「上場企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年11月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

上場企業 希望・早期退職者募集 53社

公開日付:2013.11.112013年に希望・早期退職者の募集実施を公表した上場企業数は、前年を下回る見込みとなった。「アベノミクス」による円安・株価上昇に伴う景気回復期待から、人員削減の動きに急ブレーキがかかった。本調査の対象は、株式上場し2013年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示、具体的な内容を確認できた企業を抽出した。希望・早期退職者の募集予定を発表したものの実施に至らない企業、および上場企業の子会社(未上場)は対象から除いた。資料は、原則として『会社情報に関する適時開示資

2013年11月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

不動産を取得した上場企業は44社 3年ぶりに前年水準を上回る

不動産を取得した上場企業は44社 3年ぶりに前年水準を上回る 公開日付:2013.11.11上場企業の不動産取得が活発になっている。2013年に国内不動産取得や工場・社屋の新設などを公表した上場企業は44社にのぼった。3年ぶりに前年水準を上回り、前年比でも2倍増で推移している。アベノミクス効果による景気の先行き期待から、事業拡大とともに事業用収益物件を取得する傾向が強まり、企業の設備投資が活性化していることを窺わせた。本調査は、上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2013年に国内不動産(固

2013年10月8日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

冬のボーナスです。

東証第1部上場企業の2013年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2013年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

140サイトを評価しています。

建築・建設業界における上場企業140社のwebサイト調査

上場企業のうち、2012年度の売上高が2000億円未満の企業140社のWebサイトを弊社独自の手法で調査いたしました。Webサイトの構造や導線、ユーザビリティなどについて調査し、ランキングを決定しております。※2000億円以上のスーパーゼネコン・大手ゼネコンは、予算規模など大きな違いが想定されるため、評価対象より省いております。 企業サイトとして、とてもしっかりとした構造を持ち、導線もよく考えられている。奇をてらうことなく、オーソドックスな構成で分かりやすさ・読みやすさを追求している。全てのカ

2013年9月26日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業側の調査です。

2014年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2014年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」を発表2014年の新卒採用活動、企業の充足率は前年並みで内定基準の厳格化傾向は弱まる 2016年の採用スケジュール、「自社にとってマイナスになると思う」企業は7割超 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、国内企業を対象に実施した2014年卒の新卒者採用に関する「2014年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」(2

年金によるPE投資拡大の期待 ~ 機関投資家が成長資金の供給源となれるか~

年金によるPE投資拡大の期待 ~ 機関投資家が成長資金の供給源となれるか~ | ニッセイ基礎研究所 年金によるPE投資拡大の期待 ~ 機関投資家が成長資金の供給源となれるか~ 金融研究部 研究理事 年金研究部長 兼 年金総合リサーチセンター長 德島 勝幸基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 長期資金である年金の運用対象として、上場株式のような従来の市場性ある有価証券

2013年9月9日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

企業の従業員の年齢についての統計です。

「上場企業2,318社の平均年齢」調査

公開日付:2013.09.09上場企業2,318社の2013年3月期の平均年齢は40.2歳(前年比0.3歳上昇)だった。調査を開始した2010年3月期以降、3年連続で上昇した。新規採用の抑制や上場企業の持株会社制移行などが影響した。業種別で最も平均年齢が高かったのは建設業の43.1歳で、最も低かったのは小売業の37.7歳だった。本調査は、2013年3月期決算の全証券取引所の上場企業を対象に有価証券報告書の「従業員の状況」から平均年齢を抽出した。2010年3月期決算から比較可能な従業員数10人以上

2013年7月16日東京商工リサーチフィードバック数:11キャリアとスキル

報酬1億円以上の役員 初の300人超

公開日付:2013.07.122013年3月期決算の上場企業2,505社のうち、6月30日までに役員報酬1億円以上を開示した企業は175社、人数は301人だった。前年(2012年3月期)より社数で3社(前年172社)、開示人数は6人(同295人)増加した。役員報酬の最高額は、日産自動車のカルロス ゴーン代表取締役社長兼最高経営責任者が9億8,800万円(前年9億8,700万円)と、2年ぶりに報酬額トップに返り咲いた。また、開示制度が開始されてから4年目を迎え、2010年3月期から4年連続で個別開

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:287キャリアとスキル

「平均勤続年数ランキング」トップ300

「平均勤続年数ランキング」トップ300長く働き続けられる会社はどこだ? 東京スカイツリーが好調な東武鉄道が2位に入った 自民党の参院選公約に盛り込まれるかが注目されたブラック企業の社名公表。かつて「ブラック企業」といえば、悪質な法令違反や暴力的な取り立てが露呈した“ありえない”企業を指したが、今日の見方はそれだけではない。おそらく自民党では、その数値的な線引きの基準について相当な議論を重ねたと思われるが、現代のブラック企業認定が「働き続けられる会社なのかどうか」を基に判断されているのは間違い

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:23キャリアとスキル

40歳推計年収ランキング<全上場企業編>

40歳推計年収ランキング<全上場企業編>年収の高い30社、低い30社はここ 関連記事:全上場企業を40歳推計年収で高い順、低い順、それぞれランキングした。労働生産性を「見える化」1人当たり付加価値額を年収と比較し1人当たりの労働生産性を「見える化」。年収が低い企業の多くは付加価値額に占める年収の割合が高い。年収上位企業では1人当たりの労働生産性も高く、年収の占める割合は相対的に低い。表にはないが、30社単純平均の勤続年数は上位14.0年、下位7.9年。給料の多寡が勤続年数に影響している可能性が

2013年7月9日東京商工リサーチフィードバック数:6キャリアとスキル

上場企業 希望・早期退職者募集 半年で41社

公開日付:2013.07.082013年に希望・早期退職者の募集実施を公表した上場企業は41社を数え、前年同期とほぼ同水準(40社、7月5日現在)だった。今年は年初から1カ月余りで前年の4割にあたる26社に達し、先行きが懸念されていた。しかし、安倍政権の経済政策「アベノミクス」による円安・株価上昇に伴う収益回復期待から、人員削減の動きに急ブレーキがかかっていることがわかった。本調査は、上場企業を対象に2013年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示し、具体的な内容を確認できた企業を抽出し

2013年6月11日東京商工リサーチフィードバック数:11ビジネス

2013年3月期決算 上場企業「継続企業の前提に関する注記」調査

2013年3月期決算 上場企業「継続企業の前提に関する注記」調査 ~GC注記32社、「重要事象」39社でピーク時から半減~ 公開日付:2013.06.102013年3月期決算を発表した上場企業2,484社のうち、監査法人から「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン注記)」(以下、GC注記)が付いた企業は32社だった。中間決算(2012年9月期、38社)より6社、前年度(2012年3月期、41社)より9社減少した。GC注記に至らないが、事業継続に重要な疑義を生じさせる事象がある「継続企業

2013年5月14日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

不動産を売却した上場企業数 8年ぶりに前年度を上回る

不動産を売却した上場企業数 8年ぶりに前年度を上回る 公開日付:2013.05.102012年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は60社で、8年ぶりに前年度を上回った。事業の再構築で、工場などの遊休地や遊休施設の見直しや、有力な買い手として不動産投資法人の動きが活発化したことも影響したようだ。本調査は、東京証券取引所1部、2部上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2012年度(2012年4月~2013年3月)に国内不動産(固定資産)の売却契約または引渡しを実施した企業を調査した(

2013年4月26日労務行政研究所★フィードバック数:1キャリアとスキル

東証1部上場企業のボーナスです。

東証第1部上場企業の2013年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

東証第1部上場企業の2013年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

「IRサイトランキング2013」の総括(1)業種別・市場別で見るノミネート&優秀企業の動向

IRレポート2013年04月25日「IRサイトランキング2013」の総括(1) 業種別・市場別で見るノミネート&優秀企業の動向いわゆる「アベノミクス」への期待感によって活況な株式市場が続く中、2013年版の「Gomez IRサイトランキング」は発表された。前回とは打って変わって、明るい兆しが見え始めた環境での発表となったわけだ。株式市場がどんな環境にあっても、株主・投資家に対する情報提供は続く。そこで今回のIRレポートでは、前回調査時からIRサイト全般にどのような改善や変化が見られたかを総括して

2013年4月22日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

2012年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査 ~前年度比6社減の26社 海外子会社の不適切会計が急増~

2012年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査 ~前年度比6社減の26社 海外子会社の不適切会計が急増~ 公開日付:2013.04.192012年度(2012年4月~2013年3月)に「不適切な会計・経理」で過年度決算に影響が出た、あるいは今後影響が出る可能性を開示した上場企業は26社だった。2011年度(32社)より6社減少したが、過去5年間では3番目に多かった。「不適切な会計・経理」は、会計監査人などの審査がより厳格化し、財務や会計を厳しく見直す動きが強まり減少したとみられる。だが

2013年4月17日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業側の調査です。

2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」を発表~ 景況感の好転から、企業の採用予定数が増加。全カテゴリーで「増やす」が増加、非上場・非製造業では前年より採用増加の勢いが加速 ~ 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、「2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」の調査結果を発表しました。本調査は、企業の新卒採用に対する意識や採用活動全体の動向を把握することを

海外進出している上場企業サイトの多言語化状況です。

企業サイトの多言語化状況調査

【TPP緊急アンケート】 企業サイトの多言語化状況調査を実施~上場企業の英語サイト保有率は9割以上~ アウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、日本のTPP※参加を巡り、7月からの交渉参加にめどが立ったという見方が出たことから、すでに海外へ輸出、販売、サービス提供している日本の上場企業1,075社をピックアップし、企業サイトの海外対応の状況を調査しました。※TPP(環太平洋パートナーシップ協定)・

2013年4月9日東京商工リサーチフィードバック数:12キャリアとスキル

2013年 主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(4月5日現在) ~ 募集実施企業が3カ月余りで前年の半数超え、34社に ~

2013年 主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(4月5日現在) ~ 募集実施企業が3カ月余りで前年の半数超え、34社に ~ 公開日付:2013.04.082013年に希望・早期退職者募集実施を公表した上場企業が34社(4月5日現在)に達した。昨年末から外国為替相場は円安に転じ、株価も上昇しているが、希望・早期退職者募集企業は3カ月余りで前年(63社)の半数を超えた。業績回復の流れの中で、今後の推移が注目される。本調査は、上場企業を対象に2013年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報

2013年3月27日国土交通省フィードバック数:13社会/政治

土地取引動向調査(平成25年2月調査)

土地取引状況に関する企業の判断が改善、特に東京では1年後のDI※が5年ぶりのプラス値へ ~土地取引動向調査(平成25年2月調査)の結果~ 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期ごとに調査を行っている。「現在の土地取引状況の判断」、「1年後の土地取引状況の判断」についてのDI(「

2013年2月8日東京商工リサーチフィードバック数:5キャリアとスキル

2013年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(2月7日現在) ~ 募集実施企業数が年初から急増、1カ月余りで26社にのぼる ~

2013年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(2月7日現在) ~ 募集実施企業数が年初から急増、1カ月余りで26社にのぼる ~ 公開日付:2013.02.08円高修正と株高で上場企業の業績修正が目立つが、足元では2013年に入り希望・早期退職者募集を実施した上場企業が26社(2月7日現在)と急増している。産業別でも広がりをみせており、今後の推移が注目される。本調査は、上場企業を対象に2013年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示し、具体的な内容を確認できた企業を抽出した。希望・

2013年1月29日大和総研★フィードバック数:2ビジネス

ビジネスモデルやKPIの整理も行われています。

ウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方

トップレポート・コラムコンサルティングレポートビジョン/中期経営計画ウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方 ここから本文ですウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方時価総額1兆円を目指すならば何が必要か?サマリー◆本稿は本年1/9付コンサルティングインサイトをベースとし、さらに踏み込んで調査したもので ある。インサ イトではインターネット企業の3ヶ月平均のウェブ視聴率(デイリー・リーチ)と、株式時価総 額の相関をとったが、その

2013年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:13キャリアとスキル

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査 ~ 日本電気、シャープなど大手電機メーカーで募集 実施企業数が3年ぶりに前年を上回る ~

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査 ~ 日本電気、シャープなど大手電機メーカーで募集 実施企業数が3年ぶりに前年を上回る ~ 公開日付:2013.01.152012年に上場企業の希望・早期退職者募集を実施した企業は63社で、3年ぶりに前年水準を上回った。総募集人数は、日本電気、シャープ、ルネサスエレクトロニクスなど大手電機メーカーが募集に踏み切ったことで、前年より倍増の1万7,705人にのぼった。このほか人員削減を計画しながら具体的内容が未公表のため本調査に集計されない大手上場

2012年12月20日東京商工リサーチフィードバック数:6ビジネス

“巳年”生まれ法人 全国に16万5,501社 ~ 新聞社、金融機関、大学などが目白押し ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ “巳年”生まれ法人 全国に16万5,501社 ~ 新聞社、金融機関、大学などが目白押し ~ 2013年は巳年。巳年に設立された法人は全国で16万5,501社を数える。全国222万1,830社の7.4%で、十二支では申年(15万9,234社)、午年(16万4,484社)に次いで3番目に少なかった。 “巳年”生まれ法人は太平洋セメント、大成建設、積水ハウス、日本航空など、各業界の大手から銀行、大学、新聞社など、社会、経済の中核を担う法人

2012年12月11日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(12月7日現在) ~ 募集実施企業数が3年ぶりに前年を上回る ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(12月7日現在) ~ 募集実施企業数が3年ぶりに前年を上回る ~ 2012年の上場企業の希望・早期退職者募集は、12月7日までに62社が判明し、募集実施企業数が3年ぶりに前年を上回った。総募集人数は、日本電気、シャープ、ルネサスエレクトロニクスなど大手電機メーカーが募集に踏み切ったことで、前年より倍増の1万7,700人に達した。 このほかに人員削減を計画しながら具体的内容が未公表

2012年11月22日プレジデント社★フィードバック数:48キャリアとスキル

社員の英語力についての企業を対象とした調査です。

主流はTOEIC500~600点!厳しい昇格の条件

調査概要/上場企業約3600社に対して質問紙の郵送による調査を実施、366社より回答を得た。調査期間は2011年2月14~23日。回答は広報担当または人事担当による。特に記載のない限り、グラフはこの調査結果をもとに作成。リーマン以降風向きが変わった「企業で英語を重視する動きがあるが、騒いでいるほど現場では進んでいないというのが実情だろう。というのも、経営トップは3年から5年先、あるいは10年先を見通して必要なことを社員に求める。しかし、社員は日々の仕事で忙しい。経営者の眼と現場の眼にギャップがあ

2012年11月9日東京商工リサーチフィードバック数:23キャリアとスキル

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(11月7日現在)

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(11月7日現在) 2012年の上場企業の希望・早期退職者募集は、11月7日までに57社が判明した。総募集人数は、日本電気、シャープ、ルネサスエレクトロニクスなど大手電機メーカーが募集に踏み切ったことで、前年よりほぼ倍増の1万6,779人にのぼった。※本調査は、上場企業を対象に2012年1月以降、希望・早期退職者募集の実施を情報開示し、具体的な内容を確認できた企業を抽出した。現時点

2012年10月19日国土交通省フィードバック数:8大型消費/投資

土地取引動向調査(平成24年8月調査)

企業による土地取引状況の判断についてのDI※は全国的に上昇~土地取引動向調査(平成24年8月調査)の結果について~ 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期ごとに調査を行っている。 「現在の土地取引状況の判断」、「1年後の土地取引状況の判断」についてのDI(「活発である」-「不活

2012年10月4日労務行政研究所★フィードバック数:7キャリアとスキル

夏の段階で冬のボーナスも決定していた企業についてのデータです。

東証第1部上場企業の2012年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2012年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

2012年10月2日マイナビフィードバック数:2キャリアとスキル

2013年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2013年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」結果を発表2013年卒の新卒採用活動、企業の満足度・採用活動の印象は二極化傾向上場企業の3社に1社が外国人留学生を採用、留学生の採用検討は一般化株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、国内企業を対象に実施した2013年卒の新卒者採用に関する「2013年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」(1,969社回答)を発表しました。

2012年9月2日東京商工リサーチフィードバック数:23キャリアとスキル

2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(8月30日現在)~ 日本電気、シャープなどで大規模な人員削減 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年主な上場企業 希望・早期退職者募集状況調査(8月30日現在) ~ 日本電気、シャープなどで大規模な人員削減 ~ 2012年の上場企業の希望・早期退職者募集は、今年1月から8月30日までで50社に達した。総募集人数は、日本電気、シャープ、ルネサスエレクトロニクスなど大手電機メーカーが相次いで募集に踏み切ったことで、3年ぶりに1万5,000人を超えた。 ※本調査は、上場企業を対象に2012年1月以降、希望・早期退職者募集の実施

2012年8月1日ダイヤモンド社フィードバック数:23キャリアとスキル

人口の割に上場企業数が多ければ所得は高くなる? あなたが就活する地域の「真の豊かさ」を再調査

人口の割に上場企業が多ければ 本当に県民所得が高いのか? 連載第12回では、「大企業が多い県で働けば“豊かな生活”が送れるか」という仮説を検証してみた。大企業を多く抱える自治体は、地域経済が潤っている可能性が高い。そうした県に住んで働けば、他の地域で働くよりも収入が多くなり、豊かな暮らしを送れるかもしれないと考えたからだ。 結果としては、少なくとも県民所得順位が近い県同士の比較においては、1人当たり県民所得の多寡と上場企業の本社数や規模との間には、直截的な因果関係はなさそうだという結論に落ち着い

2012年7月10日東京商工リサーチフィードバック数:112ビジネス

2012年3月期決算(全上場企業)「役員報酬1億円以上開示企業」調査 ~ 役員報酬1億円以上 172社 295人 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年3月期決算(全上場企業)「役員報酬1億円以上開示企業」調査 ~ 役員報酬1億円以上 172社 295人 ~ 2012年3月期決算の上場企業2,517社のうち、役員報酬1億円以上を開示した企業は172社、人数は295人だった。前年(2011年3月期)より社数で1社(前年173社)、開示人数は3人(同298人)減少した。 役員報酬の最高額は、カシオ計算機の樫尾俊雄元会長(故人)が13億3,300万円(前年は開示対象外)で、10

2012年6月11日東京商工リサーチ★フィードバック数:19キャリアとスキル

上場企業の希望退職/早期退職者募集の実施状況が推移で見られます。

2012年 主な上場企業希望・早期退職者募集状況調査(6月7日現在) ~ 募集企業が33社 4月・5月の2カ月間で急増 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年 主な上場企業希望・早期退職者募集状況調査(6月7日現在) ~ 募集企業が33社 4月・5月の2カ月間で急増 ~ ソニー、パナソニック、ルネサスエレクトロニクスなど大手メーカーは、相次いで人員削減案を発表した。判明した8社だけで、海外を含め5万人超の人員削減計画を打ち出している。こうしたなか、上場企業の希望退職募集は6月7日現在で33社だが、4月と5月に増加が目立つ。円高、株安を背景に業績見通しも不透明な中、さらに人員削減

2012年5月29日東京商工リサーチ★フィードバック数:9ビジネス

決算での為替差損の計上についての統計です。

東証1部・2部上場メーカー422社 2012年3月期「為替差損」調査~為替差損額1,224億円 前年同期より約6割減~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 東証1部・2部上場メーカー422社 2012年3月期「為替差損」調査~為替差損額1,224億円 前年同期より約6割減~ 2012年3月期上場企業の決算が出揃った。ここ数年、高水準の円高が業績に影響を与えたが、上場各社は想定為替レートの見直しなどで、2012年3月期決算は円高の影響は限定的となった。 東証1部、2部に上場する主なメーカー422社のうち、2012年3月期の営業外費用で為替差損を計上した企業は、246社(構成比58.2%)

2012年5月15日東京商工リサーチフィードバック数:6ビジネス

上場598社「2012年3月期決算業績予想の修正」調査~ 業績修正598社 前年比110社減、修正後利益は6割減 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 上場598社「2012年3月期決算業績予想の修正」調査~ 業績修正598社 前年比110社減、修正後利益は6割減 ~ 上場企業の2012年3月期の決算発表がほぼ出揃った。東京商工リサーチでは3月期決算の上場企業2,504社のうち、3月1日から4月30日までに発表された業績修正を集計した。 業績修正の発表は3月期決算の2,504社のうち、598社(構成比23.9%)で、前年同期(708社)より110社減少した。売上累計は修正前の86兆

2012年5月2日国土交通省フィードバック数:5社会/政治

土地取引動向調査(平成24年3月調査)の結果

土地取引動向調査(平成24年3月調査)の結果について 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期(各年3月、9月時点)ごとに調査を行っている。(1)「現在の土地取引状況の判断」についてのDI(「活発である」-「不活発である」)は、「東京」・「その他の地域」で上昇したが、「大阪」では

2012年4月28日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

2011年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査 ~ 過去5年間で最多の32社が開示 ~ 2011年度(2011年4月~2012年3月)に「不適切な会計・経理」により財務に影響があったことを開示した上場企業は32社だった。2010年度(24社)より8社の増加で、過去5年間では最多となった。不適切な会計・経理処理は、2011年度はオリンパスや大王製紙など世間の耳目を集めた企業が開示したが、特に10月以降に不適切な会計・経理を開

2012年4月27日労務行政研究所フィードバック数:3キャリアとスキル

東証第1部上場企業の2012年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2012年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

2012年1月13日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

上場企業「役員報酬1億円開示企業」調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 上場企業「役員報酬1億円開示企業」調査 (2011年1月~12月有価証券報告書提出) ~役員報酬1億円以上 226社・364人~ 2011年1月~12月に財務局に有価証券報告書を提出した上場企業は3,619社だった。1億円以上の役員報酬を開示したのは226社(構成比6.2%)で、開示人数は364人だった。(ヤフーの井上雅博氏はソフトバンクと重複しており、2人にカウント)。 個別開示された364人のうち、273人(同75.0%)は提出

2011年11月18日国土交通省フィードバック数:10大型消費/投資

土地取引動向調査(平成23年9月調査)の結果

土地取引動向調査(平成23年9月調査)の結果について 本調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的としている。 調査対象は、上場企業及び資本金10億円以上の非上場企業であり、半期(各年3月、9月時点)ごとに調査を行っている。(1)回答企業の「現在の土地取引状況の判断」及び「1年後の土地取引状況の判断」は、ともに、いずれの地域でも「活発である」が減少し、「不活発で

2011年10月5日東京商工リサーチフィードバック数:13社会/政治

『暴力団排除条例』施行直前 緊急アンケート ~ほぼ全ての企業が条例を認識、運用は手探り状態~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 『暴力団排除条例』施行直前 緊急アンケート ~ほぼ全ての企業が条例を認識、運用は手探り状態~10月1日、東京都の「暴力団排除条例」がスタートする。東京商工リサーチでは、都内の100社を対象に「暴力団排除条例」に関するアンケートを実施した。これによると5社に1社が過去に反社会勢力からクレームなど何らかの接触があったと回答した一方、今回の暴排条例の施行では取引先の事前チェックを行った企業は3割にとどまるなど、具体的対応が遅れていることが

2011年8月16日東京商工リサーチ★フィードバック数:9企業情報システム

IFRSについての調査結果です。

IFRS(国際財務報告基準)適用アンケート調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ IFRS(国際財務報告基準)適用アンケート調査~適用への意識高くも不安と混迷が表面化~ 国際財務報告基準(IFRS)導入の流れに、対象企業は準備を進めるなかにも不安と戸惑いが隠せない。IFRS導入時期を巡っては、金融庁は「2015年を目処に強制適用に向けて2012年に判断する方針」としてきたが、東日本大震災などの影響もあって「適用開始に準備期間も必要」と、新たにスケジュールの見直しも検討している。ただ、いずれは導入されるIFRSに対

2011年4月27日労務行政研究所フィードバック数:0大型消費/投資

東証第1部上場企業の2011年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2011年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査 民間調査機関の (財) 労務行政研究所では,東証第1部上場企業132社を対象に2011年夏季賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると、全産業平均金額は68万8146円、同一企業でみた昨夏の妥結実績と比較すると、額で4万1364円、対前年同期比で6.4%の増加と、2年連続でプラスとなった。なお、詳細は添付ファイルでご覧ください。

2011年3月25日東京商工リサーチフィードバック数:16ビジネス

「東日本大震災」関連調査「上場企業の被害状況」調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 「東日本大震災」関連調査 ~「上場企業の被害状況」(3月16日午後3時まで)~ 東京商工リサーチでは、上場企業を対象に開示情報を集計し、東日本大震災の被害状況をまとめた。上場企業(東証1部、2部、地方、新興市場)のうち、3月16日午後3時までに震災被害を公表したのは、1,597社(追加開示した28社重複)だった。 上場企業1,597社の7割が被害 1,597社のうち、1,135社(構成比71.0%)が何らかの被害を受けたと発表した。

2010年10月19日産業能率大学フィードバック数:12ビジネス

上場企業の課長を取り巻く状況に関する調査(速報版)

最近の調査報告書本学では、企業活動やマネジメントを中心とした調査活動も手がけ、逐次報告書にまとめています。最近の調査報告書をご紹介します。*各調査報告書のページで結果概要と全文のPDFファイルをご覧いただけます。

2010年1月19日環境省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

環境にやさしい企業行動調査

「環境にやさしい企業行動調査」の結果について(お知らせ)環境省が、平成3年度から継続して実施している「環境にやさしい企業行動調査」について、平成20年度における取組状況の調査結果を取りまとめました。調査結果によると、環境報告書を作成している企業の割合が再び増加しているとともに、環境ビジネスに取り組んでいる企業や地球温暖化対策について方針を定め取組を行っている企業の割合が増加しているなど、企業の自主的な環境への取組の進展がみられます。地球温暖化対策のための環境税の導入については、昨年に引き続き「賛

2009年10月13日労務行政研究所フィードバック数:0大型消費/投資

東証第1部上場企業の2009年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2009年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

2009年9月14日日本総研フィードバック数:0ビジネス

持株会社化の検討および実施状況に関する調査

「持株会社化の検討および実施状況に関する調査」結果について 日本型持株会社経営の発展に向けた、課題と対策が明らかに 株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:木本泰行 本社:東京都千代田区)は、持株会社化の検討および実施状況に関し、上場企業を中心とした2,331社を対象としたアンケート調査を2008年11月~12月に、また併せて全上場会社に関する公開情報に基づく調査を2009年1月~6月に、それぞれ実施しました。 2002年の独占禁止法改正による全面自由化以降、着実に持株会社への移行が進み

2009年4月27日労務行政研究所フィードバック数:0大型消費/投資

東証第1部上場企業の2009年夏季賞与・一時金の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2009年夏季賞与・一時金の妥結水準調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 

お知らせ