「中国人」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年2月6日バイドゥ★★フィードバック数:0マーケティング

越境ECサイトの利用実態調査

中国人2,000人対象 【越境ECサイトの利用実態調査】中国人の越境EC購入、日本商品が最多 海外旅行がきっかけで越境ECサイト利用…18.5% ~バイドゥ、中国国内における越境ECサイトの利用実態に関する調査結果(抜粋版)を発表~ バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、北京市、上海市など中国在住の中国人2,000人を対象に、中国国内における越境ECサイトの利用実態に関するアンケート調査を実施いたしました(調査時期:2018年10月2

2018年12月27日ヴァリューズフィードバック数:0社会/政治

中国人の食品ブランド認知・購入状況調査

中国人の食品ブランド認知・購入状況調査 話題性のあるCMとSNS活用による認知獲得は購入に繋がるか? ◆ 訪日経験のある中国人の8割近くがポッキーを認知。中国進出の早いブランドが上位に。◆ 全年代で女性の心を掴む辛ラーメン。若い男性にはCM×SNS効果でラ王が人気。◆ 明治のお菓子ブランドは“知る”と“買う”が近い。ラ王は話題先行型ブランド。 アンケートとインターネット行動ログデータを組み合わせた市場調査および事業成長支援サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:

2018年12月27日バイドゥ★★フィードバック数:0マーケティング

2018年訪日中国人の検索動向ランキング

中国人は日本の何が好き?? Baidu Japan、2018年訪日中国人の検索動向ランキング発表 ~平成最後の検索傾向は「ニッチ志向」~ バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、本日、訪日中国人を中心とした百度検索サービスユーザーの日本における検索データを元にした、2018年のランキング情報を発表します。バイドゥでは本データの発表が、日本企業および自治体の皆様による訪日中国人向けマーケティング活動のお役に立てますことを願っております。<

2018年8月9日バイドゥフィードバック数:0大型消費/投資

訪日中国人客、買い物は銀座・心斎橋で!情報収集時期は旅行1か月前から2週間前が63%

訪日中国人客、買い物は銀座・心斎橋で!情報収集時期は旅行1か月前から2週間前が63% ~直近1年以内に日本旅行で買物をした北京市、上海市在住の中国人1,099人を対象訪日中国人観光客の買物実態に関する調査結果(抜粋)を発表~ バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、直近1年以内に日本旅行で買物をした北京市、上海市在住の中国人1,099人を対象に、訪日中国人観光客の買物実態に関するアンケート調査を実施いたしました(調査時期:2018年4月

2018年1月19日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

第13回日中共同世論調査

鮮明になってきた現状の日中関係に対する意識の改善~「第13回日中共同世論調査」結果~2017年12月12日 言論NPOと中国国際出版集団が2017年12月14日に公表した「第13回日中共同世論調査結果」では、現状の日中関係に対して、日中両国民間で悲観的な見方が大きく減少し、改善傾向が顕著になっています。 現在の日中関係を「悪い」と判断している日本人は昨年から大きく減少して44.9%となり、7年ぶりに50%の水準を切りました。一方、中国人では依然として64.2%が「悪い」と判断していますが、昨年か

2017年7月26日Hotels.comフィードバック数:0大型消費/投資

中国人旅行者の最新トレンド

Hotels.com、中国人旅行者の最新トレンドを発表~中国人の旅行意欲は上昇傾向、より一層多様に~ 世界最大級のホテル予約サイトHotels.com™は、今年で6回目となる、中国人旅行者の動向を調べる「Chinese International Travel Monitor(以下CITM)」の調査結果を発表しました。今回の調査では、今まで以上に幅広い世代の中国人が旅行を楽しんでいることが明らかになりました。中国人の旅行スタイルは、昨年に比べて、より頻繁に、そしてより長期間に。1年間に海外旅行に

2017年7月3日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

中国のSNS新浪微博上で日本の物価に関する意識調査

ホームお知らせ中国トレンドExpressと訪日ラボ、中国のSNS上で共同アンケート実施 中国より日本の方が高いと感じるサービスは、ダントツで交通費 中国トレンドExpressと訪日ラボ、中国のSNS上で共同アンケート実施 中国より日本の方が高いと感じるサービスは、ダントツで交通費 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)と、インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov

2017年3月11日フルスピードフィードバック数:0大型消費/投資

訪日中国人旅行者街頭アンケート調査

Homeニュースリリースお店は旅行前には決めていなかったのか!? 旅行中にお店を決める訪日中国人旅行者は6割以上!~フルスピード訪日中国人旅行者街頭アンケート調査結果~ お店は旅行前には決めていなかったのか!? 旅行中にお店を決める訪日中国人旅行者は6割以上!~フルスピード訪日中国人旅行者街頭アンケート調査結果~ 当社は、春節時期の訪日中国人旅行者に向けて街頭アンケートを実施した。 ◇すべての調査結果 ◇調査背景 2016年の訪日中国人旅行者はおよそ637万人で、前年比27.6%増となり、引

2017年3月2日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

中国のSNS上のクチコミを分析、2017年春節期間の訪日中国人消費動向を振り返り

ホームお知らせ中国のSNS上のクチコミを分析、2017年春節期間の訪日中国人消費動向を振り返り ~行先は若者に人気なスポットの存在感が増加。「買った」ものはお菓子が上昇~ 中国のSNS上のクチコミを分析、2017年春節期間の訪日中国人消費動向を振り返り ~行先は若者に人気なスポットの存在感が増加。「買った」ものはお菓子が上昇~ 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)は、春節期間の中国

2017年1月19日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

中国のSNS上のクチコミを分析 最大級商戦「春節」における訪日中国人消費動向を予測

ホームお知らせ中国のSNS上のクチコミを分析 最大級商戦「春節」における訪日中国人消費動向を予測 ~春節に帰郷する派わずか3割、旅行先の決め手は「自然」と5割以上が回答~ 中国のSNS上のクチコミを分析 最大級商戦「春節」における訪日中国人消費動向を予測 ~春節に帰郷する派わずか3割、旅行先の決め手は「自然」と5割以上が回答~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 濱野智成、以下 トレンドExpress)は、訪日予定の中国人によ

2017年1月11日Baidu★フィードバック数:0マーケティング

中国百度検索より、日本で検索されたキーワードランキング

日本に来た中国人、どこに行くの?何が好き?中国百度検索より、日本で検索されたキーワードランキングを発表 ~都道府県、観光地、有名人の名前など、中国人が日本に来てから検索したワードのランキング~ バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、2016年に日本において百度検索(中国)で検索されたキーワードを集計し、日本に関するキーワードを抽出、カテゴリー別にランキングを発表します。 今年は、日本国内で中国百度検索を使用したユーザーの検索データに

2016年9月20日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

「訪日中国人客」でも別もの、団体と個人、買い物行動の違いは

日経クロステック トップIT経営データでみるインバウンド「訪日中国人客」でも別もの、団体と個人、買い物行動の違いは 「訪日中国人客」でも別もの、団体と個人、買い物行動の違いはGMOリサーチ 国内事業本部 マーケット・インテリジェンス事業部  訪日外国人旅行客に対するマーケティング・リサーチ手法の一つとして、街頭調査がある。施設や街頭において、直接彼らに声をかけて調査への協力を依頼し、許諾を得られた旅行客から情報を引き出す手法である。 旅行客にその場で直接接触するため、リアルタイムに旅行客の生

2016年9月15日ホットリンクフィードバック数:0大型消費/投資

訪日中国人を魅了する「聖地巡礼」のクチコミ数ランキング

ホーム公式ブログ日本人にとっては意外な場所が1位?訪日中国人を魅了する「聖地巡礼」のクチコミ数ランキング発表 日本人にとっては意外な場所が1位?訪日中国人を魅了する「聖地巡礼」のクチコミ数ランキング発表日本を訪れる訪日中国人は年々増え続けています。2016年7月は前年同月比 26.8%増の 731,400 人で、単月として過去最高を記録したそうです。また、昨年とは違い、ゴールデンルートから地方への分散化、モノからコトへの消費シフトが注目されるなかで、今年の国慶節の動向が気になるところではありま

2016年9月15日ホットリンクフィードバック数:0大型消費/投資

「国慶節」での訪日中国人の消費動向

ホームお知らせ「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表~買いたいランキング1位「コスメ・美容」、中国各地に広がる日本旅行人気~ 「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表~買いたいランキング1位「コスメ・美容」、中国各地に広がる日本旅行人気~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミを基に、約半月後に迫った「国慶節」(10月1日~7日)の訪日中国人の消費予測を発表し

2016年8月9日ホットリンクフィードバック数:0大型消費/投資

中国のSNS上のクチコミ分析から訪日中国人に“次に人気になりそうな”体験やスポットを予測

ホームお知らせ中国のSNS上のクチコミ分析から訪日中国人に“次に人気になりそうな”体験やスポットを予測 中国のSNS上のクチコミ分析から訪日中国人に“次に人気になりそうな”体験やスポットを予測 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミを収集、分析し、これから訪日中国人の間で人気を集めそうな体験やスポットに関する消費予測を発表します。背 景日本政府観光局(JNTO)

2016年7月8日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

インバウンド消費が盛り上がる夏到来!訪日外国人は日本でどんな体験をしてる?

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2016年6月30日MasterCardフィードバック数:0大型消費/投資

アジア太平洋地域渡航先ランキング

Press Releasesホーム » Engagement Bureau » Press Releases » MasterCard調査「アジア太平洋地域渡航先ランキング」 アジア太平洋地域を訪れる渡航者出身国ランキングで 中国が五年連続第1位にランクイン Press ReleasesMasterCard調査「アジア太平洋地域渡航先ランキング」 アジア太平洋地域を訪れる渡航者出身国ランキングで 中国が五年連続第1位にランクイン アジア太平洋地域を訪れる中国人のアウトバウンド渡航者数が大

2016年5月19日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

2016年第1四半期「中国トレンドExpressアワード」

ホームお知らせ中国SNS上のクチコミを集計し2016年第1四半期「中国トレンドExpressアワード」を発表~化粧品カテゴリー28部門の爆買い商品を発表~ 中国SNS上のクチコミを集計し2016年第1四半期「中国トレンドExpressアワード」を発表~化粧品カテゴリー28部門の爆買い商品を発表~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNSのクチコミを元に集計し、爆買い対象商品を

2016年4月11日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

中国トレンドExpressアワード

ホームお知らせ中国SNSのクチコミを集計した爆買い商品ランキングなどから 「中国トレンドExpressアワード」を創設 中国SNSのクチコミを集計した爆買い商品ランキングなどから 「中国トレンドExpressアワード」を創設 ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNSのクチコミを元に集計した訪日中国人が「買いたい」と書き込んだ商品から、「中国トレンドExpressアワード」を創設しま

2016年3月8日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向

ホームお知らせホットリンク、最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向を発表 ~「服飾」人気が旅行スタイルの変化を象徴!~ ホットリンク、最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向を発表 ~「服飾」人気が旅行スタイルの変化を象徴!~ ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)が提供しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」は、訪日中国人のクチコミを分析し、今年の「春節(中国のお正月)」で

2016年3月8日日本政策金融公庫フィードバック数:0大型消費/投資

中国人訪日旅行客実態調査

中国人訪日旅行客実態調査

2016年2月2日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向予測と売れそうな注目アイテム

ホームお知らせホットリンク、最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向予測と売れそうな注目アイテムを発表 ~人気商品をクチコミから集計~ ホットリンク、最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向予測と売れそうな注目アイテムを発表 ~人気商品をクチコミから集計~ ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)が提供しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」は、日本訪問を予定している中国人のクチ

2016年1月25日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

訪日中国人がこの秋「買った」商品をクチコミから集計~爆買い商品にも変化あり?!10~12月の人気TOP10を発表~

ホームお知らせホットリンク、訪日中国人がこの秋「買った」商品をクチコミから集計~爆買い商品にも変化あり?!10~12月の人気TOP10を発表~ ホットリンク、訪日中国人がこの秋「買った」商品をクチコミから集計~爆買い商品にも変化あり?!10~12月の人気TOP10を発表~ ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)が提供しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」は、2015年10月~

中国人を対象に2016年の旅行に関する意識・動向調査

[トラベルズー・ジャパン株式会社] ,旅館 温泉 インバウンド 海外旅行 旅行 訪日旅行 訪日外国人旅行者 地方創生 訪日旅行者 訪日中国人旅行者

中国人旅行者の注目を集める海外旅行先

[トリップアドバイザー株式会社] ,観光 中国人 トリップアドバイザー 旅行 中国人旅行者

2015年12月15日GMOインターネット★フィードバック数:0社会/政治

日本のイメージ、観光嗜好に関する日中比較調査

2015年12月11日日本のイメージ、観光嗜好に関する日中比較調査を実施~訪日経験の有無が中国人の意識に大きな影響を与えることが判明~  GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが提携する日本、中国のモニターを対象に「日本のイメージ、観光嗜好に関する日中比較調査」を実施いたしました。 日本のイメージ、観光嗜好に関する日中比較調査訪日経験なし・予定なし:訪日経験なし・予定あり:訪

国慶節期間に、訪日中国人はどこへ行ったか?--インフォグラフィックで見る

国慶節期間に、訪日中国人はどこへ行ったか?--インフォグラフィックで見る 図解中国トレンドExpress編集部(株式会社ホットリンク)  2015年の国慶節が終了しましたが、訪日中国人の動向、特に「爆買い」の様子や、日本企業の取り組みなどについて、この期間中多くのニュースで取り上げられていました。 今回は、国慶節期間中に訪日中国人はどこへ行ったのか、インフォグラフィックで確認してみましょう。個人旅行の増加により、「行った」ランキングにも変化が 現在のところ、中国の方の日本旅行は団体ツアーがメイ

2015年11月2日昭文社フィードバック数:0マーケティング

中国人に人気の「買い物リスト」

中国人に人気の「買い物リスト」DiGJAPAN!アプリよりランキング形式で配信スタート販売店舗も案内し「爆買い」の買い逃しを防ぐ 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、中国の調査会社、普千(上海)商務諮訊有限公司(中華人民共和国上海市、総経理 宮田将士)ご協力のもと、訪日外国人観光客向けアプリ「DiGJAPAN!」より、中国からの訪日旅行客向け、「人気お土産ランキング[手信人气榜]」(販売店情報付き)の掲載を、中国語簡体字にて2015年10月29

2015年10月23日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

第11回日中共同世論調査

相手国に対する印象は、両国ともに悪化のピークを脱しつつあるが、 両国関係に関する認識は中国側で足踏み~「第11回日中共同世論調査」結果~2015年10月21日 言論NPOと中国国際出版集団が2015年10月22日に公表した「第11回日中共同世論調査結果」では、両国における相手国に対する印象は悪化のピークを脱しつつある一方で、両国関係に関する認識では、特に中国において改善に足踏みがみられました。 今回の調査では、相手国に対する印象に関しては、両国ともに悪化のピークを脱しつつあることが明らかとなりま

2015年10月21日言論NPO★フィードバック数:0社会/政治

日米中韓4カ国共同世論調査

日米中韓4カ国共同世論調査 日中韓米の共同世論調査で浮かび上がった北東アジアの将来に対する民意と平和への課題2015年10月20日北東アジアの変化は中国の台頭を軸に進み、その中で米国はアジア回帰を進めようとしている。この地域で始まっている変化をどのように考えていけばいいのか、不安定なこの北東アジアに平和的な秩序を今後、どのように形成していけばいいのか。それが、今回私たちが行った、日本、中国、韓国、米国の4か国共同世論調査の背景にある問題意識である。 北東アジアの変化の行方や平和の現状に関して、4

2015年9月28日ホットリンク★★フィードバック数:0ライフスタイル

訪日中国人「国慶節に日本で買いたいモノ」 ランキング

ホームお知らせホットリンク、訪日中国人「国慶節に日本で買いたいモノ」 ランキングを発表 ~人気商品をクチコミから集計、気になるバブル崩壊の影響は?~ ホットリンク、訪日中国人「国慶節に日本で買いたいモノ」 ランキングを発表 ~人気商品をクチコミから集計、気になるバブル崩壊の影響は?~ 概 要まもなくやってくる中国の大型連休「国慶節」。爆買いで注目を集める訪日中国人ですが、国慶節で日本を訪れる予定の方々は、何を購入したいと考えているのでしょうか?株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コ

インフォグラフィックでみる訪日中国人のインバウンド消費

インフォグラフィックでみる訪日中国人のインバウンド消費 図解中国トレンドExpress編集部(株式会社ホットリンク) 「4倍」「30万人」~訪日中国人の爆発的増加~ 近年、訪日中国人が増えていると言われていますが、改めて数字で確認してみましょう。日本政府観光局(JNTO)調べによると、2014年度は前年から100万人以上増加して240万9158人が来日しているとされ、10年前の約4倍となっています。 また、JNTOからの最新発表(2015年7月推計値)によると、7月単月の訪日中国人数は前年同月

2015年3月20日ニワンゴ★フィードバック数:0社会/政治

ニコニコアンケートです。

月例ネット世論調査2015年3月

月例ネット世論調査2015年3月2015年3月の月例ネット世論調査です。今月の調査は3月19日21:33に実施しました。 トピックス内閣支持率 「支持する」40.5%、「支持しない」19.7% 前月比の増減は「支持する」-2.0、「支持しない」+0.4、「どちらとも言えない」+1.6 Q1いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。安倍内閣の支持率は、「支持する」が40.5%となり、前月実施した2月19日の調査時と比べ2.0ポイントの減となりました。「支持しない」19.7%は前回調

2015年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国人民銀、全人代を前に緊急利下げ決定 ~ディスインフレ基調が続くなか、今後も追加緩和の可能性は残る~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年2月26日第一生命保険★フィードバック数:0大型消費/投資

外国人旅行者の消費についてのレポートです。

訪日外国人消費が増加する意味 ~2014年の中国人の旅行消費額は前年比2倍~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年2月18日自治体国際化協会フィードバック数:0社会/政治

自治体国際化フォーラム305号(2015年3月)

機関誌「自治体国際化フォーラム」自治体国際化フォーラム305号(2015年3月)趙 文志 広州広之旅国際旅行社股份有限公司副総裁聞き手:西平 隆樹 (一財)自治体国際化協会北京事務所所長補佐(山梨県派遣)<①海外編>1 韓国における中国人観光客誘致促進戦略 ~中国人が最も訪れる国、韓国~菊田 渚 (一財)自治体国際化協会ソウル事務所所長補佐(福島県派遣) 程 佳 中国文化報記者 <②日本編>1 JTB新紀元国際旅行社有限公司が取り組む中国人観光客誘致促進戦略黒主 忠夫 JTB新紀元国際旅行社有限

2015年2月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国人民銀、景気安定に向け本格的金融緩和に舵切り ~対応余地の大きさから、今後も追加緩和の可能性は高まろう~

システムメンテナンスのお知らせ日頃は第一生命グループ企業のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在、サイトの閲覧ができませんので、ご了承願います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

2015年1月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

今こそ欠くことのできない日中文化交流

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト今こそ欠くことのできない日中文化交流 ここから本文です今こそ欠くことのできない日中文化交流高倉健インパクトからの思い経営コンサルティング第二部 シニアコンサルタント 張 暁光 日本を代表する俳優《昭和残侠伝》シリーズ等の任侠映画や《幸福の黄色いハンカチ》等205本の映画に出演した高倉健が昨年11月上旬亡くなった。その報道は中国でもいち早く各マスコミで伝えられ、中国にいる数億人のファンの気持ちを代表するかたちで中国の国営中央テレビでも特集を組ん

中国人民元国際化の現状と問題点について

中国人民元国際化の現状と問題点について

2015年1月21日あとらす二十一フィードバック数:0大型消費/投資

2016年に訪日旅行を予定している中国人の「爆買い」に関するアンケート調査

グローバルナビゲーションお問い合わせご依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせください

中国人訪日客激増で露呈する日本の外国人旅行者受け入れ能力不足-今年8月までの中国人訪日客の年初来累計は前年比84%増-

2014.09.22中国人訪日客激増で露呈する日本の外国人旅行者受け入れ能力不足-今年8月までの中国人訪日客の年初来累計は前年比84%増-  昨秋以降、中国人訪日客の激増が続いている。8月は25.4万人*と前年比56%増加し、昨年9月以降12カ月連続で各月の過去最高を更新中である。* 本文中の訪日外国客数に関するデータはすべて日本政府観光局発表の推計値または暫定値。■中国人訪日客は前年比倍増ペースで激増中 昨年日本を訪問した中国人旅行者は年間合計で131万人だった。ところが、今年は年初から8月

中国人旅行者に人気の海外旅行先、トップ20

[トリップアドバイザー株式会社] ,人気 海外 ランキング 香港 旅行者 トリップアドバイザー 旅行先 中国 チャイナ daodao

2013年8月6日言論NPO★フィードバック数:0社会/政治

相互の世論です。

第9回日中共同世論調査

言論NPO 第9回日中共同世論調査の結果公表2013年8月05日 言論NPO(代表 工藤泰志)が今年実施した日中の共同世論調査から、両国民の相手国に対する感情や認識がこの一年間で全面的に悪化し、過去9回の調査では最悪の状況になっていることがわかりました。この調査は、言論NPOと中国のメディア、中国日報社が2005年から毎年共同で行っているもので、今年は6月から7月にかけて日本全国と中国では北京、上海、成都など5都市で実施されました。 両国民の感情の悪化は、尖閣諸島での日中両国の対立がその大きな原

2013年7月9日大和総研フィードバック数:3社会/政治海外

「中国大媽」による金購入騒動の真相を探る

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト「中国大媽」による金購入騒動の真相を探る ここから本文です「中国大媽」による金購入騒動の真相を探るメーデーのゴールデンウィークから1ヶ月以上も過ぎたが、「中国大媽」(注:中国の50代~60代の女性のこと。)がその前後に起こした金購入騒動が今だに人々の話題となっている。国際金価格が4月12日に30年ぶりの暴落したこと及び4月中・下旬にさらに価格の下落が加速したことを受け、ゴールデンウィークに北京、上海、広州、杭州、南京など中国本土の都市だけでは

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ