調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 企業ブランド

「企業ブランド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、 急成長の日本ブランドは資生堂

2019.06.12Press Release: WPP/カンター、世界で最も価値のあるブランドランキング公開。驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、急成長の日本ブランドは資生堂 ブランドZ 2019:世界で最も価値のあるブランドTop100 世界最大規模の広告代理店「WPP」と、その調査・コンサルティング業務を担うカンターは、今年で14年目となる2019年の世界のブランド価値ランキングTop100および、調査レポートを公開しました。このブラ

Webサイトのブランド価値貢献度ランキング2017 総合

ウェブサイト価値ランキングWebサイトのブランド価値貢献度ランキング2017 総合下表は、Webサイトのブランド価値貢献度ランキングである。「Webサイトのブランド価値貢献度」とは、企業が運営するWebサイトがどれくらい企業ブランド価値に貢献しているのかを金額換算によって評価したものである。最も高かったのはパナソニックで169億円であった。2位はサントリーで167億円、3位はユニクロで158億円、4位はマクドナルドで144億円、5位はアサヒビールで138億円と続く。上位には電子・電機、食品・飲料

広告動態調査

トップニュースリリース 統合型マーケティング導入企業で高まる、ブランディング目的でのデジタル広告 ――日経広告研究所「広告動態調査」をWeb研が同研究所と共同で分析 統合型マーケティング導入企業で高まる、ブランディング目的でのデジタル広告 ――日経広告研究所「広告動態調査」をWeb研が同研究所と共同で分析掲載日:2017年8月4日(金)委員会・ワーキンググループ:コミュニケーションプランニング委員会 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事:田中

2017年3月29日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ブランド・ジャパン2017

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ スタジオジブリが2回目の首

2016年6月22日日経リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

ニッポンの店大賞2016

日経リサーチアワード「ニッポンの店大賞2016」を発表コメダ珈琲店、LUSH、ニトリなど6企業ブランドが受賞 2016.06.17  株式会社 日経リサーチは日経リサーチアワード「店舗の魅力で選ぶ~ニッポンの店大賞2016」として、表彰6企業ブランドを選定しましたのでお知らせします。「ニッポンの店大賞2016」は全国26万人以上の消費者が小売業・飲食業の店舗/施設の魅力度を評価した「ストア戦略サーベイ2016」の調査結果をもとに、学習院大学経済学部経営学科教授の上田隆穂氏、青山学院大学大学院国際

2015年3月29日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ブランドランキングです。

ブランド・ジャパン2015

レポート/ケーススタディレポート/ケーススタディ当社運営の CCL.が、コーポレート・コミュニケーションの仕事に役立つ情報を発信します。 ソリューションソリューション当社が企業・団体へご提供するコミュニケーション施策は、ブランド、デジタル、コンテンツの3つの切り口で皆様の事業目的に貢献します。 企業情報企業情報日経BPコンサルティングは日経BPの100%子会社です。 最新情報最新情報ブランド調査の最新結果はニュースリリースをご覧ください。 お問い合わせ 【BtoC編】セブン-イレ

2011年10月25日電通★フィードバック数:47マーケティング

ソーシャルメディアの影響力調査です。

電通ソーシャルメディアラボがソーシャルメディアの企業ブランド・消費に与える影響を調査~友達の評価が企業ブランドや消費に影響する「ソーシャル型消費」が浸透~

電通ソーシャルメディアラボがソーシャルメディアの企業ブランド・消費に与える影響を調査~友達の評価が企業ブランドや消費に影響する「ソーシャル型消費」が浸透~

電気通信事業においても企業ブランドが消費者の購買行動に影響

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング- 電気通信事業においても企業ブランドが消費者の購買行動に影響 -(株)シード・プランニングでは、通信、携帯電話、インターネット、映像、ECサービスなどの市場動向について継続的に調査を行っている。今回は電気通信事業における企業ブランドがどのように消費購買に影響について調査を行い、電気通信サービス分野においても、企業ブランドが消費者の購買行動に影響しているとの結果を得た。詳細はこちらへ。本調査の結果のポイントは以下の通りである。消費者は、サービスや商

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

新着データ

お知らせ