「ユーロ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

東証1部・2部上場メーカー98社 2018年3月期決算「下期想定為替レート」調査

東証1部・2部上場メーカー98社 2018年3月期決算「下期想定為替レート」調査 公開日付:2017.12.08 東証1部、2部上場メーカー98社のうち、過半数の54社が対ドルの下期想定為替レートを1ドル=110円に設定していることがわかった。想定為替レートは、各企業が事業計画や業績見通しを作成する際、前提となる水準である。12月7日のニューヨーク外為市場では、1ドル=113円台で推移したが、上場メーカーでは、2017年10月以降の想定為替レートを期初設定のレートに「据え置く」ケースが目立ち、外

2017年6月21日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

東証1部、2部上場メーカー130社 2018年3月期決算「想定為替レート」調査

東証1部、2部上場メーカー130社 2018年3月期決算「想定為替レート」調査 公開日付:2017.06.08 東証1部、2部上場のメーカー130社は、2018年3月期決算の期初想定為替レートが1ドル=110円と105円に二分されることがわかった。また、1年前の期初想定為替レートと比較すると、「円高」または「変更なし」に設定しているケースが目立った。上場メーカーは「円高」を想定しながら外国為替の動きを慎重に見守る姿勢を崩していない。外国為替市場は、今後、トランプ政権が打ち出す保護主義的な政策によ

2016年12月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

東証1部・2部上場メーカー128社 2017年3月期決算「下期想定為替レート」調査

東証1部・2部上場メーカー128社 2017年3月期決算「下期想定為替レート」調査 公開日付:2016.12.08 東証1部、2部上場メーカー128社のうち、約4割の50社が対ドルの下期想定レートを1ドル=100円に設定していることがわかった。2016年6月に、英国の国民投票で欧州連合(EU)脱退派が勝利し、外国為替市場では約2年7カ月ぶりに1ドル=99円台に突入するなど、円高基調に拍車がかかった。このため、下期以降の為替レートを円高に想定する上場メーカーが多かった。だが、11月の米大統領選後は

2016年6月9日AFP★フィードバック数:0エンタテインメント

【図解】欧州選手権に出場するスーパースターの長者番付

【図解】欧州選手権に出場するスーパースターの長者番付このニュースをシェアサッカー欧州選手権2016に出場するスーパースターの長者番付を示した図解(2016年5月30日作成)。(c)AFP【6月7日 AFP】サッカー欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)に出場する高額所得選手の年収を図解でまとめた。 年収の金額は4月に発売された仏サッカー専門誌「フランス・フットボール(France Football)」に掲載された長者番付から引用した。 同誌は選手の税引き前給与、スポンサー収入、その他

2015年世界の主な大晦日イベントマップ

インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー無料登録2015年世界の主な大晦日イベントマップ世界の大晦日イベント事情日本のみならず世界で多くの注目を集める年越しイベント。どの国でも、音楽イベントがもっとも流行していることがわかります。日本国内でも、国民的行事の紅白歌合戦をはじめ、DREAMS COME TRUEや福山雅治の単独公演など多くのカウントダウンライブイベントが開催されます。海外でも、Maroon 5やDavi

2015年11月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年3月期決算「下期想定為替レート」調査

2016年3月期決算「下期想定為替レート」調査 公開日付:2015.11.10 東証1部、2部上場メーカー77社のうち、約4割の企業が対ドルの下期想定レートを1ドル=120円に設定した。外国為替市場では円安基調が続き、輸出企業を中心に好業績をあげる企業が目立つ。ただし、期初時点と変更なしが約半数を占め、中国経済の減速懸念などから今後の経済環境の不安定さを警戒して、想定レートの変更を慎重にしていることをうかがわせた。本調査は、東京証券取引所1部、2部に上場する主な電気機器、自動車関連、機械、精密機

2015年6月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年3月期決算「想定為替レート」調査

公開日付:2015.06.08 東証1部、2部上場のメーカー143社の約6割が2016年3月期決算の期初想定為替レートを1ドル=115円に設定したことがわかった。6月2日の東京外国為替市場の円相場は、2002年12月以来12年半ぶりに一時、1ドル=125円台をつけるなど、実勢レートが想定為替レートよりも円安水準で推移し、輸出企業を中心に業績の上振れが期待される。本調査は、東京証券取引所1部、2部に上場する主な電気機器、自動車関連、機械、精密機器メーカー(3月本決算企業)のうち、2016年3月期決

2015年3月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

1兆ユーロ超のB/S拡大に突き進むECB ~アクセルの踏み過ぎに注意?~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年3月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

出玉不足が不安視されるECBの量的緩和 ~需給逼迫による金利低下やユーロ安効果に期待~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年3月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロはパリティに戻るか、でも経常収支黒字の矛盾も

ユーロはパリティに戻るか、でも経常収支黒字の矛盾も

2015年3月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2015年3月期決算「第4四半期 想定為替レート」調査

2015年3月期決算「第4四半期 想定為替レート」調査 公開日付:2015.03.09 東証1部、2部上場メーカー73社のうち、半数の企業が2015年1月以降の第4四半期の想定為替レートを1ドル=115円に設定した。外国為替市場の対ドル相場での円安基調の追い風を受けて、輸出企業は軒並み好業績をあげている。本調査は、東京証券取引所1部、2部に上場する主な電気機器、自動車関連、機械、精密機器メーカー(3月本決算企業)のうち、2015年3月期決算の業績見通しで第4四半期(2015年1月以降)の想定為替

2015年2月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:2月ドイツIfo企業景況感 ~ユーロ安、原油安、万歳~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

1月ECB政策理事会: 資産買入れプログラムを拡大、国債含め月600億ユーロに

1月ECB政策理事会: 資産買入れプログラムを拡大、国債含め月600億ユーロに | ニッセイ基礎研究所 1月ECB政策理事会: 資産買入れプログラムを拡大、国債含め月600億ユーロに 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が22日に政策理事会を開催、資産買い入れプログラムの拡大とターゲット型資金供給(TLTRO

ギリシャ、総選挙へ~SYRIZA勝利≠ユーロ離脱~

ギリシャ、総選挙へ~SYRIZA勝利≠ユーロ離脱~ | ニッセイ基礎研究所 ギリシャ、総選挙へ~SYRIZA勝利≠ユーロ離脱~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1月25日のギリシャの議会選挙が迫ってきた。最大野党SYRIZA勝利の観測は、年明け後の世界的株価下落の一因となったが、その後の影響は12年に比べて限定的だ。足もとのユ

スイス無制限介入策が突如終了~フラン急騰、中銀の信認に傷

スイス無制限介入策が突如終了~フラン急騰、中銀の信認に傷 | ニッセイ基礎研究所 スイス無制限介入策が突如終了~フラン急騰、中銀の信認に傷 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1月15日、スイスの中央銀行であるスイス国立銀行(以下、「SNB」)はスイスフラン(以下「フラン」)の対ユーロ為替レートについて設定してきた1ユーロ=

2014年11月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

1兆ユーロの現実味 ~次回ECB会合までの判断は無理~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年11月11日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2015年3月期「下期想定為替レート」調査 1ドル=105円が約4割

2015年3月期「下期想定為替レート」調査 1ドル=105円が約4割 公開日付:2014.11.11 東証1部、2部上場メーカー85社のうち、約4割の企業が対ドルの下期想定レートを1ドル=105円に設定した。日銀の大胆な金融緩和が影響して、外国為替市場では急速な円安が進行している。追い風を受けて輸出企業を中心に好業績をあげる企業が続出している。ただし、外国為替市場に不安定な要素もあることから、想定レートの変更を慎重にしているケースも一部でみられた。本調査は、東京証券取引所1部、2部に上場する主な

2014年11月7日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州金融見通し 追加緩和直前のリスク要因

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州金融見通し 追加緩和直前のリスク要因 ここから本文です欧州金融見通し 追加緩和直前のリスク要因AQR実施後もフランス、イタリアには追加的不良債権の不確実性がロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト(LDN駐在) 菅野 泰夫 サマリー◆11月6日、欧州中央銀行(ECB)は定例の理事会を開き、政策金利である主要オペ金利を0.05%に据え置く決定をした。また同様に、上限政策金利である限界貸出金利および下限金利である中央銀行預金金利をそれぞれ0.3%、マイナス0

11月ECB政策理事会:1兆ユーロ規模を公式目標化-全会一致を強調

11月ECB政策理事会:1兆ユーロ規模を公式目標化-全会一致を強調 | ニッセイ基礎研究所 11月ECB政策理事会:1兆ユーロ規模を公式目標化-全会一致を強調 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6日、欧州中央銀行(ECB)が11月の政策理事会を開催した。新たな政策決定はなかったが、声明文に、12年初のバランス・シートの水準を目指

2014年11月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 原油安とドル高と円安とユーロ安とFRBとBOJとECB

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年11月6日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年11月号:[ドル円]米中間選挙後のドル円相場をどう読むか。[ユーロ]ストレステスト後のユーロ相場をどう読むか

為替相場展望2014年11月号:[ドル円]米中間選挙後のドル円相場をどう読むか。[ユーロ]ストレステスト後のユーロ相場をどう読むか

2014年10月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

カバードボンド購入の規模感 ~年間900億ユーロのペースに相当~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年10月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ドラギマジックの賞味期限 ~待たれるユーロ安効果、夢から醒めないうちに~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年10月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年10月号:[ドル円]日米金利差拡大と円売りに傾く需給環境が支える円安ドル高。[ユーロ]金融緩和の「量」の重要性に気付いたECBとユーロ相場

為替相場展望2014年10月号:[ドル円]日米金利差拡大と円売りに傾く需給環境が支える円安ドル高。[ユーロ]金融緩和の「量」の重要性に気付いたECBとユーロ相場

揺り戻しへの警戒が必要に~マーケット・カルテ10月号

揺り戻しへの警戒が必要に~マーケット・カルテ10月号 | ニッセイ基礎研究所 揺り戻しへの警戒が必要に~マーケット・カルテ10月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は8月下旬以降大きく動いた。米利上げ前倒し観測の台頭、GPIFの外債比率引き上げへの思惑、一部での日銀追加緩和観測など、“ドル高”“円安”材料が揃い

2014年9月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

金利で説明できないユーロ安・円安 ~ユーロ急落の背景~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年9月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年9月号:米金融政策の正常化を意識し始めたドル円相場、欧米の景気・金融政策格差を反映するユーロ相場

為替相場展望2014年9月号:米金融政策の正常化を意識し始めたドル円相場、欧米の景気・金融政策格差を反映するユーロ相場

2014年9月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Financial Trends はじまりのはじまり(ドル高・円安・ユーロ安&日本株ラリー)

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

スイス“無制限介入”のその後を追う

スイス“無制限介入”のその後を追う | ニッセイ基礎研究所 スイス“無制限介入”のその後を追う 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■イントロダクションスイスの中央銀行であるスイス国立銀行が2011年9月6日に為替市場への“無制限介入”を発表して以降、約3年が経過した。この無制限介入策の内容は、スイスフランの対ユーロ為替に

2014年7月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ECBは量的緩和に逆行、ユーロ安誘導は困難

ECBは量的緩和に逆行、ユーロ安誘導は困難

2014年6月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2015年3月期初の「想定為替レート」1ドル=100円が7割

2015年3月期初の「想定為替レート」1ドル=100円が7割 公開日付:2014.06.09 東証1部、2部上場のメーカー142社の7割が2015年3月期決算の期初想定為替レートを1ドル=100円に設定したことがわかった。対ユーロは、1ユーロ=135円が約半数を占めた。外国為替市場は2012年秋以降、歴史的な円高が修正されて円安に転じ、輸出産業では好決算が続出している。本調査は、東京証券取引所1部、2部に上場する主な電気機器、自動車関連、機械、精密機器メーカー(3月本決算企業)のうち、2015年

2014年5月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経常収支黒字化でユーロ高・債券高は日本化

欧州経常収支黒字化でユーロ高・債券高は日本化

2014年4月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【ドル円】円高に振れる可能性はあるものの、年央前後に向けて円安基調へ。 【ユーロ】ユーロの底堅い推移が続く見通し

【ドル円】円高に振れる可能性はあるものの、年央前後に向けて円安基調へ。 【ユーロ】ユーロの底堅い推移が続く見通し

2014年3月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

当面据え置きを示唆したECB~懸念される短期金利への上昇圧力とユーロ高~

当面据え置きを示唆したECB~懸念される短期金利への上昇圧力とユーロ高~

2014年3月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

そして何もやらなかった ~ユーロ高定着で追加緩和が必要に~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年3月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年3月号 当面は方向感が出にくい展開が続くものの、年後半にかけて、ドル>ユーロ>

為替相場展望2014年3月号 当面は方向感が出にくい展開が続くものの、年後半にかけて、ドル>ユーロ>

2014年2月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

ジレンマを抱えるユーロ ~ユーロの高止まり解消には、自助努力も必要

ジレンマを抱えるユーロ ~ユーロの高止まり解消には、自助努力も必要

2014年2月6日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年2月号 ドル円:2014年を通してみれば、対ドル、対ユーロで緩やかな円安基調が続くとの見方は不変ながら、当面は円高圧力が強まりやすい地合いが続く見通し

為替相場展望2014年2月号 ドル円:2014年を通してみれば、対ドル、対ユーロで緩やかな円安基調が続くとの見方は不変ながら、当面は円高圧力が強まりやすい地合いが続く見通し

ドル高のち一旦円高か~マーケット・カルテ2月号

ドル高のち一旦円高か~マーケット・カルテ2月号 | ニッセイ基礎研究所 ドル高のち一旦円高か~マーケット・カルテ2月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 12月半ばに米国で量的緩和縮小が決定され、これを前向きに捉える市場の動きによってドル円相場ではドルが上昇したが、その後1月上旬に発表された米雇用統計の弱い結果などを受け

2014年1月9日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

昨年の懺悔、最大の見通し違いはユーロだった

昨年の懺悔、最大の見通し違いはユーロだった

2014年1月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年1月号 ドル円:一時的な調整は予想されるものの、円安ドル高基調が続く見通し。ユーロ:当面はユーロの底堅い展開が続くものの、上値は限られる見通し

為替相場展望2014年1月号 ドル円:一時的な調整は予想されるものの、円安ドル高基調が続く見通し。ユーロ:当面はユーロの底堅い展開が続くものの、上値は限られる見通し

2013年12月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

銀行の包括査定とユーロ高圧力 ~評価対象の年末に向けてLTRO返済や資産圧縮が活発化~

システムメンテナンスのお知らせ日頃は第一生命グループ企業のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在、サイトの閲覧ができませんので、ご了承願います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

2013年12月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「想定為替レート」調査 1ドル=95円 1ユーロ=125円が最多

「下期想定為替レート」調査 1ドル=95円 1ユーロ=125円が最多 公開日付:2013.12.09 東証1部、2部に上場するメーカー99社では、対ドルの下期想定レートを1ドル=95円に設定する企業が過半数を占めた。また対ユーロでは、期初より円安の1ユーロ=125円の想定する企業が最も多く、円安の進行が輸出企業の収益を押し上げている。本調査は、東京証券取引所1部、2部に上場する主な電気機器、自動車関連、機械、精密機械メーカー(3月本決算企業)のうち、2014年3月期決算の業績見通しで第3四半期以

2013年12月6日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2013年12月号 ドル円:一時的な調整を挟みながらも、円安ドル高基調が続く見通し。ユーロ:当面はユーロの底堅い推移を見込むも、上値は限られる見通し

為替相場展望2013年12月号 ドル円:一時的な調整を挟みながらも、円安ドル高基調が続く見通し。ユーロ:当面はユーロの底堅い推移を見込むも、上値は限られる見通し

チェコ経済の現状と今後の展望~ 早期のユーロ導入はあるのか? ~

閉じる経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバルビジネスグローバルビジネス本邦企業の海外戦略、進出・提携支援、買収後の事業統合(PMI)や現地経営管理など、お客様のニーズに合わせたソリューションをご提供します。 デ

2013年11月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:11月ドイツIfo企業景況感 ~雨ニモマケズ、ユーロ高ニモマケズ~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年11月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2013年11月号 ドル円:中期的な円安ドル高基調は不変ながら、当面は上値が重い展開。ユーロ:当面はユーロの底堅い展開を見込むも、上値は限られる見通し

為替相場展望2013年11月号 ドル円:中期的な円安ドル高基調は不変ながら、当面は上値が重い展開。ユーロ:当面はユーロの底堅い展開を見込むも、上値は限られる見通し

2013年10月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2013年10月号 ドル円:当面はドルの上値が重いものの、徐々に円安ドル高基調へ。ユーロ:ユーロの底堅い展開を見込むも、上値は限られる見通し

為替相場展望2013年10月号 ドル円:当面はドルの上値が重いものの、徐々に円安ドル高基調へ。ユーロ:ユーロの底堅い展開を見込むも、上値は限られる見通し

2013年10月4日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

欧州委、12/13年度の生乳供給実績を公表

欧州委員会は10月1日、2012/13年度(4月〜翌年の3月)の生乳供給量を公表した。EUでは、生乳クオータ制度に基づき、各加盟国が9月1日までに前年度の生乳供給量をEUに報告することとなっており、今回の公表はこれを基にしたものである。 12/13年度のEU27カ国全体の生乳出荷量は、対前年度比0.6パーセント減の1億3967万120トンとなり、生乳クオータ換算による脂肪調整後出荷量は、1億4000万4222トンとなった。近年、生乳供給量は継続的に増加傾向にあったが、2012/13年度は減少に転

2013年9月27日フロムワンフィードバック数:0エンタテインメント海外

サッカー 今夏の移籍金ランキング

FOLLOW US 欧州主要国の移籍市場が2日、終了した。ドイツの移籍情報メディア『Transfermarket.de』では、今夏の移籍金ランキングを発表している。 今夏の移籍市場では前年度に引き続き、中東資本を背景としたマンチェスター・CとパリSGが積極的に動いたことに加え、リーグアンに復帰を果たしたモナコが、こちらもロシア人オーナーからの資金援助を受け、移籍市場序盤から中盤にかけて補強を展開。パリSGがナポリからウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを6450万ユーロ(約83億9000万円

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ