「不採用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年4月13日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職活動でしんどかったことランキング】経験者500人アンケート調査

転職活動でしんどかったことランキングと「しんどい場合」の解決方法なかなか内定をもらえず心が折れそう…仕事しながらの転職活動は、体力的にキツい…履歴書を手書きするのがしんどい!転職活動中には、心身両面でさまざまなしんどさやツラさを感じるもの。転職活動を乗り越えてきた人たちは、どのようなしんどさを体験し、転職活動を上手に進めるためにどのような工夫をしてきたのでしょうか。今回は転職経験がある500人にアンケートを実施し、「転職活動でしんどかったこと」や「転職活動がうまくいくために工夫したこと」を聞きま

2016年12月12日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就活の面接で「何で落ちたか」についてフィードバックってもらえるもの? 経験者の9割は……

就職活動を行っていく中で、例えば面接で不採用となった場合、どの答えがいけなかったのか、今後どのような受け答えをするべきなのか、戸惑ってしまうものですよね。企業や面接官によっては、参考までに……と「不合格」でもその理由を教えてもらえることがあります。今回は面接で何がいけなかったのか、企業から意見をもらった事があるかどうかを聞いてみました。▼こちらもチェック! 面接で「自分を動物で例えると何?」と聞かれたら、なんて答える? 「あなたを動物で例えると」診断面接に何で落ちたかのフィードバックをもらったこ

2016年12月12日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就活で内定辞退して後悔したことがある人は約2割! 「給料も待遇もよかったのに……」

就職したい企業で説明会や面接をおこない、ようやくたどり着く企業からの内定。一般的な就活生であれば不採用のリスクを考え、複数の企業で面接を受けますよね。しかし折しも時代は人手不足……同時に数社から内定をもらうこともあるでしょう。そうなれば就職先をひとつに決めて、他はもちろん内定を辞退しなくてはなりません。そこで“内定辞退"をしてから、後悔をした経験がある人の割合を調査してみました。内定辞退をして後悔したことはありますか?ある97人(24.2%) ない304人(75.8%)7割をこえる人が『後悔はし

2015年9月11日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

採用面接を受けた会社からどのくらい連絡がないと不安を感じますか?

Q.075採用面接を受けた会社からどのくらい連絡がないと不安を感じますか? 選考企業からの連絡、転職希望者が不安を感じるボーダーラインは5営業日! よく“待っている時間は長く感じる”といいますが、採用面接を受けた会社からどのくらい連絡がないと不安を感じるのでしょうか。 ワークポート利用者に実施した調査の結果、「1週間」(52%)という回答が約半数を占め、続いて「4~5日」(17%)、「10日」(12%)、「10日以上」(11%)、「2~3日」(8%)という結果でした。 それぞれの理由として、

2014年11月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

過去に受けて不採用だった企業を再度受けられると思いますか?

Q.037不採用になった企業への再チャレンジはOKだと思いますか? ほぼ半々に割れる結果に! 諦めきれない場合はキャリアを積んで再挑戦も! 転職活動をするに当たって「過去に受けて不採用だった企業を再度受けられるか?」と疑問を抱いている人は多いと思います。また、どうしても入りたい企業がある場合、一度不採用になっても諦められないものです。 今回の調査の結果、「YES」と回答した人が51%、「NO」と回答した人は49%とほぼ半々に割れました。やはり再チャレンジしていいかどうかは迷うところですが、企業

2013年5月23日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

新入VS中堅エンジニアが激白!上司と部下の理想と現実

いつの時代も上司と部下、先輩と後輩の人間関係は仕事を円滑に進めていく上で、最も重要なテーマと断言してもいい。今回今年入社した若手エンジニアと中堅エンジニア、双方に対して、お互いに対する理想と嫌なタイプに関する本音を探ってみた。(総研スタッフ/山田モーキン イラスト/駒見龍也)作成日:13.05.23 今年も新年度を迎え、意気揚々と新エンジニアが社会デビューを果たした。そこで今回、入る側と受け入れる側、双方に対してアンケート調査を実施。具体的な内訳は、今年エンジニアデビュー~入社4年目まで

2013年3月22日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

最終面接の面接官400人へのアンケート調査です。

最終面接は地獄だった!落とされるエンジニアとは?

最終面接でまさか落とされるとは! 1次、2次の面接を勝ち抜き、内定をほぼ手中にしながら、悔し涙を流すエンジニアがいる。彼らはどんな理由で不採用となったのか? 最終面接の面接官400人がアンケートに答えた。(取材・文/総研スタッフ 高橋マサシ イラスト/CLAP) 作成日:13.03.22 「顔合わせの場」だと思うなかれ、面接はまだ続いている 技術職の最終面接を経験した面接官400人にアンケート調査を実施した。最新の状況を知るために、回答者を過去1年未満の最終面接の担当者に絞った。そのうち

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ