「先行研究」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

入職経路についての分析レポートです。

入職経路の変化と民営職業紹介業に関する調査

入職経路の変化と民営職業紹介業に関する調査 概要 研究の目的本書では、入職経路のうち、民営職業紹介が増加してきた要因を明らかにするため、求人サイドの要因、求職者サイドの要因、マッチング関連の要因に分けて検討した。研究の方法公表統計の観察、先行研究の展望、民営職業紹介業のコンサルタントへのインタビュー調査 主な事実発見『雇用動向調査』によると、民営職業紹介を経由した入職者は、入職者全体の中では、人数、比率ともわずかであるが、人数、比率ともに増加傾向で推移している。先行研究では、民営職業紹介業を含

女性活躍と企業業績に関する先行研究の検討

女性活躍と企業業績に関する先行研究の検討 | ニッセイ基礎研究所 女性活躍と企業業績に関する先行研究の検討 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中仕事と生活の調和(ワークライフバランス)などの記事に関心のあるあなたへ基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 女性活躍と企業業績に関する実証分析は今まで数多く行われており、そ

2013年度の「アジアの自然災害」研究会報告書

2013年度の「アジアの自然災害」研究会報告書が完成しました。2014-05-22 本研究では、Hsiao et al. (2010)の手法により、東日本大震災の被災三県(岩手県、宮城県、福島県)の、同震災が発生しなかった場合に実現されていたであろう名目及び実質GRPの推計を行いました。これと、速報的に発表されている被災三県GRPとの比較を行い、同震災が被災地の経済活動に与えた影響の定量把握を試みました。阪神・淡路大震災以降、復興計画の重要な目的の一つとして、間接経済被害の極小化が挙げられます

2013年11月28日シグナルトークフィードバック数:0エンタテインメント

Maru-Jan×脳測調査分析レポート

Maru-Jan×脳測調査分析レポート2013.10.25 樋田大二郎(青山学院大学教授)、五藤博義(レデックス認知研究所 所長)前回の分析(橋本&五藤)は、脳測の得点と、年齢及びMaru-Janの利用状況の関係について主に調べたが、今回は利用者の属性(職業、生活習慣:アンケート結果)と脳測の得点の関係について調査を行った。 ●結果とその解釈1.全体クラスタ分析を行ったが、全体がひとつのクラスタ(同一の傾向をもつ人の集団)という結果になった。今回の参加者は、Maru-Janの最近1年間の取組回数

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

お知らせ