「レジャー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

「買い物」「レジャー」の情報源

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチミセスのデータ一覧「買い物」「レジャー」の情報源ミセスのデータOLマーケットレポート助かりました大賞 幼稚園ママ(主に専業主婦)と保育園ママ(ワーキングマザー)にとっての「ママ友」の存在について比較したところ、「教育・子育て」「買い物」「レジャー」について、情報源としての「ママ友」が占めるウエイトの大きさに差が出ました。 ●「教育・子育て情報」の情報源幼稚園ママは8割、保育園ママでも7割と、どちらも「ママ友」がトップ。 ●「買い物情報」の情報源幼稚園ママは

2013年6月27日イード★フィードバック数:0大型消費/投資

所有者調査です。

“プチバン”保有者1,000名調査

News 2013年6月27日 夏のボーナス、消費税増税前のクルマ選び参考情報!満足度が8割以上の新たな国民車“プチバン”!!購入のきっかけはライフステージの変化コンパクトカー(登録車)保有者は「安全面」を軽自動車保有者は「維持費」を重視する傾向軽自動車への保険料と税制見直しはプチバンの今後の購入意向の6割以上に大きく影響~コンパクトカー(登録車)と軽自動車にまたがる新カテゴリー“プチバン”保有者1,000名調査~ 2013年6月27日 各位 夏のボーナス、消費税増税前のクルマ選び参考情報!満

主婦の自由時間についてのアンケート

[サンケイリビング新聞社] ,アンケート 記念日 リビング新聞 自由時間 主婦休みの日 家事・料理 夫婦生活 旅行・レジャー・エンタメ グルメ・レストラン 癒し、リラックス

2013年4月17日ウェザーニューズフィードバック数:7大型消費/投資

GWの天気傾向

発行日 : 2013年4月17日GWまであと約一週間! GWの天気傾向発表GWはお出かけ日和多めも、前半は天気急変に注意~ 寒暖差が大きく体調管理に注意!晴天日は過ごしやすく、半袖日和に ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(4月27日~5月6日)の計画に天気情報を役立ててもらうため、期間中の天気傾向を発表しました。今回発表する内容は、全国および、北日本、東日本、西日本、南西諸島のエリアごとの天気と体感の傾向です。ゴールデンウィーク直前の

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム 高速道路の利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ2012年の高速道路利用者は7割強。2012年の高速道路利用目的は、観光・レジャーに続き、「家族・親類や友人・知人宅の訪問」「帰省」「ドライブ、ツーリング」「ショッピングに行く」などが続く 2012年のPA・SA利用者の利用目的は「トイレに行く」「休憩、疲れをとる」が上位2位。「気分転換、眠気を覚ます、体を動かす」「食事をする」「特産品・おみやげなどの買い物」「車の中で飲食する物を買う」「小腹がすいたとき」が続く 2012年の仕事以外でのP

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

マイボイスコム お金の使い道(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家計の管理者は、男性30代以降は年代があがるほど「自分の配偶者」が多く、50代以上では半数強を占める。女性30代以降は「自分」が6〜8割を占める 1ヶ月あたりの可処分所得は「20〜30万円未満」が2割弱でボリュームゾーン 1ヶ月あたりの自由に使えるお金の金額は5千円〜1万円未満「1〜2万円未満」「2〜3万円未満」が各1〜2割弱。理想の金額は回答にバラツキがみられる 自由に使えるお金の使用目的は「外食」「書籍、雑誌、新聞代」「衣類・衣類小物、

2012年7月12日イードフィードバック数:2大型消費/投資

“プチバン”人気の理由について調査

News 2012年7月12日 エコカー補助金も終了間近なこの夏、益々人気の“プチバン”について緊急調査!『夏休みも安近楽!』志向が支える“プチバン”人気 2012年7月12日 各位 エコカー補助金も終了間近なこの夏、益々人気の“プチバン”について緊急調査! 『夏休みも安近楽!』志向が支える“プチバン”人気“プチバン”意向者は、夏休みも、遠出をするのではなく「近場やクルマで行ける範囲へお出かけ」!予算は1人当たり2.6万円“プチバン”人気ランキングは、1位 N BOX、2位 タント、3位 パレ

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ゴールデンウィークの過ごし方(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16717]ゴールデンウィークの過ごし方(第4回) 今年のGWの休日数は「7日」が15.5%で最も多く、「5日」「9日」「11日以上」なども各1割前後。休みがあった人のうち連休した人は9割弱、最大で「4日」連続した人が多い GWの休みがあった人のうち、どこかへ出かけた人は6割で、「近場の行楽・レジャー」が3割弱。帰省・旅行・レジャーでは「ショッピング」「グルメスポット、外食」「ドライブ」などさまざま GWの自宅での過ごし方は「テレビを見る

2012年4月24日マクロミル★フィードバック数:9モバイル

旅行時のスマートフォン利用についての調査です。

旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査

旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査 2012年04月24日旅行中はFacebookやmixi等「SNSへの投稿が増える」52%。"つぶやき"も45%が活発にスマホ利用による旅行・レジャーの変化、「長時間移動の暇つぶし」88%、「渋滞のイライラが減った」60%。ネットサイトの利用も、74%が旅行先で「増える」旅行・レジャーでのスマホの約8割が"カメラ"で最多。"観光""グルメ""宿泊情報"の収集6割。"カーナビ"として約3割。インターネットを活用した市場調査サービス「ネットリサーチ」のリ

2011年12月9日楽天リサーチ★フィードバック数:7大型消費/投資

楽天による冬のボーナスについての調査結果です。

冬のボーナスに関する調査

2011年12月8日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天インサイト」)は、冬のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、12月1日から2日の2日間、楽天インサイト登録モニター(約220万人)の中から全国の20歳から59歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総括】戦後最高値の「超円高」を更新してから初めてのボーナス支給の時期になった。今冬のボーナスの支給予定をたずねると、「支給される予定」は66.1%、「支給される予定はない

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:5大型消費/投資

マイボイスコム カーライフ(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへプライベートで自動車を運転する人は7割で、「ほとんど毎日」が3割、週1回以上が6割。「移動手段として」「日常の買い物」などに利用 自分や家族の自動車所有率は79.7%。車非所有の理由は「維持費がかかる」「車を使う必要がない」「購入費用がかかる」 車購入時の重視点は「車両価格」「ボディタイプ」「メーカー」、今後購入時重視したい点では「車両価格」「燃費のよさ」が上位 日常生活において車が必要であるという人は全体の4分の3。あなたにとって車とは「

2011年5月23日楽天リサーチフィードバック数:2大型消費/投資

夏のボーナスに関する調査

2011年5月23日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、4月26日から27日まで、楽天インサイト登録モニター(約210万人)の中から、全国の20~69歳の会社員・公務員男女計1,000人を対象に行いました。 ■「支給される予定」は約6割で、昨年同時期にくらべ4.7ポイント減昨年の夏にボーナスが支給された人は72.3%だった。今年の夏に支給される予定がある人は61.2%で、

2010年12月7日楽天リサーチ★フィードバック数:2大型消費/投資

楽天リサーチによるボーナスに関する調査結果です。

冬のボーナスに関する調査

2010年12月6日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、冬のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、11月19日から21日まで、楽天インサイト登録モニター(約201万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】冬のボーナス支給の季節が訪れてきた。昨年に引き続き、冬のボーナスの支給状況、使い道などを調査した。厳しい状況であった2009年と比べ、今年の冬のボーナスは懐を暖められるも

2010年7月20日楽天リサーチフィードバック数:10大型消費/投資

夏のレジャーに関する調査

2010年7月16日楽天インサイト株式会社(代表取締役社長:森 学、本社:東京都品川区、以下 楽天インサイト)と楽天トラベル株式会社(代表取締役社長:岡武公士、本社:東京都品川区、以下 楽天トラベル)は、今年の夏のレジャーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、7月6日から7月7日にかけて楽天インサイト登録モニター(約190万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】今年は、昨年よりも国内旅行を中心としたレジャーを楽しむ人が多くなる結果とな

2010年4月19日MMDLaboフィードバック数:7大型消費/投資

家庭の出費に関する実態調査(レジャー・旅行編)

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 家庭の出費に関する実態調査(レジャー・旅行編) MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「家庭の出費に関する実態調査(レジャー・旅行編)」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は742件です。

2009年10月13日アップルワールドフィードバック数:0ライフスタイル

新型インフルエンザについて

海外ホテル予約サイト 混み合う時期でもよく取れる!日本最大級の海外ホテル口コミ、特典も満載!ニュースリリース『新型インフルエンザと旅行』に関するアンケート調査実施 『予防をしっかりしていつも通り行く』が74%、1割が会社・学校から自粛・禁止指示受ける株式会社アップルワールド(以下、アップルワールド)は運営する海外ホテルのクチコミ・予約サイト『アップルワールド.com』にて『新型インフルエンザの旅行需要への影響』と題したアンケート調査を9月に実施し、その結果をまとめました。新型インフルエンザの感

2009年9月7日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

マイボイスによる電車内での行動等に関する調査結果です。

電車の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用目的は「買い物」が43.0%で最多、「レジャー」「通勤」「人に会いに行く」が3割以上で続く 電車に対する不満は、「車内マナーの悪い人が多い」「混んでいて座れない」が上位2位 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2009年8月1日〜8月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 13,869名 電車の利用頻度〔あなたはふだん、どのくらい

2009年8月3日マクロミルフィードバック数:0大型消費/投資

会社員の夏休み・秋の連休に関する調査

2009年07月30日会社員の夏休み、約5割が‘お盆’に取得。取得日数は「5日以下」が7割。夏休みの過ごし方は、「家で過ごす」が1位。理由は「ゆっくり日頃の疲れを癒したい」秋の連休の平均予算は1人あたり「約3万5000円」で、夏休みよりも5000円低い予算。旅行・レジャー費を捻出するために節約・工夫をしている人は、65%インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20~59才の会社員・公務員の男女を対象に、「会社員の夏休み・秋の連休に関する調査」を実施

2009年7月13日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

夏のレジャーに関する調査

2009年7月8日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)と楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)は、夏のレジャーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月24日から25日にかけて、楽天インサイト登録モニター(約166万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■「巣ごもる夏」。“秋のゴールデンウィーク”も低調か?!今年の夏(7月~9月)の休暇の

Webサイト価値ランキング 2008

再訪問意向ランキング再訪問意向ランキング 2008再訪問意向 ランキング下表は過去半年以内にアクセス経験がある人のうち再訪問意向を持つユーザーの比率(再訪問意向率)のランキングである。トップは昨年に続いて東京ディズニーリゾートであった。2位はユニクロ、3位はマクドナルド、4位は全日空と続いた。上位にはレジャー、流通、旅客運輸、食品・飲料、トイレタリーなどの業界の企業が多く並んだ。※単位:%業界別ランキング電子・電機ではPanasonicが最も高く、2位はソニー、以下シャープ、キヤノンと続く。情報

再訪問意向ランキング 2008

再訪問意向ランキング再訪問意向ランキング 2008再訪問意向 ランキング下表は過去半年以内にアクセス経験がある人のうち再訪問意向を持つユーザーの比率(再訪問意向率)のランキングである。トップは昨年に続いて東京ディズニーリゾートであった。2位はユニクロ、3位はマクドナルド、4位は全日空と続いた。上位にはレジャー、流通、旅客運輸、食品・飲料、トイレタリーなどの業界の企業が多く並んだ。※単位:%業界別ランキング電子・電機ではPanasonicが最も高く、2位はソニー、以下シャープ、キヤノンと続く。情報

BtoBサイトランキング 2008

再訪問意向ランキング再訪問意向ランキング 2008再訪問意向 ランキング下表は過去半年以内にアクセス経験がある人のうち再訪問意向を持つユーザーの比率(再訪問意向率)のランキングである。トップは昨年に続いて東京ディズニーリゾートであった。2位はユニクロ、3位はマクドナルド、4位は全日空と続いた。上位にはレジャー、流通、旅客運輸、食品・飲料、トイレタリーなどの業界の企業が多く並んだ。※単位:%業界別ランキング電子・電機ではPanasonicが最も高く、2位はソニー、以下シャープ、キヤノンと続く。情報

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ