調査のチカラ TOP > タグ一覧 > モバイル端末

「モバイル端末」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年1月7日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

指紋センサー世界市場に関する調査を実施(2018年)

2017年の指紋センサー世界出荷数量は11億1,150万個に拡大~デバイスの精度向上や生体認証システムの高度化によるセキュリティ強化等により、更なる採用拡大へ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年のユーザーインターフェース(UI)デバイスの調査を実施し、指紋センサー世界市場規模推移と予測、需要動向、将来展望を明らかにした。 用途別指紋センサー世界市場規模推移と予測1.市場概況 スマートフォンやタブレット等の中小型モバイル端末を中心に、指紋や顔、虹彩、音声等の生体情

2017年12月28日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

お金と仮想通貨に関するアンケート調査

お金と仮想通貨に関するアンケート調査全国の20代~50代男女、有職者または専業主婦 ■支払い方法が「現金」のみは16.4%、「現金・カード」併用が66.1%■現金以外の支払い方法を持たない理由トップは、「作るのが面倒だから」38.3%■持ち歩く現金、財布にいくら入っていれば安心?平均は18,414円■全額まとめて財布に入れる「一括型」は21.6%、数回に分ける「補充型」は62.1%■支払い方法は"すべて現金"が理想的と答えたのは18.3%、"カード・モバイルも併用"が73.6%■仮想通貨について

2016年7月10日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2016年度 スマートデバイス市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2016年度 スマートデバイス市場動向調査■ スマートデバイスの出荷台数は、2015年度 過去最多の3,794万台を記録。■ タブレット端末は、2016年度951万台となり、パソコンの出荷台数に並ぶ見込み。■ 今後のスマートデバイス市場拡大は、MVNO格安SIMと法人市場への浸透がカギに。■ ガラケーの1年後の所有意向は半減。タブレット所有率はモバイルPCの2倍以上に。  株式会社 ICT

2015年6月22日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2015年度 スマートデバイス市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年度 スマートデバイス市場動向調査□ スマートデバイスの出荷台数は、2014年度 過去最多の3,683万台を記録。□ タブレット端末は、2015年度1,054万台の見込。ノートPCと出荷台数逆転へ。□ 法人市場への浸透が、今後のさらなるスマートデバイス市場拡大のカギに。□ 腕時計端末の所有意向は、1年後に4.6倍に。ガラケーの所有意向は38%減。  株式会社 ICT総研 (東京都千

2015年3月12日J.D. Powerフィードバック数:0モバイル海外

2015年米国携帯電話・タブレット端末購入経験満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX タブレット端末やスマートフォン購入時の満足度、携帯電話事業者の販売担当者が鍵 米国の端末購入経験満足度は、フルサービスではがトップ、プリペイド型サービスでは ブースト・モバイルとヴァージン・モバイルが同率1位 タブレット端末やスマートフォン購入時の満足度、携帯電話事業者の販売担当者が鍵米国の端末購入経験満足度は、フル

販売管理についての調査です。

営業支援としての販売管理システムに関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート 営業支援としての販売管理システムに関する調査全国の22歳~65歳の企業での販売管理システム担当者、男女300人に聞いた「営業支援としての販売管理システムに関する調査」システム担当者が思う『経営者』と『利用者』の要望に違い。経営者は「コスト削減」 利用者は「操作や入力の負担軽減」。従業員300人未満の企業「システムの専任いない」約3割総合マーケティング支援を行なう株式会社

2015年1月15日アイティメディアフィードバック数:0モバイル要登録

次に選ばれるモバイル端末は何? 購入動向調査で分かったユーザーのこだわり

モバイル端末の業務利用が注目を浴びる中、企業のIT部門は、管理性やセキュリティ、コスト、従業員の生産性向上ニーズのバランスを取るという難問に直面している。IT担当者がこれらのうちどれを重視するかによって、モバイル端末の購入条件は変わってくる。 米TechTargetが最近実施したアンケート調査に寄せられたIT担当者747人の回答からは、企業のモバイル端末購入に関する傾向が見えてきた。関連記事3年後も現役で使えるタブレットを選ぶ3つのコツ人気の「MacBook Air」と「Surface Pro

2013年10月16日Dimension Dataフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュアなエンタープライズモビリティに関する調査レポート

[] ディメンションデータ調査レポート、BYODによるネットワーク利用の激増とセキュリティ問題について モビリティ戦略の構築、導入時、ITリーダーの77%がセキュリティとプライバシーの問題に苦慮2013年10月16日、東京発- 企業ITネットワークにアクセスする個人所有端末と、その端末上のアプリケーション数、およびそれらのアプリケーションのセキュリティ監査の間には大きな隔たりがあり、ITリーダーはセキュリティ問題の解決に頭を痛めています。売上高58億米ドルのグローバルITソリューションおよびサー

利用機能や利用シーンのコレスポンデンス分析が含まれます。

モバイル端末利用実態調査

プレスリリース「モバイル端末利用実態調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング モバイル端末利用実態調査 報道関係各位平成25年8月28日株式会社クロス・マーケティング 今夏モデルのスマホ購入は指名買いが6割強! サイズ・重さなどハード面の満足度は高いが、操作性やバッテリーの持ちなどユーザビリティには不満も-モバイル端末利用実態調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国の15‐79歳の男女を対象に、「モバイル端末の利用実態調査」を実施しま

2013年7月3日マイボイスコム★フィードバック数:1ビジネス

マイボイスコムの調査です。

ビジネスパーソンの疲労実態調査

ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 【ビジネスパーソンの疲労実態調査】30、40代ビジネスパーソンの約9割は普段仕事で疲れを感じている。疲れを感じる時間帯は16時~17時台が最多。2013年07月02日 13時00分マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は2013年6月7日~13日に「ストレス」に関する調査と、「疲れ」に関する調査をインターネット上で実施しました。「ストレス」に関する調査では全国から10000件、「疲れ」に関する調

2013年3月13日アクセンチュア★フィードバック数:3モバイル

企業のモバイル活用についてのCIO調査です。

2013年アクセンチュアCIOモビリティ調査

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア、企業のモビリティ活用に関するグローバル調査結果を発表CIOの約8割がモビリティは企業の収益拡大に欠かせない要素と回答し、IT予算の継続的かつ大規模な投資意向が明らかに【ニューヨーク発、2013年2月25日】アクセンチュア(ニューヨーク証券取引所:ACN)が新たに実施した調査によると、多くのCIO(最高情報責任者)がスマートデバイスなどのモビリティを活用していくことは、自社の収益拡大や顧客エンゲージメント強化のた

2012年8月15日カスペルスキーフィードバック数:10セキュリティ/ネットワーク

ユーザーの33%がセキュリティの弱いモバイル端末に個人文書を保存している

ユーザーの33%がセキュリティの弱いモバイル端末に個人文書を保存している

2012年7月12日MMDLaboフィードバック数:28モバイル

海外旅行に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 海外旅行計画者の83%がスマートフォンでインターネット通信をする予定 海外旅行計画者の83%がスマートフォンでインターネット通信をする予定 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、「海外旅行に関する実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 今年(201

2011年10月19日NAVERフィードバック数:5マーケティング

スマートフォン・インターネット広告 関連 (現在のトレンド~2015年中期予測)【根拠・FACT帳】

この記事は私がまとめましたhisamerさんIDC Japan、2013年の国内IT市場トレンドを予測--“第3のプラットフォーム”が台頭 - ZDNet JapanIDC Japanは、国内IT市場で2013年に起きると想定される重要な事象を10項目をまとめた「2013年 国内IT市場の主要10項目」を発表した。 - ZDNet Japanお気に入り詳細を見るIBM、未来予測「5 in 5」を発表 - CNET JapanIBMは、今後5年間でわれわれの生活を一変させるテクノロジに関する5つの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ