調査のチカラ TOP > タグ一覧 > メディア利用

「メディア利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年9月7日インテージフィードバック数:0モバイル

「サクッとマルチ」があたりまえ~インテージ、“イマドキ女子”のスマホ利用実態調査

イマドキ女子のリアルをスマホ事情から探るーライフログデータが示す、メディアの未来#3 年々増えるスマホ利用者。2017年のスマホ利用率は74%(15~69歳)に達しました。(図表1)スマホアプリにも常に新しいトレンドが生まれ、最近流行しているショート音楽動画SNSの「Tik Tok」はテレビ番組の企画で使われているのをよく見かけるようになりました。このようなトレンドの火付け役となることが多い、女子高生・女子大生・新社会人である“イマドキ女子”はどのようにスマホを使っているのでしょうか。イマドキ女

2017年7月26日ジーコム★フィードバック数:0マーケティング

「メディア接触」に関する独自調査

独自調査「福岡県居住者のメディア接触」調査結果レポート公開2017/07/19株式会社ジーコム●1日のメディア接触率モバイル機器からのインターネット接続が2年前の調査75.8%→今回調査82.8%と増加。接触時間も前回調査から伸びている。●直近1年間のメディア利用増減この1年間のメディア利用が「増えた」割合から「減った」割合を減じた増減値は、モバイル機器でのインターネットが35.5ポイントと大幅にプラス。一方、「テレビ」「ラジオ」「新聞」等のメディアはマイナスであった。 調査方法:インターネット

メディア利用に関する調査

日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。 このたび、当社の自主調査として、「メディア利用に関する調査」を企画・実施いたしました。ここに

2016年3月9日カンター・ジャパンフィードバック数:0マーケティング

日本の感覚ではわからない、世界のメディア環境 日本はいまだにPC中心の、メディアシフト後進国【Connected Life2016】

WHAT'S NEW 日本はいまだにPC中心の、メディアシフト後進国【Connected Life2016】 昨年11月に掲載した、テイラーネルソン・ソフレス(TNS)社が世界50か国で実施した調査、「Connected Life2016」の記事(前回記事はこちら)について、よくいただく質問への回答を踏まえ、レポートから分かることを数回に分けてご紹介していきたいと思います。本調査は、カスタマージャーニーに沿って6つにカテゴライズされており、第1回目は下図における「メディア/デバイスの利用状況」に

2013年7月4日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

メディア利用に関する1万人調査

【特別企画】メディア利用に関する1万人調査を実施マイボイスコムは、弊社モニターを対象に、メディアの利用に関する1万人調査を実施しました。本調査では、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのメディア関連の利用実態(頻度、利用時間帯等)についての基本的な項目を聴取しています。ローデータ等を販売しておりますので、メディア利用の基礎データとしてぜひご活用ください。  【調査項目】 全23問Q1見ているテレビ放送(地上波、BS、CSなど)Q2〔テレビ視聴者〕テレビを見る手段Q3〔テレビ視聴者〕よく見るテレビ番組

2009年6月8日ネットエイジア★フィードバック数:0マーケティング

モバイルのmixi、GREE、Yahoo!、モバゲーの利用動向調査です。

メジャーメディア利用動向定期調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2009年6月4日 モバイル業界最先端調査 モバイル「4大メジャーメディア」調査 〜モバイルユーザーアクセス動向結果発表〜 モバイル業界最先端調査モバイル「4大メジャーメディア」調査〜モバイルユーザーアクセス動向結果発表〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、以下ネットエイジア)では、モ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

新着データ

お知らせ