「ユーロ圏」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

限られるユーロ圏に吹く追い風の景気刺激効果~市場波乱の拡大につながる原油価格の反転上昇~

限られるユーロ圏に吹く追い風の景気刺激効果~市場波乱の拡大につながる原油価格の反転上昇~

2015年6月26日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

遂にギリシャがユーロ離脱へ向かうのか?

トップレポート・コラム経済分析欧州遂にギリシャがユーロ離脱へ向かうのか? ここから本文です遂にギリシャがユーロ離脱へ向かうのか?次の脅威は「Spexit」や「Italexit」。ギリシャ情勢の今後の見通しロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト(LDN駐在) 菅野 泰夫 サマリー◆2015年6月25日、緊急のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が前日に続きブリュッセルで開催され、ギリシャへの第2次支援プログラムの最終合意について協議が行われた。債権団側は、ギリシャの新改革案に対する修正案(対

2015年6月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2015.6)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2015.6) ここから本文です欧州経済アップデート(2015.6)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

ギリシャ新提案で交渉決裂は回避:6月22日ユーログループ、ユーロサミット

ギリシャ新提案で交渉決裂は回避:6月22日ユーログループ、ユーロサミット | ニッセイ基礎研究所 ギリシャ新提案で交渉決裂は回避:6月22日ユーログループ、ユーロサミット 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 22日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)、ユーロ圏臨時首脳会合(ユーロサミット)は、前日のギリシャ政府による新たな「改革

2015年6月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

6月3日ECB政策理事会:ギリシャのユーロ圏残留には「強固な合意」が必要

6月3日ECB政策理事会:ギリシャのユーロ圏残留には「強固な合意」が必要 | ニッセイ基礎研究所 6月3日ECB政策理事会:ギリシャのユーロ圏残留には「強固な合意」が必要 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が3日、政策理事会を開催、現状維持を決めた。ドラギ総裁は、金融政策の完全実施の方針を確認する一方、長期

2015年6月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

未知の世界に挑むECB

トップレポート・コラム経済分析欧州未知の世界に挑むECB ここから本文です未知の世界に挑むECB~ついに国債買取を開始~『大和総研調査季報』 2015年春季号(Vol.18)掲載サマリー1999年に設立されたECB(欧州中央銀行)は現在、欧州19カ国の金融政策を一機関で担当しているユニークな中央銀行である。2007年以降、ECBは金融危機、ユーロ圏債務危機、そしてデフレ懸念と次々に新しい問題に直面し、事態打開のために様々な「非伝統的な金融政策」を繰り出してきた。2015年1月にはついに国債を主な

ともに追い詰められたギリシャと支援国~ギリシャのユーロ圏離脱以外には乏しい選択肢~

ともに追い詰められたギリシャと支援国~ギリシャのユーロ圏離脱以外には乏しい選択肢~

2015年5月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2015.5)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2015.5) ここから本文です欧州経済アップデート(2015.5)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2015年5月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

好調なユーロ圏の個人消費~雇用・財政・金融面からの追い風は続く~

好調なユーロ圏の個人消費~雇用・財政・金融面からの追い風は続く~

2015年5月21日富士通フィードバック数:0社会/政治

2015・2016年度経済見通し(2015年5月改訂)

【PRESS RELEASE】2015・2016年度経済見通し(2015年5月改訂)2015年5月20日 株式会社富士通総研2015・2016年度経済見通し(2015年5月改訂) -賃金上昇を起点とした好循環へ-当社は、2015年1~3月期のGDP統計(1次速報)の発表を受け、経済見通しを改訂しました。世界経済は、アメリカの回復やユーロ圏の持ち直しにより、引き続き緩やかな拡大を続けていくと見込まれます。日本経済は賃金上昇によって消費が回復し、円安による国内への生産回帰が設備投資を刺激し、加えて輸

ユーロ圏における政治リスクの高まりと景気対策の課題

ユーロ圏における政治リスクの高まりと景気対策の課題

2015年5月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロ圏の景気回復は本物か?~懸念される好環境の反転による影響の拡大~

ユーロ圏の景気回復は本物か?~懸念される好環境の反転による影響の拡大~

2015年4月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2015.4)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2015.4) ここから本文です欧州経済アップデート(2015.4)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2015年4月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 消費が牽引する景気回復

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 消費が牽引する景気回復 ここから本文です欧州経済見通し 消費が牽引する景気回復順調なスタートを切ったECBの国債買取プログラムサマリー◆ECBが3月9日に開始したPSPP(国債等公的部門の債券買取を通じた量的緩和策)は順調なスタートを切り、ABSなど民間部門の債券買取と合わせて月額600億ユーロの資産買取が進行中である。PSPPを含む過去1年余りのECBの追加金融緩和措置により、ユーロ圏各国で国債利回り低下や銀行の貸出金利低下が進んでいるが、20

2015年4月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロ圏の銀行貸出調査 ~量的緩和の効き目はありますか?~

システムメンテナンスのお知らせ日頃は第一生命グループ企業のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在、サイトの閲覧ができませんので、ご了承願います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

2015年3月28日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロ圏の輸出回復への過度な期待は禁物-ユーロ安効果は小さく、新興国景気は減速

ユーロ圏の輸出回復への過度な期待は禁物-ユーロ安効果は小さく、新興国景気は減速

2015年3月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

回復に向かう欧州が引きずるギリシャ問題

トップレポート・コラム経済分析日本回復に向かう欧州が引きずるギリシャ問題 ここから本文です回復に向かう欧州が引きずるギリシャ問題サマリーユーロ圏に関する朗報の一つは、スペインや、ポルトガルなど財政問題で揺れていた南欧諸国の一部で、過去数四半期にわたり実質成長率がプラス成長を続けていることである。またユーロ圏全体としても、来年にかけて成長率が上向くことが予想される。ただ、それでもリーマン・ショック前のGDP水準のピークと比べ、14年第4四半期時点で、スペインは5.9%、ポルトガルは6.8%、イタリ

2015年3月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2015.3)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2015.3) ここから本文です欧州経済アップデート(2015.3)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

欧州経済見通し~ユーロ圏:金融緩和、ユーロ安、原油安が支える回復/英国:消費主導で成長。総選挙後の政局は不透明~

欧州経済見通し~ユーロ圏:金融緩和、ユーロ安、原油安が支える回復/英国:消費主導で成長。総選挙後の政局は不透明~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:金融緩和、ユーロ安、原油安が支える回復/英国:消費主導で成長。総選挙後の政局は不透明~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 年半ばの踊り場を脱し、緩やかな回復基調を取り

2015年3月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

第184回日本経済予測(改訂版)

トップレポート・コラム経済分析経済予測第184回日本経済予測(改訂版) ここから本文です第184回日本経済予測(改訂版)日本経済に関する3つの論点を検証する~①原油安の影響、②設備投資の国内回帰、③ユーロ圏の日本化~リサーチ本部 副理事長 兼 専務取締役 リサーチ本部長 チーフエコノミスト 熊谷 亮丸 サマリー:2014年10-12月期GDP二次速報の発表を受けて、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2014年度が前年度比▲1.0%(前回:同▲0.9%)、2015年度が同+1.9%(同

2015年3月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

移民とユーロ圏の経済・政治情勢~経済成長の底上げ期待の一方で政治面では懸念材料に~

移民とユーロ圏の経済・政治情勢~経済成長の底上げ期待の一方で政治面では懸念材料に~

2015年2月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2015.2)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2015.2) ここから本文です欧州経済アップデート(2015.2)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 追い風を無駄にするなかれ

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 追い風を無駄にするなかれ ここから本文です欧州経済見通し 追い風を無駄にするなかれ原油安とユーロ安に加え、ECBが量的緩和策の実施を決定サマリー◆ユーロ圏の2014年10-12月期GDP成長率は前期比+0.3%に加速し、2014年年央の景気停滞を抜け出しつつある。2014年通年では+0.9%と3年ぶりのプラス成長となった。10-12月期の成長率押し上げに貢献したのはドイツとスペインで、共に前期比+0.7%に成長率が加速した。他方でフランス(同+0

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

第184回日本経済予測

トップレポート・コラム経済分析経済予測第184回日本経済予測 ここから本文です第184回日本経済予測日本経済に関する3つの論点を検証する~①原油安の影響、②設備投資の国内回帰、③ユーロ圏の日本化~リサーチ本部 副理事長 兼 専務取締役 リサーチ本部長 チーフエコノミスト 熊谷 亮丸 サマリー:2014年10-12月期GDP一次速報の発表を受けて、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2014年度が前年度比▲0.9%(前回:同▲0.5%)、2015年度が同+1.9%(同:同+1.8%)、今

2015年2月5日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

新興国マンスリー(2015年2月)ギリシャ問題に注視を

トップレポート・コラム経済分析新興国新興国マンスリー(2015年2月)ギリシャ問題に注視を ここから本文です新興国マンスリー(2015年2月)ギリシャ問題に注視を~広範な金融緩和開始は好材料~サマリー◆ECBの量的緩和は新興国にとっては好材料であろう。特に、米国が金利引き上げに動く場合、新興国からの資本流出圧力の緩和に資すると期待される。◆これまでの原油価格の急落、多くの新興国でも開始された金融緩和などの効果により、2015年の世界経済の成長率は緩やかな加速が見込まれる。その際、最大のリスクはギ

2015年1月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2015.1)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2015.1) ここから本文です欧州経済アップデート(2015.1)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2015年1月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 金融緩和の成果が問われる

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 金融緩和の成果が問われる ここから本文です欧州経済見通し 金融緩和の成果が問われるドイツの景況感は3か月連続で改善サマリー◆1月22日のECB金融政策理事会ではついに国債購入プログラムの採用が決定されると予想される。直接の原因は原油価格急落だが、ユーロ圏の12月の消費者物価上昇率は前年比-0.2%に落ち込み、消費者と企業の物価見通しは低下傾向にある。これに歯止めをかけ、また、ユーロ圏内の企業向け融資を活性化させて投資拡大につなげることが追加緩和策

成長力が強まるフランス? 牽引力を弱めるドイツ?~ユーロ圏で高まる景気低迷長期化の可能性~

成長力が強まるフランス? 牽引力を弱めるドイツ?~ユーロ圏で高まる景気低迷長期化の可能性~

2014年12月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.12)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2014.12) ここから本文です欧州経済アップデート(2014.12)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および

欧州経済見通し~ユーロ圏:強まるデフレ懸念。政策対応を強化/英国:GDPギャップ解消へ~

欧州経済見通し~ユーロ圏:強まるデフレ懸念。政策対応を強化/英国:GDPギャップ解消へ~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:強まるデフレ懸念。政策対応を強化/英国:GDPギャップ解消へ~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年のユーロ圏の実質GDPは0.8%と3年振りにプラス成長に転じる見通しだが、GDPギ

ユーロ圏のデフレ・リスク-政策対応は十分か?

ユーロ圏のデフレ・リスク-政策対応は十分か? | ニッセイ基礎研究所 ユーロ圏のデフレ・リスク-政策対応は十分か? 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏のインフレ率はユーロ高が修正された後も低位での推移が続く。景気回復のペースが上がらず、大幅なGDPギャップが解消しないためだ。国債買い入れによる量的緩和への期待は高いが制約

ユーロ圏を巡るリスクシナリオ~世界的な市場波乱のトリガーにも~

ユーロ圏を巡るリスクシナリオ~世界的な市場波乱のトリガーにも~

2014年11月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.11)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでな

2014年11月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

日・米・ユーロ圏のそれぞれにとっての長期停滞論

トップレポート・コラムコラム日・米・ユーロ圏のそれぞれにとっての長期停滞論 ここから本文です日・米・ユーロ圏のそれぞれにとっての長期停滞論下のグラフは、2008年以降の日本、米国、ユーロ圏の実質国内需要の推移を示している。米国の内需は順調に回復し、来年の半ばあたりの利上げが視野に入りつつある。日本はアベノミクスで景気回復が明確になったが、消費税増税で4-6月期の内需が大幅に減少、続く7-9月期もマイナス成長を脱することができなかった。事実上、景気は一時的にせよ後退局面に陥ったことになり、来年10

2014年11月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

信用緩和から量的緩和への転換 ~ユーロ圏にベストな追加緩和策とは?~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

ユーロ圏の景気低迷と見直しを迫られる政策対応

ユーロ圏の景気低迷と見直しを迫られる政策対応

見直しが迫られるユーロ圏の景気対策~供給面や金融面に偏った政策の限界~

見直しが迫られるユーロ圏の景気対策~供給面や金融面に偏った政策の限界~

欧州中央銀行の「包括査定」でユーロ圏は変わるか?-ECBだけでは問題は解決できない

欧州中央銀行の「包括査定」でユーロ圏は変わるか?-ECBだけでは問題は解決できない | ニッセイ基礎研究所 欧州中央銀行の「包括査定」でユーロ圏は変わるか?-ECBだけでは問題は解決できない 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(以下、ECB)が、銀行監督一元化に先駆けて1年がかりで進めてきたユーロ参加国の主要銀行の包

2014年10月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:ユーロ圏の銀行貸出調査 ~前向きな資金需要は観察されず~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年10月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:10月ユーロ圏PMI指数(速報) ~ドイツ不安は後退も、やや出来すぎの感も~

システムメンテナンスのお知らせ日頃は第一生命グループ企業のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在、サイトの閲覧ができませんので、ご了承願います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

2014年10月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.10)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2014.10) ここから本文です欧州経済アップデート(2014.10)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および

2014年10月13日国際通貨研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロ圏の対外不均衡 ~危機を背景に修正進行中だが、縮小均衡に。望まれる政策転換~

ユーロ圏の対外不均衡 ~危機を背景に修正進行中だが、縮小均衡に。望まれる政策転換~

2014年9月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.9)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでな

2014年9月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 景気停滞打破の切り札は?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し 景気停滞打破の切り札は?今こそ財政政策の有効活用を ◆ECB(欧州中央銀行)は9月4日の金融政策理事会で追加利下げと、ABS(資産担保証券)とカバード・ボンドを対象とする資産買取計画の10月導入を決めた。9月18日開始のTLTRO(民間向け貸出増を意図した条件付き長期オペ)と併せ、銀行貸出の促進が狙いである。6月に決めたTLTROが始動する前に、ECBが追加緩和に動いた背景には、ユーロ

欧州経済見通し~ユーロ圏:構造調整の圧力はフランス、イタリアに/英国:景気・雇用回復も賃金は伸び悩む~

欧州経済見通し~ユーロ圏:構造調整の圧力はフランス、イタリアに/英国:景気・雇用回復も賃金は伸び悩む~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:構造調整の圧力はフランス、イタリアに/英国:景気・雇用回復も賃金は伸び悩む~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4~6月期のユーロ圏の実質GDPは3大国の失速が響き、前期比ゼロ

2014年8月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.8)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでな

低金利政策が欧州の社債市場の追い風に

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月21日ユーロ圏では、10年国債の利回りが過去最低水準となっている国が多くみられています。特に、ドイツの10年国債の利回りが大きく低下しており、それに代わる投資先を模索する動きが拡がっていることから、欧州では、投資適格社債を中心に相対的に利回りの高い社債が、利回り資産として注目を集めています。社債の利回りは、発行体の信用力に応じて金利が上乗せされることから、一般に、社債発行国の国債利回りを上回る傾向となっており、国債との利回り差

2014年8月3日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロ圏の所得動向とそのマクロ経済・市場への影響~金融政策や供給面偏重の政策は妥当なのか?~

ユーロ圏の所得動向とそのマクロ経済・市場への影響~金融政策や供給面偏重の政策は妥当なのか?~

欧州景気はまだら模様ながら強さを見せる欧州企業

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月29日欧州景気はまだら模様ながら強さを見せる欧州企業 これまで回復の出遅れが見られた欧州景気に、緩やかながら明るさが戻り始めています。今月24日に発表されたIMF(国際通貨基金)の世界経済見通しによると、2014年の成長率は、フランスやイタリアで下振れが見込まれるものの、堅調な内需を背景に、ドイツが引き続き底堅さを維持したほか、これまで債務問題が懸念されたスペインが大きく上方修正されるなどの改善も見られました。また、イギリス

2014年7月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.7)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ