「個人所有」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月14日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

法人におけるデバイス利用実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 勤務先で利用しているデバイス、71.2%が個人所有、会社から支給は69.0% MMD研究所は、20~59歳のビジネスパーソン12,863名を対象に2017年10月20日~10月25日の期間で「法人におけるデバイス利用実態調査」を実施いたしました。 【調査結果サマリー】■ 勤務先で利用しているデバイス、71.2%が個人所有■ 勤務先で利用しているデ

2016年11月13日オークネットフィードバック数:0マーケティング

ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買について

TOP第25回オークネット総研消費者アンケートレポート『ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買について』 ニュース・トピックス 詳細第25回オークネット総研消費者アンケートレポート『ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買について』情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:)は、ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買に関するアンケート調査を実施しました。以下、その回答結果を本日付でご報告致します。1.実施概要 調査方法 :インターネット上から

2016年7月7日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

【シェアリングサービス】に関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【シェアリングサービス】に関するアンケート調査シェアリングサービスの認知率は7割強。利用意向者は、借りる側では1割、貸す側では7% マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『シェアリングサービス』に関するインターネット調査を2016年6月1日〜5日に実施し、11,323件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■シェアリングサービスの認知率は7割強、「詳しく知っている」9%

2013年2月20日日経BP★フィードバック数:17モバイル

BYODについてのアンケートです。

約4割が個人所有デバイスを活用、うち15%は「こそっと」利用中

日経クロステック トップITシステムITpro会員100万人に聞く!ICT大調査約4割が個人所有デバイスを活用、うち15%は「こそっと」利用中 約4割が個人所有デバイスを活用、うち15%は「こそっと」利用中「約4割が個人所有デバイスを仕事に活用」「全社的にBYOD(Bring Your Own Device)を推進しているとの回答は約1割。ただし私物デバイスの利用は禁止にもかかわらず『こっそり』使っているユーザーも15%」。ITproが実施したBYODに関するアンケート調査で、このような実態が判

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ