〜3月)の業況見通しDI(当月(12月)に比べて「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲19(前月▲15)と4ポイント減少し、弱含みで推移した。○業種別の業

2015年12月18日森ビル★フィードバック数:0ビジネス

2015年 東京23区オフィスニーズに関する調査

企業情報プレスルームニュースリリース一覧2015年 東京23区オフィスニーズに関する調査ニュースリリース 2015-12-15 森ビル株式会社2015年 東京23区オフィスニーズに関する調査 森ビル株式会社(東京都港区 代表取締役社長 辻 慎吾)は、オフィスマーケットの需要動向を把握することを目的に、2003年より毎年「東京23区オフィスニーズに関する調査」を実施しております。当調査は、東京23区に本社が立地する企業で資本金上位の1万社を対象に、今後の新規賃借予定等のオフィス需要に関するアンケー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ