調査のチカラ TOP > タグ一覧 > メッセンジャー

「メッセンジャー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年8月2日Facebookフィードバック数:0モバイル

メッセンジャーをご利用いただき、ありがとうございます!

メッセンジャーをご利用いただき、ありがとうございます!予定を立てたり、夢を共有したり、支払いをしたり、冗談を言い合ったり、ゲームをしたり、大切な人たちに思いを伝えたり…メッセンジャーは、毎日、世界のあらゆる国々で、大切な友人や好きなビジネスとつながるためにご利用いただいています。本日、Facebookメッセンジャーの月間アクティブ利用者が10億人に達したことを発表します。メッセンジャーは世界中でこれまで多くの方々に利用されている数少ないアプリの一つです。メッセンジャーを使って何十億ものメッセージ

2016年6月2日ワークポートフィードバック数:0マーケティング

普段から使用しているメッセンジャーアプリは何ですか?

Q.102普段から使用しているメッセージアプリは何ですか? 圧倒的1位は「LINE」 その他SNSに付随したツールが優勢 国内外で日々さまざまなメッセンジャーアプリがリリースされ、スマートフォンユーザーの中には「もうキャリアメールやSMS、通話機能はほとんど使わなくなった」 という方も多いのではないでしょうか。 皆さんのスマートフォンにはどんなメッセンジャーアプリが入っていますか? ワークポートをご利用中の転職希望者443名にアンケート調査を行なった結果、TOP3は以下の通りでした。(※複数回

2014年9月18日JQフィードバック数:0マーケティング海外

インドネシア人のSNS・メッセンジャーアプリの利用実態調査

[] 写真とアンケートで分析するインドネシア調査サービス「エスノグラフ」を提供する、株式会社JQ(東京都目黒区、代表:下田幸祐)は、インドネシア ジャカルタ周辺に住む100名(男性50名、女性50名)へ、SNS及びメッセンジャーアプリの利用実態に関する調査を、オンライン調査サービス「エスノグラフ」で実施・集計し、2014年9月18日に結果を発表いたしました。<結果概要>・最も利用しているSNSは「Facebook」(36%)、2位は「Path」(32%)、3位「Twitter」(15%)・最も利

2014年8月29日KDDI★フィードバック数:0マーケティング海外

中国での動向です。

中国メジャーソーシャルサービスの現状

← レポート一覧へ中国メジャーソーシャルサービスの現状 中国のインターネット利用は年々増加してきているが、近年、携帯電話・スマートフォンからの利用がインターネット利用者数を押し上げている。 本稿では、インターネット利用の中でもメッセンジャーやSNSを中心としたソーシャルサービスについて、その現状と利用状況について報告する。一例として、メッセンジャーとしてスタートしたWeChatは、今ではタクシーの予約から支払いまで利用されたり、商店での支払に利用されるなど、単なるコミュニケーションサービスを超え

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ