「上半期」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年7月15日インテージ★フィードバック数:0ビジネス

コロナ禍2年目 2021年上半期の販売苦戦ランキング

コロナ禍2年目 2021年上半期の販売苦戦ランキング コロナ禍2年目に突入し、制約のある生活が続く中、消費財の市場も引き続き影響を受けています。「コロナ禍で売れ続けているものは? 2021年上半期の売れたものランキング」では、売れ続けているものに“健康系”、“セルフケア”といったキーワードが見られました。一方で、このコロナ禍で販売が苦戦しているものにはどのようなものがあるのでしょうか。全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)で振り返ります。特需は落

2021年6月30日インテージ★★フィードバック数:0マーケティング

コロナ禍で売れ続けているものは? 2021年上半期の売れたものランキング

コロナ禍で売れ続けているものは? 2021年上半期の売れたものランキング 2020年の日用消費財市場は、コロナで激変「2020年、今年売れたものランキング」でご紹介した通り、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を大きく受けました。その後、市場はどのようになっているのでしょうか。この記事では、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)を用いて集計した、2021年度上半期の売れたものランキングを紹介します。売れたものTOP2は健康増進対策カテゴリー図表1は

2020年7月27日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

太陽光関連業者の倒産動向調査

2020/7/13太陽光関連業者の倒産動向調査(2020年上半期)上半期の太陽光関連倒産は前年同期5.0%増〜 3半期ぶりの増加に転じる 〜はじめに2006年1月から2020年6月までに発生した499社の太陽光関連業者(※)の倒産(法的整理 のみ、負債1000万円以上)について、「倒産件数と負債額の推移」「半期ベースの倒産件数と負債額の推移」「倒産態様別」「負債額別」「地域別」「業歴別」「資本金別」「従業員別」「業種別細分類」「倒産主因」について調査、分析した 。■前回調査は、2020年4月7日

2020年7月22日CCCマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

【生活者意識調査】外食には行きたいけれど・・・

【生活者意識調査】外食には行きたいけれど・・・ ~生活者アンケートから見える外食店に望まれること~約6割は感染症拡大前より外食機会は減らす 外食産業は新型コロナウイルス感染症の拡大によって、大きなダメージを受けている産業の一つです。CCCMK総研では、コロナウイルス感染症拡大を受けて、生活者の外食に対する意識がどう変化しているのか注目し、独自調査を実施しました。約4割が新型コロナウイル感染症拡大前の水準、もしくはそれ以上まで外食機会を増やすと回答しています。つまり当面、外食機会を減らすという

2020年7月13日Baidu★★フィードバック数:0ライフスタイル

「2020年上半期流行ったものTOP10」Simejiランキングが発表!!

10代のイマドキを調査! 「2020年上半期流行ったものTOP10」Simejiランキングが発表!! ~第1位は空前の大ブーム、漫画!ライブ配信は当たり前⁉10代が使うオンラインツールとは⁉~バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。今回のテーマは、10代1,

2020年3月17日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2019年下半期の攻撃トラフィックレポート

ランサムウェアの悪質化が顕著に、エフセキュアが2019年下半期の攻撃トラフィックレポートを発表~増加するIoTデバイスに対する攻撃は継続傾向に~ 先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Samu Konttinen、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、2019年下半期 (7月~12月) における攻撃トラフィックに関する調査レポートを発表しました。同期間においては、ランサムウェアの悪質化、感染

2019年10月21日アクセンチュアフィードバック数:0ライフスタイル

2019年上半期の世界のフィンテック投資は減少、中国における投資の落ち込みが欧米での拡大を相殺 ――アクセンチュア最新調査

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 2019年上半期の世界のフィンテック投資は減少、中国における投資の落ち込みが欧米での拡大を相殺――アクセンチュア最新調査 2019年上半期の世界のフィンテック投資は減少、中国における投資の落ち込みが欧米での拡大

2019年9月27日AppsFlyer★フィードバック数:0マーケティング

AppsFlyer、2019年上半期(第9版)のパフォーマンスインデックスを発表

AppsFlyer、2019年上半期(第9版)のパフォーマンスインデックスを発表 調査開始以降初めて、Googleがアプリマーケティング最大のメジャープレイヤーに輝く 〜Facebookは昨期に引き続き、グローバルパワーランキングで首位をキープ〜 モバイルアトリビューションとマーケティングアナリティクスのプラットフォームを提供するAppsFlyer Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:オーレン・カニエル、カントリーマネジャー:大坪直哉、以下AppsFlyer)は本日、2019

2019年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年上半期(1-6月)「太陽光関連事業者」の倒産状況

2019年上半期(1-6月)「太陽光関連事業者」の倒産状況 公開日付:2019.07.23 2019年上半期(1-6月)の「太陽光関連事業者」の倒産は32件(前年同期比25.6%減)で、上半期としては2年連続で減少した。負債総額は68億6,400万円(同55.2%減)で、前年同期から半減した。2012年7月に「固定価格買い取り制度」(FIT)の導入で、新規参入が相次いだ太陽光関連市場だが、競合と安易な参入で淘汰が進んだ。2017年(1-12月)の「太陽光関連事業者」の倒産は87件と過去最多を記録

2019年7月16日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年上半期(1-6月)の全国企業倒産3991件

倒産件数が3,990件で29年ぶり低水準、上半期では10年連続で減少 2019年上半期(1-6月)の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が3,990件、負債総額が7,618億1,000万円だった。は、前年同期比3.8%減(158件減)。上半期では10年連続で前年同期を下回り、1990年(2,948件)以来の低水準となった。は、前年同期比2.0%増(152億700万円増)の微増で、上半期では2017年(2兆2,104億3,800万円)以来、2年ぶりに増加した。これは負債1,000億円以

2019年7月10日メルカリ★★フィードバック数:0マーケティング

「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表

「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表1位は人気のカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」YouTuberがオススメし売り切れ続出となったスナック菓子も2位にランクイン株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において集計した「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表しました。2019年1月~6月に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、2018年上半期と比較して、2019年上半期に検索数が急上昇した検索ワードを抽出いたしました。■メルカリトレンドワード2019年上半期1位

2018年11月2日Integral Ad Science Japan★★フィードバック数:0マーケティング

2018年上半期のデジタル広告に関する最新レポート

IAS、2018年上半期のデジタル広告に関する最新レポートを発表 新たな評価指標「タイムインビュー」でデジタル広告の総合的なエンゲージメント評価が可能にインテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中 太郎、以下 IAS)は本日、2018年上半期の「メディアクオリティレポート(以下 MQR)」の調査結果を発表しました。同レポートはIASがグローバルで年2回実施している調査で、世界全体で発生する膨大なインプレッションとマーケットを取り巻くさまざまな環境要因をあわせて

2018年上半期に最も出稿のあったスマートフォン広告は「荒野行動」。次いで「Tik Tok」。

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら2018年上半期に最も出稿のあったスマートフォン広告は「荒野行動」。次いで「Tik Tok」。 スマートフォン広告統計サービス「SmartPhone Ads Report」をも

2018年9月27日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

住宅リフォーム市場に関する調査

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 住宅リフォーム市場に関する調査を実施 ~ 2018年第2四半期 ~ 2018年第2四半期の住宅リフォーム市場規模は1.7兆円、2四半期ぶりに前年同期比プラスに 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施し、2018年第2四半期の市場規模(速報値)を公表する。 図1. 住宅リフォーム市場の四半期別の市場トレンド推移1.市場概況2018年第2四半期(4~6月)の住宅リフォーム市場規

2018年9月10日NTTデータフィードバック数:0マーケティング

2018年上半期のソーシャルヒット

イマツイが、2018年上半期のソーシャルヒット番付を発表 NTTデータは、イマツイ最新の記事でTwitter全量データをもとに2018年上半期にヒットした製品やサービスについて調査を実施。「エンタメ・アプリ部門」、「プロダクト部門」の2つの部門で、「ソーシャルヒット番付」を発表。分析によると、2018年上半期に「エンタメ・アプリ部門」の横綱輝いたのは、人気バトルロイヤルゲーム『荒野行動』。大関となった『PUBG』と比べ50万件の差に。他にも『SHOWROOM』や『フォートナイト』がランクインす

2018年9月5日出前総研フィードバック数:0ライフスタイル

2018年上半期に出前注文の伸びたメニューを調査 「チーズタッカルビ」の出数が前年同期比で約50倍に

2018年07月25日 11:002018年上半期に出前注文の伸びたメニューを調査 「チーズタッカルビ」の出数が前年同期比で約50倍に ピザや丼など派生メニューも 出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』は、日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』のオーダー情報を元に2018年上半期に伸びた出前メニューを調査致しましたので、その結果を報告いたします。 <調査結果サマリ>1. 2018年に上半期に最も伸び率が高かった出前メニュー「チーズタッカルビ」は、「タッカルビ」にチーズを

2018年8月7日BuzzFeed Japanフィードバック数:0マーケティング

Tasty Japan 2018年上半期に最も見られた動画は…

【ランキング】Tasty Japan 2018年上半期に最も見られた動画は…ふわんふわんなオムレツや、中国の屋台フードなど、目で見て楽しい料理が続々ランクイン♪「見て幸せ、作って楽しいTasty Japan」2018年上半期の再生数トップ10をご紹介します! 1位:中国の屋台フード、チェンピンって知ってる? 2位:マスターしたい!ふわんふわんなオムレツ 3位:鮮やかな職人技。アート・オブ・寿司 4位:ふしぎの国のお茶会へようこそ♪ アリスのティーパーティーレシピ 5位:洋食屋さんの味!カニクリー

2018年7月20日エム・データフィードバック数:0エンタテインメント

株式会社エム・データ、2018年上半期TVニュースランキングを発表

2018年上半期TVニュースランキングを発表総合トップは「北朝鮮情勢」で181時間56分14秒。「時事、スポーツ、文化・芸能」の分野別ランキングも発表! テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社 エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役: 関根俊哉)は、「2018年上半期TVニュースランキング」を発表しました。ランキングは、2018年1月4日(木)~2018年6月30日(土)までの、月曜日から土曜日の毎朝10時までに放送しているニュース/ワイドショー番組でのニュース

2018年7月4日メルカリフィードバック数:0マーケティング

「メルカリトレンドワード2018上半期」

「メルカリトレンドワード2018上半期」を発表1位は若者を中心に大人気のゲームアプリ「荒野行動」3位には引退が惜しまれる「安室奈美恵」や人気書籍3冊もランクイン株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において集計した「メルカリトレンドワード2018上半期」を発表しました。2018年1月~6月に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、2017年上半期と比較して、2018年上半期に検索数が急上昇した検索ワードを抽出いたしました。■メルカリトレンドワード2018年上半期1位:荒野行動中国企業のNe

2018年4月13日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

イントラリンクス、2018年上半期にM&Aが増加すると予測

イントラリンクス、2018年上半期にM&Aが増加すると予測 M&A公表件数が前年比で最大10%増加する見込み アジア太平洋地域および欧州のM&A活動が成長を牽引【東京、2018年2月28日】金融テクノロジーのリーディングプロバイダー イントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は、本日、2018年上半期のグローバルな合併・買収(M&A)取引公表件数が2017年上半期に比べて最大で10%増加する見込みであることを発表しました。この結果は、将来のM&A公表の指標となる、イントラリン

2018年3月19日GfKフィードバック数:0社会/政治

「Anholt-GfK 都市ブランド指数 2017年の結果を発表」 - パリが首位を堅持

GfK Auto Syndicated Monitor オートシンジケートモニター調査 これからのモビリティに求められることを知っていれば、消費者の期待を超える体験を提供することで、彼らを自社のロイヤルカスタマーにできるでしょう。 「POSデータとは?」どのように活用され、何に役立つのか。 数十年にわたって、家電・IT製品を中心に、ゴルフ、玩具、オプティックス、ミュージック、自動車関連など幅広い分野でPOSデータを取り扱っているGfK Japanが、「POSデータ」について簡潔にご紹介し

2018年1月15日リクスタフィードバック数:0ライフスタイル

2017年赤ちゃん名づけ総合年間トレンドベスト100

2021年上半期 赤ちゃん名づけトレンド2021年上半期、アクセス数の多かった名前をランキング!!※ランキングなどのデータをご利用される場合は、「参考資料 赤ちゃん名づけ」「赤ちゃん名づけより引用」「出典 赤ちゃん名づけ」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 赤ちゃん名づけ」のクレジット表記とU

2017年12月21日GfKフィードバック数:0社会/政治

Anholt-GfK 国家ブランド指数 2017年

GfK Auto Syndicated Monitor オートシンジケートモニター調査 これからのモビリティに求められることを知っていれば、消費者の期待を超える体験を提供することで、彼らを自社のロイヤルカスタマーにできるでしょう。 「POSデータとは?」どのように活用され、何に役立つのか。 数十年にわたって、家電・IT製品を中心に、ゴルフ、玩具、オプティックス、ミュージック、自動車関連など幅広い分野でPOSデータを取り扱っているGfK Japanが、「POSデータ」について簡潔にご紹介し

2017年11月16日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2017年9月分)

2017年9月 パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 9月の概況○出荷台数は74万7千台(前年比103.7%)となった。うちデスクトップ:18万3千台(同105.1%)、ノート型:56万3千台(同103.2%)であった。ノート型比率は75.4%であった。 出荷金額は642億円(前年比108.0%)となった。うちデスクトップ:153億円(同108.1%)、ノート型:489億円(同108.0%)であった。9月は台

2017年11月8日DeNAトラベルフィードバック数:0大型消費/投資

上半期の人気急上昇旅行先ランキング

上半期の人気急上昇旅行先ランキング

2017年10月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年9月報

2017年 9月報倒産件数は648件、3カ月ぶりの前年同月比増加 負債総額は1043億7800万円、3カ月ぶりの前年同月比増加主要ポイント■倒産件数は648件で、前月比では2.7%減少したものの、前年同月比では4.2%の増加となり、3カ月ぶりに前年同月を上回った。負債総額は1043億7800万円と、前月比で17.6%、前年同月比でも12.1%増加し、3カ月ぶりの前年同月比増加となった■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。このうち、サービス業(161件、前年同月比14.2%増)は2

2017年10月16日IGAWorksフィードバック数:0ビジネス

2017年上半期、韓国マーケットに進出した中国ディベロッパー分析レポート

2017年上半期、韓国マーケットに進出した中国ディベロッパー分析レポート - 韓国マーケットに進出した中国アプリゲームの86%は「RPG・戦略やアクションジャンル」- グーグルプストアのトップセールス20位内に入った中国ゲーム、上半期の売上高が昨年より約15%下落- 韓国のパブリッシャーとコラボしたゲーム発売が増えた…引き続き増えるとみられる モバイルフルステックアドテク(Full Stack AD Tech)企業、アイジーエイワークス(IGAWorks、代表 Eric Kuk-seong M

事務機械の2017年上半期(1~6月)出荷実績

事務機械の2017年上半期(1~6月)出荷実績を発表しました。当協会では、統計委員会を設置して、事務機械の各種統計調査事業を行っております。このたび、2017年上半期(1~6月)会員企業の出荷実績をとりまとめましたので発表いたします。内容は、添付ファイルをご覧くださるようにお願いいたします。-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+本件に関するお問い合わせ先:TEL:03-6809-5010(代表)FAX:03-3451-1770統計委員会事務局: 岡野 聖史広報担当:

2017年9月21日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

住宅リフォーム市場に関する調査を実施~ 2017年第2四半期 ~

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 住宅リフォーム市場に関する調査を実施~2017年第2四半期~ 調査要綱矢野経済研究所では、国内の住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施した。1.調査期間:2017年4月~6月(2017年第2四半期)2.調査方法:当社専門研究員による市場規模算出、及び文献調査<住宅リフォーム市場とは>本調査における住宅リフォーム市場とは、「10 m2超の増改築工事」・「10 m2以下の増改築工事」・「設備修繕・維持関連」・「家具・インテリア等

2017年9月18日GfK★フィードバック数:0エンタテインメント

2017年上半期 映像ソフト市場総括

30.08.2017 「2017年上半期 映像ソフト市場総括」  GfK ジャパン(東京:中野区)は、2017年上半期(1-6月)のセル映像ソフトの販売動向を発表した※。 【概要】・2017年上半期のセル映像ソフト販売は数量、金額ともに前年比二桁減。・UHD Blu-rayソフトは4億円超と順調に推移。・2017年下半期のBlu-rayソフトは、ヒット作の発売などにより市場回復の見込み。 【2017年上半期 映像ソフト全体】2017年上半期のセル映像ソフト市場(通常DVD、Blu-rayなど全

2017年9月18日GfKフィードバック数:0エンタテインメント

2017年上半期のゴルフ用品販売動向

30.08.2017 「2017年上半期のゴルフ用品販売動向」 - ドライバー、用品類は堅調に推移するも全体では前年を僅かに下回る  GfKジャパン(東京:中野区)は全国有力ゴルフ用品取扱店の販売実績を基に2017年上半期(1-6月)の主要ゴルフ用品の小売販売動向を発表した※1。 【概要】・2017年上半期の主要ゴルフ用品販売は金額前年比2%減。・クラブ全体は同4%減となるもドライバーは新製品の好調により同6%増。 【2017年上半期のゴルフ用品販売は漸減傾向】2017年上半期の主要ゴルフ用品

2017年9月18日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期のエンジンオイルの販売動向

30.08.2017 「2017年上半期のエンジンオイルの販売動向」 - ハイグレード製品へのシフトにより販売金額は前年比2%増  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、ホームセンター、ガソリンスタンド、インターネットにおける2017年上半期(1-6月)の乗用車用エンジンオイルの販売動向*1 を発表した。 【概要】・2017年上半期のエンジンオイル販売量は前年比1%増。1リットルあたりの平均価格は前年同期から11円上昇。・全合成油の普及に伴い、平均価格は上昇が継続する見込み。一

2017年9月2日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期の首都圏の新築戸建価格動向

2017 年 上半期の首都圏の新築戸建の価格動向■2017 上半期(1~6 月)における首都圏の新築戸建成約価格動向の主な特徴▽成約が最も多いのは3,000 万円台の物件、僅差で2,000 万円台が続く。エリア別では、一部に低価格志向が見られ、ユーザーニーズの分散も目立つ。▽成約物件の平均敷地面積は121.91 ㎡、前期比微減。東京23 区、横浜・川崎市では、購入価格を抑えるため敷地の狭い物件を選択。▽駅からの所要時間は、「徒歩20 分超・バス便」が32.5%で最多。駅近物件の成約が減少、立地を

2017年8月23日GfK★フィードバック数:0デジタル家電

2017年上半期の家電・IT市場動向

14.08.2017 「2017年上半期 家電・IT市場動向」  GfKジャパン(東京:中野区)は、全国の有力家電・IT取扱店の販売実績データ等を基に、2017年上半期(1-6月)の家電およびIT市場の販売動向を発表した※1。 【国内家電流通】2017年上半期の家電小売市場は、前年並みの販売水準となった。ここ数年低調だったAV、ITの市場縮小に底打ち感が見られた。2017年通年の見通しとしては、2016年の市場規模7兆円をやや上回ると予測する。7月の猛暑を受け、足元で季節家電の販売が前年を大き

2017年8月17日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職成功者の年齢調査(2017年上半期)

ミッション / バリュー 事業・サービス 会社情報 採用情報 プレスルーム 転職サービス「DODA(デューダ)」転職成功者の年齢調査(2017年上半期) 転職成功者の平均年齢は32.1歳 若手層の採用活発化に伴い、転職年齢の上昇トレンドに変化総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< https://doda.jp >は、2007年7月~2017年6月に

YouTube 国内トップトレンド音楽動画  2017 年上半期版

新しいデザインになった YouTube の便利な機能ライブ配信決定:音楽ライブイベント YouTube Music Night にピコ太郎が出演 新曲も披露YouTube でわかった 5 つのことガールズライブイベント「ガールズトークコレクション powered by YouTube Space...YouTube Music Sessions (ミュージック セッションズ)参加アーティスト、8 組...YouTube 動画の新しい共有方法音楽の 2017 年上半期を動画で振り返ろう。YouTu

2017年8月13日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期の乗用車用夏タイヤの販売動向

03.08.2017 「2017年上半期の乗用車用夏タイヤの販売動向」 - 値上げ前の駆け込み需要により販売本数は前年比1割増  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店(メーカー系列を除く)、ガソリンスタンド、インターネットにおける乗用車用夏タイヤ※1の販売動向※2を発表した。 【概要】・2017年上半期の夏タイヤ販売本数は前年から1割増加。5月は駆け込み需要により4割増を記録。・軽自動車における13から14インチへの規格移行が進み、タイヤ販売でも同様の傾向が鮮明に

2017年8月3日GfKフィードバック数:0エンタテインメント

2017年上半期における玩具の販売動向

26.07.2017 「2017年上半期における玩具の販売動向」 - 金額前年比11%増と好調に推移  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国の家電量販店、GMS、インターネット販売における2017年上半期の玩具※販売動向を発表した。※ テレビゲーム関連商品、ホビー関連商品、雑貨等を含まない純玩具。なお、シミュレーション・カードゲームも含まない。 【概要】・ 2017年上半期の純玩具販売額は前年比11%増と成長が続く。・「それいけ!アンパンマン」をはじめ、主要キャラクターの販売も前年の実績を

2017年7月28日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

訪日外国人消費動向調査 平成29年4-6月期の調査結果(速報)

訪日外国人消費動向調査 平成29年4-6月期の調査結果(速報) ~訪日外国人旅行消費額は四半期で過去最高の1兆776億円、上半期の累計で初めて2兆円を突破~ 最終更新日:2017年7月19日〇平成29年4-6月期の訪日外国人旅行消費額は1兆776億円。前年同期(9,534億円)に比べ13.0%増加。〇 訪日外国人1人当たり旅行支出は14万9,248円。前年同期(15万9,933円)に比べ6.7%減少。〇 平成29年4-6月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は1兆776億円と推計され、前年同期

2017年7月25日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期 電動アシスト自転車の販売動向

14.07.2017 「2017年上半期 電動アシスト自転車の販売動向」 - 販売は前年から1割伸長。バッテリー容量16Ahなど高付加価値商品がけん引  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のGMS、ホームセンターおよび家電量販店における電動アシスト自転車の販売動向を発表した。 【概要】・2017年上半期の電動アシスト自転車販売は、台数、金額共に前年から1割増加。・バッテリー容量16Ah以上モデルが販売台数の2割強へ。高付加価値商品の好調により平均価格は上昇基調。 【2017年上半期は10

2017年7月24日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年上半期(1-6月)「太陽光関連事業者」の倒産状況

2017年上半期(1-6月)「太陽光関連事業者」の倒産状況 公開日付:2017.07.12 「太陽光関連事業者」の倒産が過去最多を更新した。2017年上半期(1-6月)の倒産は45件に達し、これまで最多だった前年同期の30件を15件(前年同期比50.0%増)を上回った。負債総額は165億2,500万円(同6.2%減)と前年同期を下回った。これは2016年3月に新電力の日本ロジテック(協)(TSR企業コード:298943107、東京都)が負債約120億円を抱え、銀行取引停止処分を受けたことによる。

2017年7月20日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年上半期報

2017年上半期報倒産件数は4247件、8年ぶりの前年同期比増加 負債総額は8658億2000万円、5年ぶりの前年同期比増加(タカタ(株)への求償債権判明額を含めると、2兆1958億2000万円)〈参考〉上記負債総額は、タカタ(株)の負債額を6月26日発表の1826億3300万円として集計。取材等で判明した国内主要自動車各社のリコール費用に係る求償債権の合計を含めると、負債総額は2兆1958億2000万円(前年同期比186.0%増、前期比79.4%増) 〈参考〉上記負債総額は、タカタ(株)の負債

2017年7月20日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(6月・上半期)

「チャイナリスク」関連倒産(6月・上半期) 公開日付:2017.07.10 上半期(1-6月)の「チャイナリスク関連倒産」は、件数が26件(前年同期比58.0%減)、負債が177億1,700万円(同63.8%減)で、前年同期比で大幅に減少した。6月は5件(前年同月比37.5%減)、負債総額は38億1,900万円(同41.4%減)だった。件数は、2016年12月から7カ月連続で2ケタ割れが続いており、「チャイナリスク」関連倒産は小康状態を維持している。なお、倒産に集計されない事業停止や破産準備中な

2017年7月20日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(6月・上半期)

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(6月・上半期) 公開日付:2017.07.10 2017年6月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産はゼロ(前年同月6件)だった。月次倒産がゼロになったのは、2016年9月以来9カ月ぶりのこと。金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に応じるなどの金融支援などから、企業倒産は依然として低水準で推移している。上半期(1-6月)の累計件数、前年同期より半減  2017年上半期(1-6月)の累計は25件(前年同期比52.8%

2017年7月20日NTTレゾナントフィードバック数:0マーケティング

gooで振り返る2017上半期

【gooで振り返る2017上半期】gooウェブ検索で上半期の注目ワード『プレミアムフライデー』『Jアラート』『ヒアリ』などの関連検索キーワードランキングを一挙公開 【gooで振り返る2017上半期】gooウェブ検索で上半期の注目ワード『プレミアムフライデー』『Jアラート』『ヒアリ』などの関連検索キーワードランキングを一挙公開 2017年7月10日お知らせNTTレゾナント株式会社【gooで振り返る2017上半期】gooウェブ検索で上半期の注目ワード『プレミアムフライデー』『Jアラート』『ヒアリ』

2017年7月13日エンターブレインフィードバック数:0デジタル家電

2017年上半期の国内家庭用ゲーム市場規模

2017年上半期の国内家庭用ゲーム市場規模

2017年6月28日アイスタイルフィードバック数:0ライフスタイル

@cosmeベストコスメアワード2017上半期ベストコスメ

brandbloggooglepluslinepinterestarw2galleryinstagramplaypinprintrssselectfacebooktwittercloseindextagblankarw

KANTAR RETAIL BREAKTHROUGH INSIGHTS 2017年上半期版

KANTAR RETAILは、年に2回の定期刊行物として、本レポート「Breakthrough Insights」を発行しています。今回は、2017年上半期のレポートの公開です。2017年も半年が経過する中、世界の小売市場は益々不透明感を強めています。この低成長の時代においてもなお、ショッパーを引きつけ、かつ収益性を向上させるというプレッシャーは、マーケターに対して確実に高まっており、より実践的、かつ成功に結びつく戦略が求められています。このBreakthrough Insights 2017年

2017年5月4日GfKフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年3月の自動車タイヤ販売速報

GfK Auto Syndicated Monitor オートシンジケートモニター調査 これからのモビリティに求められることを知っていれば、消費者の期待を超える体験を提供することで、彼らを自社のロイヤルカスタマーにできるでしょう。 「POSデータとは?」どのように活用され、何に役立つのか。 数十年にわたって、家電・IT製品を中心に、ゴルフ、玩具、オプティックス、ミュージック、自動車関連など幅広い分野でPOSデータを取り扱っているGfK Japanが、「POSデータ」について簡潔にご紹介し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ