「不動産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年2月7日ファーストロジックフィードバック数:0大型消費/投資

2014年1月期投資用不動産の市場動向調査

株式会社ファーストロジック証券コード:6037

【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが…

【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが… | ニッセイ基礎研究所 【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが… 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.現状:伸び率は6%台に減速、通年では7%超を達成フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月30日、2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成

2014年1月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年8-10月分) ~前年同月比2ヶ月連続でマイナスに~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年12月期投資用不動産の市場動向調査

株式会社ファーストロジック証券コード:6037

中国経済・金融・市場の動向:2014年の注目点

中国経済・金融・市場の動向:2014年の注目点 | ニッセイ基礎研究所 中国経済・金融・市場の動向:2014年の注目点 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨 2014年の経済成長率は、7.5%前後(年前半7%台後半、年後半7%台前半)と予想している。賃金上昇や人民元高で中国の輸出競争力が急激に落ちて来れば低めに、地方政府

2013年11月期投資用不動産の市場動向調査

株式会社ファーストロジック証券コード:6037

景気と地価、不動産関連指標の時系列相関に関する考察

景気と地価、不動産関連指標の時系列相関に関する考察

2013年12月5日さくら事務所フィードバック数:0大型消費/投資

新築マンション内覧会 プロが見た不具合事例ランキング

[] いよいよ新築マンション内覧会シーズン到来です。新築マンション内覧会同行サービス開始から10年以上の実績を誇る、 業界初の個人向け不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)企業 “不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/代表:大西倫加)では、 内覧会同行担当ホームインスペクター(住宅診断士)へのヒアリングにより、 最近多い新築マンション不具合(内覧会時)事例ランキングをまとめました。内覧会は、自分が購入したマンションに初めて足を踏み入れる引渡し前のお披露目会です。

Market eyes No.115【『J-REIT』日本の不動産市況】

Market eyes No.115【『J-REIT』日本の不動産市況】

2013年11月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

NIES諸国に忍び寄るディスインフレ圧力 ~景気低迷や負の需給ギャップに加えて、不動産市況の行方にも注意が必要~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年11月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:安定成長に潜む短期リスク

トップレポート・コラム経済分析中国中国:安定成長に潜む短期リスク ここから本文です中国:安定成長に潜む短期リスク大気汚染対策のための生産抑制、物価上昇による金融引き締め懸念サマリー◆足元の中国の景気は安定した推移となっているが、今後3ヵ月~6ヵ月については、2つのリスクへの注意が必要であろう。具体的には、大気汚染対策のための生産抑制や経済活動停滞、そして、物価上昇による金融引き締め懸念である。前者は抜本的な対策が打たれない限り、冬場の固定リスクとなりかねず、特に注意が必要であろう。◆株式市場では

2013年11月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

不動産を取得した上場企業は44社 3年ぶりに前年水準を上回る

不動産を取得した上場企業は44社 3年ぶりに前年水準を上回る 公開日付:2013.11.11上場企業の不動産取得が活発になっている。2013年に国内不動産取得や工場・社屋の新設などを公表した上場企業は44社にのぼった。3年ぶりに前年水準を上回り、前年比でも2倍増で推移している。アベノミクス効果による景気の先行き期待から、事業拡大とともに事業用収益物件を取得する傾向が強まり、企業の設備投資が活性化していることを窺わせた。本調査は、上場企業(不動産投資法人を除く)を対象に、2013年に国内不動産(固

2013年11月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年6月分) ~住宅総合は前年同月比▲0.1%:2月以来の小幅マイナス~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年10月期投資用不動産の市場動向調査

株式会社ファーストロジック証券コード:6037

2013年10月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国景気は引き続き拡大基調が続く(Asia Weekly (10/21~10/25)) ~豪州では不動産価格の上昇が追加利下げの判断を遅らせる可能性~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年10月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年5月分) ~住宅総合は前月比+2.1%:3ヶ月連続のプラス~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年8月期投資用不動産の市場動向調査

株式会社ファーストロジック証券コード:6037

2013年9月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

デフレ脱却の兆し-求められる過剰適応からの転換

デフレ脱却の兆し-求められる過剰適応からの転換 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > デフレ脱却の兆し-求められる過剰適応からの転換デフレ脱却の兆し-求められる過剰適応からの転換 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 地球上で無敵だった恐竜はなぜ絶滅してしまったのか?一説によれば、それはあまりに当時の地球環境に適

2013年9月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年4月) ~住宅総合は前月比+2.0%:2ヶ月連続のプラス~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年3月) ~住宅総合は前月比+0.0%:2011年9月以来のマイナス圏脱却~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年8月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済を見る戦略キーワード(6) 地方政府と財政

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト中国経済を見る戦略キーワード(6) ここから本文です中国経済を見る戦略キーワード(6)地方政府と財政土地財政—不動産市況で地方歳入が大きく変動地方政府の歳入は土地関連の歳入に大きく依存しており、なかでも都市開発に伴うインフラ整備を目的に農地を収用し開発業者に転売、あるいは国有地の使用権を民間企業に譲渡することによって得る歳入が大きい。このため、地方政府の財政は、財政基盤が不安定なと称されている。昨年後半から不動産市況が反転すると、にわかに地方

デフレ脱却の兆し~求められる過剰適応からの転換

デフレ脱却の兆し~求められる過剰適応からの転換 | ニッセイ基礎研究所 デフレ脱却の兆し~求められる過剰適応からの転換 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 地球上で無敵だった恐竜はなぜ絶滅してしまったのか?一説によれば、それはあまりに当時の地球環境に適応していたからだという。恐竜が地球上に君臨した温暖な時代に完璧なまでに適応したものの、

2013年7月5日第一生命保険フィードバック数:1大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)(平成25年2月) ~住宅総合は前月比▲1.3%減も、季節的な要因による減速か? ~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年6月6日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年1月) ~住宅総合は前年同月比▲2.6%減も、マンションは2008年度以降で最高値~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年5月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国の構造転換は半歩ずつ前進 ~政府は資金流入による不動産市況の高騰リスクを警戒~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年5月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成24年12月) ~前年同月比は5ヶ月連続で下落幅を縮小~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年5月7日ファーストロジックフィードバック数:0大型消費/投資

2013年4月期投資用不動産の市場動向調査

株式会社ファーストロジック証券コード:6037

2013年4月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成24年11月) ~前年同月比は4ヶ月連続で下落幅を縮小~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年4月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:4社会/政治

最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013年1月」より~

最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013年1月」より~ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 不動産 > 土地・住宅 > 最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013年1月」より~最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)201

2013年3月18日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

アベノミクスの目的は不動産・株式市場回復

アベノミクスの目的は不動産・株式市場回復

2013年3月11日第一生命保険フィードバック数:2大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)(平成24年10月) ~季節的な変動からの下落も横ばい基調を維持~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2012年8月9日インテリジェンス★フィードバック数:9キャリアとスキル

職種別の休日数の比較です。

最も休日が多い職種は?休日数ランキング

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベントランキング・データ・調査最も休日が多い職種は?休日数ランキング最も休日が多い職種は?休日数ランキング休日の多い職種1位はメーカーの研究開発職年間休日数年間休日数の平均は124.0日で、内わけを見ると通常休日(法定休日・所定休日)が102.8日、夏季休暇4.3日、年末年始休暇5.2日、有給休暇(実取得)10.1日、特別休暇1.5日、という結果になりました。全56職種別の年間休日数(有給休暇含

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災調査3:不動産のプロは被害を深刻に受け止めている

日経クロステック トップ建築ニュース震災調査3:不動産のプロは被害を深刻に受け止めている 震災調査3:不動産のプロは被害を深刻に受け止めている東日本大震災の被害について、建築分野や土木分野の回答者よりも不動産分野の回答者の方が「非常に深刻」と受け止めている人の割合が高い――。ケンプラッツが実施したアンケート調査で、このような結果が浮き彫りになった。 この記事は有料会員限定です 日経クロステック有料会員になると… ・専門雑誌7誌の記事が読み放題・注目テーマのデジタルムックが読める・雑誌PDFを

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ