「企業広報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

2019年度 ESG/SDGsに関する意識調査

TOP企業広報戦略研究所TOP各種調査・研究TOP 全国生活者1万500人を対象とした 『2019年度 ESG/SDGsに関する意識調査』 企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都港区、株式会社電通PRコンサルティング内)は、本年6月末、全国1万500人を対象とした『ESG※1 /SDGs※2に関する意識調査』を実施しました。2019年は「SDGs経営ガイド(経済産業省)」が取りまとめられるなど、企業のESGやSDGsに対する取り組みへの注目が高まっています。そのような中、生活者の意

第2回企業魅力度調査

TOPNews&Topics TOPニュース 電通PRの企業広報戦略研究所が、全国1万人を対象とした 「第2回企業魅力度調査」結果を発表① 業界別ランキングは、1位「食品」、2位「医薬品・生活用品」、3位「自動車」。② 生活者は企業の「人的魅力」をさらに重視する傾向に。前年比 約106%。 企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都中央区、株式会社電通パブリックリレーションズ内)は、生活者が企業のどのような活動(ファクト)に魅力を感じ、その魅力がどのように伝わっているのかを分析すること

2016年1月25日宣伝会議★フィードバック数:0マーケティング

広報業務の外部委託の実態 「取材協力費」求められた企業は12.6%

広報の仕事 大予測2016広報業務の外部委託の実態 「取材協力費」求められた企業は12.6%企業の広報・PR活動に関する調査 外部委託先に求める条件・能力として最も重視されるのは「企画提案力」という結果に。前年1位だった「メディアとのネットワーク」、2位だった「最終的な成果」を上回った。発注時の課題についての自由回答からは、専門性に対する期待度の高さがうかがえる。※最大3つまで、重要度の高いものから1位~3位の順位を付けて任意回答。 1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位は1ポイントとして計

電通PRの調査です。

企業の「危機管理力」を大規模調査

TOPNews&Topics TOPニュース 企業広報戦略研究所と東京大学総合防災情報研究センターが企業の「危機管理力」を大規模調査  株式会社 電通パブリックリレーションズ(代表取締役社長執行役員:近見竹彦、本社:東京都中央区、以下電通PR)内の企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都中央区、以下C.S.I.)は、東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター(CIDIR:センター長 田中淳、以下CIDIR)と、2月4日から3月13日の期間、企業の「危機管理力」調査を実施しました。

2014年7月23日PR TIMES★フィードバック数:0マーケティング

広報担当者調査です。

企業広報100人:最新アンケート

[株式会社PR TIMES] ,PR 動画 調査 メディア リリース 広報 媒体 ソーシャルメディア 露出獲得 効果指標

2010年7月12日ネットエイジアフィードバック数:26マーケティング

「戦略PR」についての意識調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年7月6日 「戦略PR」についての意識調査ネットエイジアリサーチ「戦略PR」についての意識調査 〜「twitter」を業務に活用したい、宣伝担当の5割半ば〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)は、戦略PRについての意識調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

新着データ

お知らせ