調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マネジャー

「マネジャー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年2月21日アイデムフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年3月卒業予定者の就職活動に関する学生調査(2018年1月15日状況)

「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに! 「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら 等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録

2018年人材マネジメント領域のトレンド予測&キーワード

MENU 人材育成・研修・組織開発のリクルートマネジメントソリューションズ【ボス充】2018年人材マネジメント領域のトレンド予測&キーワード多元的な自己を持つ若者の増加により、生活を楽しみ、社外活動が充実しているマネジャーが、会社や社会にいい影響を与え、メンバーから信頼されるように2017年12月13日企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥本英宏)は、リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:

2016年1月18日サンスポ★フィードバック数:0エンタテインメント

SMAP解散騒動で緊急アンケート、「5人とも残るべき」37%

リンクはコピーされました。文字サイズ小さくなりました SMAPの分裂、解散危機についてサンケイスポーツは13日、サンケイスポーツの公式ウェブサイト、SANSPO.COMを通じ「解散について」など3項目について緊急アンケートを実施した。 アンケートは午後3時半から受け付け、深夜0時までの間に最多5241票の回答が寄せられた。 〔1〕「SMAPの解散について」(総数5241票)では、「5人ともジャニーズ事務所に残るべき」が最も高い37%。「事務所が分かれてもグループは存続すべき」が31%、「分裂する

2015年6月9日アイデム★フィードバック数:0キャリアとスキル

5月1日の状況です。

2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【5月1日時点の状況】

「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに! 「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら 等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録

営業組織についての調査です。

継続的に業績が向上している営業組織の特長とは~営業部長実態調査より~

MENU 人材育成・研修・組織開発のリクルートマネジメントソリューションズ 2014/01/22 THEME継続的に業績が向上している営業組織の特長とは 昨今、営業組織を取り巻く環境は大きく変化しています。自社の商品・サービスだけで競争優位性を継続的に維持することが難しくなり、インターネット等の情報から顧客も営業担当以上に知識をもっているといったことが起きています。そのため、今まで以上に営業の介在価値を創出できないと競合に負けることはおろか、インターネット通販に負けてしまうということすら起こって

2013年4月5日日経BP★フィードバック数:241キャリアとスキル

ITproの調査です。

メンタルヘルス不調者の7割が上司や人事に相談できず、主要因はマネジャーの力不足やパワハラ

日経クロステック トップITキャリアアップITpro会員100万人に聞く!ICT大調査メンタルヘルス不調者の7割が上司や人事に相談できず、主要因はマネジャーの力不足やパワハラ メンタルヘルス不調者の7割が上司や人事に相談できず、主要因はマネジャーの力不足やパワハラメンタルヘルス不調という「心の病」は、IT業界が抱える、解決の糸口が見えない根深い問題──。そうした厳しい現実を改めて浮き彫りにするアンケート結果が出た。この問題から目を背けないためにも、結果をきちんと検証したい。 今回の「ITpro会

2011年2月22日アイティメディアフィードバック数:10企業情報システム

2011年のIT投資優先課題、ITインフラよりもアプリケーションへの支出再び

2010年は企業のIT投資が例年になく落ち込んだ。米国と欧州が1930年以来最悪の経済危機から脱出できなかったからだ。しかし2011年は一部で景気回復の兆しも見え、米TechTargetが実施した「2011 IT Priorities Survey」(2011年IT優先度調査)に協力した世界各国(今後重点調査を予定している中国を除く)の2300社の回答企業によると、2011年のIT投資は約2.8%増加する見込みだ。関連記事経営トップはだまされている? “見かけ上”IT投資成功の裏側「目的」と「時

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ