「全人代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:一段と減速する景気と難しい舵取り

トップレポート・コラム経済分析中国中国:一段と減速する景気と難しい舵取り ここから本文です中国:一段と減速する景気と難しい舵取り4月20日に預金準備率を追加引き下げサマリー◆国家統計局によると、2015年1月~3月の実質GDP成長率は前年同期比7.0%と、2014年10月~12月の同7.3%から低下した。3月の全人代(国会)で発表された2015年の政府目標である7.0%前後と同じ成長率とはいえ、2009年1月~3月の同6.6%以来6年ぶりの低い伸びとなった。1月~3月の前期比は1.3%と発表され

2015年3月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

「新常態」移行元年の経済運営~2015年全人代のポイントと中国を待ち受ける課題~

「新常態」移行元年の経済運営~2015年全人代のポイントと中国を待ち受ける課題~

中国保険市場の最新動向(12)全人代閉幕、年金支給10%増へ-2015年 社会保障に関する「活動報告」

中国保険市場の最新動向(12)全人代閉幕、年金支給10%増へ-2015年 社会保障に関する「活動報告」 | ニッセイ基礎研究所 中国保険市場の最新動向(12)全人代閉幕、年金支給10%増へ-2015年 社会保障に関する「活動報告」 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3月15日、10日間開催された

2015年3月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:成長目標引き下げも達成難度は増す

トップレポート・コラム経済分析中国中国:成長目標引き下げも達成難度は増す ここから本文です中国:成長目標引き下げも達成難度は増す2015年の政府成長率目標は7%前後サマリー◆2015年3月5日~15日の予定で第12期全国人民代表大会(全人代=日本の国会に相当)第3回会議が開催される。初日の5日には李克強首相による政府活動報告が行われた。注目された2015年の政府経済成長率目標は7%前後と、2012年~2014年の目標7.5%前後から引き下げられた。◆昨年秋口までのような分野を限定した下支えでは、

2015年2月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2015年の中国経済は7%台前半の成長へ~3月の「全人代」で示される成長目標に注目~

2015年の中国経済は7%台前半の成長へ~3月の「全人代」で示される成長目標に注目~

全人代の報告からみる2014年の中国経済

全人代の報告からみる2014年の中国経済

2014年3月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

全人代からみた中国経済の展望~改革路線を維持しつつも景気下振れ懸念に配慮~

全人代からみた中国経済の展望~改革路線を維持しつつも景気下振れ懸念に配慮~

2014年3月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:リスク要因としての成長率7.5%目標

トップレポート・コラム経済分析中国中国:リスク要因としての成長率7.5%目標 ここから本文です中国:リスク要因としての成長率7.5%目標サマリー◆2014年3月5日から開催されている中国の第12期全国人民代表大会(全人代=日本の国会に相当)第2回会議では、李克強氏が首相に就任して初めての政府活動報告を行い、注目された2014年の実質GDP成長率目標は7.5%前後となった。◆実質GDP成長率目標の7.5%設定は2012年から3年連続であり、潜在成長率の低下が指摘されるなか、マーケットは目標が引き下

2014年2月2日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2014年の中国経済は引き続き7%台の成長へ~3月の「全人代」で示される成長目標に注目~

2014年の中国経済は引き続き7%台の成長へ~3月の「全人代」で示される成長目標に注目~

2013年6月3日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

中国から見た対ロシア関係

トップレポート・コラム経済分析中国中国から見た対ロシア関係 ここから本文です中国から見た対ロシア関係サマリー2012年12月、温首相(当時)がロシアを訪問し、様々な分野にわたる25以上の協力文書に調印、対ロ関係は「過去数十年間で最も良い状態」と述べた。また13年3月の両会(全人代と政治協商会議)終了後、習近平新国家主席は最初の外遊先としてロシア(次いでアフリカ諸国)を選び、訪ロ中、やはり「中ロ関係は列強の中で最良」と述べ、石油・天然ガスのロシアから中国への供給拡大、さらにはロシアの軍事装備品を中

2013年3月8日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

全人代に見る中国経済成長率目標

トップレポート・コラムコラム全人代に見る中国経済成長率目標 ここから本文です全人代に見る中国経済成長率目標現在北京で開会中の中国全人代における政府活動報告で、2013年の経済成長率として「7.5%左右(前後)」という数値が発表された。昨年の党大会で示された「10年間でGDP倍増」に必要な平均年率成長7.2%程度、昨年実績の7.8%等を踏まえた大方の事前予想通りで、特に内外で驚きをもって受け止められてはいない。中国に限らないが、政府が発表するこうした数値は、こうなるであろうという予測的な数値なのか

2013年3月7日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

中国:持続的安定成長を強調

トップレポート・コラム経済分析中国中国:持続的安定成長を強調 ここから本文です中国:持続的安定成長を強調矛盾・問題点はそのまま次期政権に引き継ぎサマリー◆3月5日に開幕した第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議では、10年間にわたり首相を務めた温家宝氏が首相として最後の政府活動報告を行った。経済・社会における矛盾と問題については、発展の不均衡・不調和・持続不可能という問題が依然として際立っていることなどが列挙されたが、そのほとんどは以前より指摘されてきた矛盾・問題であり、これらはそのまま習

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ