調査のチカラ TOP > タグ一覧 > リアル店舗

「リアル店舗」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年5月11日いつも.フィードバック数:0ライフスタイル

巣ごもり生活の初期フェーズですでに、“買い物はECメインで十分”と2割が意識変化

日本・世界オンラインの消費者購買行動に特化した調査機関と情報メディア 生活者の買い物実態調査実施「巣ごもり生活の初期フェーズですでに、“買い物はE Cメインで十分”と2割が意識変化」第一弾として、生活者の買い物実態調査を行いました。ここ3年ほどの買い物の状況と、新型コロナウイルス騒動の始まり期※における実店舗とECの利用について、行動と意識の変化が明らかになりました。※非常事態宣言が出される前の自粛状況での調査結果となります。買い物に関する大きな流れ(増税やコロナウイルスの騒動と関係なく)ここ

中国の消費パワーを映す『独身の日』の活況【キーワード】

個人投資家の みなさま販売会社の みなさま機関投資家の みなさま 商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。お客さまのニーズにお応えする商品ラインナップ、ETFの情報などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 投資に関する基礎知識や投信の仕組み、資産運用シミュレーションなど、資産形成に役立つ様々なコンテンツを掲載しています。 経営者のご挨拶、会社概要、

2018年6月8日シービーアールイー★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース×リアル店舗の現状に関するアンケート

CBREがEコマースの拡大がもたらす日本のリテール市場への影響を発表リテーラーの約9割がEC販路を持っている一方、EC拡大による実店舗の出店戦略への影響は、多くのリテーラーが限定的と捉える ~ Eコマース×リアル店舗の現状に関するアンケート~ CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、特別レポート「ネット時代のリアル店舗」を発表しました。当レポートは「CBREリテーラー意識調査2018 ~ Eコマース×リアル店舗の現状と未来(への展望)に関するアンケート~」の結果を踏まえ、Eコマースの拡

2018年5月8日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年3月度)ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強最も利用されている“個人の所有物を売れるサービス”は、「リアル店舗」調査結果サマリーネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強インターネットオークションやフリマアプリなど、個人の所有物を売ることができるネット上のサービスを利用した経験がある人に、過去、どういったサービスを使ったことが

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年3月度)ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強最も利用されている“個人の所有物を売れるサービス”は、「リアル店舗」調査結果サマリーネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強インターネットオークションやフリマアプリなど、個人の所有物を売ることができるネット上のサービスを利用した経験がある人に、過去、どういったサービスを使ったことが

2016年4月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

プリペイドカード利用に関する実態調査

最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に プリペイドカード利用に関する実態調査最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に交通系カードは7割が利用、リアル店舗で使える汎用系カードは6割調査結果サマリー「交通系カード」は7割、「汎用的なリアル店舗系カード」は6割が利用プリペイドカードについて、PASMOなどの「交通系」、Vプリカなどの「インターネット専用」、スターバックスカードなどの「特定商品系」、nanacoカードなどの「汎用的なリアル店舗系」、旅

2012年3月21日楽天リサーチ★フィードバック数:6大型消費/投資

楽天グループによる定期的な調査です。

クレジットカードに関する調査

2012年3月21日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天インサイト」)と楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、クレジットカードに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2月28日から29日の2日間、楽天インサイト登録モニター(約220万人)の中から、全国の18歳から69歳の男女計1,200人を対象に行いました。 4月の入社式や入学式が近づき、新生活を始める社会人や学生が増えてきた。全

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ