「先行き」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント改善の19を予想

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント改善の19を予想 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント改善の19を予想 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3月調査日銀短観では、注目度の高い大企業製造業で5四半期連続となる景況感改善が示されると予想す

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年3月日銀短観予測

トップレポート・コラム経済分析日本3月日銀短観予測 ここから本文です3月日銀短観予測業況判断は改善するが先行きは悪化。設備投資は前年比▲0.7%を予想サマリー◆4月1日に公表予定の2014年3月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は19%pt(前回調査からの変化幅:+3%pt)、大企業・非製造業の業況判断DI(最近)は23%pt(同:+3%pt)と、それぞれ改善を予想する。◆製造業では、新車販売が好調な「自動車」、白物家電などの売上が増加している「電気機械」、住宅建築の増加に伴

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年2月貿易統計

トップレポート・コラム経済分析日本2月貿易統計 ここから本文です2月貿易統計輸出数量は3ヶ月ぶりに前月から増加、貿易収支赤字幅は縮小サマリー◆2014年2月の貿易統計は、輸出金額が前年比+9.8%と12ヶ月連続の増加となった。市場コンセンサス(同+12.4%)を下回ったものの、良好な結果と判断している。輸出価格が前年比+4.2%と、上昇幅が前月から縮小した一方で、輸出数量が同+5.4%と2ヶ月ぶりに前年を上回ったことが、輸出の押し上げ要因となっている。輸出金額を季節調整値で見ても、前月比+2.8

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2/19~3/18発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(2/19~3/18発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(2/19~3/18発表統計分)サマリー◆1月の企業関連の指標は、改善が継続していることを確認する内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比+3.8%と2ヶ月連続の上昇となった。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は前月比▲0.7%と、2ヶ月連続の低下となった。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前月比+13.4%と2ヶ月ぶりに増加した。企業関連の指標の先行き

2014年3月6日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

LOBO調査2014年2月

業況DIは、4カ月ぶりの改善も先行きは、回復の力強さ欠き、慎重な見方崩れず全産業合計の業況DIは▲26.8(前月比+2.6ポイント)。都市部の再開発を中心とする民間工事が堅調な建設業や、米中貿易摩擦・中国経済減速の影響があるものの、半導体関連に持ち直しの動きが見られ始めた製造業に加え、年末年始の長期連休により好調なインバウンドを含む観光需要の恩恵を受けたサービス業、小売業の業況感が改善した。一方、根強い消費者の節約志向や記録的な暖冬による冬物商材の不振、深刻な人手不足や人件費の上昇、原油価格の行

2014年3月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治

大幅にかい離した後、連動性を回復した日米長期金利-先行き、一段のかい離幅拡大の公算は小。日米金利は連動した状態を維持する見込み

大幅にかい離した後、連動性を回復した日米長期金利-先行き、一段のかい離幅拡大の公算は小。日米金利は連動した状態を維持する見込み

2014年3月2日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

業況DIは、一服。駆け込み需要への期待も、反動減など先行き不安が広がる(LOBO調査2014年2月結果)

トップページ > ニュースライン > 業況DIは、一服。駆け込み需要への期待も、反動減など先行き不安が広がる(LOBO調査2014年2月結果) ニュースライン業況DIは、一服。駆け込み需要への期待も、反動減など先行き不安が広がる(LOBO調査2014年2月結果)2014年2月28日 14:00日本商工会議所が28日に発表した2月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、2月の全産業合計の業況DIは、▲7.7と、前月から▲4.6ポイントの悪化。個人消費では、消費税引き上げ前の駆け込み需

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度下期調査

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度下期調査 | ニッセイ基礎研究所 ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度下期調査 川村 雅彦押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ◆消費増税前の駆け込み需要から企業の景況感は大幅に改善、先行きも好調を維持◆BCP策定済み企業は、東日本大震災前後で2割から4割へ倍増、現在検討中を加えると7割 I.景気動向1

2014年1月8日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

早期景気観測調査(2013年12月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年12月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2013/11/19~12/16発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(11/19~12/16発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(11/19~12/16発表統計分)サマリー◆2013年10月の企業関連の指標は、企業部門の改善が継続していることを確認させる内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比+1.0%と2ヶ月連続の上昇となった。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は、前月比+1.1%と2ヶ月ぶりに上昇した。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前月比+0.6%と2ヶ月ぶりに増加し

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は4改善の16、先行きは14へ

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は4改善の16、先行きは14へ | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は4改善の16、先行きは14へ 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 大企業製造業の業況判断D.I.は16と前回9月調査比で4ポイント上昇し、4四半期連続となる景況感改善が示された。D

2013年12月5日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

早期景気観測調査(2013年11月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年11月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(10/19~11/18発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(10/19~11/18発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(10/19~11/18発表統計分)サマリー◆2013年9月の企業関連の指標は、企業部門には一時的な落ち込みが見られたものの、改善が継続していることを確認させる内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比+1.3%と2ヶ月ぶりの上昇となった。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は、前月比▲3.4%と3ヶ月ぶりに低下した。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾で輸出改善は見られず、先行きの不透明感はまだ強い

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾で輸出改善は見られず、先行きの不透明感はまだ強い | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾で輸出改善は見られず、先行きの不透明感はまだ強い 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)10月は韓国と台湾のGDPが発表された。輸出の回復が弱いことが確認され、先行きの不透明

2013年11月2日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

LOBO調査2013年10月

業況DI は、2カ月連続の改善。先行きは、改善見込むもコスト上昇圧力が重荷全産業合計の業況DIは、▲21.1(前月比+7.8ポイント)。全業種において業況は改善。時短要請や活動制限の緩和に伴い、客足が戻りつつある外食・観光関連のサービス業や、民間工事が持ち直しつつある建設業などで業況改善の動きがみられる。一方で、製造業、卸売業を中心に、半導体不足や部品供給制約による生産活動への影響が継続している。幅広い業種で、鉄鋼などの原材料費や原油価格を含む資源価格の上昇などのコスト増加が続いており、中小企業

2013年10月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(9/19~10/18発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(9/19~10/18発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(9/19~10/18発表統計分)サマリー◆2013年8月の企業関連の指標は、企業部門の改善が継続していることを確認させる内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比▲0.9%と2ヶ月ぶりの低下となった。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は、前月比+0.5%と2ヶ月連続で上昇した。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前月比+5.4%と3ヶ月ぶりに増加した。企

米景気に漂う先行き不透明感~財政問題の短期先送りが重石に

米景気に漂う先行き不透明感~財政問題の短期先送りが重石に | ニッセイ基礎研究所 米景気に漂う先行き不透明感~財政問題の短期先送りが重石に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10月17日がデッドラインとされていた政府債務の上限問題では、来年2月までの国債発行が可能となり、政府の閉鎖も1月15日までの再開で合意に達

2013年10月2日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

早期景気観測調査 2013年9月

業況DI は、2カ月連続の改善。先行きは、改善見込むもコスト上昇圧力が重荷全産業合計の業況DIは、▲21.1(前月比+7.8ポイント)。全業種において業況は改善。時短要請や活動制限の緩和に伴い、客足が戻りつつある外食・観光関連のサービス業や、民間工事が持ち直しつつある建設業などで業況改善の動きがみられる。一方で、製造業、卸売業を中心に、半導体不足や部品供給制約による生産活動への影響が継続している。幅広い業種で、鉄鋼などの原材料費や原油価格を含む資源価格の上昇などのコスト増加が続いており、中小企業

2013年10月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年8月鉱工業生産

トップレポート・コラム経済分析日本8月鉱工業生産 ここから本文です8月鉱工業生産生産は増勢鈍化も、先行きの生産計画は強気サマリー◆2013年8月の生産指数は、前月比▲0.7%と2ヶ月ぶりの低下となり、市場コンセンサス(同▲0.3%)を下回った。3ヶ月移動平均値で見ても、2ヶ月ぶりの低下となり、生産の増勢は鈍化している。出荷指数は前月比+0.4%と2ヶ月連続の上昇となり、在庫指数は同▲0.1%と3ヶ月ぶりの低下となった。◆8月の生産を業種別に見ると、前月から上昇した業種が7業種、低下が7業種、横ば

日銀短観(9月調査)~大企業製造業の景況感は8改善の12、先行きは11へ

日銀短観(9月調査)~大企業製造業の景況感は8改善の12、先行きは11へ | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(9月調査)~大企業製造業の景況感は8改善の12、先行きは11へ 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 大企業製造業の業況判断D.I.は12と前回調査比で8ポイント上昇し、3四半期連続となる景況感改善が示された。D.I.の

2013年9月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

インドは景気底割れを回避できるか-ルピー建て原油価格から先行きを考える

インドは景気底割れを回避できるか-ルピー建て原油価格から先行きを考える

2013年9月4日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

早期景気観測調査(2013年8月調査)

業況DIは、悪化。先行きは、不透明感拭えず、慎重な見方変わらず全産業合計の業況DIは▲29.4(前月比▲2.6ポイント)。都市部の再開発を中心とする民間工事は底堅く推移する一方、消費税率引上げ後から受注の減少も見られる建設業や、米中貿易摩擦・中国経済減速の影響が長引き、工作機械や産業用機械、自動車関連を中心に不振が続く製造業が全体を押し下げた。消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動減の影響が落ち着き始めたとの声も聞かれる一方、消費者の節約志向の強まりや、世界経済の先行き不透明感、深刻な人手不足や

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念 | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は8月19日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で+2.8%となり、洪水

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い | ニッセイ基礎研究所 【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 台湾の行政院主計処(DGBAS)は7月31日、2013年4-6月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(原系列)で+2.27%となり、前期の201

2013年7月31日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年6月鉱工業生産

トップレポート・コラム経済分析日本6月鉱工業生産 ここから本文です6月鉱工業生産改善一服だが、均せば持ち直しが続くサマリー◆2013年6月の生産指数は、前月比▲3.3%と5ヶ月ぶりの低下となり、市場コンセンサス(同▲1.5%)を下回った。3ヶ月移動平均も5ヶ月ぶりの低下となり、これまでの改善傾向が一服した格好だが、製造工業生産予測調査によれば先行きについては増加基調を見込んでおり、生産は持ち直しが続いているという判断に変更はない。◆6月の生産を業種別に見ると、15業種中13業種で前月から低下して

2013年給与動向 第2回 日台企業昇給事情

日系企業給与動向2013年給与動向 第2回 日台企業昇給事情記事番号:T00044789台湾の大手人材バンクの調査によると、台湾企業は昇給を実施する際に一番に会社の業績、次に業界平均、そして経営者の意向を基準に昇給率を決めるそうだ。日系企業も同じだろうか? 在台日系企業の昇給状況を紹介する前にまず経営状況を見てみよう。図1は在台日系企業の業績状況を表している。景気の先行き不透明による影響か、2012年比横ばいと予測している企業が増えている。それに連動し、今年は日系企業の昇給にも昨年に比較してやや

2013年7月4日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

早期景気観測調査(2013年6月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は12改善の4、先行きは10へ

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は12改善の4、先行きは10へ | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は12改善の4、先行きは10へ 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 大企業製造業の業況判断D.I.は4と前回調査から12ポイントの大幅上昇を示し、景況感の順調な改善が示された。大企業非製

2013年7月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年5月鉱工業生産

トップレポート・コラム経済分析日本5月鉱工業生産 ここから本文です5月鉱工業生産総じて堅調、生産の持ち直し続くサマリー◆2013年5月の生産指数は、前月比+2.0%と4ヶ月連続の上昇となり、市場コンセンサス(同+0.2%)を大きく上回った。生産は持ち直しが続いている。出荷指数は前月比+0.8%と3ヶ月ぶりの上昇となり、在庫指数は同▲0.3%と2ヶ月ぶりに低下したことから、在庫率指数は同▲2.1%と2ヶ月連続の低下(改善)となった。◆製造工業生産予測調査によると、2013年6月の生産計画は前月比▲

2013年6月6日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

早期景気観測調査(2013年5月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

足元では回復力が弱い中国経済~資金供給の拡大で先行きの景気回復を下支え~

足元では回復力が弱い中国経済~資金供給の拡大で先行きの景気回復を下支え~

2013年5月8日日本商工会議所フィードバック数:5社会/政治

早期景気観測調査(2013年4月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年5月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治海外

【インドネシアGDP】かろうじて6%、先行きの懸念は残る

【インドネシアGDP】かろうじて6%、先行きの懸念は残る | ニッセイ基礎研究所 【インドネシアGDP】かろうじて6%、先行きの懸念は残る 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら インドネシア中央統計庁(BPS)は5月6日、2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で6.0%の増加と

米経済指標悪化で先行き不透明感~増税・歳出削減の影響を警戒

米経済指標悪化で先行き不透明感~増税・歳出削減の影響を警戒 | ニッセイ基礎研究所 米経済指標悪化で先行き不透明感~増税・歳出削減の影響を警戒 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1-3月期GDP速報値の市場予想は、前期の年率0.4%から2%台への上昇が見込まれる。ただし、多くは在庫変動

2013年4月18日大和総研フィードバック数:1社会/政治

経済指標の要点(2013/3/16~4/16発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(3/16~4/16発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(3/16~4/16発表統計分)サマリー◆2013年2月の企業関連の指標は、これまでの減速傾向からの転換を期待させる内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比+0.6%と3ヶ月連続の上昇となった。先行きに関しても増産を見込んでいることから、生産は持ち直しつつあるといえる。輸出金額は前年比▲2.9%と、2ヶ月ぶりの前年割れとなった。ただし、前年のうるう年や、中国の春節という特殊

2013年4月4日日本商工会議所フィードバック数:1社会/政治

早期景気観測調査(2013年3月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感は4改善の▲8、先行きはさらに改善

日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感は4改善の▲8、先行きはさらに改善 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感は4改善の▲8、先行きはさらに改善 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 大企業製造業の業況判断D.I.は▲8と前回から4ポイント上昇し、3四半期ぶりに景況感の改善が示された。大企業非

2013年3月7日日本商工会議所フィードバック数:1社会/政治

早期景気観測調査(2月調査・2月28日発表)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年2月7日日本商工会議所フィードバック数:41社会/政治

早期景気観測調査(1月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2013年1月24日大和総研フィードバック数:1社会/政治

直接投資が増加するタイ、先行きも続く?

トップレポート・コラム経済分析新興国直接投資が増加するタイ、先行きも続く? ここから本文です直接投資が増加するタイ、先行きも続く?ASEAN主要国の対内直接投資の動向サマリー◆良好な経済ファンダメンタルズ、低賃金等を要因とした有望な生産基地、今後の有望な消費市場として、ASEANへの直接投資が注目されている。とりわけ、日本企業は政治的な問題を背景とした中国への集中投資に対するリスクから「中国(チャイナ)+1」の候補地として大いに注目している。◆現状、日本からの投資増加の主な要因として、タイ、フィ

2013年1月10日日本商工会議所フィードバック数:41社会/政治

早期景気観測調査(12月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年12月6日日本商工会議所フィードバック数:41社会/政治

早期景気観測調査(11月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年11月8日日本商工会議所フィードバック数:4社会/政治

早期景気観測調査(10月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年10月12日内閣府★フィードバック数:4社会/政治

個人消費について、エコカー補助金、高齢者消費、天候要因に注目して分析したレポートです。

最近の消費動向を巡る3つの論点と先行きについて

最近の消費動向を巡る3つの論点と先行きについて

2012年9月6日日本商工会議所フィードバック数:41社会/政治

早期景気観測調査(8月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年8月2日日本商工会議所フィードバック数:40社会/政治

早期景気観測調査(7月調査)

業況DI は、オミクロン株の感染拡大により悪化。先行きは、感染急拡大への警戒感から厳しい見通し全産業合計の業況DIは、▲18.2(前月比▲2.4ポイント)。自動車関連で生産回復の動きが見られる製造業や、消費者マインドの回復により年始の初売りが好調だった小売業の業況感が改善した。一方、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大に伴い、飲食業、宿泊業などのサービス業では、イベントの中止や予約のキャンセルが相次ぎ、客足が急減した。また、幅広い業種で、部品供給制約による納品遅れ、原油価格を含む資源価格や

2012年7月4日日本商工会議所フィードバック数:41社会/政治

早期景気観測調査(6月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年5月10日日本商工会議所フィードバック数:40社会/政治

早期景気観測調査(4月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年4月5日日本商工会議所フィードバック数:40社会/政治

早期景気観測調査(3月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

2012年3月7日日本商工会議所フィードバック数:40社会/政治

早期景気観測調査(2月調査)

業況DI は、改善も、依然として厳しさ続く。先行きは、回復への期待感広がるもコスト増に懸念全産業合計の業況DIは、▲28.9(前月比+4.3ポイント)。緊急事態宣言等の解除を受けて、時短要請や行動制限が緩和され、外食・観光関連のサービス業では利用客の増加がみられた。製造業、卸売業では飲食料品や電子部品関連が堅調に推移する一方、半導体不足や東南アジアでの感染拡大を背景とした部品の供給制約による、生産活動への影響が継続している。また、鉄鋼などの原材料費や、原油価格を含む資源価格の上昇、最低賃金引上げ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ