「事業所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年5月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

新陳代謝による経済成長 ~付加価値の4割は設立20年以内の事業所で生じている~

Economic Trends経済関連レポート新陳代謝による経済成長発表日:2014年5月21日(水)~ 付加価値の4割は設立20年以内の事業所で生じている~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)日本経済の新陳代謝は、企業の事業展開に応じて進んでいる。総務省「経済センサス」を調べると、付加価値の 4 割は、設立年数が 20 年以内の歴史の新しい事業所によって生み出されている。業種別には、卸小売、製造業、金融保険、医療・福祉といった新設事業所が、多くの付加価値

2014年5月16日群馬経済研究所フィードバック数:0ビジネス

新設された事業所数は5,178

新設された事業所数は5,178

2014年5月15日福島県フィードバック数:0社会/政治

平成24年経済センサス-活動調査(卸売業、小売業)結果

平成24年経済センサス-活動調査(卸売業、小売業)結果 平成24年経済センサス-活動調査(卸売業、小売業)結果調査結果の概要平成24年経済センサス-活動調査結果のうち商業(卸売業、小売業)にかかる事項について、このたび取りまとめましたのでお知らせします。平成24年2月1日現在の県内の卸売業及び小売業の事業所数は22,512事業所、従業者数は145,399人事業所数県内の卸売業及び小売業の事業所数は22,512事業所で、昭和57年の37,843事業所をピークに減少傾向にあり、平成19年「商業統計調

2014年4月24日東京都★フィードバック数:0キャリアとスキル

雇う側と雇われる側をそれぞれ調査しています。

25年度「パートタイマーに関する実態調査」

平成25年度 中小企業労働条件等実態調査「パートタイマーに関する実態調査」結果がまとまりました平成26年4月24日産業労働局 近年、非正規労働者の割合は高くなっています。一方、少子高齢化の進展により、今後生産年齢人口の減少が見込まれていることから、若者、女性、高齢者等の雇用の機会を拡大することが喫緊の課題となっており、その方策の一つとして、パートタイマーの雇用条件や労働環境を整備していくことが求められています。東京都では、パートタイマーに関し、その働き方の実態と労使双方の意識を把握するため調査を

2014年4月23日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

介護システム市場に関する調査 2014

調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の介護システム市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2013年12月~2014年2月2.調査対象:ソフトウェアメーカー及びサービス事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送によるアンケート調査、電話によるヒアリング、文献調査併用<介護システムとは>本調査における介護システムとは、さまざまな介護サービス事業所を対象とし、介護保険請求業務やケアプランを始めとする各種帳票類作成・管理業務等の支援を行うシステムを指す。但し、国民健康保険

2014年4月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年砕石等統計年報

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年4月10日大阪府★フィードバック数:0ビジネス

大阪に本社を置く企業の分析です。

業態別にみた大阪本社中堅・中小製造企業の事業所配置

業態別にみた大阪本社中堅・中小製造企業の事業所配置

2014年3月30日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

市場データです。

平成24年度職業紹介事業報告の集計結果

平成26年3月28日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111(内線5335,5744)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位厚生労働省では、このほど、「職業紹介事業報告書」(平成24年度報告)集計結果をまとめましたので、発表します。 職業安定法(昭和22年法律第141号)では、職業紹介事業者に対し、各年度毎の運営状況についての報告書を厚生労働大臣に提

2014年3月28日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

25年度東京都がん予防・検診等実態調査結果

「平成25年度 東京都がん予防・検診等実態調査」の結果がまとまりました平成26年3月28日福祉保健局 東京都では、平成25年3月に策定した「東京都がん対策推進計画(第一次改定)」に基づき施策を推進するにあたり、都民のがんに関する意識や検診の受診状況、都内事業所及び健康保険組合におけるがん検診実施状況等について把握するため、「平成25年度がん予防・検診等実態調査」を実施しました。このたび、調査結果がまとまりましたので、お知らせします。なお、調査結果の詳細については、別紙概要版を御参照ください。調査

2014年3月26日厚生労働省★フィードバック数:0ライフスタイル

各種社会福祉施設についての調査です。

平成24年社会福祉施設等調査の概況

平成24年社会福祉施設等調査の概況【基本票編】1 施設の状況 [539KB](1)施設数・定員(2)定員階級別施設の状況(3)経営主体別施設の状況2 事業所の状況 [539KB]【詳細票編】1 施設の状況 [545KB](1)在所者数・在所率(2)退所者の状況(3)職種別常勤換算従事者の状況2 事業所の状況 [396KB](1)利用実人員階級別事業所の状況(2)利用状況(3)退所者の状況社会福祉施設等調査に関する統計表(政府統計の総合窓口e-Statホームページへ移動します)大臣官房統計情報部

2014年3月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査 (平成25年10月-12月期)

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年3月10日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中小規模事業所の温室効果ガス排出量集計結果(速報値)

中小規模事業所の温室効果ガス排出量の集計結果(速報値※1)平成26年3月6日環境局 都は、平成22年4月から中小規模事業所を対象に、前年度のCO2排出状況等を報告いただく「地球温暖化対策報告書制度」を実施しています。この度、平成25年度に提出された報告書(平成24年度実績)の提出状況の集計(速報値)がまとまりましたのでお知らせします。平成25年度は、震災後の省エネが定着し、報告書の提出が義務付けられている事業者の排出量の削減が進んだため、義務提出者数※2は減少していますが、任意提出者数は着実に増

2014年3月4日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2012東京の工業(平成24年工業統計調査報告)

2012東京の工業(平成24年工業統計調査報告)平成26年2月28日総務局 今回、平成24年工業統計調査(平成24年12月31日現在)の東京都分をとりまとめ、「2012東京の工業」を作成しましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況(従業者4人以上)事業所数及び従業者数では印刷・同関連業の構成比率が最も高い(図1、図2)(本文17ページ、20ページ)製造品出荷額等では輸送用機械の構成比率が最も高い(図3)(本文24ページ)産業分類別構成比図1 事業所数(従業者4人以上)図2 従業者数

2014年2月6日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

消費税増税が出荷量・入荷量に及ぼす影響に関する調査

研究レポート 日通総合研究所が独自に行ってきた調査・分析の研究レポートを公開しています。 ロジスティクスレポート No.20消費税増税が出荷量・入荷量に及ぼす影響に関する調査 はじめに2014年4月より、消費税率が現行の5%から8%に引き上げられるが、これを受けて、広範囲な業種において”駆け込み需要”が発生している。駆け込み需要は、昨年10~12月期から今年1~3月期にかけて、消費財を中心に発生のピークを迎えると考えられ、国内向け出荷量は相当に盛り上がるものとみられる。 その一方で、消費税増税後

2014年1月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

「都への提言、要望等の状況」月例報告(12月分)

都への提言、要望等の状況月例報告(12月分)平成26年1月27日生活文化局  この報告は、Eメール、ファクス、手紙、電話等で、都へ直接寄せられた提言、要望等の状況を取りまとめたものであり、都民の世論の状況を調査・集計したものではありません。都は、個々の提言、要望等を受け止め、都政の運営に活かしていきます。寄せられた提言、要望等の件数、特徴広報広聴部都民の声課での取扱件数 平成25年12月分 3,155件 〈年度累計〉 23,154件今月多く寄せられた提言、要望等1 スポーツに関すること・・・68

2014年1月26日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業物流短期動向調査(2013年12月)

研究レポート日通総合研究所が独自に行ってきた調査・分析の研究レポートを公開しています。経済と貨物輸送の見通し本調査は、1974年度の第1回調査以来、40年以上にわたり継続している調査です。文字通り「経済(世界、日本)」と「貨物輸送量(国内貨物、国際貨物)」の動向を調査・分析するとともに、半年から1年程度先の短期的な動向について予測することを目的としております。調査レポートは3月、6月、9月、12月の年4回発表しています。経済予測については多くの調査・研究機関が実施している一方で、本格的に貨物輸送

2013年12月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査 (平成25年7月-9月期)

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2013年11月12日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度 都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)~在宅及び施設・事業所での障害者虐待の実態が明らかに~

平成25年11月11日【照会先】社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 地域生活支援推進室室長 阿萬哲也室長補佐 菊池芳久(代表) 03-5253-1111 [内線:3149] 平成24年度 都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果) ~在宅及び施設・事業所での障害者虐待の実態が明らかに~ 厚生労働省では、都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応等に関する状況について調査を実施しました。これは、障害者虐待防止法が平成年月1日から施行されたのを受け、各都道

2013年11月2日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

新規学卒者の離職状況に関する資料一覧

新規学卒者の離職状況新規学卒者の事業所規模別・産業別離職状況 ※1:ここでの事業所とは、ハローワークに対して雇用保険適用事業所設置届を提出している事業所を指す。※2:新規中卒就職者については、対象者が少ないためグラフを省略している。 事業所からハローワークに対して、雇用保険の加入届が提出された新規被保険者資格取得者の生年月日、資格取得加入日等、資格取得理由から学歴ごとに新規学卒者と推定される就職者数を算出し、更にその離職日から離職者数・離職率を算出している。詳細は次の通り。 【平成2

高齢化が変える企業構造 ~~事業所・従業員数の大企業シフトと中小企業の海外進出

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

平成24年度 介護労働実態調査

ホーム > 平成24年度 介護労働実態調査結果について―平成24年度 介護労働実態調査結果について―A:事業所調査として「事業所における介護労働実態調査」B:介護労働者調査として「介護労働者の就業実態と就業意識調査」調査の概要1.調査対象「事業所における介護労働実態調査」は全国の介護保険サービスを実施する事業所から抽出した17,247事業所(無作為抽出)を対象にアンケート調査を実施した。有効回答は7,511事業所であった。(有効回収率は43.5%)。「介護労働者の就業実態と就業意識調査」は上記の

2013年4月17日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2013年4月12日大和総研フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

化学物質の届出排出量・移動量の動向

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs化学物質の届出排出量・移動量の動向 ここから本文です化学物質の届出排出量・移動量の動向サマリー現在の我々の生活は、さまざまな化学物質から作られた製品を使用することで成り立っているが、その製品や原材料を製造する際や使用する際、また廃棄物として処理する際にさまざまな化学物質が大気、水、土壌などの環境に排出されている。PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)制度は、化学物質排出把握管理促進法(化

2013年3月29日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

平成22年工業メッシュ統計編

工業統計調査工業統計メッシュ検索システム(掲載・公表日:平成25年3月27日) 平成15年、平成17年、平成20年及び平成22年工業統計調査結果について2次メッシュ(1kmメッシュデータが100メッシュ表示される表)をPDFファイル(製造業計を事業所数、従業者数、製造品出荷額等の3項目のみで表示)で提供しています。なお、本検索システムでは、平成15年、平成17年、平成20年は全事業所、平成22年は従業者4人以上の事業所を対象に表示しています。まず、以下の「メッシュデータ検索画面へ」をクリックし

2013年3月14日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2012年12月10日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2012年9月18日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2012年8月24日厚生労働省★フィードバック数:71キャリアとスキル

パートタイム労働者についての実態調査です。

平成23年パートタイム労働者総合実態調査(個人調査)の結果

平成23年パートタイム労働者総合実態調査の概況【事業所調査】I就業形態別就労状況II正社員とパートの両方を雇用している事業所における状況印刷用PDFファイルのダウンロードはこちらから PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Minis

2012年8月6日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2012年4月25日国土交通省★フィードバック数:5ビジネス

物流についての大規模調査です。

第9回全国貨物純流動調査(物流センサス)結果の公表

第9回全国貨物純流動調査(物流センサス)結果の公表について 平成24年4月24日 「全国貨物純流動調査(通称:物流センサス)」は、「貨物の出発点から積み替えを経て到着点までの流動(純流動)」を把握するため、荷主側から貨物の動きを捉えた統計調査として、昭和45(1970)年以来5年ごとに実施してきました。 今般、平成22(2010)年に実施した第9回全国貨物純流動調査の結果を取りまとめましたので、公表します。実施主体:国土交通省(総合政策局公共交通政策部参事官(総合交通)、道路局企画課道路経済調

2012年4月11日経済産業省フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

平成23年砕石等統計年報

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2012年3月13日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査(平成23年10-12月期)

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2011年12月26日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査(平成23年7-9月期)

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2011年9月27日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

砕石等動態統計調査(平成23年4月-6月期)

砕石業を営む企業に属する事業所について、骨材の生産及び需給の実態を把握し、行政上必要とする基礎的資料を作成する。 経済産業省製造産業局素材産業課骨材班TEL 03-3501-1511(内線3731~6)、03-3501-1737(直通)FAX 03-3580-6348 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2011年9月22日厚生労働省フィードバック数:11キャリアとスキル

平成22年度新卒者内定取消し状況(8月末現在)

平成23年9月21日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 企画課 若年者雇用対策室室長 久知良 俊二(内線 5862)室長補佐 伊藤浩之(内線 5333)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3597)0331 平成22年度新卒者内定取消し状況(8月末現在) 厚生労働省は、このほど、本年3月に大学や高校などを卒業して4月に就職予定だった人のうち、内定を取り消されたり、入職(入社)時期が繰下げ(延期)となった人について、8月末現在の状況をまとめましたので、公表します

2011年3月28日東京商工リサーチフィードバック数:10ビジネス

「東日本大震災」関連調査「東北6県への進出企業」調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 「東日本大震災」関連調査 ~「東北6県への進出企業」調査~ 東京商工リサーチでは、東北6県以外に本社を置き、東北6県に事業所を置く進出企業数を企業データベース(230万5,646社)から抽出し、まとめた。産業別 製造業が32.9% 東北6県以外に本社を置き、東北6県に支店、営業所、工場など事業所を進出した企業は1万3,553社だった。産業別の最多は、製造業4,468社(構成比32.9%)。東北地区が自動車、半導体などの工場集積地であ

2008年4月28日IPA★★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPA/三菱総研による中小企業の情報漏えいリスクを中心とした調査です。

中小企業の情報セキュリティ対策確認手法に関する実態調査」報告書

中小企業の情報セキュリティ対策確認手法に関する実態調査掲載日 2008年 4月25日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 概要 独立行政法人 情報処理推進機構(以下「IPA」という)では、「安心」して利用できる情報化基盤の構築・維持のため、情報セキュリティ対策の強化、整備を進めています。平成16年総務省「事業所・企業統計調査」によれば、従業員が300人以下の事業所の数は全事業所の99%以上を占めており、全従業員数の約88%が300人以下の事業所の従業員であるなど、我が国の産業の大部

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ