「一橋大学」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月19日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「有名企業への就職率が高い大学」ランキング

「有名企業への就職率が高い大学」ランキング大手企業400社への実就職率1位は「一橋大」 2016年版「有名企業400社の実就職率ランキング」で1位となった一橋大学(写真:route134 / PIXTA) 企業の旺盛な採用意欲に支えられ、来春大学や大学院を卒業する2017年卒業生の就活状況も好調だ。しかし大学生の売り手市場がいくら続こうと、日本の企業の1%に満たない大企業へのハードルは高く、一般的な大学から多くの就職者を出すことは難しい。そうした状況は、2016年卒業生を対象にした「有名企業

2015年6月16日経済産業研究所★★フィードバック数:0ビジネス

企業の資金調達についての調査です。

金融円滑化法終了後における金融実態調査

金融円滑化法終了後における金融実態調査結果の概要植杉 威一郎(ファカルティフェロー) /深沼 光(日本政策金融公庫) /小野 有人(中央大学) /胥 鵬(法政大学) /鶴田 大輔 (日本大学)/根本 忠宣 (中央大学)/宮川 大介 (一橋大学)/安田 行宏 (一橋大学)/家森 信善 (神戸大学)/渡部 和孝 (慶応義塾大学)/岩木 宏道 (一橋大学) 概要2008年9月のリーマンショックとそれに伴う深刻な景気後退期において、企業の資金調達面では2009年12月に金融円滑化法が施行されるなど

日本労働研究雑誌 2015年6月号(No.659)

提言西村 周三(医療経済研究機構所長)解題編集委員会論文駒村 康平(慶應義塾大学経済学部教授)丸山 桂(成蹊大学経済学部教授)田極 春美(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員)金 明中(ニッセイ基礎研究所生活研究部准主任研究員)衣笠 葉子(近畿大学法学部教授)紹介島崎 謙治(政策研究大学院大学教授)論文金井 郁(埼玉大学経済学部准教授)泉田 信行(国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部長)労働政策の展望荒木 尚志(東京大学大学院法学政治学研究科教授)論文(投稿)孫 亜文(一

日本労働研究雑誌 2015年2・3月号(No.656)

提言三谷 直紀(岡山商科大学経済学部教授)小野 浩(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)酒井 正(法政大学経済学部教授)勇上 和史(神戸大学大学院経済学研究科准教授)横山 泉(一橋大学大学院経済学研究科講師)論文(投稿)小川 一夫(大阪大学社会経済研究所教授)外舘 光則(元千葉商科大学非常勤講師)労働政策の展望袖井 孝子(お茶の水女子大学名誉教授)書評鈴木 良始(同志社大学商学部教授)佐々木 勝(大阪大学大学院経済学研究科教授)白木 三秀(早稲田大学政治経済学術院教授)祐成 保志(東京大学大学

2014年12月23日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

特許の藪と異議申し立て制度

RIETIイノベーションセミナー 特許の藪と異議申し立て制度イベント概要日時:11月5日 15:00-16:20場所:経済産業研究所 1121会議室 (経済産業省別館11階)講演者:Stefan WAGNER (Associate Professor, ESMT European School of Management and Technology)司会:長岡 貞男 (経済産業研究所プログラムディレクター / 一橋大学)セミナーの内容近年、研究開発の水準に比較して、特に情報通信分野ではより多数

2014年11月30日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済による企業ランキングです。

一橋、日大など72大学のOBが出世する180社

一橋、日大など72大学のOBが出世する180社早慶や東大に負けない学閥を局所的に形成 一橋大学の兼松講堂。在籍学生数がマンモス校の半分以下なのに有力企業の役員まで出世している卒業生は多い(写真:phiro/Imasia) さまざまな反響をいただいてきたこのシリーズも、いよいよクライマックス。最後は「一橋大や日大、旧帝大、地方大などの卒業生が出世している180社」をお届けしたい。早慶、東大・京大といった超ブランド校や「MARCH」「関関同立」というようなくくりはされていないものの、一橋大や旧帝

2014年5月22日東京大学フィードバック数:0ライフスタイル

在宅医療と介護の連携のための情報システムの共通基盤のあり方に関する調査研究報告書

東京大学全学ウエブで、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する研究活動として「鎌倉リビングラボ」が紹介されました<東京大学全学ウエブで、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する研究活動として「鎌倉リビングラボ」が紹介されました> 地球と人類社会の未来への貢献に向けた協創を効果的に推進する目的で2017年に設置された東京大学「 […]7月19日、飯島勝矢教授がNHK Eテレ「あしたも晴れ! 人生レシピ」に出演します<7月19日、飯島勝矢教授がNHK Eテレ 「あしたも晴れ! 人生レシピ

2013年7月12日MS-Japanフィードバック数:0大型消費/投資

法科大学院別 合格者数ランキング【平成20~24年度】

法科大学院別 合格者数ランキング【平成20~24年度】 法科大学院別 合格者数ランキング【平成20~24年度】 2013/07/08今回のトピックスでは過去5年間における、上位法科大学院の実績を整理いたします。 最終合格者数、及び、合格率における法科大学院TOP5を以下にまとめましたので、ご参照ください。 (合格率は 【最終合格者 ÷ 受験者数】 として算出しております。)■合格者数について 東京大学・中央大学・慶應義塾大学・早稲田大学・京都大学の5つの大学が常に上位を占めております。 H20~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ