「一貫性」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年7月1日Google★★フィードバック数:0マーケティング

買いたくなるを引き出すために パルス消費を捉えるヒント

買いたくなるを引き出すために パルス消費を捉えるヒント買いたくなるを引き出すために パルス消費を捉えるヒント商品情報に対するアクセス手段が多様化し、さらに購買チャネルの EC 化が進んだことで、人々の買い物行動がより瞬発的になってきていると感じることはありませんか? さまざまな調査結果を見ても、これまで当然とされてきた「購買プロセス」に則ったブランディングセオリーが通用しなくなってきているようです。しかし、生活者一人ひとりの買い物行動を観察すると、実はある一貫性が浮かび上がってきます。 グーグル

2014年10月30日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

ミドル層の転職についての調査です。

「ミドル層の転職回数と転職成功の可能性」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 転職コンサルタントの82%が証言 「ミドル層は転職回数を3・4回と重ねていても転職成功している」 成功のポイントは、高い専門スキルとキャリアの一貫性 ー「エン転職コンサルタント」コンサルタントアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』()上で、転職コンサルタント135名を対象に「ミドル層の転

2014年4月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

応募書類の中で最も重視している部分はどこですか?

転職相談するなら、 転職コンシェルジュ のワークポート 企業人事のホンネ。 求める人物像や面接のポイントを聞きました。 応募書類の中で最も重視している部分はどこですか?今回の質問は“応募書類の中で最も重視している部分はどこ?”。圧倒的に多かったのが「職歴」で44.5%でした。即戦力になり得る人材かどうか、キャリアパスに一貫性があるかどうか、在籍期間など、これまでの経験から様々なことを判断しているようです。 “職歴”重視派の意見・即戦力をもとめているため。・何をどのくらい、どのような立場で経験

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ