「住まい」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月30日NEXERフィードバック数:0キャリアとスキル

完全テレワークになったとしても22.6%が「勤務先まで30分以内の場所に住みたい」

/ / 完全テレワークになったとしても22.6%が「勤務先まで30分以内の場所に住みたい」完全テレワークになったとしても22.6%が「勤務先まで30分以内の場所に住みたい」もし完全テレワークならどのような場所に住みたいですか?住む場所を決める際には「駅の近く」や「買い物がしやすい」などさまざまな希望があるでしょう。会社に勤めていれば、「勤務地への通いやすさ」で場所を選ぶ方も多いと思います。では、もし完全テレワークで仕事ができ、会社へ通う必要がなくなった場合、住まいの立地条件はどれほど変わるので

2021年7月1日快適空間研究所フィードバック数:0ライフスタイル

「在宅勤務経験者の住まいと暮らしの意識・実態」調査結果について

「在宅勤務経験者の住まいと暮らしの意識・実態」調査結果について 良質なくらし » 「在宅勤務経験者の住まいと暮らしの意識・実態」調査結果についてニュース, 調査データ 「在宅勤務経験者の住まいと暮らしの意識・実態」調査結果について 在宅勤務が急速に広がってから1年以上が経ちました。1年経過して、在宅勤務をしている方の意識、在宅勤務をしている自宅の環境への満足度など、人々の意識や暮らしの実態はどうなっているのでしょうか。快適空間研究所では、首都圏にお住まいの2021年1月~2月に自身が在

コロナ禍での住まいづくりに関する意識・実態調査

<コロナ禍での住まいづくりに関する意識・実態調査>住宅展示場... <コロナ禍での住まいづくりに関する意識・実態調査> 住宅展示場の見学予約数は7-9月の3か月平均で昨年比約4倍増! 戸建ての購入を検討する人が、 今後の住まいや暮らしで欲しくなったもの男性1位は「自分専用の個室」、 女性1位は「広い庭・屋上・バルコニー」・コロナ禍で「外出を控えるようになった」人は8割以上、 「家族と過ごす時間が増えた」、「日常生活における衛生意識が高まった」人は約6割 ・健康や衛生面で、今後の住まい等に欲

2020年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

収納に関するアンケート調査(第4回)

■備え付けの収納は「押入れ」「洗面台の収納」「キッチンの収納」「玄関の収納」などが各7~8割。あったらよい・充実したいのは「ウォークイン・クローゼット」が2割強、「クローゼット」「キッチンの収納」「風呂場・脱衣場の収納」「玄関の収納」「トイレの収納」などが各10%台。■備え付け収納がある人のうち、収納に満足している人は4割強、不満な人は3割強。■収納の不満点は「収納スペースが少ない」が4割弱、「風通しが悪い」「収納スペースの幅や奥行きがない」「湿気がある」などが各2割弱。■収納場所で困っている・

2020年7月23日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」

/ / 【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」自分の住んでいる地域のハザードマップ、確認していますか?近年、大雨や地震など自然災害が頻繁に発生し、日本各地で甚大な被害がおきています。災害から身を守るためには、お住まいの地域の災害リスクを知り、リスクを最小限にとどめるために事前に準備することが大切です。今回は、全国の男女300名ずつを対象に、市区町村で作成されている「ハザードマップ」に関するアンケートを実施しました。「ハザード

2020年7月17日リビタフィードバック数:0ライフスタイル

「暮らしと住まいに関するアンケート調査」

「暮らしと住まいに関するアンケート調査」を実施 Stay Home期間中7割の人がリノベーションや住み替えを考えるという結果に! ― 住まいの希望条件に変化も ― リノベーションとコミュニティづくりで暮らしを豊かにする「場」を生み出している株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役:川島純一)はリノベーション住宅購入検討者・賃貸住宅入居者・オフィスや商業施設利用者などを中心とした267名に対して「暮らしと住まいのアンケート調査」を実施しました。この調査は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を

暮らしにおける冬の寒さ対策

~1月20日は“大寒”~冬の暮らしで最も困ること「光熱費があがる」 寒冷地の寒さ対策から学ぶ「暖かい家」とは?お金&健康面でもメリットあり!? 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)が運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関するさまざまなテーマについてアンケート調査を実施しています。今回は、「暮らしにおける冬の寒さ対策」の情報を調査結果とともにご紹介します。 冬の暮らしで最も困ること「光熱費があがる」北陸では「洗濯物

住まい方の意識トレンド調査

全宅連・全宅保証/全国2,400人に聞いた「住まい方の意識トレンド調査」発表 都市部or地方、将来住みたいのは都市部が59%/空き家問題は半数以上が賃貸・売却での活用を期待/二地域居住(週末移住)「是非やりたい」「可能ならやりたい」23.9% 公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)および公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)では、不動産取引に関連する知識の啓発事業のための資料収集の一環としてアンケート調査を実施致しました。この度、その調査結果をまとめ、広く周知していただく

ミレニアル世代と親世代、「住まいと暮らし」の価値観を調査

ミレニアル世代と親世代、「住まいと暮らし」の価値観を調査2019年2月19日各位株式会社ジャパンネット銀行住まいを「モノ」ではなく「コト」として楽しむ若者たち 「アドレスホッピング」「デュアルライフ」など新しい暮らし方への関心も 「パートナーはいらない・同居を望まない」ミレニアル世代も約3割に!株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)では、このたび、ミレニアル世代およびその親世代を対象とした、「住まいと暮らし」に関する意識・実態調査を行い

2019年2月14日SUVACOフィードバック数:0大型消費/投資

住まいに関するアンケート

「住宅満足度」平均値は63% 満足度が低い理由TOP3 は「狭い」「古い」「間取り」 満足度を上げるカギは「専門家」との関係? 住まいのプロに出会えるマッチングサービスを運営する SUVACO(スバコ) 株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役: 黒木武将、URL: https://suvaco.jp )は、SUVACOに登録している会員に向けて「住まいに関するアンケート」を行いました。 【サマリー】1)住まいの満足度は「平均63%」現在の居住形態別でみると、回答者の中で一番多い「注文住宅(戸

LGBTの住まい・暮らし実態調査2018

SUUMO「LGBTの住まい・暮らし実態調査2018」 「カミングアウトした経験がある」人は54.1%住まい探しで「居心地の悪さを感じた経験がある」人は「賃貸住宅探し」で28.7%、「住宅購入」で31.1% 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長 淺野 健)は、LGBT当事者を対象に調査を実施し、このたび「SUUMO『LGBTの住まい・暮らし実態調査2018』」として結果をまとめましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。 調査トピックス■自身のセクシュアリティを

「SUUMOなんでもランキング」今回のテーマは『住んでみて分かった住まいの不満点は?【賃貸編】(複数回答)』

くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」今回のテーマは『住んでみて分かった住まいの不満点は?【賃貸編】(複数回答)』 あの条件、あきらめなければよかった…住んでみないとわからない!賃貸物件の不満点とは? 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回の

2018年1月31日Houzzフィードバック数:0エンタテインメント

Best of Houzz 2018 (ベスト・オブ・ハウズ 2018) 発表!

< 戻るニュース全世界4,000万人以上のユーザーが住まいづくりの専門家を選出2018年1月19日、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供する Houzz Japan 株式会社 (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤愛子、以下、Houzz ) は、この度「Best of Houzz 2018」を発表しました。Houzzでは毎年、世界中に広がる月間4,000万人以上ものユニークユーザーが集うHouzzコミュニティのなかで最も多くのユーザーから支持を集めた、建築家・インテ

2018年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 住まいの汚れ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 住まいの汚れ 】に関するアンケート調査(第2回)住まいの汚れで気になるところは「換気扇、レンジフード」が4割強、「浴室」「トイレ」「キッチンの床や壁」「ガス代」「排水溝」「窓」が2〜3割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『住まいの汚れ』に関するインターネット調査を2017年12月1日〜5日に実施し、10,941件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ht

2018年1月25日ミュゼプラチナムフィードバック数:0大型消費/投資

32%の女性がいまの部屋に不満アリ。1,077人にリサーチした、理想の住まいと現実

32%の女性がいまの部屋に不満アリ。1,077人にリサーチした、理想の住まいと現実

2018年1月19日リクルートフィードバック数:0社会/政治

宅配ボックスの実態調査(前編)

SUUMOジャーナル - まだ見ぬ暮らしをみつけよう - 96.5%は荷物の「再配達」を依頼した経験アリ! その理由とは?【宅配ボックスの実態調査(前編)】 インターネット通販が一般化し、荷物の流通量が爆発的に増えた近年、再配達の増加が社会問題になっています。荷物の再配達はなぜ減らないのか。SUUMOジャーナル編集部は、集合住宅における再配達の依頼実態や、「宅配ボックス」の利用方法に関する意識調査を実施。まずは再配達に関する調査結果からご紹介します。 「在宅していたが再配達を依頼」も3割以

2018年1月15日大阪市フィードバック数:0社会/政治

平成29年度住吉区民意識調査

住吉区役所では、区の取組みや施策・事業に対する区民の多様な意見や評価を把握し、区の重点施策や取組み方針に反映させるために、アンケート調査を行っています。【テーマ】防犯、空き家等対策、区の取組み、施策、防災、地域福祉、住吉区の魅力、教育、窓口サービス、市政、区政情報の発信、区役所改革の断行、住民自治の推進 【調査方法】 インターネット・リサーチ・モニターを対象としたWebアンケート 【調査対象】 大阪市住吉区にお住まいの18歳以上の人 【回答者数】 400人 【調査期間】 平成29年8月4日(金曜

2017年12月22日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

“1人暮らしの社会人が東京で幸せに暮らすために必要な住まいの条件”調査

2017年“1人暮らしの社会人が東京で幸せに暮らすために必要な住まいの条件”調査1 人暮らしの社会人が東京で幸せに暮らせる“家の広さ” 34.0 ㎡不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)は、東京で一人暮らしをする社会人男女 624 名を対象に、1 人暮らしの社会人が東京で幸せに生活するのに最低限必要な、 「家の広さ」、「間取り」、「駅徒歩」などの住まいの条件を調べる、“1 人暮らしの社会人が東京で幸せに生活するために必要な住まいの条件”調査を実施しました。 <主な調査結果

2017年11月14日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

『住まいの買いどき感』調査(2017年9月度)

『住まいの買いどき感』調査(2017年9月度)

2017年10月18日アットホーム★フィードバック数:0大型消費/投資

“満員電車と住まいの関係”調査

2017年“満員電車と住まいの関係”調査通勤時の混雑が原因で引っ越したいと思った 33.2%通勤時の混雑を考慮して住む場所を決めた 24.9%不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)は、首都圏在住で都内に電車通勤をしている会社員男女 618 名を対象に、“満員電車と住まいの関係”調査を実施しました。本年 7 月、東京都により、通勤ラッシュを回避するために通勤時間をずらす、「時差 Biz」という取り組みが働き方改革の一つとして実施されました。小池百合子都知事が掲げる公約に「満

2017年10月14日埼玉県フィードバック数:0大型消費/投資

第110回簡易アンケート「移住・定住の促進について」

ここから本文です。第110回簡易アンケート「移住・定住の促進について」の結果を公表しました。1 調査の概要(1)調査形態調査時期:平成29年6月8日(木曜日)から6月14日(水曜日) 調査方法:インターネット(アンケート専用フォーム)による回答 対象者:県政サポーター(3,349名) 回収率:68.1%(回収数2,280名) 回答者の属性:(百分率表示は、小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならない場合がある。)【回答者の属性】南西部地域(朝霞市、志木市、和光市、新

平成生まれの学生による「住まいに関するアンケート」からの考察

平成生まれの学生による「住まいに関するアンケート」からの考察 2011 年 36 巻 p. 26-39 編集・発行 : 名古屋文化短期大学制作・登載者 : 名古屋文化短期大学

2017年9月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 住まいの湿気(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 住まいの湿気 】に関するアンケート調査(第2回)住まいの湿気が気になる人は6割、高層集合住宅の上層部居住者では気にならない人の比率高い。湿気対策は「窓や戸を開け換気をよくする」が6割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『住まいの湿気』に関するインターネット調査を2017年8月1日〜5日に実施し、11,247件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 http

2017年9月21日Houzzフィードバック数:0大型消費/投資

Houzz & Home (Houzz 住まいのアンケート 2017)

Houzz & Home (Houzz 住まいのアンケート 2017) 調査 最近住宅を購入した人々がリノベーションを牽引していることが判明! ~トレンドは“エコでスマートテック“ &“こだわり需要”~ 2017年9月、世界最大級のリフォームとインテリアデザインのプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社 (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤愛子)は、この度「Houzz & Home (Houzz 住まいのアンケート 2017)」の結果を発表しました。 日本で1,341人、世

2017年8月8日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

“4人家族が幸せに暮らすために必要な住まいの条件”調査

2017年“4人家族が幸せに暮らすために必要な住まいの条件”調査4 人家族が幸せに暮らせる“家の広さ” 89.0 ㎡“リビングの広さ”12.2 畳不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)は、首都圏で、夫婦と子供 2 人の 4 人家族で暮らしている男女 628 名を対象に、「4 人家族が幸せに暮らす」には、少なくとも“家の広さ”はどれくらい必要か、“通勤時間”はどれくらいまで耐えられるかなどを調べる、“4 人家族が幸せに暮らすために必要な住まいの条件”調査を実施しました。 <

2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 住まいの乾燥

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 住まいの乾燥 】に関するアンケート調査室内の乾燥対策を行っている人は55%。そのうちの7割弱は「冬」に実施し、「ほぼ一年を通して」は2割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『住まいの乾燥』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,877件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■室内の乾燥対策を行っている人は55%、女性30代で高い。「加

2017年6月27日パイプドビッツフィードバック数:0社会/政治

「PB地方創生幸福度調査」分析結果レポート 第三弾 「幸福度」と「結婚・出産・子育て」に関するレポート

地方創生幸福度調査検討委員会 PB地方創生幸福度調査結果に基づくレポート第三弾「住民の「幸福度」と「結婚・出産・子育て」に関する分析」を会員限定で公開2017年6月13日地方創生幸福度調査検討委員会 PB地方創生幸福度調査結果に基づくレポート 第三弾「住民の「幸福度」と「結婚・出産・子育て」に関する分析」を会員限定で公開株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)内のパイプド総研 政策創造塾(塾長 伊藤健二)は、2017年4月20日に公開した「PB地

ソーシャルアパートメントにお住まいの方500名を対象に生活にまつわる統計調査

ソーシャルアパートメントにお住まいの方500名を対象に生活にまつわる統計調査

2017年6月2日LIXIL住宅研究所フィードバック数:0大型消費/投資

住まいの顔「玄関」について

住まいの顔「玄関」について

2017年5月30日アルティメット総フィードバック数:0大型消費/投資

お部屋探しとカーシェアリングに関するアンケート調査

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン お部屋探しとカーシェアリングアンケート調査結果発表ウチコミ!ではサイトを利用している会員を対象としたアンケート調査を実施しました。今回、ウチコミ!を利用しているユーザー(年齢・性別問わず)345名にお部屋探しにおけるカーシェアの重要性を質問しました。結果は以下となります。《お部屋選びの際にカーシェアは検討しましたか?》お部屋選びの際にカーシェアは「していない」「カーシェアのことは気づいていなかった」が大多数となりました。《お部屋選びの際にカーシェアの情報

2017年5月17日houzzフィードバック数:0大型消費/投資

2017住宅市場調査

2017年の日本の住宅業界は上昇傾向に Houzz調べ 2016年は多くの企業・専門家にとって好調な一年となった -2017 住宅市場調査 Houzz Japan 世界最大の住まいづくりのプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社は、この度「2017住宅市場調査 Houzz Japan」の結果を発表しました。本調査は2016年の実績と2017年の見通しについてHouzzにアカウント登録がある日本の住宅業界の専門家約400名、全世界では約16,000名の回答を集計したものになります。

2017年4月11日houzzフィードバック数:0ライフスタイル

2017 Houzz キッチン市場調査

<Houzzユーザーに聞いた“キッチン”の市場調査> 新生活に向けて見直したいのは「キッチン」!?キッチンのリフォーム・リノベーションした日本人の69%が「健康になった」と回答 ~キッチン専門家の分析によるこれからのキッチントレンドとは!?〜 Houzz Japan株式会社(ハウズ・ジャパン、東京都 渋谷区、代表取締役:加藤愛子 以下、Houzz)は、独自で行った「2017 Houzzキッチン市場調査」の結果を発表しました。本調査によると、「キッチンのリフォーム・リノベーションにより、健康的な

2017年2月13日SUVACOフィードバック数:0ライフスタイル

住まいと暮らしに関するアンケート

専門家依頼先を自分で探す 依頼先候補を探してもらう 読みものから探す ||| 現在の住まいで不満に思う点は?1位はやっぱり男女ともにアレでした。 みなさんは今の住まいにどんな不満を感じていますか? SUVACOがユーザーへのアンケートで、「現在の住まいについて、不満に感じている・変えたいと思うところ」を尋ねたところ、約4割の方がある悩みを答えるという結果に。これは世代や性別、地域に関係なく共通する悩みのようです。詳しく見ていきましょう。SUVACOが専門家をご提案家づくり・リノベーション

2017年1月26日オレンジページフィードバック数:0大型消費/投資

移住についての調査

「将来移住したい・計画中」は38.1%、意外に多い!? 少な... 「将来移住したい・計画中」は38.1%、意外に多い!? 少ない!? 移住したい場所TOP3は東京20.2%、北海道11.1%、海外10.4% になるキーワードは「社交性」「地域参加」「仕事」 「オレンページくらし予報」では、全国の女性を対象に「移住」について調査しました。「生まれた土地にずっと住む」ことにこだわらない人が多くなった現代、「移住」が話題に上る機会も増えたようです。移住するならどこがよいか、どんな

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016

講評コメント 選考委員によるコメントをご紹介します。1枚の写真が審査員に大きな衝撃を与えた。総合グランプリに輝いた「アーケードハウス」である。ひと気のない薄暗いアーケード商店街にともされた暮らしの灯りが、過去から現在までこの商店街が辿ってきた時間と、これから向かうかもしれない未来を、静かに暖かく照らしていた。衰退した商店街で空き家になった店舗を、「店」からではなく「住」から再生させるというのは、これまで誰も考えなかったアイデアである。このような灯りが商店街に連なり、すなわち商店街に再び人が住むよ

2016年12月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

DIYリフォームに関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 DIYリフォーム 】に関するアンケート調査現住まいの設備のDIYリフォーム経験者は2割弱。「照明の取替え」「ふすま・障子・網戸の張替え」「水栓の修理」「壁紙やタイル等の修復・張替え」など マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『DIYリフォーム』に関するインターネット調査を2016年11月1日〜5日に実施し、11,346件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■現住

2016年12月17日オールアバウトフィードバック数:0大型消費/投資

ゆとり世代の住宅観に関する調査

ホームプレスリリース2016年度「ゆとり世代の住宅観に関する調査」を発表ゆとり世代にも根強い”新築一戸建て”人気~こだわりポイントが多様化し、理想のライフスタイル実現のためスペックを吟味する傾向に~~ベランダ菜園や余計なモノを持たないなど”シンプルかつ丁寧な暮らし”にも共感~ 「ゆとり世代の住宅観に関する調査」を発表 ゆとり世代にも根強い”新築一戸建て”人気 ~こだわりポイントが多様化し、理想のライフスタイル実現のためスペックを吟味する傾向に~ ~ベランダ菜園や余計なモノを持たないなど”シンプル

彼氏持ちはマイホーム購入の意欲が高い!? 未婚女性の購入意欲は約2割など住まいに関する調査報告

彼氏持ちはマイホーム購入の意欲が高い!?未婚女性の購入意欲は... 彼氏持ちはマイホーム購入の意欲が高い!? 未婚女性の購入意欲は約2割など住まいに関する調査報告 日本最大級のマンション相場情報サイト(※1)を運営する、株式会社マンションマーケット(本社:東京都中央区、代表取締役:吉田 紘祐)は、自社が運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ(※2)」にて、20代~40代の未婚女性を対象に、マイホームの購入意識を調査しました。 株式会社マンションマーケット ロゴ ■調査概要・現在持

2016年9月27日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

住まいのターニングポイントは30歳? みんなが思う住まいと年齢の関係

カテゴリ記事を探すその他ソーシャルメディア 2016.09.21 住まいのターニングポイントは30歳? みんなが思う住まいと年齢の関係この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!みんなにシェアしよう! 実家暮らしから、進学や就職を機に一人暮らしを始めて、家族ができたら晴れてマイホームを購入……。多くの人が辿る住まいの変遷ですよね。そこで気になるのが、それぞれ何歳ぐらいのタイミングか、ということ。もちろん、その年齢は人それぞれですが、みなさんは何歳ぐらいを意識しているのでしょうか?at

2016年9月17日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

虫除け・殺虫剤に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 虫除け・殺虫剤 】に関するアンケート調査(第2回)住まいの虫除け対策をしている人は6割弱。虫除け剤・殺虫剤選定時の重視点は「効き目の強さ」「人体への影響の少なさ」「価格」が上位3位 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『虫除け・殺虫剤』に関するインターネット調査を2016年8月1日〜5日に実施し、10,893件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■住

2016年9月16日houzzフィードバック数:0大型消費/投資

Houzz & Home ~Houzz住まいのアンケート グローバル版

Houzz & Home ~Houzz住まいのアンケート グローバル版

2016年9月16日houzzフィードバック数:0大型消費/投資

Houzz & Home ~Houzz住まいのアンケート 日本版

Houzz & Home ~Houzz住まいのアンケート 日本版

2016年9月5日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

街の不動産店の地域密着度はどのくらい? 数字とエピソードで深掘り!

カテゴリ記事を探すその他ソーシャルメディア 2016.08.30 街の不動産店の地域密着度はどのくらい? 数字とエピソードで深掘り!この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!みんなにシェアしよう! アットホームの不動産店ネットワークに加盟している不動産店の強みのひとつに、「地域密着」が挙げられます。多くのお店ではその周辺の住まいを把握しているわけですから、その地域に深く関わり、詳しくなっていくのは必然といえるでしょう。そこで今回のat home VOXでは、アットホーム加盟店の皆さん

2016年9月1日滋賀県甲賀市フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 甲賀市統計

妊娠・出産子育て入園・入学引越し・住まい結婚・離婚高齢者介護おくやみゴミ・リサイクル届出・登録・証明税金国民健康保険国民年金育児保育園・幼稚園健康・医療高齢者支援障がい者支援生活保護生活と住まい周辺の交通・道路コミュニティ上水道下水道教育・文化スポーツ・生涯学習人権・男女共同参画労働防災・安全産業マイナンバーカード

2016年7月23日日本自動車連盟フィードバック数:0社会/政治

交通マナーに関するアンケート

意外?それとも当然の結果??あなたのお住まいの都道府県の交通マナーについて聞いてみました!〜居住する都道府県の交通マナーが悪いと感じる方は全国で約4割〜 意外?それとも当然の結果??あなたのお住まいの都道府県の交通マナーについて聞いてみました!〜居住する都道府県の交通マナーが悪いと感じる方は全国で約4割〜 JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は6月15日(水)~30日(木)の16日間、JAFホームページ内で「交通マナーに関するアンケート」を実施し、その集計結果をまとめました。

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 住まい(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在の住まいに満足している人は全体の7割。一戸建て・3階建て以上、高層集合住宅、持ち家・新築居住者などで各8割弱 住まいに関する満足点は「日当たり」「住宅の広さ」「交通の便」「駐車場の有無」「部屋の数」「買い物など商業施設の充実度」「風通し」などが各3〜4割。集合住宅居住者では、交通の便や周辺施設の充実度などの利便性を満足に感じる人が多い傾向 住まいに関する不満点は「遮音性」「断熱性・気密性」「収納スペースの充実度」「間取り」「日当たり」「

2016年5月11日東京都フィードバック数:0社会/政治

都内避難者アンケートの調査

都内避難者アンケートの調査結果について(概要)平成28年4月28日総務局 東日本大震災から5年が経過し、避難生活が長期化している中、都内に避難されている方々を対象に5回目となるアンケート調査を実施し、下記の通りその結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。記1 アンケート調査の実施概要(1) 調査目的 避難生活が長期化している中、都内に避難されている方々のこれからの生活のご意向を把握し、今後の支援策の参考にするため(2) 調査方法 郵送によるアンケート調査(3) 調査時期 平成28年2月1

2016年3月9日アットホーム★フィードバック数:0大型消費/投資

20~60代の東京都民に聞く「好きな “駅前”」調査

20~60 代の東京都民に聞く「好きな “駅前”」調査好きな“駅前”1 位「吉祥寺」 嫌いな“駅前”1 位「渋谷」住まい選びで“駅前”大事 73.8%不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:松村 文衞)は、10 年以上東京都内に住み続けている 20~60 代の男女 620 名を対象に、都内の好きな駅前や良い駅前の条件を聞く、“駅前”についての調査を実施しました。主な結果は以下の通りです。 <主な調査結果>◆好きな“駅前”の条件 1 位「大きなショッピング施設があ

2015年12月31日アルティメット総★フィードバック数:0大型消費/投資

一人暮らしの生活と大家さんへのイメージ調査

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン ウチコミ!タイムズトップ借りるデータ発表「困ったときにすぐに対応してくれる大家さんから部屋を借りたい」 「親身に相談にのってくれる大家さんから部屋を借りたい」 合わせて50%以上の回答! 一人暮らしの生活と大家さんへのイメージ調査! アンケート結果発表「困ったときにすぐに対応してくれる大家さんから部屋を借りたい」 「親身に相談にのってくれる大家さんから部屋を借りたい」 合わせて50%以上の回答! 一人暮らしの生活と大家さんへのイメージ調査! アンケート結

2015年11月26日ミサワホームフィードバック数:0大型消費/投資

家族や住まいに関するアンケート調査

[ミサワホーム株式会社] ,住まい いい夫婦の日 11月22日 ミサワホーム homestories

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ