「レベル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月16日マイナビフィードバック数:0エンタテインメント

中二病検定

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。もしや中二病? 中二病検定「何を言ってるのか、サッパリわからん」という方、正常です。 こんにちは。輪廻の中で中二病を循環しているせおです。今回は中二病検定です。わたしもそうだったのですが、中二病の人は自分に独自の設定を持っています。例えばわたしは、自分は2,000年前に海の底に沈んで泡沫となった悲劇の国、アトランタの皇子(みこ)の生ま

2017年3月1日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2017年3月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・3月](消費意欲指数)2月の冷え込みから一転。春を迎え、季節消費が高まる兆し3月の消費意欲指数は46.9点で、前年同月比+1.0pt。過去最低値だった前月から+5.4ポイント上昇しました。 株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。3月のポイントPoint 1:女性を中心に、3

2016年4月12日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

[ITエンジニア徹底調査1]平均年収が30万円アップ、職種間で150万円以上の開き

日経クロステック トップITシステムITpro Report[ITエンジニア徹底調査1]平均年収が30万円アップ、職種間で150万円以上の開き [ITエンジニア徹底調査1]平均年収が30万円アップ、職種間で150万円以上の開き 今回から3回にわたり、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア1万3287人を対象に実施した調査結果を紹介する。今回は平均年収を見ていく。平均年収は500万円で、前回の468万円から32万円アップした。最も高い職種と低い職種では150万円以上の開

2015年5月22日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

格差縮小に向けて(In it together: Why Less Inequality Benefits All)

Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながるOECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながる2015年5月21日多くのOECD加盟国において所得格差は史上最大レベルに達しており、多くの新興経済においては特に高いレベルを維持しています。OECDによると、現在、OECD諸国の人口の上位10%の富裕層は下位10%の貧困層の9.6倍の所得があり、これは1980年代の7倍、2000

2015年5月11日プレジデント社★フィードバック数:0ビジネス

女性のイライラについての調査です。

妻、同僚、部下・上司……テンパる女性が落ち着く聞き方

男性は論理的思考、女性は感情的思考と耳にするが、本当に女性は感情的なのか。まずはデータを見てみよう。イラッとする場所の第1位は男女ともに「オフィス」(図1)。では、職場のどういったことに対してストレスを感じているのだろう。「仕事の量・質」のストレスに男女差はない。差が顕著に表れるのが「職場の人間関係」によるストレスだ。なんと半分以上の女性が原因に挙げている(図2)。では、男と女、どちらが怒りやすいのか。図3は夫婦げんかについての調査だが、夫と妻、どちらが先に怒り出すかを見てみると、若い世代の夫婦

2014年12月3日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

iSRFによる調査の分析です。

[ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著

総合トップITシステムITpro Report[ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著 2014/12/03 06:50 [ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著  今回から3回にわたり、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア7218人を対象に実施した調査結果を紹介する。今回は平均年収を見ていく。平均年収は468万円、最も高い職種はコンサルタントといった傾向に加えて、いわゆる管理職の平均年収が減

2014年9月10日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証

日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証植杉 威一郎(ファカルティフェロー) /内田 浩史(神戸大学) /水杉 裕太(株式会社 SHIFT) 概要本稿では、日本政策金融公庫中小企業事業本部から貸出先企業に関する契約レベル・企業レベルデータの提供を受け、他の企業レベルデータと接合した上で、日本における中小企業向け政府系金融機関の貸出決定要因とその効果、公庫による情報生産機能を、初めて定量的・包括的に検証した。得られた知見は以下の通りである。第1に貸し出しの決定要因に

2014年9月10日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのまとめです。

図表で見る教育

先進国において教育の流動性は鈍化し始めている2014年9月9日全世界的に教育へのアクセスは拡大している一方、高等教育を修了した成人とその他の社会経済的格差は拡大しています。最新のOECD報告書は、全ての人が早い段階から良い教育を受ける機会が与えられることが必要として、各国政府には一層の取り組みを呼びかけました。図表で見る教育2014によると、先進国で教育における世代間の流動性が鈍化し始めています。両親よりも低い教育段階を修了している人は、55-64歳で9%、35-44歳で12%、25-34歳で1

2014年9月8日Aonフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバルにおける社員のエンゲージメントに関する調査

APACでは過去5年間、社員エンゲージメントの変化とGDP成長率の関係性に時間的なずれが生じているが、これは世界的な傾向とも合致している。この時差は、企業が社員エンゲージメントに関する方針の推進や人材施策への投資を行う場合は一般的な経済状況に合わせて調整するために生じるものである。GDPによって社員エンゲージメントに関する会社の意思決定および一年後のエンゲージメント・レベルをある程度予測できるというこの仮説を裏付けるように、APAC全域における社員エンゲージメントの今後に関する重要な見通しを伴っ

2014年3月9日東洋経済新報社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

社会貢献支出ランキングです。

企業の社会貢献支出「トップ50」

企業の社会貢献支出「トップ50」トヨタ137億、マック13億、日立12億円etc. 企業の社会貢献の形はさまざまだ(設立から半世紀を経た日生劇場、撮影:尾形文繁) 企業は地域のイベントや文化事業の開催・後援、災害時の義援金拠出などさまざまな社会貢献活動を行っている。今回は『CSR企業総覧』に掲載する各社の「社会貢献活動支出額」や、経常利益との関係で見た「同支出比率ランキング」を中心に、各企業の取り組みをご紹介する。まず、2012年度の「社会貢献支出額」のランキングから見ていこう。トップはトヨ

2013年7月22日インテリジェンスフィードバック数:1キャリアとスキル

グローバル採用の実態調査2013

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベントコラム・事例・インタビューグローバル採用の実態調査2013 転職に「英語力」は必要?dodaが保有する約20万件(2005~2013年5月末現在分)の求人情報を基に、企業が求める英語力について調査しました。企業のボーダーレス化が進む中、転職市場で求められる英語力はどう変化しているのでしょうか。 【全体】4月入社を見込んだ採用活動のピークが3月に 2005~2013年5月末現在の英語力が必

2012年9月3日リクルート★フィードバック数:1キャリアとスキル

フロム・エーによるインフォグラフィックスです。

バイト★ラボ【製造業のおシゴト】

バイト★ラボ|フロム・エー ナビ バイト★ラボ なんとなくイメージは持っているものの、実はよく知らないあんなシゴトやこんなシゴト。「バイト★ラボ」では、そんな気になるおシゴトのホントを徹底解剖!インフォグラフィックで紹介していきます。 編集長のツブヤキ こんにちは。編集長の仲川です。みなさんあんまりイメージがないかもしれませんが、実は若者に人気の製造業。ガッツリ稼ぎたい人も、時間を調整しながら働きたい人も受け入れてくれるとても懐の広いオシゴト。体力必要レベルも「搬入」レベルから「仕分け」レベル

2012年5月22日インテリジェンス★フィードバック数:10キャリアとスキル

英語ニーズについてのデータです。

グローバル採用の実態調査2012 -企業が求める“英語力”とビジネスパーソンの“英語力”

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベントランキング・データ・調査グローバル採用の実態調査2012 −企業が求める“英語力”とビジネスパーソンの“英語力”英語力を求める求人が急増!全体の●%が英語必須■企業のグローバル化が進む今、英語力はどれくらい求められているのか?企業のグローバル化が進み、グローバル人材の採用が加速する現在。グローバル人材=英語ができる人材というわけでは必ずしもありませんが、英語はコミュニケーションツールとして

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ