調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ポイント減少

「ポイント減少」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月17日オークネット★フィードバック数:0ライフスタイル

花の購入についての調査です。

花の購入について

TOPオークネット総合研究所消費者アンケート結果~花の購入について~ ニュース・トピックス 詳細オークネット総合研究所消費者アンケート結果~花の購入について~ 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:)は、「花の購入について」と題したアンケート調査を実施致しました。以下、その回答結果について報告致します。1.実施概要調査方法:インターネット上から回答調査期間:2014年 9月18日(木)~2014年10月1日(水)回答数 :1,723人調査企画:オー

2014年10月24日ダスキン★フィードバック数:0ライフスタイル

大掃除についての調査です。

第10回 ダスキン大掃除に関する意識・実態調査

ニュースリリースニュースリリース:2014年『第10回 ダスキン大掃除に関する意識・実態調査』〜全国20歳以上の男女 計4,160人に聞きました〜2014年10月23日・2004年比で、大掃除実施率は4.8ポイント減少、・5年連続苦戦する場所第1位は「レンジフード・換気扇」・最新大掃除のキーワードは“コンパクト”株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計4,160人を対象に、2013年末の大掃除の実態をインターネット調査しました。この調査は2005年から

2014年6月12日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2014年夏ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2014年夏ボーナス商戦編) 2014年06月12日■ボーナス支給額は増加に転じ、購買意欲も回復傾向が続く ■購入意向はキッチン家電・生活家電が大幅増、海外旅行、ITデジタル家電も増加 ■ITデジタル家電は、4Kとワールドカップ効果で薄型テレビが1位に MM総研(東京都港区 代表取締役所長:中島洋)は6月12日、インターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,110人を対象とした「夏のボーナス商戦に関す

2014年3月12日リクルート★★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業、学生双方の調査です。

就職白書2014 -採用活動・就職活動編-

就職白書2014 -採用活動・就職活動編-株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水谷 智之)のよりよい就職・採用の在り方を追究するための研究機関・就職みらい研究所(所長:岡崎 仁美)は、企業の新卒採用活動および学生の就職活動の実態を明らかにするため、全国の新卒採用を実施している企業と、就職活動を行った2014年卒の大学4年生・大学院2年生を対象に、調査を実施いたしました。このたび調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。▼本件の詳細はこちらよりご

2013年12月23日ビー・スタイルフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年11月主婦の求人応募指数

2013年11月主婦の求人応募指数トピックス主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は、求人サイトしゅふJOBに掲載された仕事情報と応募した求職者数から算出した『主婦求人応募指数』の2013年11月分を集計しました。調査概要元データ:しゅふJOBに掲載された仕事情報数と求人応募者数計算手法:2012年の年間平均応募率を基準値100として設定。各集計月の応募率を割り出し、2012年の年間平均応

家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか

家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか | ニッセイ基礎研究所 家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか 生活研究部 主任研究員 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 既に各処で報道されているとおり、先日公表された金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によれば

2013年11月13日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

サービス形態ごとのレポートです。

【美容センサス2013年下期】≪リラクゼーションサロン編≫

【美容センサス2013年下期】≪リラクゼーションサロン編≫ 発表 2013年11月12日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)に設置されたビューティ総研( センター長:野嶋 朗)では、このたび全国の人口20万人以上の都市在住の20〜49歳の女性を対象に、「美容領域に関する調査」を実施しましたので結果をご報告いたします。●着衣のリラクゼーションサロンは利用率が減少し、脱衣のリラクゼーションサロンでは利用率が微増した。

2013年11月13日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

サービス形態ごとのレポートです。

【美容センサス2013年下期】≪ネイルサロン編≫

【美容センサス2013年下期】≪ネイルサロン編≫ 発表 2013年11月12日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)に設置されたビューティ総研( センター長:野嶋 朗)では、このたび全国の人口20万人以上の都市在住の20〜49歳の女性を対象に、「美容領域に関する調査」を実施しましたので結果をご報告いたします。●女性のネイルサロン利用は年々減少傾向。 ●ネイルサロンでの利用メニューは、ハンドジェルネイルが減少しハンド

2013年10月4日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

第648回 時事世論調査 〔2013年8月結果〕

■「中央調査報(No.671)」より8月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月比0.6ポイント上昇し54.2%、不支持率は同3.4ポイント増の26.7%となった。支持率はやや上向いたが、不支持率は4カ月連続の上昇となった。安倍首相は7月4日告示、21日投票の参議院選挙のため遊説した各地でアベノミクスの成果や国会のねじれ解消を訴えた。景気回復の期待に支えられて高支持率を維持してきた波に乗り、選挙結果は事前の予想通り与党の圧勝に終わり、自公両党は両院での過半数を獲得、法案通過に不安のない状況を

2013年9月1日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

第647回 時事世論調査〔2013年7月結果〕

■「中央調査報(No.670)」より7月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月比3.8ポイント下落し53.6%、不支持率は同3.3ポイント増の23.3%となった。支持率の減少は3か月連続で内閣発足時の54.0%を初めて下回った。米金融緩和縮小観測や中国経済の変調などで株価の乱高下が続き、アベノミクスの評価についてさまざまに議論されはじめたことや、高市早苗政調会長が「福島第一原発事故で死者が出ているわけではない」と発言、すぐに徹回したことなどが影響したとみられる。調査は全国の成人男女2,00

住宅購入についての調査です。消費税増税に注目が集まっているようです。

住宅購入に関する意識調査(第4回)

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ64.0%が「買い時」と回答し、前回調査(2012年7月)から3.6ポイント増加した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く70.4%、「消費税が引き上げられる可能性がある」54.7%、「物件価格が落ち着いている」38.7%、「税制などのメリットがある」25.5%と続く。「その他」1.6%の意見として、「今後、物件価格が上がりそう」「インフレになりそうだから」というコメントが多かった。

2012年12月12日日本生産性本部★フィードバック数:81キャリアとスキル

入社から半年経った新入社員の調査です。過去の調査との比較が含まれます。

2012年度 新入社員 秋の意識調査

<主なポイント> 1.【過去最高】「上司・先輩の指導育成」に対し、「期待以上」とする回答(31.0%) 入社前に描いていたイメージと現在の状況を比較して「上司・先輩の指導育成」に対し、「期待以上」とする回答が、2007年以来過去最高となった(31.0%)。2.【過去最高】「細かいことは下に任せ、上に立つもの(上司)はいつも大きな目で仕事を見ていて欲しい」とする回答(62.5%) 「細かいことは下に任せ、上に立つもの(上司)はいつも大きな目で仕事を見ていて欲しい」とする設問に、「そう思う」と答えた

2012年12月6日価格.com★フィードバック数:9デジタル家電

価格コムがボーナスの使い道についての調査結果を公表しました。

冬のボーナス2012 -ボーナス、みんなの使い道は!?-

2012年冬のボーナス推定支給額の平均額は、55.0万円となり、昨年2011年冬のボーナス推定予想額の54.5万円をわずかながら上回った。ただし、全体的に見ると、昨年から大きな変化は起きておらず、ほぼ横ばいレベルということができる。まず、支給される金額レンジで見ると、昨年調査時とその割合はほぼ変わっていない。120万円以上支給されるという層の割合はほぼ固定化しており、0.1%レベルの変化にとどまっている。逆に10万〜70万円未満の支給層も昨年とほとんど割合は変わっておらず、0.1%の変化にとどま

不動産投資サイトの会員調査です。

不動産投資に関する意識調査(第4回)

不動産投資・収益物件、投資用不動産のことなら 不動産投資に関する意識調査第4回 不動産投資に関する意識調査 調査時期2012年5月22日(火)~5月27日(日) 投資用物件は「買い時だと思う」の49.5%と「間もなく買い時が来る」の29.2%を合わせて78.7%の投資家は現在のマーケットを「買い時」と回答。1 年前の前回調査と比べると4.5 ポイント減少しているものの投資用物件の「買い時」感は高い水準で推移している。 1年後の不動産価格の予測は、「上がる」が13.9%と前回調査より2.6 ポイ

2012年1月11日吉田印刷所フィードバック数:66マーケティング

DTPでよく使用するソフトのバージョン

「DTPでよく使用するソフトのバージョン」アンケート結果を公開関係者各位2012年1月11日株式会社 吉田印刷所吉田印刷所「DTPでよく使用するソフトのバージョン」アンケート結果を公開CS5系列の大幅に増加はアップグレードポリシーの変更が理由か印刷情報発信サイト「DTPサポート情報ブログ」を運営する株式会社吉田印刷所(新潟県五泉市)は、「DTPでよく使用するソフトのバージョン」のアンケートの結果を公開した。全体として2011年7月の調査と比べ、Adobe Creative Suite 3(CS3

2011年12月9日アイティメディア★フィードバック数:20キャリアとスキル

エレ系エンジニアの意識調査です。

エレクトロニクスエンジニア給与/意識調査

エレクトロニクスエンジニア給与/意識調査 2011年:日本の平均年収は717万円と微増、転職志向はやや軟化EE Times Japanが毎年実施している「エレクトロニクスエンジニア給与/意識調査」。2011年10月に実施した最新の調査結果を報告する。年収の平均は、リーマンショック後の2009年に大幅に落ち込んだものの、2010年は微減にとどまっており、今回ついに増加に転じた。 EE Times Japanが2011年10月に実施した「エレクトロニクスエンジニア給与/意識調査」の結果がまとまった。

2011年度保護者に聞く新入生調査の概要報告

新入生の保護者21,720名から集約「2018年度保護者に聞く新入生調査」概要報告※データの無断転載はお断りいたします。2019年1月9日 <2018年度の特徴>受験から入学までにかかった費用奨学金や学資保険の敬遠傾向は継続下宿生の新生活用品は「家電用品」「家具」の金額が減少保護者の意識大学選びの関心事は「設置者」「所在地」がそれぞれ半数以上下宿生は「食事や日常生活」「健康面」のほか「人間関係」への心配も大きい 全国大学生活協同組合連合会(以下 全国大学生協連)では、2007年から毎年4月〜5月

2010年度保護者に聞く新入生調査の概要報告

新入生の保護者21,720名から集約「2018年度保護者に聞く新入生調査」概要報告※データの無断転載はお断りいたします。2019年1月9日 <2018年度の特徴>受験から入学までにかかった費用奨学金や学資保険の敬遠傾向は継続下宿生の新生活用品は「家電用品」「家具」の金額が減少保護者の意識大学選びの関心事は「設置者」「所在地」がそれぞれ半数以上下宿生は「食事や日常生活」「健康面」のほか「人間関係」への心配も大きい 全国大学生活協同組合連合会(以下 全国大学生協連)では、2007年から毎年4月〜5月

2010年6月29日D2C★フィードバック数:0マーケティング

D2Cによるモバイル広告に関する企業対象の調査結果です。

2010年企業のモバイル広告利用動向調査

 プレスリリース 2010.06.25 2010年企業のモバイル広告利用動向調査  日経BP社「日経ネットマーケティング」、株式会社ディーツー コミュニケーションズは、日本国内で1億1300万台(2010年5月TCA調べ)普及している携帯電話を利用したモバイル広告について、企業のモバイル広告の利用動向調査を共同で実施した。日本国内の上場企業および有力未上場企業の計4221社を対象に、2010年4月にアンケートを実施し、642社が回答した。回収率15.2%。調査結果より、以下の5つのポイント

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ