「価格上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

米2月住宅価格は続伸~前年比9.3%と約7年ぶりの上昇率に

米2月住宅価格は続伸~前年比9.3%と約7年ぶりの上昇率に | ニッセイ基礎研究所 米2月住宅価格は続伸~前年比9.3%と約7年ぶりの上昇率に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比1.2%と13ヵ月連続で上昇、前年比でも9.3%と伸びを高めた。前年比の伸び率は約7年ぶりの高水準となる。一方、2月FHFA

2013年4月23日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

中国:不動産価格抑制策の本音と建て前

トップレポート・コラム経済分析中国中国:不動産価格抑制策の本音と建て前 ここから本文です中国:不動産価格抑制策の本音と建て前本音では商品住宅中心の適度で持続的な価格上昇を期待サマリー◆2013年3月1日付けの不動産価格抑制策(国5条細則)では、各都市に新築商品住宅1価格の抑制目標を設定し、3月末までに発表することを求めた。結果は、35都市のうち33都市が、住宅価格の上昇率が都市一人当たり可処分所得の実質伸び率を下回ることを目標として掲げた。2012年の都市一人当たり可処分所得の実質伸び率は前年比

2013年4月2日大和総研フィードバック数:6社会/政治

注目されない輸出価格の上昇

トップレポート・コラムコラム注目されない輸出価格の上昇 ここから本文です注目されない輸出価格の上昇昨年末以降の円安の進展にもかかわらず、輸出数量は依然緩やかな減少が続いている。しかし一方で、輸出金額は昨年10月を底に持ち直しており、それは取りも直さず、輸出価格が大幅に上昇しているためである。景気を考える上では実質ベースの動きが重視され、輸出価格への注目度はそれほど高くないが、足下の円建て輸出価格の動向を見てみると、急激な円安を背景に、実は過去最高水準まで上昇している。円安によって国内における相対

米1月住宅価格が続伸~前年比8.1%と6年半ぶりの上昇率に

米1月住宅価格が続伸~前年比8.1%と6年半ぶりの上昇率に | ニッセイ基礎研究所 米1月住宅価格が続伸~前年比8.1%と6年半ぶりの上昇率に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後では前月比1.0%と12ヵ月連続で上昇、前年比でも8.1%と伸びを高めた。一方、1月FHFA月例指数は前月比0.6%、前年比6.5%

2013年3月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米住宅市場の現状と3つの注目点~住宅価格上昇でバランスシート調整にも進展~

米住宅市場の現状と3つの注目点~住宅価格上昇でバランスシート調整にも進展~

米12月住宅価格は上昇持続~前年比6.8%と6年ぶりの上昇率

米12月住宅価格は上昇持続~前年比6.8%と6年ぶりの上昇率 | ニッセイ基礎研究所 米12月住宅価格は上昇持続~前年比6.8%と6年ぶりの上昇率 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 昨年12月のケース・シラー20都市指数は、季節調整後では前月比0.9%と11ヵ月連続で上昇、前年比でも6.8%と伸びを高めた。一方、12月FHFA月例指数は前月比0.6%、

2008年7月7日ネットエイジアフィードバック数:0ライフスタイル

食品価格上昇による生活者意識と消費変化

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2008年07月01日 食品価格上昇による生活者意識と消費変化〜生活費圧迫実感7割、イメージより価格と安全「現実派」が急増〜ネットエイジアリサーチ食品価格上昇による生活者意識と消費変化〜生活費圧迫実感7割、イメージより価格と安全「現実派」が急増〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「食

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ