調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 価格.comリサーチ

「価格.comリサーチ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月17日価格.comフィードバック数:0デジタル家電

パソコン・タブレット端末利用調査2016 -あなたの理想のパソコンは?-

価格.comリサーチ第96回は、「パソコン・タブレット端末」についてアンケート調査を行いました。まずパソコンの所有率については、98.2%が「持っている」と回答。約1年前の前回調査に引き続き、価格.comユーザーならではの高い所有率となっています。所有しているパソコンの種類については、デスクトップパソコンに比べ、ノートパソコンがやや多い結果となりました(図2-1)。前回調査と比較すると、ノートパソコンの所有率が微増していますが、所有台数に大きな変化は見られませんでした。次に、直近のパソコン購入時

2016年12月8日価格.comフィードバック数:0大型消費/投資

2016年「冬のボーナス」に関する調査

価格.comリサーチ第95回は、「2016年冬季ボーナス」についてのアンケート調査を行いました。 2016年冬のボーナス推定支給額は全体平均で62.3万円。昨年と比べると1.7万円(2.8%)プラス、今夏と比べると1.4万円(2.3%)プラスで、2期連続の増加となりました。年代別に見ると、若い世代ほど支給額が増加していることがうかがえます(図1-2)。昨冬に減少が見られて以降今夏も停滞気味でしたが、今回はやや回復傾向といえそうです。業種別にみると、「金融業」は前年比マイナス1.7%ですが、今夏(

2016年6月8日価格.comフィードバック数:0大型消費/投資

2016年「夏のボーナス」に関する調査

価格.comリサーチ第93回は、「2016年夏季ボーナス」についてのアンケート調査を行いました。 2016年夏のボーナス推定支給額は全体平均で60.9万円。昨年夏の61.6万円を0.7万円(1.1%)下回る結果となりました。5期ぶりに減少傾向となった昨年冬の60.6万円と比べるとわずかにプラスですが、この1年を通して見るとほぼ横ばいといったところです。性別・年代別に見ても、20代を除く全ての属性で昨年夏を下回っており、昨年冬に続いてボーナス支給額は踊り場にあることがうかがえます(図1-2)。業種

2015年12月3日価格.comフィードバック数:0大型消費/投資

冬のボーナス2015 -夏に続いて増加なるか?-

価格.comリサーチ第89回は、「2015年冬季ボーナス」についてのアンケート調査を行いました。 2015年冬のボーナス推定支給額は全体平均で60.6万円。昨年冬の調査と比べると2.1万円(3.6%)のプラスですが、今夏の調査時の61.6万円をわずかに下回り、価格.comリサーチでは5期ぶりの減少 。約2年続いた上昇傾向がここにきて踊り場にさしかかっているようにも思えます。業種別では、「金融業」が前年比マイナス13.4%と大幅に下げています。一方、「公益法人・財団法人」がプラス7.7%、「医療業

2015年11月10日価格.comフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電気料金についてのアンケート -知ってる? 電力小売り自由化-

価格.comリサーチ第88回は、「電気料金」についてのアンケート調査を行いました。 まずは、2016年4月から始まる電力小売り自由化(※)をどれくらいの人が認知しているのかについて。電力小売り自由化という言葉を聞いたことがあるという人は90%以上いるものの、内容を把握している人は全体の4分の1程度にとどまる結果となっています(図1-1)。男女別に見ると、女性のほうが「聞いたことがない」「聞いたことはあるが、内容は知らない」割合が高く(図1-2)、年代別では、20代で、内容まで把握している割合が全

2015年9月28日価格.comフィードバック数:0デジタル家電

パソコン・タブレット端末利用調査2015 -使い方はどう変わった?-

価格.comリサーチ第86回は、「パソコン・タブレット端末」についてアンケート調査を行いました。まず、パソコンの所有率については、対象が価格.comユーザーということもあり、97.9%もの人が「持っている」と回答しました。なお、昨年調査では96.1%だったことから、全体としては所有率が若干上がっているものの、年代別では、わずかではありますが若年層ほど所有率が低い結果となっており、これは若年層ほど所有率が高かった昨年のアンケート結果(2014年7月実施)と逆の傾向を示しています。所有しているパソコ

2015年6月4日価格.com★フィードバック数:0キャリアとスキル

価格.comの調査です。

夏のボーナス2015-増加の見通しは本当か!?-

2015年夏のボーナス推定支給額は、全体平均で61.6万円となり、昨年と比べて5.8万円(10.4%)のプラスとなりました。価格.comリサーチのボーナス調査においては、一昨年冬3.8%、昨年夏2.6%、昨年冬2.5%の増加だったので、4期連続の増加ということになります。アベノミクスによる賃金上昇がじわじわと浸透している結果と言えるかもしれません。また、支給額の増加とともに、消費や金融商品などでの資産運用に積極的になりつつある消費者の姿も浮かぶ結果となりました。

2009年9月14日価格.com★フィードバック数:36モバイル

カカクコムがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。

スマートフォン購入状況調査

今回回答していただいたユーザーのスマートフォン所有率は、全体で21.5%。およそ5人に1人の人が何らかのスマートフォンを持っているという結果になった。これを見ると結構多くの人がスマートフォンを使用しているということがわかる。なお、スマートフォンのみを持っている人と、スマートフォンと一般の携帯電話を両方とも持っているという人の割合はほぼ半々になった。所有率を年代別に見てみると、若年層ほどスマートフォンを所有している率が高くなる傾向が明らかであり、10代では28.3%、20代では29.0%の人が所有

2009年2月9日価格.com★フィードバック数:0モバイル

カカクコムによる携帯電話の購入に関する調査です。

携帯電話買い替え調査!-あなたの携帯電話はいつ買った?-

所有する携帯電話のキャリアを聞いた。前回調査(2008年4月)時と比べても、シェアに大きな変動はないが、シェア1位のNTTドコモが2.2ポイント上昇しているのに対し、2位のauが1.3ポイント減少している。ここのところ純増数No.1を誇るソフトバンクに関しては0.8ポイントの増加にとどまっており、さほど大きな増加にはなっていない。現在所有している携帯電話の購入時期をうかがった。 もっとも多かった回答は「1年〜2年以内」というもので、全体の32.1%。次いで、「2年以上前」が25.2%となり、半数

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ