「上場企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月7日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

夏のボーナスです。

東証第1部上場企業の2015年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2015年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

2015年5月6日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

必見!「就職で内定を多く出す」トップ500社

必見!「就職で内定を多く出す」トップ500社イオングループ2300人!メガバンクも多い 2016年春に大学卒業・大学院修了を控える学生の就職活動が本格化している。今年の就活は採用開始時期が3カ月後ろ倒しされた初めての年とあって、例年どおりにいかない短期決戦になりそうだ。就活生は志望企業の内定獲得に向けて奔走している。では、どんな企業でどれぐらいの内定者が出ているのだろうか。東洋経済オンラインは、『会社四季報』(東洋経済新報社)編集部と協力して、「2015年春採用の内定者数が多かった」企業を調べ

2015年4月24日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

障がい者雇用についての調査です。

上場企業に聞いた 『障害者雇用に対する取り組み姿勢の現状と変化』 ~障害者雇用を増やす方針の企業は8年前に比べて増加し68%に~

上場企業に聞いた 『障害者雇用に対する取り組み姿勢の現状と変化』 ~障害者雇用を増やす方針の企業は8年前に比べて増加し68%に~

2015年4月22日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査

2014年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査 公開日付:2015.04.22 2014年度(2014年4月~2015年3月)に「不適切な会計・経理」により過年度決算に影響が出た、あるいは今後影響する可能性があることを開示した上場企業は42社だった。2013年度(38社)を上回り、調査開始以来、最多を記録した。不適切な会計・経理処理は、監査法人から会計処理のミスなどを指摘されて過年度決算の訂正を行ったケースが依然多い。2012年度に一時的に減少した社数は2013年度に増加に転じ、なかで

2015年4月13日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

土地取引動向調査(平成27年2月調査)

土地取引状況に関する企業の判断・予想のDIは全ての地域で低下 ~土地取引動向調査(平成27年2月調査)の結果~ 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理して、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期ごとに調査を行っている。 「現在の土地取引状況の判断」、「1年後の土地取引状況の判断」についてのDI(「活発である」-「不活発

2015年4月9日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

衝撃!これが「初任給が高い」トップ500社だ

衝撃!これが「初任給が高い」トップ500社だ1位は50万円!20万円台に横並びで集中 この4月から多くの企業が新入社員を迎えた。これから月末にかけて新社会人は一生に一度の経験をする。初任給をもらうことだ。学生時代にもアルバイトで稼いでいた人は少なくないはずだが、社会人として働いたうえでもらう給料の金額はアルバイトよりも総じて大きく、その分、責任も重い。初めて稼いだ月給を親へのプレゼントにあてる新社会人もいるだろう。では、実際にどんな企業でどれぐらいの初任給が払われているのだろうか。東洋経済オン

企業の不正リスク実態調査 2014

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社と有限責任監査法人トーマツは、全上場企業を対象に企業の不正リスク実態調査を行い、402社の企業の皆様から回答を得ました。本調査では、発生した不正の実態および対応の実態、不正防止および早期発見への取り組みという2つの側面からアンケート結果を分析しています。 前回調査(2014年3月末時点)から2年余りが経過しました。その間においても、多くの企業で不正が発生しております。また、その内容は多岐にわたるとともに、企業の運命を大きく左右する場合

2015年3月30日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

公開!これが「賞与が多い」トップ500社だ

公開!これが「賞与が多い」トップ500社だ上場企業の2014年実績を独自調査 2015年の春季労使交渉(春闘)が進んでいる。労働組合の要求に対して、すでに一斉回答した自動車や電機などの主要企業では、トヨタ自動車やパナソニック、ニトリホールディングス、ゼンショーホールディングスなどが、今春闘の焦点となった賃金を一律に引き上げるベースアップ(ベア)の実施を決めた。業績好調な企業では、前年よりも賞与(ボーナス)が増額する回答も相次いでいる。賞与は企業に勤めるビジネスパーソンにとって最大の関心事の一つ

2015年3月29日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

東洋経済のランキングです。

過去10年で結局赤字だった500社ランキング

過去10年で結局赤字だった500社ランキング東電の純損失は累計1.5兆円、電機も目立つ 東京電力は福島原発事故に関連して巨額の損失に見舞われた(撮影:今井 康一) 来週で3月も終わり。日本企業の多く、上場企業で言えば約7割に当たる2500社が決算期末を迎える。今年度(2015年3月期)は、急回復ぶりを見せた前年度に続いて、多くの企業で増益となる見込みで、過去最高益を更新する企業も続出。東洋経済の最新業績予想で見るとその数は、純利益(最終利益)ベースで500社以上にも及ぶ。最高益続出の中で最終

2015年3月25日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

東洋経済のランキングです。

「1人当たり売上高」トップ500社はここだ!

「1人当たり売上高」トップ500社はここだ!1位は15億円超、1億円以上稼ぐ会社は多数 上場企業3500社超の約7割を占める3月期決算。つまり、今の時期は多くの企業で期末を控えた書き入れ時だ。営業や販売の現場では、この月末にかけて少しでも売り上げを伸ばそうと、あの手この手の努力に奔走しているだろう。企業が持続的に発展していくためには、安定して利益を出していくことが必要だが、いくら原価や費用を抑えても肝心の売り上げ(営業収益)がさっぱり稼げなければ意味がない。なんだかんだで利益の源泉はまず売り上

2015年3月6日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ドル高に悲鳴を上げる米製造業~代表的上場企業の為替差損は2014年度27億ドル~

ドル高に悲鳴を上げる米製造業~代表的上場企業の為替差損は2014年度27億ドル~

2015年3月3日内閣府★フィードバック数:0ビジネス

内閣府の調査です。

平成26年度企業行動に関するアンケート調査

企業行動に関するアンケート調査企業行動に関するアンケート調査は、企業が今後の景気や需要の動向をどのように見通しているかなどについて、企業活動の面から我が国経済の実態を明らかにすることを目的として、毎年1月に実施しています。調査結果は、例年2月下旬から3月上旬に公表しています。 平成30年12月から、以下の委託業者を通じて「企業行動に関するアンケート調査(平成30年度)」を実施いたします。東京、名古屋の証券取引所第一部及び第二部に上場する企業及び資本金1億円以上10億円未満の企業を調査対象としてい

2015年2月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

神奈川県内上場企業の2015年10~12月期決算の集計結果

神奈川県内上場企業の2015年10~12月期決算の集計結果

トーマツの調査です。

クライシスマネジメントに関する企業の実態調査

クライシスマネジメントに関する企業の実態調査結果を公表経験したクライシス上位層は自然災害・製品・不正・システム関連であり、対応策は総じて最低限 2015年2月16日有限責任監査法人トーマツは、クライシスマネジメントに関する企業の実態調査結果を本日公表する。この調査は、日本の上場企業におけるクライシスマネジメントの認知・認識とその対応策の現状を把握することを目的に実施し、431社から回答を得た。その内、173社については海外に保有する関係会社(以下、海外子会社)に関しても回答を得た。 問い合わせ

2015年1月29日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

ランキングです。

最新予想!「配当金で稼ぐ社長」トップ500

最新予想!「配当金で稼ぐ社長」トップ500年10億円超の配当がある8社の社長とは? ソフトバンクの孫正義社長(撮影:尾形文繁) いま世界で最も注目を集める経済学者がきょう1月29日(木)、初来日を果たす。トマ・ピケティ。弱冠43歳のパリ経済大学教授だ。彼が発掘したのは貧富の差をめぐるさまざまな驚くべき事実。たとえば、米国では上位10%の富裕層が総所得に占めるシェアは、1980年の34%程度から今や50%近くの水準まで急上昇し、格差の激しかった第2次世界大戦前の水準を3~4倍も上回っているとい

2015年1月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

上場企業の倒産動向 2014年は24年ぶりのゼロ

公開日付:2015.01.13連続ゼロ期間 16カ月連続で過去3番目の長さに  2014年の上場企業倒産はゼロ(前年3件)だった。年次集計で上場企業倒産がゼロになったのは、1990年以来24年ぶりのこと。月次ベースでも2013年9月以降は、2014年12月まで16カ月連続で発生がなく、連続ゼロ期間は過去3番目の長さ(「1981年5月から1982年8月まで」と並ぶ)になった。 ちなみに、過去最長はバブル景気時の「1986年9月から1991年7月まで」の59カ月連続。次いで、日本で初めてサミット(先

2015年1月13日東京商工リサーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

年間のまとめです。

2014年「希望・早期退職者募集状況」調査

公開日付:2015.01.13 2014年に希望・早期退職者の募集実施を公表した上場企業数は、前年比4割減の31社だった。アベノミクスに伴う急速な円安進行から上場企業の業績が輸出企業を中心に改善し、人員削減に動いた企業は調査を開始した2000年以降で最少となった。本調査は、2014年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示、具体的な内容を確認できた上場企業を抽出した。希望・早期退職者の募集予定を発表したものの実施に至らない企業、および上場企業の子会社(未上場)は対象から除いた。資料は、原則

新興市場上場企業【化学】業界 特許資産規模ランキング、トップ3はエスケー化研、松本油脂製薬、綜研化学

新興市場上場企業【化学】業界 特許資産規模ランキング2014、トップ3はエスケー化研、松本油脂製薬、綜研化学 弊社はこのほど、東証マザーズ、ジャスダックに上場する化学業界の企業を対象に、特許資産を質と量の両面から総合評価する「新興市場 特許資産規模ランキング2014【化学】」をまとめました。2014年3月末までに公開された日本の特許庁に登録されているすべての特許について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を算出し、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 エスケー化研、2位

2014年12月10日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

非財務情報の開示と外国人投資家による株式保有

非財務情報の開示と外国人投資家による株式保有概要1990年代後半から2000年代初めにかけての銀行株の価格下方修正、銀行の経営破たん、連結決算制度、持ち合い株式の時価評価導入などにより、持ち合いや金融機関による株式保有など、いわゆるインサイダー株主の比率が低下し、国内外機関投資家、個人などアウトサイダー株主による保有が増え、上場企業はアウトサイダーの利害を考慮した経営、アウトサイダーを意識した情報開示を意識せざるを得なくなった。企業の非財務情報の開示への要請の高まりに積極的に対応する企業が増え、

2014年12月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年9月中間期決算 上場企業GC注記27社、重要事象31社

2014年9月中間期決算 上場企業GC注記27社、重要事象31社 公開日付:2014.12.08 2014年9月期中間決算を発表した上場企業2,458社のうち、監査法人から「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン注記)」(以下、GC注記)が付記された企業は27社だった。前年度本決算(2014年3月期、27社)と同数で、2013年9月期中間決算(26社)より1社増加した。また、GC注記に至らないが、事業継続に重要な疑義を生じさせる事象がある場合に付記する「継続企業に関する重要事象」(以下

2014年12月2日大和総研フィードバック数:0ビジネス

ガバナンス・コードによる社外取締役増員

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資ガバナンス・コードによる社外取締役増員 ここから本文ですガバナンス・コードによる社外取締役増員コーポレートガバナンス・コードにより2名以上の選任が求められるサマリー◆コーポレートガバナンス・コードによって、上場企業には独立社外取締役を2名以上選任することが求められる。◆上場企業のすべてが2名以上の独立社外取締役を選任するには、のべ数千人の人材が必要になると思われる。このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳

2014年11月23日浜銀総合研究所フィードバック数:0ビジネス

神奈川県内上場企業の2014年7~9月期決算の集計結果

神奈川県内上場企業の2014年7~9月期決算の集計結果

2014年11月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

上場企業2,316社の平均年間給与 平均604万4000円

公開日付:2014.11.13 上場企業2,316社の2014年3月期決算の平均年間給与は604万4,000円(前年比5万8,000円増)だった。調査を開始した2010年3月期以降、4年連続で増え、初めて平均年間給与が600万円を超えた。業種別では、円安や株価の上昇で銀行、証券会社を中心に好業績を反映し金融・保険業が前年比3.1%増と最も高かった。一方で、原発停止の影響から電力業の平均年間給与の減少率が大きく、電気・ガス業が同6.3%減と、唯一減少し、業種により明暗を分けた。上位50社を業種別で

不動産観点でのレポートです。

東京23区における上場企業の本社移転動向

東京23区における上場企業の本社移転動向

2014年11月9日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

珍しいテーマの企業ランキングです。

「慶応卒の役員が多い会社」ランキング

「慶応卒が出世している」200社役員の人数最多は東芝、比率ではトーセイ 上場企業で役員まで出世した大学出身者が最も多いのは慶大だ(撮影:尾形文繁) 卒業生がどれだけ就職しているか、そのうち主要企業に何人が採用されたか――。「就職力」は大学を社会的に評価する一つの目安として語られる。ブランド大学出身者は出世するのか一方、就職から20~30年が経った後はどうだろうか。ブランド大学を卒業して、有名企業に入社した場合、やっぱり順調に出世しているケースが多いのか、意外とそうでもないのか。また、企業によ

2014年11月3日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済によるランキングです。

「生涯給料」トップ500社

「生涯給料トップ500社」2014年版「6.1億円」から「2.5億円」まで総まくり 生涯給料2位の日本M&Aセンターが入居する東京・丸の内のトラストタワー 今日から11月。今年も残すところ2カ月となった。あと1カ月強もすれば、多くの企業で冬のボーナス(賞与)が支給される。目の前の金額にはもちろん一喜一憂するだろうし、今年の年収がいくらになるかも気になるに違いない。一方で、給料は働いているかぎり、ずっともらい続けるものだ。会社に新卒で入社し定年まで働いたときに取得できる総額はいくらになるのか?

2014年10月27日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

土地取引動向調査(平成26年8月調査)

土地取引状況に関する企業の判断・予測は低下傾向。DI※は、東京、大阪以外の地域で、再びマイナスに ~土地取引動向調査(平成26年8月調査)の結果~ 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理して、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期ごとに調査を行っている。 「現在の土地取引状況の判断」、「1年後の土地取引状況の予想」につ

2014年10月8日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

冬のボーナスです。

東証第1部上場企業の2014年年末賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

東証第1部上場企業の2014年年末賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

2014年9月16日財務省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

上場企業と非上場企業の設備投資 法人企業統計を活用した記述統計に基づく分析

上場企業と非上場企業の設備投資 法人企業統計を活用した記述統計に基づく分析

2014年9月15日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業ランキングです。

上場企業「年収激変度」ランキング

過去15年の給料「激増」「激減」企業はここだ!初公開!上場企業「年収激変度」ランキング 2010年に破綻、2012年に再上場したJALは「年収激変度」では10位(標準偏差を用いて計算)。この15年での年収の上下幅は311万円だった(撮影:尾形文繁) 15年間の年収アップダウンが激しかった会社は?人手不足は「未曾有」と言われる領域にまで入ってきた。賃上げも、パート・アルバイトから正社員、大企業から中小企業へと広がっている。長く待ち望んだ平均賃金の上昇は、ようやく現実のものとなりつつある。ただ、

2014年8月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年上半期「上場企業の不動産取得」調査 前年同期より1.5倍で推移

2014年上半期「上場企業の不動産取得」調査 前年同期より1.5倍で推移 公開日付:2014.08.08 アベノミクス効果による景気の先行き期待から、企業が事業拡大に備え不動産を取得する傾向が強まっている。2014年上半期に、国内不動産取得や工場・社屋の新設などを公表した上場企業は27社にのぼり、前年同期より1.5倍のペースで推移している。こうした上場企業の不動産取得の動きは、前向きな設備投資マインドの改善ぶりを反映した。本調査は、上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2014年上半期に国内

上場企業の外国語Web保有率調査【2014年7月版】

アウンコンサルティングのリリース:2014年7月23日2014年7月23日アウンコンサルティング株式会社 上場企業の外国語Web保有率調査【2014年7月版】  東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、上場企業3,430社(201

2014年7月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年上半期「主な上場企業 希望・早期退職者募集状況」

2014年上半期「主な上場企業 希望・早期退職者募集状況」 公開日付:2014.07.08 2014年上半期(1-6月)に希望・早期退職者の募集実施を公表した上場企業は21社で、前年同期と比べて半減した。「アベノミクス」による円安と株価上昇を伴った業績回復で、上場企業の人員削減の動きは影を潜めた。本調査は、上場企業を対象に2014年1月以降の希望・早期退職者募集実施を情報開示し、具体的な内容を確認できた企業を抽出した。希望・早期退職者の募集予定を発表したものの実施に至らない企業、および上場企業の

2014年7月6日財務省フィードバック数:0ビジネス

上場企業と非上場企業の資本構成―法人企業統計を活用した分析―

上場企業と非上場企業の資本構成―法人企業統計を活用した分析―

多様化する企業の不動産取引~売却、買い戻し、リート設立の選択~

多様化する企業の不動産取引~売却、買い戻し、リート設立の選択~ | ニッセイ基礎研究所 多様化する企業の不動産取引~売却、買い戻し、リート設立の選択~ 加藤 えり子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 不動産市場の回復は、地価やオフィス賃料等の複数の指標で顕著になってきています。それに先んじて不動産取引市場では2012年から取引量が増え始め、都市未来総合研究所によれ

2014年6月22日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

法人税負担の企業ランキングです。

「調整後法人税」トップ20&ボトム20

「調整後法人税」トップ20&ボトム20「会計上の税金額」首位はトヨタ、最下位はマツダ 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 企業の法人税負担にはどれほどの差があるのか。税効果会計分を加味した「調整後法人税額」の首位はトヨタで、7678億円(撮影:尾形文繁) 政府は、6月中に策定する経済財政運営の基本方針「骨太の方針」の素案に、法人税の実効税率を現行の約35%から数年で20%台に引き下げる方針を盛り込んだ。法人税減税は新たな成長戦略の骨格をなすものだが、企業の純利益を左右する

2014年6月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

GC注記27社、重要事象32社 ピーク時の6割減

GC注記27社、重要事象32社 ピーク時の6割減 公開日付:2014.06.09 2014年3月期決算を発表した上場企業2,467社のうち、監査法人から「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン注記)」(以下、GC注記)が付いた企業は27社だった。前年度本決算(2013年3月期、33社)より6社減少し、2013年9月期中間決算(26社)より1社増加した。また、GC注記に至らないが、事業継続に重要な疑義を生じさせる事象がある場合に記載する「継続企業に関する重要事象」(以下、重要事象)は32

2014年5月8日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

夏のボーナスです。

東証第1部上場企業の2014年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

東証第1部上場企業の2014年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

2014年4月30日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年度の不適切な会計・経理を開示した上場企業は38社

2013年度の不適切な会計・経理を開示した上場企業は38社 公開日付:2014.04.30 2013年度(2013年4月~2014年3月)に「不適切な会計・経理」で過年度決算に影響が出た、あるいは今後影響が出る可能性を開示した上場企業は38社だった。2012年度(27社)と比べ1.4倍増で、2007年度に調査を開始以来、最多を記録した。2013年度の「不適切な会計・経理」は、会計監査人などの審査がより厳格化するなか、監査法人から会計処理上のミスなどを指摘されて過年度決算の訂正を行った企業が大幅に

2014年4月21日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

土地取引動向調査(平成26年2月調査)

土地取引状況に関する企業の判断が全ての地域で改善、特に大阪では現在のDI※が大幅に改善し7年ぶりのプラス値へ ~土地取引動向調査(平成26年2月調査)の結果~ 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期ごとに調査を行っている。「現在の土地取引状況の判断」、「1年後の土地取引状況の予

2014年4月16日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年卒の採用予定です。

2015年卒マイナビ企業新卒採用予定調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2015年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」を発表景況感の改善から、企業の採用予定数が増加。採用増の勢いはさらに加速。”採用ターゲットとしている学校群がある企業”は前年比増で半数超え 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、「2015年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」の調査結果を発表しました。本調査は、企業の新卒採用に対する意識や採用活動全体の動向を把

2014年3月19日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

上場企業における女性活用状況と企業業績との関係-企業パネルデータを用いた検証-

上場企業における女性活用状況と企業業績との関係-企業パネルデータを用いた検証-概要本稿では、2000年代以降の近年の日本の上場企業のパネルデータを用いて、企業における女性活用の状況を明らかにするとともに、女性活用によって企業業績が高まるか、その要因にどのようなものがあるかといった点を検証する。分析の結果、正社員女性比率が高いほど企業の利益率が高まる傾向があることがわかった。特に、正社員女性比率が30~40%の企業で利益率が顕著に高くなっているほか、年齢層別にみると結婚・出産・育児などで正社員女性

2014年3月5日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

人事500名調査から見る、女性管理職登用の取り組みの「今」

安倍政権において、女性の管理職比率の数値目標が設定されたことを受け、女性の活躍推進に動く企業が増えつつある。しかし、具体的にどういう方法が効果的なのか、策を講じあぐねている人事担当者は多いようだ。リクナビNEXTでは、企業の人事担当者500人に、女性活用への取り組みについてアンケートを実施。どんな業界、企業で、どんな取り組みが進んでいるのか、独自に調査した。同時に、実際に女性管理職を多く登用している企業にもインタビュー。具体的にどんな策を進められているのか、紹介したい。2014年3月5日(調査概

2014年2月26日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

男女比較になっています。

女性管理職に関する調査

安倍政権が推進する「成長戦略」のひとつである、女性の活用にいま注目が集まっている。2013年、安倍首相は、ゴールドマン・サックス証券のチーフストラテジスト、キャシー・松井氏が1999年に提唱した「ウーマノミクス(Womenomics)」についても言及し、「指導的地位に占める女性の割合を2020年までに30%程度にしたい」と目標を掲げ、「全上場企業において、積極的に役員・管理職に女性を登用していただきたい。まずは、役員に、一人は女性を登用していただきたい」と発言しており、国の動きは勢いを増している

2014年1月31日内閣府★★★フィードバック数:0キャリアとスキル

個別企業の状況が数字で見られます。

女性の活躍「見える化」サイト

女性の活躍「見える化」サイトこのページは、過去の掲載情報を保存しているものであり、更新されておりませんので、ご注意ください。最新の情報については、「女性活躍推進法「見える化」サイト」をご覧ください。 企業における女性の活躍を推進していくためには、各企業の現状を、投資家、消費者、就活中の学生等の皆様から「見える」ようにし、自主的な取組が他の企業に波及していくような仕組みが必要です。 このため内閣府では、ご了解をいただいた上場企業について、役員・管理職への女性の登用、仕事と生活の両立推進等に関する

2014年1月15日東京商工リサーチフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年「主な上場企業 希望・早期退職者募集状況」

2013年「主な上場企業 希望・早期退職者募集状況」 公開日付:2014.01.14 2013年に希望・早期退職者の募集実施を公表した上場企業数は、2年ぶりに前年を下回った。アベノミクスによる円安・株高で景気回復への期待が高まり、人員削減の動きが一服した格好だ。ただ、500人以上の大型募集が5社あり、総募集人数は2年連続で1万人を突破した。本調査は、2013年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示、具体的な内容を確認できた上場企業を抽出した。希望・早期退職者の募集予定を発表したものの実施

2013年12月27日タワーズワトソンフィードバック数:0ビジネス

ストックオプション付与概況

日本 | 日本語 (他国のサイト/Change Site )ログイン 登録するユーザーネーム、またはパスワードが間違っています。再入力してください。 アカウントが一時的にロックされました。お手数ですが15分後に再度ログインしてください。 現在お手続きを継続できません。恐れ入りますが、しばらく時間をおいてから再度お試しください。 https://www.towerswatson.com/FAQ ストックオプション付与概況~ 株式報酬型ストックオプションへのシフトが定着 ~ 【東京】-- 2

2013年12月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

GC注記26社 減少傾向続く

公開日付:2013.12.12 2013年9月期中間決算を発表した上場企業2,483社のうち、監査法人から「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン注記)」(以下、GC注記)が付いた企業は26社だった。前年度本決算(2013年3月期、33社)より7社減少した。また、GC注記に至らないが、事業継続に重要な疑義を生じさせる事象がある「継続企業に関する重要事象」(以下、重要事象)は41社で、前年度本決算(40社)より1社増加した。上場企業の中間決算は円安や国内外の需要回復を受け、好決算や業績改

2013年11月24日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

神奈川県内上場企業の2013年7~9月期決算の集計結果

神奈川県内上場企業の2013年7~9月期決算の集計結果

2013年11月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

上場企業 希望・早期退職者募集 53社

公開日付:2013.11.112013年に希望・早期退職者の募集実施を公表した上場企業数は、前年を下回る見込みとなった。「アベノミクス」による円安・株価上昇に伴う景気回復期待から、人員削減の動きに急ブレーキがかかった。本調査の対象は、株式上場し2013年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示、具体的な内容を確認できた企業を抽出した。希望・早期退職者の募集予定を発表したものの実施に至らない企業、および上場企業の子会社(未上場)は対象から除いた。資料は、原則として『会社情報に関する適時開示資

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ