「乾燥機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年6月6日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

洗濯に関する意識調査

FromプラネットVol.110<洗濯に関する意識調査> 国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、消費財や暮らしにまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第110号として、洗濯に関する意識調査の結果をご紹介します。未掲載のデータもご提供できますのでお気軽にお問い合わせください。男性は若年層で女性は中高年層で、洗濯の頻度が高くなる梅雨の季節は洗濯物が乾きにくくてゆううつです。今回は、「洗濯」をテ

2019年2月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コインランドリーに関するアンケート調査

■直近1年間コインランドリー利用者は全体の2割、利用経験者は6割。利用頻度は「年1~2回」がボリュームゾーン。利用者に占める月1回以上利用者は2割強。男性や若年層での比率が高い傾向。利用時間帯は「平日・午前中」「休日・午前中」がボリュームゾーン。■利用場面は「毛布やシーツ、カーテンなど大物を洗う」が、直近1年間利用者の6割弱、「乾燥機を使いたい」が3割強、「自宅では洗いにくいもの」「洗濯物の量が多い」が各1割強。利用時の重視点は「アクセスの良さ」が直近1年間利用者の7割強、「料金」が4割強、「駐

2017年5月27日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

そろそろ梅雨シーズン到来。梅雨の気分に、洗濯事情・雨のファッション事情を調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

第204回 洗濯機&洗濯事情調査 2005.02.03~2005.02.09

●分析204回目を迎えるリサーチのテーマは洗濯機&洗濯事情調査。料理・掃除と並んで、「三大家事」とも言える洗濯。近頃は洗濯機の性能・機能が良くなり、昔ほど大変ではないのですが、寒いこの時期は洗濯物を干したり、取り込んだりする時に外に出るのがツライですよね~。恥ずかしながら本日洗濯をサボってしまった私ですが、みなさまの結果をしっかりご紹介させていただきます。今回も最後までよろしくお願いしま~す。 Q1. どれくらいの頻度で洗濯機を回しますか? 洗濯機を回す回数は、「1日1回」の方が約56.6%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ