調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 共働き世帯

「共働き世帯」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年6月14日ダイキン工業フィードバック数:0ライフスタイル

共働き世帯の男女400人に聞いた 「住宅内空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査」

共働き世帯の男女400人に聞いた「住宅内空気の困りごとと部屋... 共働き世帯の男女400人に聞いた 「住宅内空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査」住宅内空気の困りごとは 結露、乾燥、湿気、カビなど「湿度(しつど)」共働き世帯の8割がしている「部屋干し」も一因!? 屋外で洗濯物を干しにくい梅雨時期を前に、 家事アドバイザー 矢野きくのさんに聞く 洗濯物の生乾き臭を防ぎカラッと仕上げる エアコンを活用した部屋干しの極意とは? ダイキン工業株式会社では、2017年「空気で答えを出すプロジェ

2019年4月23日ノーリツフィードバック数:0ライフスタイル

共働き世帯のおふろ掃除・調理などの「家事シェア」実態と意識調査

共働き世帯のおふろ掃除・調理などの「家事シェア」実態と意識調査◎女性が誰かに任せたいトップ3は「おふろ掃除」「食後の洗いもの」「調理」 ◎25~34歳ミレニアル世代男性のおふろ掃除率は45~49歳より24.6ポイント高い ◎IoT家電を使いこなしてやりたいことは、男女ともに「自分の趣味」「子どもと遊ぶ」「睡眠を十分にとる」湯まわり設備メーカーの㈱ノーリツ(本社:神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、資本金億円、東証一部上場)は、万世帯となった共働き世帯(年度)の、おふろ掃除や調理を中心とした「家事

2018年12月25日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2018年注文住宅動向・トレンド調査

ホームプレスリリース2018年 注文住宅動向・トレンド調査 ~【共働き世帯(子どもあり)】は【共働き以外世帯(子どもあり)】と比べ、「子どもの保育園入園」時期入居希望が5.6ポイント高い~ 2018年 注文住宅動向・トレンド調査 ~【共働き世帯(子どもあり)】は【共働き以外世帯(子どもあり)】と比べ、「子どもの保育園入園」時期入居希望が5.6ポイント高い~2018年12月 4日 株式会社リクルート住まいカンパニー の調査結果の一部を抜粋してご報告申し上げます。<調査トピックス> 家づくり全体

2018年11月5日東京ガスフィードバック数:0社会/政治

共働きママの時間意識

レポート詳細共働きママの時間意識 ~フルタイムで働く子育てママは、時間をお金で買いたい~妻の働き方によって子育てファミリーを4つのタイプに分類し、暮らしの実態と意識を探る調査を実施した。4タイプの中で、今後増加していくと考えられる「フル共働きファミリー」に着目して、調査結果を紹介する。 ◇子育てファミリーを、妻の働き方で4タイプに分類・増え続ける共働き世帯。しかし共働き女性の過半数は非正規・妻の働き方と就労時間で、子育てファミリーを分類◇時間意識でタイプ分けし、今後増える「フル共働き」に着目・"

2017年11月29日ピクスタフィードバック数:0ライフスタイル

自称イクメン必読、「共感」と「承認」で妻の愛をとりもどせ! 約8割が写真をきっかけに夫婦で会話。夫婦の共感と理解を促進! 夫婦のコミュニケーションと育児ストレスに関するアンケート調査

ピクスタ株式会社 自称イクメン必読、「共感」と「承認」で妻の愛をとりもどせ!約8割が写真をきっかけに夫婦で会話。夫婦の共感と理解を促進!〜夫婦のコミュニケーションと育児ストレスに関するアンケート調査で判明〜 ピクスタ株式会社が運営する、写真を見て好みの作風のフォトグラファーに出張撮影を依頼できるサービス「fotowa(フォトワ)」は、11月22日の「いい夫婦の日」を前に、20代、30代の既婚者で子どもを持つ男女563名に、夫婦のコミュニケーションと育児ストレスついてのアンケート調査を行いました

2017年9月11日■■■富士経済フィードバック数:0ライフスタイル

国内中食・惣菜市場を調査

第17081号PRESS RELEASE2017年8月30日株式会社富士経済〒103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町1 番 5 号 PMO 日本橋江戸通TEL.03-3664-5811 FAX.03-3661-0165https://www.fuji-keizai.co.jp/広報部 03-3664-5697http://www.group.fuji-keizai.co.jp/量販店やコンビニ、弁当・惣菜店、百貨店、駅ナカ・駅ビルなどにおける国内中食・惣菜市場を調査2017年見込の中食・惣菜

2017年6月9日パナソニック★フィードバック数:0ライフスタイル

「宅配ボックス実証実験」最終結果報告

福井県あわら市、パナソニック株式会社による 「宅配ボックス実証実験」最終結果報告4ヶ月間の平均再配達率8%を確保 パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、福井県あわら市の進める「働く世帯応援プロジェクト」に参画し、あわら市在住の共働き世帯を対象とした「宅配ボックス実証実験」を2016年11月より開始。2016年12月~2017年3月末の実証実験をまとめた最終結果報告では、宅配ボックス設置により再配達率が49%から4ヶ月平均で8%に減少しました。それにより、約222.9時間の労働時間の削

マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!

ここから本文ですノムコムwith Kidsアンケートマンション購入や住まいについてママの本音が分かるアンケートを実施しました。 マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!結果発表 調査時期2015/3/3(火)~2015/3/24(火)調査対象ノムコム会員(結婚している男女) ノムコムwithKids第2回目のアンケートは「マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!」。ご夫婦にマイホーム購入時の意見の優先度合や、実際行動するのはどちらか、意見が合わないことがあったか、などマイホーム購入時の夫婦

2015年4月14日もしもフィードバック数:0大型消費/投資

パートナーに求める家事力と稼ぎ力

フリーキャリア総研:家事力と稼ぎ力のバランスをとるには「収入の増加」が1位!2位以下は?2015年04月14日 株式会社もしも 国内最大級のドロップシッピングサービスとアフィリエイトサービスを運営する株式会社もしも(代表取締役:実藤裕史。以下、もしも)は、フリーキャリアの人たちの実態調査を行う調査期間「フリーキャリア総研」を2015年4月14日に公開しました。第1回目は「パートナーに求める家事力と稼ぎ力」について調査を行い、これからの働き方について探りました。詳細な調査結果は下記の通りです。●調

2015年4月5日NEWSYフィードバック数:0大型消費/投資

「共働きの家事」どっちがやるべき?結婚相手を探すならこの世代!

【調査】「共働きの家事」どっちがやるべき?結婚相手を探すならこの世代!共働き世帯が、増え続けています。総務省統計局「労働力調査(基本集計)」によると、共働きの割合が上がり続ける一方で、妻が専業主婦の世帯は右肩下がりの傾向。直近では1.4倍の開きがあります。もはや、「夫婦の一般的な形は共働き」といっても過言ではありません。ただ、2人が働くとしばしば問題になるのが、家事や育児を誰が担うか、ということ。そこで、しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女500名に「共働きの家事」についての調査を実施しま

2015年1月16日ソニー生命保険★フィードバック数:0デジタル家電

退職やライフプランについての調査です。

ライフプランニングに関する調査

ニュースリリース(平成26年度)ライフプランニングに関する調査2015年1月16日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 井原 勝美)は、2014年12月16日~12月17日の2日間、全国の20~59歳の男女に対し、「ライフプランニングに関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 調査結果 概要アンケート調査結果最近、生活不安を感じること 「家計・経済状態」「健康」「老後の生活設計」50代の

家事についての調査です。

家事と夫婦生活に関する意識調査

“手抜き”許せない家事1位「料理」も、7割が「レシピ検索すら面倒」「家族揃っての食事」が出来ている夫婦ほど、生活満足度が高いことが判明 〜 あなたの「女支力」を応援するお料理コンシェルジュアプリ『Ohganic』〜11月22日は「いい夫婦の日」。夫、妻ともに働き、世帯収入を夫婦で支え合う共働き世帯や、妻が働き、夫が家事に従事する世帯の増加など、近年のライフスタイルや価値観の多様化に伴い「夫婦間での役割分担観」については様々なテーマと課題が挙げられていますが、その代表的なトピックが「家事」です。お

2014年7月14日大和総研フィードバック数:0社会/政治

社会活動:女性に偏るもう一つの負担

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月24日に閣議決定された成長戦略では「女性の活躍推進」が大きな柱の一つとなっている。これを阻害する要因として、共働きであっても是正されない重い女性の家事・育児負担を挙げているが、それ以外に見落とされている女性に偏る負担がある。それは「社会活動」である。代表的なものでは、保育所・幼稚園・学校の行事手伝い、PTA活動、町(内)会や子供会などの自治会活動があり、担い手の多くは女性である。筆者自身も町会理事

2014年7月11日旭化成★フィードバック数:0ライフスタイル

家事の分担についての調査です。

30代共働き夫婦の家事分担の実態と意識についての調査

ホームニュース2014年度プレスリリース2014年7月11日 30代共働き夫婦の家事分担の実態と意識についての調査を実施「褒めること」「経験を積むこと」が家事参加意欲の高い夫を後押し 〜25周年を迎える「共働き家族研究所」より調査報告書を発行〜2014年7月11日旭化成ホームズ株式会社 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田 英輔)は、共働きが多数派となった現在の30代夫婦の家事・子育て分担の実態や意識について最新調査を行い、報告書「いまどき30代夫の家事参加の実態と

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

DUAL妻、悩みは「0~6歳児の子どもとの関係」

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト DUAL妻、悩みは「0~6歳児の子どもとの関係」扶養に入っている女性の60%以上が、「家庭を優先できる」職場を希望  収入や福利厚生に加え、「仕事のしやすさ」「人間関係」「やりがい」など、職場に求めるものは人によってさまざまです。では、子どもを育てながら仕事を続けるDUAL世代は、どういった職場が働きやすいと考えているのでしょうか。 日経DUALでは、調査会社マクロミルと共同で、12歳以下の子どもがいる全国2000人の男女に、仕事で重要視する項目につい

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

DUAL妻、おこづかいは男性並み「月10万円」も

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト DUAL妻、おこづかいは男性並み「月10万円」もアンケート/1カ月に自分のために使える金額は?  あなたが自分のために使える金額は、1カ月でどのくらいですか?  日経DUALでは、調査会社マクロミルと共同で、「お互いの扶養に入らずに働く共働き世帯」「妻が夫の扶養に入って働く共働き世帯」そして「妻が働いていない専業主婦世帯」という3つのグループ計2000名に、1カ月間に自分のために自由に使える金額についてたずねました(調査の概要は、前回記事を参照)。 「

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

中学受験、気になるDUAL夫妻の意識のずれ

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト 中学受験、気になるDUAL夫妻の意識のずれアンケート/子どもを進学させたい中学は?  いよいよ中学受験シーズンです。子どもを持つ親たちはどんな中学に進学させたいと考えているのでしょうか?「日経DUAL」がマクロミルと協力して行ったアンケートから見てみましょう(調査概要は過去記事を参照)。 調査対象は、小学校6年生までの子どもがいる「互いに扶養に入らない共働き世帯」「妻が夫の扶養に入って働く共働き世帯」「妻が働いていない世帯」という3つのグループです。子

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

家? 車? スマホ? 共働き世帯が今、欲しいモノは?

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト 家? 車? スマホ? 共働き世帯が今、欲しいモノは?DUAL世帯と専業主婦世帯で差が大きかったのはあの家電  欲しいもの、買い替えたいものの1位は「車」。グループ間で大きな差が出たのは「ロボット掃除機」でした。 早いもので2013年も12月。街はボーナス商戦でにぎわっています。そこで、日経DUAL編集部では、「互いに扶養に入っていない共働き世帯」「妻が夫の扶養に入って働く共働き世帯」「妻が働いていない世帯」といった3グループの男女2000人に「これから

2014年6月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

妻が夫にして欲しい子育てベスト3は?

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト 妻が夫にして欲しい子育てベスト3は?夫も妻もみんな「寝かしつけ」に困っている!  夫が担当する子育て1位は「入浴」。「困ったことがある」のは夫も妻も「寝かしつけ」でした。 日経DUAL編集部は、サイト創刊を記念し、「子育て世代の意識調査」を行いました(調査の概要は前回記事参照)。 前回の記事で取り上げたのは「夫と妻で、子育てをどの程度、分担しているか」。その結果、男性側は2~3割を分担しているという結果が見えてきました。そこで、今回は男性が具体的にどん

「男性不況」下の専業主婦願望~理想と現実のギャップ

「男性不況」下の専業主婦願望~理想と現実のギャップ | ニッセイ基礎研究所 「男性不況」下の専業主婦願望~理想と現実のギャップ 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 内閣府の「男女共同参画社会に関する世論調査」(2012年10月)によると、若い女性の間で専業主婦願望が高まっている。「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」と考える人の比率が前回調査(2009

2013年11月10日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

男性の回答です。

家庭の食に関するアンケート(男性編)

家庭の食に関するアンケート調査(男性編)家庭の食に関するアンケート(男性編)家庭の食に関するアンケート調査(男性編) ・属性(性年代、居住地、未既婚と子ども有無、夫婦の就労状況、同居家族、結婚歴)・家庭での料理頻度(単一回答)・家庭の食品購入頻度(単一回答)・自身の(家庭の)食品購入頻度(単一回答)・“家庭の食事”に対する夫婦の意識、考え方(単一回答)・“家庭の食事”に対して夫婦で合わないと思う点(自由回答)・家庭で使う食品や食材に対するこだわりの有無(単一回答)・こだわっている食品や食材の種

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ