調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 人手不足倒産

「人手不足倒産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月4日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

人手不足に対する企業の動向調査(2019年1月)

2019/2/21人手不足に対する企業の動向調査(2019年1月)正社員、非正社員ともに1月の過去最高を更新〜 「飲食店」は正社員、非正社員ともに前年から不足感が上昇 〜はじめに2018年の人手不足倒産の件数は153件(前年比44.3%増)となり、調査を開始した2013年以降で最多を更新し、人手不足が企業活動に与える影響は一段と強まっている(帝国データバンク「『人手不足倒産』の動向調査(2013〜18年)」)。また、2018年の有効求人倍率は45年ぶりの高水準で推移し、労働需給はひっ迫度を増して

2018年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)

2018/11/21人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)企業の52.5%が正社員不足、過去最高を更新〜 正社員は3業種が7割超の企業で不足、非正社員は「飲食店」で高水準が続く 〜はじめに9月の有効求人倍率は依然として高水準で推移し、労働需給はひっ迫度を増している。人手不足が深刻さを増すなか、人件費上昇は企業収益にも悪影響を及ぼし始めており、各社は生産性の向上などによるコスト削減に追われている。人手不足倒産の件数も2018年度上半期(4〜9月期)は年度通期で100件を超えた2017年

2017年10月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年度上半期報

2017年度上半期報倒産件数は4197件、8年ぶりの前年同期比増加 負債総額は7618億1800万円、4年ぶりの前年同期比増加 (タカタ(株)への求償債権判明額を含めると、2兆918億1800万円)〈参考〉上記負債総額は、タカタ(株)の負債額を2017年6月26日発表の1826億3300万円として集計。取材等で判明した国内主要自動車各社のリコール費用に係る求償債権の合計を含めると、負債総額は2兆918億1800万円(前年同期比209.6%増、前期比64.6%増)主要ポイント■2017年度上半期の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ