「内閣府」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

チェーンストア販売統計(月報) 平成29年10月度速報

チェーンストア販売統計(月報)平成29年10月度速報(平成29年11月21日)(注)① 販売金額には消費税額を含みません。② 構成比は計算処理上必ずしも100%にはなりません。③ パートは正社員に換算した人数で、標準的に労働時間8時間を一人とします。④ 前年同月比の「店舗調整前」は全店ベースの伸び率、 「店舗調整後」は既存店ベースの伸び率を表します。 10月の主なニュース内閣府が発表した9月の消費動向調査で、1年後の物価見通しが上昇すると回答した人の比率は前月比0.1ポイント増えて76.2%とな

2016年7月28日農林水産省★★フィードバック数:0社会/政治

食育に関する意識調査報告書

食育に関する意識調査「食育に関する意識調査報告書」(令和3年3月 農林水産省) 「食育に関する意識調査報告書」(令和2年3月 農林水産省) 「食育に関する意識調査報告書」(平成31年3月 農林水産省) 「食育に関する意識調査報告書」(平成30年3月 農林水産省) 「食育に関する意識調査報告書」(平成29年3月 農林水産省) 「食育に関する意識調査報告書」(平成28年3月 内閣府食育推進室) 過去の調査結果(内閣府食育推進室)(外部リンク)お問合せ先消費・安全局消費者行政・食育課担当者:食育計画班

2015年6月11日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年4月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本4月機械受注 ここから本文です4月機械受注弱気のコンセンサスを大幅に上回る良好な結果サマリー◆2015年4月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比+3.8%となり、市場コンセンサス(同▲2.1%)を上回った。前月に内閣府より公表された見通しでは4-6月期に大幅な減少が見込まれていたことから、機械受注の減少を警戒し弱めのコンセンサスとなっていたが、このような予想を良い意味で裏切る良好な結果であったと言える。◆需要者別

2015年4月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治

新しい財政健全化計画の策定に向けて ~ベースとなる内閣府中長期試算の検証

トップレポート・コラム政策分析財政新しい財政健全化計画の策定に向けて ~ベースとなる内閣府中長期試算の検証 ここから本文です新しい財政健全化計画の策定に向けて ~ベースとなる内閣府中長期試算の検証長期的な視点に立った財政健全化計画の策定が期待されるサマリー◆本稿では、2015年夏までに策定される新しい財政健全化計画に関して、定量的なベースとされる可能性が高い内閣府の「中長期の経済財政に関する試算」(以下、中長期試算、2015年2月)を概観する。その上で、財政健全化計画の策定に向けて3点指摘したい

2015年2月12日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年12月機械受注

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 12月機械受注このところの減速懸念を払しょくする強い結果 2015年2月12日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆2014年12月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比+8.3%となり、市場コンセンサス(同+2.3%)を上回る結果となった。このところ機械受注はやや減速感が見られていたが、増加傾向が続いていることを確認させる

2013年4月4日厚生労働省フィードバック数:8ライフスタイル

福祉避難所指定状況調査結果(平成24年9月末時点)

このホームページを、英語・中国語・韓国語へ機械的に自動翻訳します。以下の内容をご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。翻訳対象はページ内に記載されている文字情報となります。画像等で表現する内容は翻訳されません。 機械による自動翻訳のため、必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。 翻訳前の日本語ページに比べ、画面の表示に若干時間がかかる場合があります。 災害救助法等関係業務の内閣府への移管について 災害対策基本法等の一部を改正する法律(平成25年法律第54号)の施行に伴い、こ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ