調査のチカラ TOP > タグ一覧 > リサーチセンター

「リサーチセンター」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

アメリカ経済グラフポケット(2017年11月号)

トップレポート・コラム経済分析米国アメリカ経済グラフポケット(2017年11月号) ここから本文ですアメリカ経済グラフポケット(2017年11月号)2017年11月6日発表分までの主要経済指標ニューヨークリサーチセンター 上野 まな美ニューヨークリサーチセンター エコノミスト(NY駐在) 橋本 政彦 サマリー・GDP・雇用環境・個人消費・住宅市場・企業動向・物価動向・輸出入・経常収支・金融・財政このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総

「カジノを含む統合型リゾート」についての世論調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート 「カジノを含む統合型リゾート」 についての世論調査公表日 2017年6月5日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また

メディア利用に関する調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート公表日 2017年6月1日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・イン

風邪に関する調査(2017年1月調査結果)

日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。 このたび、当社の自主調査として、「風邪に関する調査」を企画・実施いたしました。 1.年間の風

2016 リオデジャネイロ/2020 東京オリンピック・パラリンピックについての調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート 2016 リオデジャネイロ/2020 東京オリンピック・パラリンピックについての調査公表日 2016年10月7日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、

あなたはどっち?日本人の好み調査 Part1:食の嗜好

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート あなたはどっち?日本人の好み調査Part1:食の嗜好公表日 2016年6月15日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。

花粉症/花粉アレルギー調査 Part1:全体編

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート公表日 2016年4月19日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・イ

年末年始について

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート公表日 2016年2月4日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションにおけ

電力自由化に向けての意識調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート公表日 2016年2月1日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションにおけ

「自動運転」調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) TEL:050-3785-0700 平日10:00〜17:00 (土日祝休日)2018年6月1日より、電話番号が変わりました NRCレポート公表日 2016年2月1日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションにおけ

「日本人の食」調査【Part3:食の健康と安全性】

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオ

2015年6月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2015年6月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2015年5月21日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2015年5月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2015年1月21日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2015年1月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年12月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年12月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年11月24日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年11月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年10月30日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

家主の知識やスキルについての調査です。

家主は事業者か消費者か

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年10月26日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

母親の就業についての調査です。

主婦の就業に関する1万人調査 20~49歳の既婚・子供あり女性の就業状況

主婦の就業に関する1万人調査 20~49歳の既婚・子供あり女性の就業状況株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳川昌紀)の調査研究機関「ジョブズリサーチセンター()」が、2013年12月に行った「主婦の就業に関する1万人調査」のうち、M字カーブ解消のターゲットとなる「20~49歳の既婚・子供あり女性の就業状況」をまとめましたので、ご報告いたします。本件のPDFはこちらよりご覧ください。本件に関するお問い合わせ先

IRについての調査です。

「カジノを含む統合型リゾート」についての世論調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2014年10月22日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年10月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年9月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年9月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年7月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年7月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年6月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2014年6月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年6月22日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年6月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年5月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2014年5月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年5月21日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年5月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年4月23日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

RRPIマンスリーレポート2014年4月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年4月23日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

首都圏住宅需要動向レポート2014年4月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年3月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年3月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年2月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2014年2月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2014年2月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2014年2月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年12月27日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2013年12月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年11月26日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2013年11月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年10月22日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

RRPIマンスリーレポート2013年10月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年10月22日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2013年10月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年9月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2013年9月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年7月28日リクルートフィードバック数:1大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2013年7月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

2013年6月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏住宅需要動向レポート2013年6月号

SUUMOリサーチセンターのウェブサイトをリニューアルしました。‍前所長宗健・新井優太が論文「住まいが主観的幸福度に与える影響」及び「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」を都市住宅学会第26回学術講演会(2018年度全国大会)で発表しました。前所長宗健・新井優太が論文「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」及び「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」を日本不動産学会2018年度秋期全国大会(学術講演会)で発表しました。宗健が執筆した「行動・思考様式が家

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ